はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

今年最後の管釣り部会 in 東山湖 〜放流ってやっぱり楽しい〜

釣行日は2012年(平成24年)12月26日(水)です。






今年最後の管釣り部会で静岡県に有る東山湖フィッシングエリアに行ってきました、東名高速道路御殿場インターのすぐ横にあり非常に交通の便の良い管理釣り場です、日本最高峰富士山の眺めも良く、景色良し!立地良し!釣れて楽し!と3拍子も4拍子も揃った人気の管理釣り場さんです。

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




部員2号が次回は東山湖でと言うので東山湖にしましたが、この日の予想気温は -1 1 3 5 5 3 2 的な感じが朝から晩までの気温の予報です、終日を通して最高気温が5度なんて日に管理釣り場で遊んだことがありませんが、リクエストが有ったのと他の県では強風が吹き荒れる予報も出ていたので、必然的に静岡県方面となりました。

少し先に有るすそのFPでは最高気温が9度も有り暖かそうだったのですが、行き先を変更せず東山湖へ向かった、内心ボトムの釣りを東山湖でやってみたい、ボトムスプーンは当然の事ながら、やはり最近お気に入りのリバーブをいろいろな釣り場で探ってみたいという事が有りました。

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




管理釣り場で遊ぶときは、開店から閉店までと言うのがモットーな管釣り部ですが、自分が家を少々出遅れてしまい到着は6時30分、最寄りのコンビニで朝ご飯を買うのに車から降りたときは、吐く息がず〜っと長く白い状態、めちゃくちゃ寒いです間違いなく氷点下、おにぎりとお茶を購入して東山湖へ。

到着するとすでに10台の車が駐車していました、寒さで人気が薄れるようなことはないようです。

4500円の一日券を購入、受け付けで話しを聞くと朝一からしばらくはガイドが凍るので気をつけてください、湖面に氷が張るほどは冷え込んではいないとのことでした。

TOPガイドが凍るとリールの巻きがじわじわ重くなってきます
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ロッドの白いのも氷
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ロッドフォルダーも凍る
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

橋も凍る
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

草も凍る
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





コンビニで買った貼るカイロをおなかに張り、オーバーパンツを履いて釣り座に向かう、先日せっかく購入したヘッドライトとランタンは30分遅刻したせいで使い道が有りませんでした^^; やはり遅刻をしてはいけません、特に我々は日本人なのだから、日本人らしく時間前には到着できるよう次回からは気をつけようと思いましたw


土手に上がって釣り場を見渡すと、手前奥(桟橋の左手)は埋まっていたので、手前右側(桟橋の右側)の石碑前って言うんですかね、受け付けから結構近いところに釣り座を構えて釣り部開始です。

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




とりあえずスプーンで上上下下下と探るも反応無し、1号と2号はスプーンの下でボウズを回避しているが、自分には1回小さな当たりが有っただけでそれ以降はまったく反応が無かった、では仕方ないさっそくでなんですがいっちゃいますか? と言う事でリバーブの投入です、ちょと早すぎですよね^^;





するとすぐに釣れちゃいました^^; さすがですリバーブ

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






その後もしゃくっていると釣れました、足柄CAみたいにいっぱいは釣れる感じはしませんが、スプーンで釣るより間違いなく釣れます、試しにボトムをデジ巻きやらズル引き、ボトムバンプ的な巻き方なども試しましたが、なかなか結果が出ない、と言うか釣れないので^^; 結局リバーブを使用してポツポツと釣っちゃいました。

1号と2号ですが、1号は前回の鹿留でリバーブを所有していなかった、自分がそんなにはたくさんは釣れませんでしたが、それでもリバーブが釣れる、リバーブの威力を見ているので、さすがに今回はリバーブの田中色を購入してきています、そしてこの日の難しい状況の東山湖でも自分がギーギー釣っているので、我慢できずに使用を開始し釣れ始めました。

2号は前回は病欠だったためリバーブの威力を見ていないので一切実感がありません、このブログを読んでどこまでリバーブの威力が伝わっているか?ですが、あまり伝わっていなかったようでリバーブを所持していません…



3人並んで釣っていて、2号の左右の釣り座でリバーブを使ってギーギー言わせています、しばらくして思わず余分があるから言ってくれればリバーブ貸すよと助け船を出したり、さらにはあまりに釣果に差が出るので気が引けてリバーブじゃない別のルアーを使ったりと、周りに気を使わせてしまう釣果を叩き出すリバーブ








ちょっと言い過ぎだなw

けしてムカイの回し者ではありませんw


東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








実際そんなにたくさんは釣れていませんよ、でも使っていない人よりは多く釣れる状態になると言った程度です。

結局2号にリバーブを貸すことは有りませんでしたが、自分が1号の釣り座にちょっと遊びに行き、1号のリバーブが付いているロッドを借りて釣ってみたら2投目で釣れた、すぐに2号にちょっとリバってみろよと、1号のリバーブの付いたロッドを渡し、しゃくり方を講釈。

