はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』(ゲート じえいたい かのちにて、かくたたかえり)と言うアニメーションを何気なく連ドラ録画をして、さきほど何気なく見始めましたが、現在OAは9話まで終了しており12話まで続くようですが、最初はやはり萌え系アニメか… 自衛隊って名前が目に止まったから試しに録画をしただけだけど…

見るのをやめようとも思いましたが、2話目3話目と見ていたらなんだかおもしろくなってきて、あっという間で9話見終えてしまいました、次を早く見たい^^








ざっくり書くと、ノリは映画「戦国自衛隊」ですが、行き先は戦国時代ではなく「おたく」中世ヨーロッパファンタジー世界に銀座のど真ん中に突如現れたゲートを通り、日本の自衛隊が調査に行く… 日本の自衛隊だから専守防衛で調査を前面に押し出し、ギリギリまで発砲せず隊長!隊長!発砲の許可を〜〜〜 う゛〜〜〜 やられた〜この国の軍はなぜ存在するんだ〜???? 片桐〜!!!!死ぬな〜死ぬな〜


みたいな話しかと思いきやw いきなり10万の中世ヨーロッパファンタジー軍隊、空には火を噴くドラゴンも飛んでいますファンタジーですからねw そのファンタジー軍を10万人あっという間に殲滅する自衛隊、ふだんは発砲したくても発砲できない自衛隊、実に気持ちよくフラストレーションを解消してくれ気持ちが良いw しかし普段の振る舞いは明らかに日本の自衛隊な所も沢山描かれていて、そのギャップもおもしろい。


しかしおたくが主人公だったりもするので、可愛いエルフっ娘や魔法少女ゴスロリ女神なども現れ、ちょっとした食い違いで主人公が貴族の女兵士にボコボコにされ看病するところではメイドが4人で看病する、その中には本物のネコ耳を持つキャットウーマンが居たりと、完璧な萌え系アニメ要素が満載ですが、主人公は日本の自衛隊で戦闘に関しては圧倒的で実に気持ちが良い。


まったく駄目な人には駄目なアニメですが、微妙な人で自衛隊関連を肯定できる人なら、妙なバランスの取れたおもしろいアニメーションだと思います。



たしかに「きつい」んですよ見るのは…  ま、多くは書きません気になったらどうぞ。

第8話 門の向こうのニホン この回の国会での証人喚問のシーンが実に笑える、日本の実際の左翼野党議員と同じ感じに自衛隊をハナから悪者と決めつけ、貶めよう貶めようとする女議員、ヒステリーな所はまるで蓮舫か辻本直美とまたく同じw 双方よりもアニメの方が圧倒的に美人に描かれていましたが、言っていることは双方とまったく同じで見ていて爆笑してしまった、この原作者は相当な皮肉をアニメーション化していますね^^ ほんと野党の平和ボケの腰抜け議員は誰に命を守られていると思っているんだ?そう言う平和ボケは一番最初に犠牲者となって欲しい物だ。




GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


リンクの下の12択のどこかで再生できます。(20150904 時点で左上で十分再生可)

第1話 自衛隊、異世界へ行く
第2話 二つの軍勢
第3話 炎龍
第4話 見知らぬ地へ
第5話 イタリカ攻防戦
第6話 戦女神の騎行
第7話 皇女の決断
第8話 門の向こうのニホン
第9話 箱根山中夜戦
第10話 絶望と希望
第11話 
第12話