はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

レイクウッドで遊んできました

4時に起きて二度寝して^^; 5時少し前に起きてレイクウッドに下道で向かいました、到着は8時で30分の遅刻でした、やはり鹿沼までは3時間近く掛かりますね、行きぐらいは高速道路で行くべきかな割引きも有りますしね。
秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V







先客さんは4人ほどで皆さん川側に入っていたので、遠慮無く山側のいつもの釣り座に腰を据えさせていただきました、いっつもここばかりなんで今日は川側かな?なんて思っていましたが、だって空いてないんだもん仕方ないよな〜^^



30分遅れで実釣開始レイクウッドの朝一の美味しい時間は終わっちゃったのかな?川側の先客さん達はシーンそしてポツリポツリ。

早速SUPER-Under0でナム0.9gをキャストすると、群れをなして鱒がナムを追ってくる、超高活性がまだ終わっていない、バイトはありましたが上手く乗せられずルアーがすっ飛んできた、また先日の座間の二の舞かと思いきや、1.5lbと2.0lbの違いは有りそうで少し太いけれど取り回しが楽、と言ってもバリバスVSPフロロは従来品と比べれば驚くほど細いです、あと数日前に巻いてかなり巻き癖を付けて馴染ませておいたのが良かったんだと思います、いずれ1.5lbに再チャレンジしてみたいと思っています。

今日の1尾目
秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V







んじゃ〜レイクウッドの朝一はアレしかないでしょアレしか^^; ってことで「 スプーンとエリアクランクの間を埋める〜 」あいつをキャストすると、いつものごとくいつもの展開に、10尾ちょい釣ってキリがないのでやめました、川側のお客さん達にも悪いな〜感を勝手に感じたってのも有りました^^;



遅刻の今日は朝の受け付けはオーナーで、リリース券(3500円で300円安い)をお願いすると、登録はしてます?と聞かれ登録をしました、名前と住所を書くだけなのですが、そう言えば過去に何度もリリース券で来ているので、何度も登録・再登録をしているので、これで3回目くらいの登録ですね、この登録ですが何か登録した証しみたいな物が無いと、意味がないような気がします、簡単な登録証でも発行すれば良いのにとか思いつつ、オーナーの注意事項を聞いていると…








「毛」の付いたルアーなんかは禁止だからね、と入念に指示された、そんなもんは使うわけ無いし、そんな剛毛ルアー誰が使うんだよ?とも思いましたが、初心者さんやどこぞの信者の方々はもしかしたら使うのかな?剛毛ルアーを使う人が大勢いるから入念に注意事項を話す必要が有るのでしょう。

レイクウッドは初心者の行くつり堀では無いことを認識していないといけません。



ふとHPのレギュレーションを見ると、いつの間にかフロントフックがOKになっていますね、前は実質鼻糞系ルアーが禁止だったのに、縦と言う文字が消滅しました、ただしフロントフックは…




フロントフックはをご使用の際は注意して下さい。合わせが遅く、飲み込まれるようでしたら、直ちにご使用を控えて下さい。(口の中の傷はトラウトにとってダメージが大きい為です。)




と記載されている、使ってはダメとは言わないが、一日中鼻糞ルアーを使い通したりするのはやめてください、どうしても釣れない時にちょっと使って癒されたら、鼻糞を飲まれ魚を傷める前にやめて再度「普通の」スプーンやクランクで正々堂々頑張って釣ってね、と自分は解釈します。

と言ってもレイクウッドで鼻糞ルアーを投入する必要性を感じないし、投入する必要が今のところまったく有りませんし、オーナーが魚のコンディションを頑張って良い状況にしていてくれる。 しかし「 スプーンとエリアクランクの間を埋める〜 」こいつをちょっと大きな鼻糞だw と言われたらそれはそれではらっくさんは参りましたですが^^; 朝一の出だしにだけちょこっとお遊びで使いたい、今後も使うつもりです。キッパリw てかこの時間は完璧にペレットパターンに魚がなっていて、他の釣りではなかなか釣れない、スプーンなら肉厚の茶色いスプーンが比較的簡単に釣れますね、着水は派手がより釣れます。



朝一ちょこっと遊んでここからが本番、スプーンって感じではなく、やっぱりまだ「 スプーンとエリアクランクの間を埋める〜 」な感じ、なのでSUPER-Under0の出番はまだ無し、つぶあんで攻めていく、最初はポツポツでしたが途中エアブローのピンクを使ってみると、つぶあんと差ほど変わりはありませんがw こいつが調子良く結構釣れた、その後つぶあんに戻すとこれがまた良い感じに釣れ始めた、しばらくつぶあんの表層&ロッドを寝かした表層ちょい下でバンバン釣れて楽しく、もしかして?

