はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

これは便利WATCH BOOT

明京電機という会社に縁もゆかりもありませんが、仕事がらこれは良いネットワーク監視器機だと思うのでご紹介、きっと我がブログを見てくれている人の中に1人くらいは、それは良い器機だうちでも使おう!なんて思う人も居るのでは?てな気持ちでお節介というか、良い物は皆で使おうという、やはりお節介かw


当然とっくにそんな物使ってるよ! うちはもっと良いやつ使っているよ! なんて人も居ると思うのでそう言う人は見ないでくださいシッシ




明京電機のWATCH BOOTは遠隔地に有るネットワーク器機をPINGで監視して、ネットワークの疎通の確認が一定数出来なくなると、電源を切り入りして端末を強制再起動してくれる器機です、PING監視での切り入りも出来ますが、インターネット経由で本社からリモート操作も可能です。

ここまで書くと、ピンと来る人はこれは良い器機だ!と思えると思います、のでこれ以上は書きません。


おおまかに


WATCH BOOT mini(RPC-M4H) AC4系統
WATCH BOOT light(RPC-M5C) AC4系統
WATCH BOOT nino(RPC-M2C) AC2系統


miniの廉価版がlightで4万円弱お安いです、自分はこれを会社に勧めるつもりです、今まではアナログ電話回線で遠隔地の電源OFF・ONを行ってきたので、めざましい進歩です、決まった時間に毎日再起動なども行えます。

miniとlightにはRS232Cからシャットダウン信号も発信することが出来ます、ただ電源OFF/ONだけでは壊れてしまう器機にはこの機能が必要かも知れません。