はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

森本防衛大臣の発言はダメでしょ問責でクビにしよう

韓国の大統領イミョンバクが島根県竹島に踏み入りましたが、その行動を民間人の森本防衛大臣は韓国の内政行動なので、日本が内政干渉をするのはおかしいと発言した。






こいつは酷いバカだったんだな。










竹島島根県民主党ですらそう思っている、その島根県竹島を韓国は不法占拠をしていて、そこに過去韓国の大統領は日本との領土問題に配慮して一度も足を踏み入れる事はなかった、そこにイミョンバクは踏み入ったのである、これが他国の内政であって日本がとやかく抗議をする事ではないのであろうか???

一度そのような行動を許すと次から次へと竹島に韓国要人が足を踏み入れる事になるだろう、北方領土を見ても分かるように一度ロシア大統領が足を踏み入れたら2度3度とそれを繰り返すようになり、よりいっそう日本の領土を平和に取り返す事が困難になっていく、ロシアに対しても韓国に対しても断固として日本政府は抗議の態度を示さなければ間違いなく領土を平和的に取り返す事は不可能になる、今の日本人は領土という物を軽く見ている人が多すぎる、すっかりそう言う領土を軽く見る教育を受けてしまっている、平和的に返還されないのであれば島に1つや2つあげちゃってもいいかな?www なんて堀江貴文みたいなアホも大勢いる、そんな考えではいずれ訪れるであろう危機の際に日本はあっという間に滅亡する事になってしまいます、原発は反対だ未来の子供達のためにとか言って騒いでいるくらいなら、まず現在奪われ掛けている日本の領土を護る事を考えるべきだろ、未来の子供達のために日本という国の形を存在を護らなければその子達は産まれる事も無いかもしれません。

平和的に取り返す事をしなければ話しは早いんですけどね〜、領土を取り返す平和を勝ち取るには戦いが必要です、それは大昔から人類が行ってきた最も話の早い解決方法なのです、ですから国は経済的軍事的に常に強くなければならないのです、それが平和を維持する一番の方法なのです、平和憲法というのは結局の所腰抜け達、腑抜けどもが支持する憲法で、やってもやり返さない取られたら取られっぱなしと言う憲法です、真の平和を護るため勝ち取るための憲法にそろそろ改正するべき時期が来ていると思います、自衛隊なんてまやかしの名前は早く改名し日本軍として自国を堂々と武力で護れる国にしましょう、今の自衛隊の自衛は名ばかりで一切国を護る事は出来ないのです。





まずは抗議を行い、早いうちに経済制裁の発動、全ての援助を停止する事が日本の取るべき対応だ、通貨スワップの5兆円も無し、ゴミクズ韓国国債史上初購入も見送りに、朝鮮人には朝鮮人に対するそれなりの対応をしなければヤツらには分からないのです、ヤツらを日本人と同じような気持ちで扱うと痛い目しか合いません、それは日本人が一番よく知っているはずです、たまにはガツンと一発ぶん殴ってやれば良いんです、そうでもしないと分からない民族だし分からない捏造反日教育を今でも平然と行っている国なのです、彼らは決して味方ではありません間違いなく敵だと言う事を忘れないように日本人はしましょう、仲間だと思っていると普通に強姦され内蔵をえぐり出され道ばたに捨てられますよ、彼らは日本人にはそう言う事を行っても良いという教育を学校で受け、親から言い伝えられて育ってきているのです、嘘っぽい話しですが本当の話なんです。