しゃくったら少しボトムに置いておく感じでしゃくるよう支持、すると1投で釣ることに成功しました、さすがの2号も今度来るときは買ってこようと言ってしまわざるを得ない状況に追い込まれてしまいましたw




しかし、問題点はやはりしゃくる釣りなので、合わせとしゃくりのさいは気をつけてはいるのですが、やはりスレ掛かりが起きてしまいます、エラ前はOKと言うルールにはしていますが、さすがに尾びれやおなかへのフッキングは釣果には数えられません。

自分も数回ボディー攻撃やヒップ攻撃を行ってしまいました、そんな最中にヒットし、これは口だ!?? なんてとんでもない言葉を発しながら2号と話しながら釣っていると、1つはアゴの下からアッパーカット^^; 2つ目のフックは鼻の穴の横にフッキング…

まるで上から振り下ろすようなパンチと、鋭いアッパーカットを同時に食らったような掛かり方のニジマスが釣れました、それを見てさすがにフックの1つは口に掛かれよな〜とボヤキ2号に見せに行きました、スレ掛かりはしゃくる釣り方を行うと避けられないですね、ほとんどの魚はルアーに近づいてきて口をルアーに近づけていることが多く、スレ掛かりする時はしゃくるアクションのタイミングが悪い時に起きてしまう事故だと思っています、魚には申し訳ない気持ちは有りますが大目に見てもらいたいと思っています^^;



10時を過ぎた頃に大きな放流車が放流ポイントに見えてきました、太い管から大量の水しぶきが見え湖に注がれています、その水しぶきは終わったかと思ったら再び上がります、どうやら放流車の水槽が何ブロックにも別れていて、管を繋ぎ直して数段階に分けて大型水槽の中のトラウトを放流しているようです。

我々の釣り座は桟橋の手前なので放流ポイントからは遠かった、それでも回ってくるだろうと思い釣り座を変更することはしなかった。

大型トラックで特大大盛り放流中
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

羨ましいと放流ポイントを眺める
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




ちょっと騒がしい3人組が居た、どこかで見たような… と目を凝らすとMAX田中氏が取材で釣りに来ている、釣り座を変えながら釣っていたがどの釣り座でもさすがに良く釣る、どんな釣り方で釣っているか見ていたがちょっと遠くて良く見えない、放流後でしたがやたらと釣っていたので2号がタバコタイムで土手を歩いて見に行くとやはりリバーブを使って釣っていたようだ、ずっとリバーブでは無かったようだが、リバーブの時はなんだかもの凄い勢いで釣っている、放流効果も有ったようだがさすが開発元違うな。

そんな田中さんを見ていて、メレブが呪文を覚えるかのごとくリバーブのアクションの付け方を1つ覚えたよ、それは普段自分は1しゃくりを大小使い分けたり、ボトムステイ時間を調整してアクションの使い分けを行っていますが、しゃくるのではなくボトムバンプさせる方法もあるようです、あの形でボトムバンプ?とも思いますが、グイッとしゃくらず、1回2回3回とロッドを軽く小さく前後に振るように煽り、ロッドを振るのをやめ糸ふけを巻き取ると言うアクション、この繰り返しで田中さんはかなり釣っていました(たぶん)、今後このアクションも使っていこうと思います。

東名情報側に移動中の田中さんご一行様
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

どこでも良く釣るMAX田中氏
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






石碑前で放流が廻って来るのを待つ我々、たまに放流系スプーンをキャストするも一向にヒットしない、遠目に放流ポイントを見ると爆釣している… なかなか廻ってこないな〜 じれたお客さんは放流ポイントに移動し始めている、それでも我々はその場でじっとしていた。

この時点で自分がほとんどリバーブで20尾程度の釣果、1号が10尾以上、2号は10尾未満の釣果、1号曰くほとんどリバーブでしか釣っていないなんて言っている、自分も右に同じだ、数尾パニクラで釣りましたが全然楽しいほどは釣れていない、1号はリバーブ無しでかなり苦しがっている。






しかし放流ポイントは大爆釣中…



同じ料金を支払ってこの格差はなんだってんだ! 格差社会反対だコノー!







