はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

活況!日本株式市場

昨日米国株が史上最高値を更新した、そして本日日本の株式市場も大幅に高騰し、TOPIXと言う数値が4年半ぶりに1003と1000の大台に回復しました、このTOPIXと言うのは日本の株式市場銘柄1700銘柄、全ての銘柄の指数であり要は日本の株式市場がまんべんなく大きく上向いていることを示唆している。

















バブルが始まりかけているって事ですよ皆さん。 はじまりかけているんですチャンスなんですよ皆さん。

















それを示唆する数値でもあるのですTOPIXの1000台と言う数字は、確かに長い間のデフレ不況で日本人はバブルなんてもう来ないだろうと疑心暗鬼状態なのですが、とうとう日本や世界中に好景気の大波が訪れ始めようとしているのです、まだ偽物の可能性はありますがここまで強い波はリーマンショック後初めてのことです、いかに本物の波と見極め、そしていかに早くその波に乗れるかが、バブル景気の恩恵を大きく受けられるかどうかに掛かってきます。








まだ間に合いますよ株式投資は。







いつもながら銀行株を例に挙げますが、この金融分野の株は大きく動くので実に分かりやすい、そしてまだまだ伸びしろが大きくあり間に合うのです。




平成25年3月6日(水)現在

みずほ銀行 205円 (2万500円)
三菱UFJ銀行 535円 (5万3500円)
三井住友銀行 3850円 (38500円)

この3銘柄ですが日本のメガバンク3銀行です、まず潰れることはなく景気が良くなれば間違いなく銀行は大きく儲かり株価は大幅に上がっていきます。


各銀行のここ10年間の最高値は

みずほ銀行 1000円 (10万円)
三菱UFJ銀行 1800円 (18万円)
三井住友銀行 14000円 (14万円)


この最高値をとりに行こうとは一切思ってはいません、しかしもしかするとこの最高値を更新するほどのバブルの可能性もあります、しかしそこまで狙うのはリスクが伴うので、この半値を狙ってみませんか? すると


各銀行のここ10年間の最高値の半値は?

みずほ銀行 500円 (5万円)
三菱UFJ銀行 900円 (9万円)
三井住友銀行 700円 (7万円)


となります、各銀行の今日現在の株価と比較してみてください、各銀行共ここ10年の最高値の半値の半値がほぼ今日の株価と一緒なのです、そしておそらくバブルが来るとなると、そのここ10年の最高値の半値以上の株価には間違いなくなります、欲張って成功すれば直近の日経平均株価の最高値18000円を超えてくる可能性もあり、そうなると銀行株は今日の株価の4倍以上になる可能性を秘めています。

そして当然その額に達するまではあと2年くらいはかかると思うので、その間に株式配当も急激に上がって行き、配当で儲かり、最終的な株の儲けも大きくなります。









昭和バブルを知っているそこの奥さん、今がまだ大チャンスですよ!タンスに眠っている100万円を株に投資してください、そして1年間気にせず放置してください、おそらく今日から1年後にその株の価値は200万円以上になっています、2013年日本の株価はきっともの凄い急上昇をすると思います、そして景気回復が本物であれば少し横ばいしたあとに再度上昇し日経平均株価が20000円を目指すことになると想像できます、日経平均が2万円を超えた時では手遅れです、今が大チャンスなんです、外国人投資家が毎日買い越しで日本株を買い漁っています、外国人にばかり儲けさせるのはしゃくじゃないですか、日本の株式相場なのですから一人でも多くの日本人が恩恵を受けるべきだと思いますよ。





もう一つ言えることは、今こそ不動産を買うべきです、不動産もまだ間に合います、いずれ買おうと思っているのであればマイホームを今買うべきです、当然土地付きです。

バブルが来るとどうなるか知っていますよね? 土地が高騰するんです、良い物件はより高値が付きます、土地転がしも可能なのです、借金をして今買って、バブルの最中に売ればローンの残金を支払ってもさらにお釣りが来る金額で売買が成立するのです、次の物件に引っ越しをする引っ越し代も出ちゃいますよ。