はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

川場フィッシングプラザで遊んできました

部会と言うにも部員1号と2人きりなので、普通に管理釣り場で遊んできたという言い方の方が適当かと思ってます、西に行くと梅雨で雨予報だったので行き先は北にしました、あと高水温休業の時期に入り始めているので水の良いところをこの時期は選んで行かないと楽しめませんかね。


川場フィッシングプラザはこの時期6時からの営業です、4時に1号宅を出発して川場に着いたのは開場5分前、釣り場を見ると既に川側も駐車場側の釣り座も大半が埋まっている、さすが人気釣り場^^; 橋側も中央は埋まっているので釣り座の選択肢はクロスキャストになりやすい角の釣り座のみ^^; 選択肢は右奥か左奥?左奥の駐車場側に釣り座を構えました。

ちなみに今日のチケットは5500円のスーパー1日券です、今月は1号と来られるのもこの日だけだったので長めに遊んじゃいます、川場のナイターはどうなんでしょうかね?ジョイバレーや足柄のように天国モードなんでしょうかね? と期待大でのチケット購入です^^

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





釣り座は角に近い方に自分が入りました、釣り人は皆分かっていて角には釣り座を構える人はおらず、角に近い人同士は互いにキャストに注意しながら釣りをしています、さすがに土日の混んでいる日はその角にもお客さんが入ってきっと大変なことになるんでしょうね、やはり管理釣り場は平日にゆったりと楽しみたいものです。

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





釣り開始です、スプーンで様子を見るも反応が薄い?いや全然無い^^; お客さんは多いのですが、周囲を見ていても釣っている人が少ない、目撃した魚も2尾3尾^^; 昨年5月に来た時は朝からバシバシ釣れたんですがこの日はお寒い感じでした、これはいかんと思い早々にクランクに変更、すると前日購入したワウですぐに今日の1尾目に巡り会うことに成功^^

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






この後はスプーンはたまに使うも反応が無いのでほとんどクランクでの釣りとなりました、かと言ってクランクがメチャクチャ良いわけでは全くありません…

8時半頃ですか、放流が入りました左奥の釣り座を選んだのは前回来た時に放流がそのすぐそばだったので左奥にしたのですが、今日は右奥でした^^; 裏目だな〜w しかしその放流もほとんど役立たずで放流ポイント近辺で釣っている人で釣ったのは数人、明らかに放流効果で釣れただろう魚の数は総数で10尾にならず、当然放流ポイントから遠かった我々は放流効果には一切ありつけませんでした、時に放流がまったくの役立たずな時ってありますよね生き物なので仕方がありません。

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







その後2人でクランクで釣っていたんですが、良かったのは暖かい季節でもあるので表層ですね、ミッツドライでのポチャンでステイ、シケイダーのステイ及びド表層テロテロ巻き、つぶあんのテロテロ巻きは背中が水面から出ていても大丈夫です、そして私的に夏と言えばやはりへの字ファイターの表層直下引き、色はレギュラーカラーならアルビノカラーが好きですね、への字はフッキングが弱いルアーなのでリングを2個か3個取り付けるとより掛かります、この日も使ってみると期待に応えてくれる好成績でした、と言っても他のルアーに比べると良いだけであって30尾も40尾も釣れたわけではありません。

そしてダメな日の典型でどのルアーでもそうなんですが1尾釣れると次がなかなか続きません、中には2尾目がすぐに釣れる時も有りましたが、総じて1尾釣れると2尾目が出ないので、すぐに他のルアーにローテーションをして、またしばらくしてから使うとまたすぐに1尾釣れると言った状況でした、こういう時って長く管釣りやってると有りますよね。

風も弱く雨の気配も無し、背後からは時より直射日光を首筋に感じながらの午前中でした、11時30分眠いし暑いし釣れないしw と言う事で食堂が混む前に1番乗りで昼食をとることにしました。

天ざるそば+魚のフライで1000円 そして管理釣り場と言えば生ビールですよねw 暑い季節はこれに限ります、寒くても有れば飲みますけどねw ちなみにこの時点での釣果は15尾^^; 1号は横でぽろぽろ魚をこぼしまくっていたのでそれ以下^^; 川場なのに実に両者お寒い釣果となっていました。

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







午後の部開始です、天気予報では午後は5メートルの風予報、これは覚悟の上でしたが雨よりはまし、しかし昨年も強風予報で来たけれどあまり吹かなかったので今回もきっと大丈夫でしょう、大丈夫でしたw

