はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

管釣り部会・休部会

長らく4年かな?管釣り部を行ってきましたが、部員1号が名古屋に単身赴任で転勤することになり、「廃部」という話しもありましたが「休部」と言う事にして1号の東京帰還を待つこととなりました。

初年度と2年目は月3ペースで部会を催し、さすが月3はハードなので月2で2年間開催してきました。

もともと部会と言っても最大でメンバーは3人^^; 部と言えるのか?と言う疑問もありましたが、4年間も続いたのですから立派な部でしょうw



前日は送別会、酔いつぶれる先輩も現れるような盛り上がりを見せた会だった、休部会の行き先は一応足柄CAを予定していたので起きるのは5時、そんなに飲んではいけないないと思いセーブして飲んだが、何を血迷ったか短い2次会まで行ってしまい帰宅。



起きられるのか?



起きれましたw



5時前に家を出る際に1号にメールをすると返事が無い、最悪俺一人で行くことになるのか、送別部会でもあるのに主賓が居ないということにもなりそうです^^; 箱崎を超えたあたりで、車内に設置したスマホで1号を叩き起こし、1号宅のマンションの下まで行くとどうにか眠い目をこじあけた1号が居ました、とりあえず部会を開催することが出来そうですw




寝る前の調べだと足柄は一日中強風予報、ずっと強風は嫌だったので急遽行き先をフィッシュオン鹿留に変更し、あ!ベリーパーク鹿留かw 鹿留に向かいました。鹿留は6時からなので開店時間に間に合わないのはこの時点で確定。

到着は7時頃、先客は5人と空いていた。

ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






釣り座はいつもの右側の2連水車の駐車場側、1号がすぐにつぶあんで1尾目を釣っていましたが、自分はだいぶ手こずり坊主を逃れたのは7時55分、使用したルアーはアンフェアーの緑っぽいカラー。

その後スプーンに反応は示すも良いのが見つからないので、クランクにシフトしつぶあんで探っていく、釣れなくは無いがあまり釣れない、1号はなぜかプチ場所移動をして水車前からより水車の流れが当たる側に移動、しかしあまり釣果は伸びていないようだ。

ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

今日の1尾目
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







8時半になると日課の放流です。

お客さんが7人でルアーは5人、誰も放流ポイントに行って放流狩りをしようなんて人が居ませんw 自分も最初は行く気が有りませんでしたが、水車前で待っていても1時間もすれば放流魚が回遊してきて釣れ始めるのは知っていますが、ついつい方流用のスプーンの入ったワレットを持って放流ポイント方面へ遠征。

ノアの3.5gオレ金で広範囲に探っていくと当たりが有りました、釣れた魚も綺麗なお魚です、過去の経験からすると鹿留の放流は直後はあまりお仕事をしないので、ダメなら直ぐに諦めて元の釣り座に戻るつもりでしたが、広範囲に探りルアーを変えていくと、暑い中でしたがポツポツ放流が仕事をしてくれ7尾ほど釣ることが出来ました、鹿留で放流直後に7尾取れれば十分だと思われます、放流魚の勝負は放流後しばらくして魚が水に馴染み、池全体に散っていった頃だと思っています、私的に好きな場所は右側の2連水車の駐車場側、この辺に放流魚が溜まったり、時には回遊してくる放流魚が多いポイントだと思っています。

日課の放流タイム
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

NOAの金色で釣ったアマゴ?
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







それにしても暑い、後で知ったのですが今日は久しぶりに真夏日で35度を超えていたようです、私的な暑さ対策としてはタオルを濡らして首に巻く、鹿留の魚処理場の水は非常に冷たく気持ちが良い、それでも暑い場合はその濡れたタオルを帽子の上から被せる、顔の周りがヒンヤリとし直射日光も頭部にあたらなくなるので効果が大きいです。



真夏のこんな暑い日はやはり水車の流れがある場所や、インレットのフレッシュな水が流れる場所が好ポイントとなる、もしくは少し沈んだ魚にじっくりネットリとルアー(クランク)をアピールする沖の表層デッドスローてろてろ巻きが有効だ。

と言う事でまずは水車の流れに直接クランクをぶち込めるよう、クラピーを装着、色はMAX田中カラーのクリアーバートリッジのオレンジっぽいの、キャストすると水流のど真ん中、風があれば水流の先まで届いた、水流の中をゆっくりと流れに乗せながら引いてくると4連発、なかなか良い感じでしたがその後はポツポツという感じ、長くは続かないので水流の中を休ませる、その後はつぶあんを水流近辺までキャストしド表層をデッドスローで巻いてくる、風が無かったり腕が疲れていなければロッドを立てても良いが、そうで無い場合はロッドを寝かせて巻いても、デッドスローなのでド表層を巻くことは可能です。

