はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

フライト・ゲームを観てきました

簡単に言えばハイジャックサスペンススリラーアクション映画?とでも言えそうな映画のフライトゲーム。



旅客機という密室で行われる脅迫と殺人、主人公のビルは搭乗客を守ろうと必死になるも、徐々にハイジャック犯に仕立てられていく、搭乗客との信頼関係も壊れはじめ、主人公のビルも搭乗客の主要メンバーも誰が犯人なのか疑心暗鬼に陥っていく。

観ていて犯人は誰なんだ?といろいろ推理するも、なかなか見当が付かない。

密室での犯人捜し、一つ間違えば墜落の恐れも有るストーリーでしたが、少々緊迫感が足らない気がしました、犯人が分かるまで飽きずに犯人捜しを観客はできるとは思うけれど、サスペンス映画としての恐怖感には欠けている。



狭い空間を生かしてもう少し緊迫感が欲しい。



犯人はあっさりと見つかり、サクッと退治して、爆弾が爆発した旅客機は差ほど時間も掛けずにあっさりと着陸に成功(副機長よくやった!^^)、死ぬのは犯人と機長、同僚、ともう一人以外は誰一人死ぬことの無いハッピーエンディング、この一連の流れがラスト20分で一気に訪れあっという間の解決、ちょっとあっさりしすぎな感じ。


つまらなくは無いけれど、もう少し派手な演出がこの手の映画には欲しい。なんでこんな事件が起きたのかも、今回の一度の鑑賞では意味不明^^; もう少しわかりやすくして欲しい。





二度と観たくない度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆3