はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

高速道路料金の節約

間違っている可能性が高いので信用しないでくださいw






兎に角、国の財源が枯渇して4月1日から高速道路の割引が大幅に縮小、もしくは廃止になっています。

それでも条件は厳しくなるものの、頑張って今まで以上に早起きをすれば3割の割引が受けられるようなので紹介。




※くれぐれも間違っている可能性が高いので、各自ご確認を。





NEXCOの資料。




管理釣り場に東京から行こうと思って乗るであろう高速道路の代表格はこの5つ。首都高速(最大900円)は乗らないのが前提(T_T)

東名高速道路
東北自動車道
常磐自動車道
関越自動車道
中央自動車道

4月1日以前までは、早朝割引が有ったのですが

早朝割引(午前4時〜午前6時)3割引 → 廃止となりました。



平日に限ってそれに代わるものが、深夜割引としてかろうじて残ったのですが、条件が結構厳しい、しかし唯一釣りに行く際に高速道路料金で割引を受けられるのはこれしか残っていません。(休日は休日割りが継続しています)



それは深夜割引で、4月以前も有りましたが割引率が5割引から3割引に縮小されて存続しました。


(変更前)平日深夜(午前0時〜4時)5割引

(変更後)深夜割引(午前0時〜4時の全日)3割引に縮小
     走行距離の制限、車種の限定はありません






兎に角、早朝割引だけでも受けたければ、4時前に各高速道路に乗りましょう、しかし首都高速を使わない自分にはかなり厳しいですね。

東名高速道路に4時前に乗る事をシュミレーションすると、千住新橋近辺から東京IC下り入り口までは、下道で1時間ほど掛かります、そうなると家を3時に出ないといけません^^;

まぁ、東山湖なら5時からなので家を3時に出ても遅いくらいですが^^; すそのFPに行こうと思うと、すそのFPは8時開店なので、もし3時に家を出て、4時に東名高速に乗ると、すそのFPには6時前には到着しちゃっています早すぎ^^; そういう場合はどこかSAで仮眠でも取るのが良いのかもしれませんね。




やはり、下道で行きやすい往復しやすい釣り場に行くのが、お財布に優しいと言う事ですね。