水流近辺からド表層をデッドスローで巻いてくるので、クランクはだいぶ流れに乗り右側へ流されていきます、右側に流れると右側の釣り座の目の前に流れ着いてしまうので、混んでいる時にはこの釣りは鹿留では出来ませんね。

その右側に流れてしまうつぶあん、かなり岸よりになりダメなのか?と思うと全然そうではなく、ピックアップ直前でもヒットすることが多くだいぶ岸寄りでもかなり釣ることが出来ました。






午前中は30尾を越えお昼ご飯となりました、鹿留では50尾を目標としているのでまあまあのペースです。

レストランですが初めて来た頃のメニューは美味しい物好きな物が多かったのですが、ここ何回かどうも口に合うメニューが存在しません、次からはハズレが無いナポリタンにしようと思っていたのでナポリに、量が多くお味の方も普通に美味しかった、ミートソースも有る時は有るようなので次回はミートソースにしようかな。

ナポリタンが無難です、真夏の釣りでの生中はサイコーです
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






午後の部開始です、外を見るとより夏色になっています暑ひ。

ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






もともと水はやや濁っていて透明度が低く、池の中の魚は見づらい状態でしたが、それでも午前中は浮いている魚が見えていましたが、午後になると魚が沈んだ?もしくは沖の見えないところに散ったように思えました。

かと言って沖の水車の水流の中でバシバシ釣れる感じでも無かったので、夏の釣りをただひたすら遂行するだけでした、念のためリバーブでリアクションバイト狙い込みでボトムを探ってはみましたが、直ぐに反応を得られなかったので10投ほどしてボトムは見切りました。

つぶあんのDLIVEカラー、お腹が黄色で背中が茶色の物を多用しました、午前中もなかなか好調だったのですが、午後もそれなりに釣果を生んでくれる展開に、とりあえず沖の水車の水流に向けキャストをして、あとはデッドスローにテロテロ巻いてくるだけです。

ロングキャストをしてテロテロとスローな釣りを、真夏日のカンカン照りの中で繰り返すのはなかなか大変です、しかしそれが出来ないと釣果も生まれずやる気も失せて悪循環になるので、そうならないようひたすら根気と集中力で頑張るのみ、そのおかげでポツポツとは魚が取れます、たまにスプーンを入れてあげたりすると速い動きにも対応できる魚が食ってきたりもしてくれました。

つぶあんのDLIVEカラーで釣ったヤマメ?
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






16時に近づくとなんだか当たりがさらに遠のいてきた、昼食後に一度移動を考えて駐車場の反対側に様子を見に行ったのですが、向かい風が強烈でクランクを投げられる状況で無く移動を断念していましたが、夕方になり風が弱くなったのでラスト1時間移動を試みました。

前回一人で鹿留に来た時に、夕方トップで良い感じに釣っていた女性が居て、おそらくあれはバズボールだろうと思い、今回2個ほど準備してきました、試しに釣り座を移動してから使ってみましたが、とりあえずの1尾は釣れたのですがその後がまったく釣れない、と言うよりも反応が無い、水面に出ないと言う状況だったので、今日はその日じゃ無いな… と言うことで1尾釣ってバズボールは諦めました。このバズボールですが、簡単にスプラッシュを立てられるのかと思いきや、以外とコツが要りそうですね、穂先を寝かせて鋭くトゥイッチすれば良いのでしょうが、タイミングが悪いとバズボールがまだ水中に沈んだ状態にあり当然水しぶきは立たない、かといってバズボールが浮いた状態でも、アクションの加え方によってはそのまま沈むだけでスプラッシュしない、良く釣れるという話は聞きますが、もう少し水しぶきが立ちやすい形状に出来ると良いんじゃ無いかな〜と言うのが始めて使用した感想です、今後もっと使い込んでみたいと思ってます。


その後バービーで1尾釣って本日の投了となりました。




ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


つぶあんのDLIVEカラーで釣った大物、しかしつぶあんを丸呑みでフックが口の奥に、フックオフの際に大出血してしまい回復にかなりの時間を掛けましたが、努力のかいもなく回復できませんでした、トンビの胃袋にでも納まってくれれば良いのですが。
ベリーパーク鹿留
ベリーパーク鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






釣果は56尾、前回が58尾だったのでやはり鹿留は暑くても安定した釣果を生んでくれる管理釣り場です、私的にはスプーンでもクランクでも良く釣れ、大物も小物もまんべんなく釣れる、総合力の高い管理釣り場だと思っています。










なにはともあれ、部員1号達者でやってきてくれ。 どうせなら愛知県方面の管理釣り場を開拓してきてくれ、タイミングが合えば遠征も有るかな???無いな?w








今後最低3年は単独釣行となる事がほぼ確定しています、なんとなく釣行回数が減りそうな気もしていますが^^; 逆に精力的にまずは今だ達成できていない関東近郊の全管理釣り場の制覇でも目標にでもしてがんばろうと思っています、さてさてどうなることやら…