釣り座に戻るとインレット側の1号の右側の釣り座が空いていたのでそこに移動をして釣り開始、目の前に中型の岩が入っていて魚が付いている、ダメ元でペンタの0.5白で足柄張りに表層を巻いてみるとサイトですぐに魚が口を使いペンタを食った、これはラッキーと合わせると、見事に乗らないすっぽ抜け^^; え〜あの食い方で乗らないの??? ふっざけんなよ!とちょっとお怒りモードw

その後また同じように乗らない、なんでだ?フックが丸くなってる?そうでもない実におかしい、実は今日はクランクでもこんなのばかりで、合わせても乗らない事が多く乗っても取り込み中にバレる事が非常に多かった、クランクなんてPEがピンっと張りリールがカチンっと音が鳴るような明確な当たりが出ても、一瞬ギギっとフックが掛かっているようなんですが乗らずにバレル事が多すぎでした。

しかし少し粘っているとペンタで今日最初で最後のスプーンでの魚を釣り上げました、スプーンで1尾だけってねお恥ずかしい限りです^^;

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






その後もクランクをあれやこれやキャストして釣っていましたが、最終的にはつぶあんのカラーローテばかりになり、ぽつぽつと釣果を伸ばしていきました。

17時になり一日券のお客さんが帰宅していきます、我々は19時までのスーパーな一日券なのであと2時間釣れますが、やはり夕方から日没に爆釣となる時は、この時間からその前兆があってもおかしくない、と言うか有る物なのですが全然そう言った気配がない、これはあと2時間日中と変わらないような感じなんだろうと嫌な予感が2人に走っていました。

とりあえずお客さんは全部で5人しかいないので川側に釣り座を移動してみました、川側は結構遠浅で手前にはあまり魚が多くないようです、手前まできっちり引いてくる必要は無いのかな。

1号は事務所そばで根をはっていたので、自分は徐々にビギナー池の方に近づいて釣っていき、最後はそのままビギナー池で釣っちゃいましたw ビギナー池で総額6万も7万もするようなタックル使ってちゃいけないでしょ、ビギナー池で釣っていても川場のおばちゃんには怒られなかったので、ビギナーとはおそらく自己申告制で俺はビギナーだ!今はビギナーだ!と思っている人、あまりに釣れなくて心が折れてる常連さんでも、心がビギナーなら釣っても良い場所なんだと思いますw(※勝手な解釈です) つぶあんを投げたら簡単に3尾釣れました、そして心がビギナー以上に戻れたのでビギナー池を離れましたw

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






残り1時間、川側でつぶあんをキャスとしているとポツポツと釣れます、しかしスプーンで爆釣と言った気配は一切有りませんでした、1号もだいぶ悶絶中、他のお客さんも渋渋です…

19時になり場内放送と共に本日の川場での釣りが終了しました、釣果は47尾とまぁまぁ釣れはしましたが、昨年とは大違いで来て良かった感はまったく有りませんでした、昨年は大きいのを全員釣るし、数も80以上釣り、一日に何度も見せ場的爆釣れタイムが有ったりして非常に楽しかった、それと比較すると今回は小魚ばかりでその小魚が乗らないしバレまくると言った非常にストレスの多い展開でした、ナイターも期待していたら大ハズレ…

魚釣りはつり堀とは言え生ものです、良い日もあれば悪い日も有りますよね、そんな悪い日に少しでも良い結果を出せるよう、良い日はそれ以上に良い結果が出せるようになれれば、この趣味もかなり行き着くところまで行き着いたと言うことでしょう、なのでまだまだです、楽しみながらそうなるよう遊んでいきたいと思ってます。





おまけとしては、午前中に超大物を釣りました、表層中層であまりに良い感じで釣れなかったので、よし!ボトムを調査してやると、ムカイのリバーブで軽くバンプさせながらステイさせていたら、ガーン!と当たりが出てずっしり重く、これはボトムの大物鱒かイトウさんを掛けたな、しかしリバーブなんでスレもあるから口か体の一部でのヒットなのかを判断しようとまだ見えぬ魚とやりとりをしていると、首の振りを手元に感じたので一安心、ただなんとなく数年間の経験からなんだかトラウトじゃない感触…^^;

徐々に魚も疲れて岸に寄りながら浮き上がってくる、すると輪郭が黒く強調された金色の鱗が見えました…






「鯉」だw





ずっしり重い鯉を釣っちゃいましたw イトウだったら良かったのにね、結構取り込むのに時間を要し力んでいたので、今右手が非常に痛いです。

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

川場フィッシングプラザ
川場フィッシングプラザ posted by (C)はらっく DSC-HX9V