はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

インターアクト部?

土日と甥っ子の子守をさせられた、中一で子守も無いだろうとは思うが、暇だったので良い暇つぶしになったと言えばなった^^;

日曜日は友達と遊ぶなんて言っていたので、久しぶりに遠征に行こうかと思っていたのだが、友達からメールが来なくて集合がどこに何時か分からず結局遊びに行かず、メールをくれるはずだった友達も急遽ばっくれたらしく、その影響で甥っ子にも連絡が来なかったらしい、連絡しろよ!とも思いますが、ま〜そう言う事って有るね連絡をすれば良いだけなんだけどできない時って、分かる気がしますw

しかたなく日曜日も一緒にいる事になったので、あさ飯兼ひる飯を駅前の牛角に食べに行った、牛角は生涯2回目です1回目に食べた時に、こんな不味い焼き肉は一生食べに来ないと誓ったのでしたが、なんとなくお金をかけたくなかったので我慢して牛角へ。

肉は薄くてあっという間に焼け、一皿の量も少ないのですが、今回は以前食べた時よりも美味しく食べられました、甥っ子も美味しい美味しいとWタン(牛と豚)を食べていました、牛タンは兎に角薄いのであまり焼いてはいけません、ちょっと話し込んでいたらあっという間に干からびてしまい、脂が落ちタレを付けて食べる物のパッサパサで不味かった、サッと両面を焼いて食べる感じで美味しく食べる事ができました。


肉を食いながら話していると、土曜日に甥っ子が学校の部活であしなが育英会の募金活動を行ってきたそうで、中学で募金をするような部活なんて有るのか??? 庶民が通う底辺の中学に通っていた自分には想像の付かないクラブ活動、ま〜自分が中学に通っていたのは遙か昔の話しなので時代が変わったのでしょう。

部の名前は?と聞くとインターアクト部 インター? アクト部? 直訳すると内っかわの俳優?^^; とどうしようもない訳…

インターの訳がわかりませんがアクトは行動する、と言う事なので何かの行動を行う部活なのでしょう、Wikiで調べると



1、建設的な指導力を養成し、自己の完成を図る。
2、他人へ対する思いやりと、他人の力になる心構えの奨励と実践。
3、家庭と家族の重要性の認識と涵養。
4、各自の責任を果たし、懸命に努力する。
5、全ての有用な職業は社会に奉仕する機会であるとしてその品位と価値を自覚する。
6、地域社会、国家及び世界の問題についての知識と理解を深める。
7、国際理解と親善の推進。等を行う



うーむ、実に感心感心と思う反面、俺にはできないなとも思えるクラブ活動だ^^;



俺にはできないというのは、敗戦後の腐れ教育で欠落した部分でも有ると思える、上の7つの項目とさらに日本人としてのIdentityと愛国心も学べる部なら、さらにより良き日本人が製造されるのではないかと思う。

こういった活動を小学校・中学校・高校と続けると、潜在的に心優しき正義感がはっきりとした人間に育っていくのではと思います。



しかし、募金活動などの奉仕活動に参加するとスタンプなんかを貰えて、いくつか集まると進学だったか就職時に多少有利になるような仕組みにもなっているそうです、それ狙いの心のない活動を行う学生も中にはいるのでしょう、甥っ子はどっちなんだろうか?w