はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

朝鮮日報にこういった護衛艦「いずも」に対しての記事が載ったそうです

どこの世界に248メートルもの護衛艦があるのか?―ユン・ヨン元海軍作戦司令官



7日付紙面「日本の航空母艦駆逐艦進水」写真を見ながら独島(ドクト、日本名:竹島)のことを考えた。1875年8月21日、日帝は今日の高速艇の大きさの艦艇を江華島(カンファド)に送って六戦隊を上陸させた。今は小さな雲揚号ではなく航空母艦が東海に現れるだろう。日本が進水した'DDH183いずも'号の艦首には日本軍国の象徴の旭日旗がはためいており、麻生太郎副総理は満面の笑顔で進水式の斧をとった。'いずも'という名前は独島領有権を主張する島根県の昔の地名だ。ここまでくると日本の底意ははっきりしている。

ところが日本は空母を建造しておいて護衛艦だと言う。どこの世界に甲板長が248メートルの護衛艦があるのか?今はヘリコプター駆逐艦であっても戦闘機さえ搭載すれば戦闘機空母だ。東海と西海で日本と中国が空母いずもと空母遼寧で大騒ぎなのに、私たちは対岸の火事見物だ。

中・日両国はどちらも国防費の30%以上を海軍力増強に投入している。もはや広げられる領土は海洋領土しかない。陸上資源は枯渇し輸出入と海底資源に未来がかかっているからだ。日本は今、慎重に一つ一つ手順を踏んでいる。もはや日本は江華島よりもっと簡単に独島近海に空母を浮かべることができる。

私たちはどうなのか?独島防御のためにどんな措置を取っているのか?遅れたが私たちも一日も早く航空母艦を建造しなければならない。大韓民国の空母は次期イージス艦を日本式で建造したり3万〜4万トン級韓国型空母を建造する方法などがある。

韓国も搭載航空機は空軍機を20機余り垂直離着陸機に切り替えて運営すれば良い。搭載航空機は空軍機を20機余り垂直離着陸機に切り替えて運営すれば良い。空母は海軍だけのものではない。大韓民国の資産だ。海軍力が弱い国は海洋領土紛争の時、結局押されることになる。大韓民国の生存のために私たちもはやく日本のように航空母艦を持たなければならない。









う〜ん、反日な国の人ならそう思っても仕方が無いとは思うし、いつもの妄言・暴言・捏造韓国人の発想なので有る意味安心しましたw

捏造国家の妄想・妄言はどうでもよく、日本が護衛艦「いずも」を造船し就役させる理由ただ一つ、中国包囲網を完成させるためです、中国軍艦が太平洋をのさばるのを阻止するためには、強力な海軍力で尖閣と台湾を守る事です、尖閣と台湾のどちらかを奪われてしまうと中国か軍は容易に太平洋に進出する事が可能となります、それを阻止するためには日本軍、台湾軍、アメリカ軍で中国の言う第一次列島線を防衛し中国海軍を内海に封じ込めなければなりません、中国は先々第二列島線まで中国の海という事にしようとしています、我々の世代では無理でしょうが中国は2代先3代先を視野に入れ覇権政策を考えています。

のんびりと平和ボケの日本人はいずれ国を乗っ取られチベット東トルキスタンのように、男は殺され女性を漢民族の男に強姦され混血児を産ませされる、俗に言う民族浄化をされてしまうかもしれません、これは冗談ではありませんよ、なにせ今チベットでは実際に行われているのですから。




日韓戦争なんてありえません、韓国を奪っても何も出ませんからね、石油でも出れば価値があるのだろうけれど、一切朝鮮半島に日本は価値を見いだしていません。

朝鮮半島を戦争を行う事がもし有ったとすれば、ロシアがまさかの南下をした場合でしょうかね、それも今のところは考えにくい想定ですね、なので日本は絶対に朝鮮半島に喧嘩を売るような事はしません、お金と命の無駄ですからね。



中国の海洋覇権 赤い囲みを中国は支配しようとしている。
中国の海洋覇権
中国の海洋覇権 posted by (C)はらっく DSC-HX9V