はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

真夏の管釣り部会 in 足柄キャスティングエリア

足柄に管釣り部会に行ってきました、3時からなでしこのサッカー決勝が有ったので見て寝ずに足柄に行こうと思っていましたがいつの間にか寝ていたようです…、すると携帯電話が鳴り速攻出ると1号でした、やらかしました寝坊ですw てか目覚ましは4時15分になっていたので起きる気は有ったのですが、かけ忘れか無意識で止めていたかですが前者が濃厚です。

急いで足柄に向かいましたが到着は8時前で釣り開始は1時間遅れとなりました、ポンドを見ると混んでいます土日のようです行った事はありませんが^^; てっきり一般人はお盆休みの最初の方なので遠出をするので管理釣り場は空いているだろうと思っていましたがなぜか混んでいました、辛うじて空いていた山側の中央に3人肩をすぼめて釣り座を構えました。

ちなみに高速道路も金曜日の早朝だというのに混んでいました、明らかにお仕事の車ではなくファミリーカーがたくさん走っていて追い越し車線はかなりノロノロなペースでした。

魚影は相変わらずです濃い、キャストする角度は狭くなりますがどうにかなるでしょう、しかし前回一人で来た時は久しぶりに50尾の合格点を逃してしまっています、ましてや真夏なので油断は出来ませんがそこは足柄なので大丈夫と余裕をぶっこいていました…

いざ釣り始めるとけっこう厳しい、どの季節に来ても朝一厳しい事は良くあるので今日もそれだろうとまだ余裕でした、ちなみに100尾を越えるような日は朝からスプーンでかなり良いペースで釣れてくれます。

結局午前中4時間は15尾しか釣れませんでしたが、スプーンで釣ったのは3尾くらい表層マイクロスプーンで釣ったのは1尾だけ… 足柄CAらしくないですね〜

お客さんも多かったので9時半頃に放流がありました、釣果もパットしていなかったので放流狩りで景気付けでもするかと、放流カラーのスプーンを準備しいざ狩りを開始すると、放流ポイントに近い人達に全然反応が出ませんこれは鹿留の時のような事になるのかと嫌な予感、数分経ちそろそろ我々の前にも放流が回ってくるだろうと期待しましたがシーンとしてます、辛うじて自分が1尾釣りましたが1号2号とも放流を狩る事に失敗してしまいました、この時期は水が悪いんですかね? 放流魚も悪い水に入って一気に活性が下がってしまったりするのだと思われます。

本日の1尾目はマイクロスプーンで
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

お盆は毎日放流有りかな?活性は悪い
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V




その後も厳しい展開を強いられ、どうにか釣れるのはミッツドライだけ、この日はミッツだけと言っても過言ではありませんでした、当然他のルアーでも釣れますがミッツドライが一番安定して釣れてくれました、1号がミッツで調子良かったので自分はMクラピーのSRでド表層を攻めてみようと何色か試してみた、するとカフェシャーベットを投げた時に明らかに魚の反応が変わった、さっきまでは追っても来なかったのにカフェシャーベットには口を使ってくる、急にあたりを感じるようになり3尾釣って3尾バラスと言った結果で魚の反応が無くなっていった。

厳しい状況のまま正午になり昼ご飯にしました、カップ焼きそばのお湯をもらいに事務所に行った時に、管理人さんにこの時間はボトムだよとアドバイスを貰いました、午前中パニクラのボトムノックで1尾は釣りましたがその後が続かなかったのでそれっきりボトムは諦めていましたが午後はボトムに力を入れてみることに、大汗をかいて午前中は途中心拍数が上がりなんだかふわふわしていました、日焼け防止に首に巻いてるタオルを濡らしたり、ラッシュガードの袖を水で濡らしたりして熱対策を行いましたが、間違いなく熱中症一歩手前と言った感じでした、そんな乾いた体にしょっぱいカップ焼きそばとビールは最高に美味しかったw とりあえず午後は倒れるのも嫌なのでグリーンダカラを飲みながら釣りをする事にしました、お茶よりもこういう季節はスポーツドリンクですね。

午後の部開始ですさっそくボトムを攻めてみる事に、MB1のカーキでボトムを探ると直ぐに2尾釣れた、そうなのかボトムなのか〜と思っているとそれっきり釣れなくなった^^; 

ミッツドライでポツポツ釣りながら、いろいろなルアーを試すもコレと言ったのは見つからず… ではボトムをちょっととやってみると釣れた、こういう厳しめの時はボトムもフロントフックが可能なバベルGTに付け替え、オレンジグローで試してみると良い感じに釣れ始めた、やっと始まったかな?と思っているとまた当たりが遠のく… なんだか続かないな〜 真夏はこんな物か… しかしミッツなどで少しボトムを休め再度ボトムを始めると少し釣れだす、と言う事でド表層とボトムをローテしながらポツポツと釣っていった。

