はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

尖閣諸島購入寄付金の返却を求めて

尖閣諸島石原慎太郎都知事が購入すると言った事に日本人を感じ、寄付開始と同時に1万円の寄付をさせてもらいましたが、まったく嫌々の寄付ではなくすがすがしい気持ちで寄付を行えました、一万円はけっこうな金額です神社のお賽銭も100円が限度なのに1万円はかなり大きい、これも普段からブレない日本人像を見せてくれている石原さんが募った寄付だから気持ちよく寄付が行えたのだが、その尖閣諸島民主党の野田が横取りをして支那に献上してしまった、ほんと民主党は歴史上日本を崩壊させるきっかけをたくさん作ったバカ左翼政府として後生語り継がれていく。

その寄付金も東京都が尖閣諸島を買えないのであれば寄付をした意味がない、石原都知事は寄付金を国に渡すと言っているが、民主党の納める日本に税金は仕方がないが現金を寄付をする気はさらさら無い、東京都に寄付をした自分としては納得が行かないこれは当然だと思う、石原さんに申し訳ないがとか言われても泣き寝入りするのは納得できない。

と言うことで東京都に寄付金の返却の手続き方法を尋ねてみました、何か返事が来ると良いのだけれど。





しかし尖閣諸島の所有者はなぜ心変わりをして国に売ることにしたのだろう? 民主党には売らない石原さんだから東京に売ると言っていたのに、石原慎太郎もきっとショックだっただろう、しかし悪い言い方をすれば尖閣購入詐欺とも言える東京都の寄付金募集、ぜひ返却をしてもらいたいものです。