はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

南鳥島近海にレアアース田発見調査

中国があんな国じゃなければ特に調査採掘する必要性も無いのだろうけれど、中国はあんな国ですからね〜、ほんとカス国家ですね中国は、このご時世国連の常任理事国にもなっていてあんな政治をする国ですよ、間違いなくそう遠くない未来に国が潰れますね。




中国人はいつまでも反日洗脳教育に騙されていないで、本当の悪が誰なのか、君たちを本当に苦しめているのが誰なのかを見極め、と言っても中国共産党しか有りませんがw 早く民主化運動もしくは軍隊によるクーデターを起こして、まともな国に生まれ変わるようにしてください、でも革命って頭の良いリーダーやグループが居ないと絶対に成功しないんですよね、ましてや人命を優先しない中国共産党が相手じゃ相当の死者が出るのは目に見えている、天安門事件のように戦車にひき殺される民間人なども出るとは思うけれど、革命に犠牲はつきものです死を恐れては自由を勝ち取ることは出来ません。




これでしばらく日本も安泰かな?



南鳥島レアアース調査 研究船「かいれい」出航 EEZ内に推定230年分
2013.1.21 11:12

 レアアース(希土類)が大量に存在する可能性のある南鳥島周辺の海底を調べるため、海洋研究開発機構の深海調査研究船「かいれい」が21日午前、神奈川県横須賀市の港から出発した。

 かいれいは、南鳥島を中心とする約800キロ四方の海域で、水深1500〜6千メートルの海底地形やレアアースを含むとみられる泥の地層を音波で調査。さらに、海底から深さ約20メートルまで掘削できる機器を使い、泥を採取する。31日まで調査し、2〜3カ月かけて分析する。

 レアアースは携帯電話などのハイテク機器に欠かせない元素。昨年、東京大チームが、南鳥島沖の日本の排他的経済水域EEZ)内で、海底の泥に希少なジスプロシウムなどが高濃度に含まれていることを発見した。東京大チームは、EEZ内に国内消費量の230年分に相当する量のレアアースが存在すると見積もっている。