はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

株のプロが悲しい事言っていました

ストラテジストの武者陵司という人が居ます、ストラテジストとは経済を分析して投資方法を立案する人の事です。

この人が言うには、アメリカ経済は今後どんどん強くなっていく、20年もあればダウは現在の15000ドルから10万ドルになると予想しています。



そして悲しいおしらせとしては、BRICsって有りますよね、ブラジル、ロシア、インド、チャイナの俗称ですが、数年前に今後はブリックスの時代だなんて事を言っていましたが、そのブラジルや中国の株価は現在右肩下がりです、その一方先進国であるアメリカや日本は株価は急激な右肩上がりの成長中。




武者陵司さんいわく、ブリックスは間違っていましたとの事w ブリックスの時代が来るなんて言われていた頃は、先進国が調整中でその隙間を埋めただけに過ぎないとの事です。

株を買うならアメリカか日本が良いようです。




日本はこの20年間コスト削減を行ってきました、しかし円高のため儲け損ねていたそうです、しかし今どんどん円安になってきています、儲け損なった分を一気に取り返す時が今来ているそうです。

ブラジルや中国は残念ながら外資の投資だけで成長してきたので、技術力が無くアメリカや日本には絶対に叶わないそうです。