はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

POGドラフト直前なのに足柄CAへ

とりあえず昨日中にPOGのリストアップが終わったので今日は足柄に行っちゃいました、順位は明日ごにょごにょしてリストを提出します、大丈夫かな?不安に思ってもどうせドラフトなので取りたいのが取れるわけでもなく全ては運と情報力か。


栃木の管理釣り場は下道で行けることが分かった、栃木と逆方向だとやっぱり足柄CAに行く事が多いので、今日は足柄CAまで下道で往復してみることにしました。

246号線でのんびり行く感じなのですが、家を出たのが4時ですナビタイムの予想時間は4時間近くになっていましたが、そこまでは掛からないだろうと3時間前に出発、腐れ民主党は高速道路を無料化すると逝ったのに小菅から用賀まで首都高速代は割引き無しの900円…




民主党師ね!!!

クソ!無能!低脳!大ウソつき!役立たず!売国奴




下道だと都心を抜けるのが早朝でも大変です、車が来ないのに信号が多く赤で待つのはバカバカしい、栃木なら日光街道をグイグイ進むことができる分下道でも早い。

青山一丁目辺りから246号線なのかな?やっと246に突入したけれど、トラックが多く2車線を独占していて抜くことができない、まったりトラックの後ろを走ることに、7時に付くのか?めちゃくちゃ不安です、都心をやっと抜け町田の方まで行くとなんとか良い流れになってきた、246号線は1車線の所も多く慢性的に混む、これだけの交通量が有るんだから246号線は最低2車線、ほとんど3車線くらいにするべきでしょ。

ナビは到着まで4時間を予想していたけれど^^; どうにか6時50分には足柄CAに到着、所要時間は3時間弱だ、下道で行くボーダーぎりぎりですね、しかし高速代が片道2000円強往復で4000円以上も無駄使いを減らせられればこんなに嬉しいことはない、釣り券が4500円でガソリンが3000円だとすれば、高速道路代で4000円以上節約できれば2回下道で行くと、1回分の釣り代が出てしまう計算。



釣りに関してはあまり書くことがない、それはなぜかというと…

不合格だったからです^^;



足柄CAの合格点は50点50尾です、行き始めた頃は50尾に届かない事も有りましたが、徐々に50尾をあたりまえのように越えられるようになり、通常他の釣り場の合格点は30点にしていますが足柄だけは50点に引き上げた、それ以降一度も50尾を下回る事が無かったのですが、今回40点しか取れませんでした、夕方になれば荒食いが起こり一気に漁獲高が上がると予想していましたが、この日は全然釣れません、当然釣れている方がいるので場所か腕の問題ですね、朝のうちは束釣りだ!なんて意気込みが有ったのですが昼には意気消沈… それでも50尾は行くだろうと思っていましたが40尾で投了となってしまった、昨年は50尾を下回る様な事は無かったんだけどな〜、思えば足柄は安牌的な釣り場だと思いこんで油断していたのかもしれません。

一日を通して表層のスプーンでバンバン釣れるような事が無く、早い時間からクランクを投入してみましたがクランクでも反応が悪い、表層中層が弱かったのでボトムを攻めてみた、ボトムは遅めのズル引きが朝良く、これでなんとかなりそうだったのですが時間が経つにつれ釣れなくなった、次にベビーシャッドやボトムクランクでボトムをグリグリして釣っていき、川側の奥に釣り座を構えていたので、再奥部はインレットに土砂が溜まり超シャローになっているので、その超シャローの見えるボトムをグリグリ引いてくるとポツポツ釣れた。

短時間でしたが若くて格好いいお兄ちゃんが時間券で釣りに来ていましたが、スプーンで釣りますね〜、やっぱり腕だよな〜

ボトムと言えばボトムザッガーもやってみましたが1尾も釣れず、水がクリアで水底が見えたのでザッガーの動きを観察すると、なす型重りよりやはりウエイトを貼った方がザッガーの動きが良いのかも?次回足柄に来る時はウエイトを貼ったザッガーも持ち込むつもりです。

そしてこの日の最大の敗因はココニョロで釣れなかった事、過去ココニョロを投げていれば困る事はほぼ無かったのですが、この日は全然ダメでしたね〜、上から下までニョロを通してみましたが全くダメでした、たまたまだとは思うんですが何か他にも強力な引き出しを持っていないとダメですね。

最近困った時に引き出し化してきているのがミッツドライ、この日もあまりに苦しい中でミッツドライのトップで10尾程度それ以上かな?水揚げに成功しました、そこそこの活性が有ればミッツドライのトップは頼れる釣り方です、でもあんまりたくさんはやりたくないかな^^;

18時になり釣り時間を延長し暗くなりかけの爆釣を楽しもうかとも思いましたが、18時に悶絶しているんじゃ19時に爆釣するかちょっと不安だったのと、帰りも下道で帰る事を考えなくてはいけないので下道のテストを優先し18時に投了となりました。

帰りの下道は日によって混み具合も違うのでしょうが、足柄を出ていきなり道が混み始めていました、ここから混むんじゃ帰りは4時間後?と不安でしたが、少し進むとスピードはあまり出せませんがそれなりに流れるようになってきて、帰宅したのは3時間10分後でした消費ガソリンも17リットル程度で走行距離は往復約200キロ、燃費が11.7キロくらいでした、今後一人の時は足柄も下道決定です、往復で4000円浮くと言う事は2回行くと1回分の釣りの費用を節約する事が出来ると言う事です。

足柄方面だと都心を抜けないといけないのでそこが朝も晩もやはりネックとなり時間が掛かりますね、栃木県なら都心を抜ける事が無くずっと田舎道なので、3時間前後が下道のボーダーだとすると東北道なら矢板まで、東名高速なら大井松田までが許容範囲と思われます。





今年の漁獲高 887尾+40尾=927尾 釣行回数21回




足柄CAの足場は川側も山側もコンクリートで舗装されていました
足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

今日の1尾目
足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ベビーシャッドに出たヤマメ
足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ペンタ0.5に出たブラウン
足柄キャスティングエリア
足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V