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V







ロッドをスプーンロッドに変更してノアの半黄半黒色をキャストすると、いきなりのヒット、やっぱりスプーンでの方が当たった瞬間が気持ちいい、PEを使用しているクランクの「ガツン」と来るあたりも良いですが、スプーン+フロロの「コン」と来るあたりも楽しい^^

ノアで数尾取った後に、これはチャンスとSUPER-Under0にノアの1.8gを付けてキャストをすると ヒット! 超しなやかな穂先が食い込んで行く、2lb用に緩めたドラグが滑り出す、ドラグは爆音仕様にセッティング済み、がしかし…

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V









「静かだ」w









部屋で聞いているとそこそこ大きな音ですが、外で聞くと実に静かw いやそれなりに頑張って爆音を鳴らしていましたが、全然プレッソ1003の暴走族っぷりにはほど遠いドラグ音、う〜んやっぱりイグジストかな〜^^; もう少し調整してみようかな。



SUPER-Under0+ルビアス1003マグシールドで数尾釣って、またつぶあんに戻してのローテーションで釣っていく、がしかしやはり食いが落ちてくる、ココニョロは役立たず…

ちょっとあたりが遠のいたので、いつ来ても好調なレイクウッドのボトム調査を行う、いつ来てもと言うのは誤りで、真冬のレイクウッドの経験は有りません、がしかし寒くなればなるほどボトムが有利になるのは周知の事実、今良ければきっと今後も良いはずです、でもレイクウッドはあっつい時期もボトムが良いので年中無休でボトムが良いつり堀ですw



当然、当然



バーブの出番です^^; ワンパターンでマンネリ感は有りますが、釣れちゃうから使うしかないw で、当然釣れました1投目から^^; リバーブは本当にボトムに強い。

普段リバーブにアクションを加える時は




あ、当然硬めのロッド+PEは必須ですよ。




アクション1、1しゃくり+巻き取り これの早め
アクション2、1しゃくり+巻き取り これの遅め


早め遅めの違いは、次のしゃくりまでの間の早め遅めで、リバーブが着底している滞在時間の長さですね、要は喰わせの間をどれだけ取るかです、当然リバーブをしゃくった時に乗ることも有りますが、それはまれでたいていはしゃくって誘い、着底中に喰うことが多いものです。


アクション3、二しゃくり+巻き取り これの早め遅め


これは2回しゃくって誘い、着底で喰わせるパターン、3回誘っても良いけれど2回までくらいが現実的ですね。


アクション4、ボトムシェイク+ステイ
アクション5、ズル引き
アクション6、中層のリトリーブ(バス釣りだなw)



昨日はこれにアクション1のさらに早いバージョンを行ってみました、横から見ていると、ずっとロッドを上下に振りながらリールを巻いている状態になります、おそらくボトムをリバーブが着底したら喰わせの間もなく直ぐに跳ね上がると言った動きをしています、喰わせの間が無いので釣れないかな?と不安でしたが、意外や意外こんなアクションでも全然釣れました、いろいろと変な動きを試してみる価値はありますね、釣れれば官軍、釣れれば正義、釣れれば正論ですw

ただし、海の釣りみたいにロッドを大きく立てるような大きなしゃくりは、魚影の濃いつり堀では禁物ですね、スレ掛かりのオンパレードになります。





そんなこんなで楽しく午前の部を終え、お腹の虫もグウグウ鳴いていたので11時30分にレストランに行き、いつもの北上四匠豚のソテー1000円を頂きました、このメニューいつ食べても本当に美味しい、きっと普通に美味しいのでしょうが、管釣りでこれだけのクオリティの物が出てくると100倍美味しく感じられる、ぜひご賞味あれ。

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V








午後の部開始です、日向になると暑く、日陰になるとちょっと寒い、風も4メートルほどの予想はありましたが、釣りの障害になるような風は一切有りません、実に釣り日和です。

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V

カマキリなんかもそろそろ旅立ちの時ですかね
秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V







午後の部もクランクがメインになりました、最近はスプーンオンリーなんて事も珍しくはなかったのですが、久しぶりにクランクベイトをキャストしています、当然調子が良いからです、午後もつぶあんが調子良く釣れてくれます、あたりが遠のいたら鉄板のリバーブで軽いルアーでは届かない沖のボトムから足下のかけ上がりまでじっくりと探っていきます、結構な距離になるんですが、結果が出るので苦にならない。





16時近くになって水面が賑やかになってきた、そろそろまづめの高活性かな?と思いスプーンを投入するも釣れない、リバーブでポツポツと言った感じ、終了時間がこの時期は16時45分まで、残りは1時間しかない、釣れて楽しいと1日があっという間に過ぎていく、リバーブが良いなら今日はまだやっていなかったマグナムクラピーのボトムノックを試してみたら1投目から釣れ2尾釣ってヤメ、16時15分残り30分スプーンで入れ食いにはまったくならない、他のお客さんも同様だ、レイクウッドの夕まづめも爆釣することが有るのですが、まだ時間が早いのだろうか?しかし終了時間にどんどん近づいている、ラスト10分前になりまづめの高活性を諦め、どうにか納め鱒を釣ってやろうとリバーブを投入すると、ボトムもダメかな?と思っていたら4尾水揚げに成功し、ラスト3分でSUPER-Under0+ティアロでど表層を引いてみると2尾釣れた、きっとまづめの高活性はこの後なのだろう、と後ろ髪を引かれながら本日の投了となりました。

納め鱒
秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V

秋のレイクウッド
秋のレイクウッド posted by (C)はらっく DSC-HX9V






本日の釣果は66尾、以前100尾近く釣れたことが有りましたが、今日は100尾近く釣れた時よりもおもしろかった、なんでだろう? なんか釣りがしっくり来る感じが有りましたw

年が明けたら真冬のレイクウッドに初挑戦しようかと思います、例年1〜3月までは寒くて駅前賭博場ばかりになっちゃうんですけどね^^;