はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

怒る気持ちは分かるけど…

新幹線のトイレを強制的に開けられたらそりゃ怒りたくなる気持ちも分かるけれど、具合が悪くなっているのか?など心配され強制的に開けられてしまうような長時間の使用だったのだろう、場所は台湾です中国人とは違います、日本の新幹線技術を輸入している国です(中国にもあるけど運用者は所詮中国人)、乗務員の接客なども日本式を取り入れている国です教育が行き届いています、間違い無く心配されてのことなはずです。









で、この日本人女性が台湾の新幹線内で怒りに任せて吐き捨てた言葉が。


□「使ってるでしょうがぁ!使ってるでしょうがって!」(日本語)

その通り、トイレを使っているのに強制的に扉を開けられたらこう言いますよね。



□「シャーラップ チャイニーズ!」

台湾人は中国人ではありません、間違った認識は改めましょう、台湾人の方に黙れ中国人!と言うのは大変無礼なことです。



□「ユーアー サウスコリアンズ テロリスト!」

トイレの扉を強制的に開けられたら怒るのは分かりますが、確かに北朝鮮はテロリスト国で認識は合っていますが、台湾人の方にそう言った暴言を吐くのはこれも非常に失礼です。



□「創価学会インターナショナル!」

創価学会朝鮮半島系の宗教であって、これも台湾人の方に吐き捨てる言葉としては大変失礼です、しかしこの流れで「創価学会」が暴言として使用されるのは、ある意味日本人の認識の中でそう言った位置に創価学会が有ることを改めて認識させてくれますね



□「ゲットアウェイ!」

出て行け! この言葉はこの言語の通じない状況で、扉を開けられたことに腹を立てているという気持ちを伝えるのには正解です。



□「日本語が話せる警察を呼びなさい」(日本語)

下車をして逮捕もしくは連行される時に、この言葉を言うのは至極当然、言葉が分からないまま異国で取り調べを受けると、韓国でカメラを盗んだ盗まないで揉めているスイマーのようなことになるので大事な言葉です。