はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

3月26日にすそのフィッシングパークで管釣り部会

2月は完全休暇でしたが3月末になり暖かくなってきたので今期の管釣り部会始動です、残念ながら部員2号がしばらく不参加となるようなので1号と合同自主トレのような部会を行ってきました。

行き先はすそのFP、2号が留守なので車の都合上何も対策を打たないと足柄・すその・東山湖・鹿留あたりしか行けないのですが、1号にはカーシェアリングで北方方面への対策を打たせる事に。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





現在車を買い換えるので4月末まで納車待ち、と言う事でHONDAから代車としてフリードハイブリッドを借りていきました、うーん悪くはないけどやはりパワーがない、ふらつく、運転がおもしろくない、と言った感じの車で間違いなくお父さん用です。


マックに寄ってからすそのへ、先客さんは車が5台で上池からスタート、相変わらずデカイのがうじゃうじゃ泳いでいる、ジキルから入るも反応無し、サイズをナムに落として1尾目をキャッチ、久しぶりのトラウトの引きですがすそのの魚は相変わらず強いですねそしてやたらと飛び跳ねる、釣り人としてはこの上なく楽しい。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





その後はスプーンからクランクにシフトし、クラピーなどを中層から表層の間をトレースしてくるとどうにか釣れる、過去の経験からそんなにバコバコ釣れるイメージのない上池いつも通りの立ち上がりです。

水深は2メートル以上有りますが水はクリアなのでボトムまで丸見えです、試しにリバーブを投下してみるとすぐに1尾釣れました、相変わらずリバーブは調子が良いなと思っていると、悲しいかなリバーブの宿命であるスレ掛かりを起こしてしまう、それもボトム近辺にいるデカイヤツ^^; まー走る走る沖の沈んだ石の周辺まで一気に走られ暴れられコントロール不可能、するとラインが沈み石に絡みツンッ!っとPEラインが切れてしまい、お気に入りのリバーブが殉職してしまいました…

10時40分待っていました放流タイムです、フォークリフトで運ばれてきた新品が一気に池に放たれました、前回来た時はかなり放流魚が仕事をしてくれていたので、この日も期待感MAXでしたがノアのまだら模様の派手派手なスプーンを通していきましたが反応が無い^^; 放流場所近辺のお客さんも釣ってはいるが入れ食いの爆釣と言った雰囲気ではない、どうにか2尾取りましたが2尾止まり、1号も3尾くらいだったので今回の放流は今ひとつってところでした。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V




たいてい放流が終わった後に下池にいく事が多いのですが、1号は上池の方が好きらしいのでそのまま上池で続行、すると予定に無かった強風が吹いてきてこれがまた超寒い、超寒い、超寒い 念のためフリースやオーバーパンツを持ってきていたので、とりあえずフリースを着たらかなり暖かくなったので助かりました、フリースがなかったらギブだったかもw

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





暖かくなったものの全然釣れない、周りもポツポツ以下の釣果、放流後すっかりあたりを感じなくなってしまった^^; どうにかクラピーで1尾取ったところで釣れないから昼飯にしました。

昼ご飯は前回も食べに行った「かつ栄」さん、前回2号が食べていて美味しそうだった数量限定のミルフィーユ仕立てのチーズが挟まったカツを頼みましたが、体調が悪かったのか?あまり美味しいと思って食べる事が出来ませんでした、お腹は減っていたんですが残念です、お値段も1900円くらいしますからね うまい! と思って食べたいですよね。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





午後の部ですが、上池には見切りを付けとりあえず川池で弱いものいじめをしてから下池に行こうと言う事になり、川池に行くと春休みと言う事もあってか、家族連れが多く川池がほぼ餌釣りエリア化し、そしてちびっ子釣り場化していて、頼みの綱の弱いものいじめが出来ずそのままスルーして下池へ。

風が強かったので竹藪近辺は風裏になりそうなので入れないだろうな?と思っていたら竹藪前は全て空いていた、これはラッキーと思い2人で竹藪前に釣り座を構えた、魚はうじゃうじゃ入っています1号は下池には良いイメージがないので不安げ、自分は下池の方が好きなのでななんの抵抗感も無い、さっそくディープクラピーのクリアパートリッジカラーオレンジをキャストして、ド表層を久しぶりにテロテロと激遅で巻いていると、すぐにあたりがあったのだが惜しくもバレる、その後も投げればあたってバレるの繰り返し、悔しいが上池よりも魚を感じられるしすぐに釣れるだろうと思え楽しいやっぱり下池だだな。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そして数分後下池の1尾目を釣り上げた、あれだけあたってバラしていれば釣れるのは時間の問題だった、その後も好反応が続き釣果を伸ばしていく、足下にいる水槽の魚のような奴らも、最後まで諦めずにテロテロ巻いてくると突然スイッチの入った魚がクラピーに食らいついてくる。

スプーン上手な人ならスプーンで釣れるのだろうけれど、スプーンで誰でも釣れる時しかスプーンは使わない自分w いろいろなクランクを使用してみましたが、調子が良かったのはワウ・クラピー・ココニョロ俺カラでした、ココニョロ俺カラは元エースと現エースカラー両方とも好調で、と言うか元エースカラーがここまで活躍するのは久しぶりでした、元エースが現エースの地位を脅かす日が近々来るのかもしれませんが、両方とも好調であってくれるのが使用者の願いですw

過去すそのに遊びに来て強力な大物そして小さいけれどパワフルな魚にラインを切られるのは1号と2号の役目だったのですが、この日は自分がそのお役目を務めていましたw イヤー切られる切られる、ドラグの調整はばっちりだったのですが切れる、いつもどおりなのになと思っていたのですが、よくよく考えてみるとラインの巻き換えをいつやったっけ?と言う事に気が付き、PEを巻いたのも間違いなく半年以上前いや1年前かな?^^;ドラグもギーギー鳴らして釣っているので間違いなくヨレているし、ラインの途中に傷も有ったのだろう、そのあたりの事が要因で切れまくったのかな。

すそのフィッシングパーク
すそのフィッシングパーク posted by (C)はらっく DSC-HX9V





18時30分場内の照明がまぶしい、この時間は入れ食いになっても良い雰囲気でしたが魚の反応は薄め、このまま下池で19時まで釣っても良かったが、ラストは上池でフィニッシュをしようと急いで上池に移動をしてラストスパート。

2尾釣って反応が無くなった少し場所を移動したら1尾釣れたので、釣り座を移動してココニョロの元エースカラーで釣っているとヒットした、次の瞬間魚が突っ走りそしてラインが切れた…

日中何度もラインが切れた時は運良く目の前にルアーが浮いている事が3回有ったが、さすがに日が暮れてのラインブレイクでは目の前に浮いていたとしても見落としそう、当然の事ながらこの時もルアーがどこに行ったかわからない、よくよくのぞき込むと魚が元エースを咥えている…

元エースを失い悲しんでいると、管理人さんが拡声器で終わりを知らせる…

もう少し終わりが早ければ…

ブランクはまだ在庫があるので家に帰ってまた塗るべ。





本日の釣果は40尾でした、上池で10尾前後だったので下池に移動してやはり正解でした。