はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

イスラム国、日本人二人を誘拐、身代金要求、殺害予告

民間軍事会社の代表湯川さん、フリージャーナリストの後藤さんが、イスラム国に誘拐され現在身代金240億円を要求されている。


バカだな〜、なんでイスラム国になんて行くんだよ、とも思ってしまいますが二人は日本人です、何も悪いことをしたわけではありません、イスラム国の言いがかりで彼らの命は残り72時間です。


彼らは日本で拉致誘拐された訳ではありませんが、北朝鮮に拉致された日本人と同じ状況です、それを日本人があいつらバカだな〜で済ませて良いのでしょうか?




どうにか助け出す方法は無いのでしょうか?イスラム国にパイプを持った政治家や企業の人間は居ないのでしょうか?交渉するにもパイプが無ければ話し合うこともできません。

はなからイスラム国は見せしめとして公開処刑を行おうとしているとは言え、我々と同じ日本人が無実の罪で公開斬首されるのです、どうにかしなくては…



後藤さんはジャーナリストです、ジャーナリスト仲間の日本新聞協会のようなところが音頭を取って、企業や大口の募金を募り彼らを助けるというようなことはできない物でしょうか?

戦場カメラマンが先頭に立って募金を募っても良いと思います。




それにしても一人120億円か… 税金で支払えばどうにかなるが… どうすれば良いんだ…




福島の原発事故以降、糞フトバンク孫正義とバ菅直人のせいで、電力会社に再生エネルギー代を毎月取られているくらいなら、日本人救出の身代金に俺はお金を払いたいな。









日本もとうとうテロ標的国の仲間入りをしてしまいました、戦後70年のことです、戦後とは対アメリカとの全面戦争です、日本はアメリカと全面戦争を行った国で有りイスラム教を信じる国とは戦う大義は違えど、アメリカと戦争を行った国としては同じ扱いだったようにも思えますが、もうそう言った配慮は無くなったと言うことです。

日米安保が有る限り、今後も日本はアメリカ追従の政策を取っていくことは間違い有りません、今回の日本へのテロは序の口なのかもしれません、今後日本の繁華街でジハードによる殉教行為(主に自爆テロや自動車爆弾)が行われるかもしれません、日本人もそろそろ覚悟をしないといけない時代が近づいてきているのかもしれません。








イスラム国(ISIS)は今回日本に対して宣戦布告を行った事にもなる、日本人はイスラム教に対して何も思うことが無い人が大多数だが、この一件でイスラム国・イスラム教は日本人の敵だと言うことにもなってしまった、イスラム教としてはマイナス面ばかりが多いのではないだろうか。