と言う事で素直に放流ポイントに近い場所に移動しました、取材を終えたMAX田中一行がちょうど帰ったようだったのでその後の釣り座、ドロヤナギあたりに釣り座を移動。

しかしこの時点で放流から優に30分以上経過していました、もうダメかな〜?とも思いましたが、全然心配は要りませんでした、放流系のスプーンをキャストすると直ぐに釣れ始め、さっきまでの悶絶はいったいいなんだったんだ? ここは同じ東山湖か? と思えてしまうほどの釣れ方、1つのルアーで釣れ続けます。

東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





広い釣り場なので重めのスプーンを使用、ドーナのド派手な放流系をガンガン遠投して釣っていきます、基本表層はあまり良くありませんでした、放流直後なら表層でもきっと釣れたのかもしれませんが、我々が行った頃にはまず中層カウント4〜5くらいで正面左右に投げ分けてガシガシ釣れました、中層が弱くなってきたらボトムまで落として下の層をゆっくり巻いてくると釣れ続けます、ルアー交換は不要です、しかしフックが折れることも…

フック交換するのも面倒なので、違う放流系カラーのドーナに変更しても良く釣れてくれます、釣れるは釣れる、なかなか釣れなくならない…


桟橋以外は、釣り座の足下まで引いてくることをお勧めします、目の前の足下にも放流魚が居ます、あきらめてちょっと遠方でルアーを回収するより、岸ギリギリまで巻き続ける方が釣果が伸びます。










この時思っていたことは楽しい、楽しすぎる。

でもおなかも減った…









そんなとき2号がついにその事を言ってしまった、「そろそろ昼飯にしますか? もう13時前ですよ」と…







バカヤロー!! 俺もそう思ってたぞw と












がしかし…












バカヤロー!! こんなに釣れている状況で飯なんて食いに行けるか!ともw














試合続行昼飯抜き確定です…w いや釣れなくなったら昼飯にしようか?に変更、お茶を飲んで放流狩り続行です。ウホウホ



しかし食い渋らない… 釣れ続ける…



傾向としては群れが動いているのかな?と思えるような釣れ方をする、広い釣り場なのできっとそうなんだと思っていますが、自分が中央で左右に1号2号と釣り座を構えていましたが、左の1号が釣れている時は右の2号は釣れない、その逆もしかりで時間が経つと如実にその傾向が強くなってきました、自分は中央で釣っていたので右でドラグが鳴けば右に投げ、左で鳴けば左に投げ、と良い思いをさせていただきましたw

釣れる層も中層と下を行き来するので、釣れなくなったら上下左右をこまめに投げ分けると釣果が伸びます、当然ルアーチェンジも友好ですし、フリップなどの誘いのアクションも有効でした。

放流系スプーンで釣れ釣れ
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





普段あまり経験がなかった、スプーンの巻きの際ラインで当たりを取る、と言うこともこの日は可能でした、そもそも当たりが多いのですが魚のサイズが小さいこともあり「ドカン!」と言う当たりが出ないことがかなり多い、ラインがPEでは無かったことも有ったのかもしれませんが、釣れ方としてはドカンという当たりは普通に合わせれば良いです、それ以外だとショートバイトが多く合わせて取れる場合もあるし、ダメな時も多々ありました。

そんな時に巻いているラインと水面の境を見ていると、手元には何も伝わらない時に、ラインに変な動きが出る、試しに合わせを入れるとフッキングする、なるほどこういう事か〜と思い、その後はラインの当たりも取りながら釣っていった。

14時半頃からカウントダウンが始まり、15時前にとうとう100尾に到達しました、前回の4月は朝から釣れまくって過去最高の172尾釣れましたが、今回はそこまでのハイペースは無いものの100尾を超える釣果、放流効果だろとも思いますが素直に楽しいですハイw

15時を過ぎてもまだ釣れる、放流後4時間過ぎになるといかにも放流系のカラーよりも、地味目のカラー、自分は重い黒のドーナを使用して釣っていました、でもまだオレ金でも釣れるんですけれどねw どんだけなんだよ東山湖の放流w




放流効果のピークはとっくに過ぎても調子良く釣れ続けた










16時半頃徐々に暗くなってきて気温も下がりかなり寒くなってきた、やっとこの頃から食いが渋くなる。投了2分前に最後の1投と思いどうにかして釣ってやる!とバベルWTを使ってみた、すると見事にヒットし釣り上げ本日の投了となった。



本日の釣果は129尾。



ざっと数えて100尾は放流効果です、ではありますがお気楽釣り人としては






















楽しかったよ〜w
























素直でよろしいw



東山湖の放流日は遊びに行く事をお勧めします。




帰りは足柄SAで昼ご飯兼晩ご飯
DSC03158
DSC03158 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

足柄カツカレーだったかな?^^;
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

富士山オムハヤシだったかな?
東山湖
東山湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






1月から一応管釣り部は冬休みに突入です、自主トレ・合同自主トレが有った場合はブログへの記載を行います、管釣り部再開は3月末〜4月初旬となっています。

みなさま良いお年を。