ミッツドライですがハッキリ言ってセコ釣りと言えばセコに見えるのですが、こう言った巻物系のスプーンやクランクに大当たりを見つけられない時は実に頼れる存在になります、足柄ポッパーや足柄クランクで釣れても良さそうでしたがこの日は全然ダメでした、ミッツドライは3色持っていてスモーク?、ピンク、黄色ですがスモーク?がどこの釣り場に行って良い感じの反応を魚は示してくれます、ピンクや黄色は釣れないわけではありませんが今ひとつという気がします、もう一色黒系のミッツを買っておこうかな、基本トップなのでロストする事は有りません。あとアクションですが自分はストップ&ゴーがメインで、ポチャンで待ってアピール、リールを半回転ぐるっと回しストップ長めで食うの待ちの繰り返し、途中スプラッシュが上がるようにロッドアクションを加えアピールする事も、そしてなんと言っても必須なのは偏光グラスです、魚が沸き上がってきてミッツにアタックするところが丸見えになります、見えるからと言って早合わせはトッププラグには禁物です、しかし活性が高く乗るのを待っていれば良い時も有りますが、魚が小さかったり食いが浅かったりする時はバイトシーンを見て掛けに行く事も必要になると思います、なので偏光グラスは必須なんです、ちなみに2号だけ偏光グラスを使っていませんが、彼は完全に乗るの待ち向こう合わせでミッツを使っているようです、当然ですが釣果は落ちてきますね、さらに巻いて引いて使っているようでちょっと驚いてしまいました、自分は基本止めている時に食わせているのでミッツを巻いて使う事はほとんどしていません、ミッツを巻くくらいならMクラピーのSRかへのじファイター使っちゃうかな。

あと午前中にミッツで釣っている時に、完璧によそ見をしていて1号の来た!と言う声でミッツに目線が戻りあわてて合わせて釣りました、1号曰く部長はあそこまで合わせるのを遅らせているのか〜大人合わせだな〜と言うので、いや完璧によそ見をしていてお前の声で気がついて合わせたんだよと2人で笑ってましたw

あとセコ釣りと言えばザッガーのボトムでセコ釣りしちゃいました、ちなみにザッガーのストップ&ゴーは反応が悪く釣れませんでした、ボトムのセコ釣りは足柄の足元のかけ上がりには魚がたくさん付きます、そこにボトムザッガーを沈めほとんどちょうちん釣り状態でちょんちょんとザッガーをボトムダンスしていると、魚がザッガーを咥えますここで合わせを入れれば足元から魚が上がってきます、合わせは必須で合わせないと簡単に吐き出されちゃいます、魚影が濃くボトムまでは見づらいので合わせが遅れる事が多々ありました。 セコ釣りだな〜この際のキャストはバスの時のラインを持ってワームを送り込むフリッピングで釣ってましたw



17時を過ぎました、50尾まであと15尾くらいこりゃ合格は絶対に無理だな、まだまだ日が長く明るい、夕まづめの爆釣って感じにはまだまだなっていません、コンスタントに釣っているのは白いロッドを持った老夫婦だけ、ボトムも反応が薄く手返しが悪いのでミッツ一本に絞って合格を目指す、ミッツも手返しが良いというわけではありませんがボトムを探って釣れないよりは気がまぎれる、しかし意外にもミッツの調子が上がってきてあと10尾、あと7尾、あと4尾と釣果を伸ばして行きましたが18時になってしまいました、8月はやはりまだまだ明るく夕まづめの荒食いにはまだ早いようだ、あと4尾と言う事、1時間寝坊で釣り時間が短かった事、ミッツの調子が良くなってきている事、8月の19時頃がどんななのか調査したいと言う事を勘案し1時間の延長を決めました。

ちなみに足柄CAの延長は1時間500円で精算は帰りに入漁券を返却する際に申請して支払えば良いというルールになっています。

18時過ぎ延長戦突入、しかし良くなるのは19時からでした…
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V




延長をしたは良いが魚達の活性はあまり良くなってきていない、延長した途端にミッツの調子が下がった、なかなか釣れず延長ボウズは嫌だな〜なんて思いながらどうにか3つ追加して50尾にリーチを掛けた、しかしここからがなかなか釣れない、表層に波紋が出始め魚達の動きが少し変わってきたように感じたので、グレッチの0.7オレンジに換えて少し釣り座を歩きながら釣って行ってみると、久しぶりにスプーンで釣れた、そして50尾にてがやっと届きました合格です(^_^)v

残り時間10分くらいの所です良かった、辺りも薄暗くなりナイター証明の明かりが水面に揺らいでいます、もしかしてそろそろかな?と思ってココニョロインジェクションのピンクを使ってみました、すると3連続ヒット!これは来はじめているなと思ったところで19時になりました、再延長するか?協議の結果19時をもって部会を終了する事にしました。

本日の釣果は53尾、30尾くらいミッツドライで釣ったのかな?^^; ミッツをこんなに多用したのは初めてです、気持ち後ろめたさも有りますが、これじゃないと気持ちよく釣れないのでそれを押し通すのは仕方のない事のように思えます、ルールの範囲で釣れるパターン、釣れるルアーを見つけて釣り通すのがルアー釣りだと思います。




暑いのもありますが、今日は本当に疲れた…





今年の漁獲高 1245尾+53尾=1298尾 釣行回数29回





帰りにちょっと仕事の件で松田に有る山の中に行ったのですが、18時に部会を終えて行けば明るい時間にロケハンが出来たのですが、真っ暗になってから松田の山に登り、林道に車で突入道は狭いは急斜面だは非常にスリリングなロケハンでした、3人とも冷や汗と絶叫が耐えませんでしたw

松田の山の林道、夜走る物じゃありませんねちょっとやばかった、バクを見ましたw 夢かな?w
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

真っ暗な山からの松田の夜景は綺麗でした
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V




そんなこんなで帰宅は0時を過ぎています、そりゃ疲れますよねw




ちなみに晩ご飯は246沿いに有ったハンバーグ屋さんで食べましたが、ハンバーグ屋に行ったらステーキを食べた方がきっと良い結果が生まれるとこの日ハッキリと感じました、ハンバーグ屋のハンバーグはあまり美味しくないですねw

真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

とろーりチーズハンバーグ
真夏の足柄キャスティングエリア
真夏の足柄キャスティングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V