はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

停電?いやでも冷蔵庫は動いてる

昨日足柄キャスティングエリアから帰宅して、台所の給湯器のコントローラーを見ると、時計が点滅している、停電でも有ったのか? 甥っ子にLINEで聞くと停電なんて無かったよとのこと…

まいっか、今は特に問題無く電気が点いているから、瞬断がたまたま有ったんだろうな程度でそのまま寝ました。(通常瞬断もあり得ません、パソコンが壊れますよ)






今朝6時頃ですか、ちょっと大きめの地震が東京を襲いました、これ以上は揺れるなよと思った所で揺れは収まっていきましたが、一応地震のニュースを見ようとテレビを付けてNHKを確認してからまた寝ました。

9時に目覚ましをセットしていて、目覚ましを止めて起きようと部屋の電気を点けましたが点かない^^; テレビも点かない、台所の電気もどこもかしこも点かない、こりゃ停電だな、停電だと冷蔵庫がやばいなと思い、冷蔵庫を開けると電気が点いている???

停電じゃないの??????





調べると冷蔵庫、湯沸かし器、電話機の電気は生きている、ブレーカーが部分的に飛んだのかと、ブレーカー版を見ると全てONになっている、こうなると素人には分からないので東京電力に電話した。

オペレーターのお姉さんに、ブレーカーのOFF/ONで直る場合もありますか?と聞いてからブレーカーを落としていくと、電話が切れた^^; 電話機の電源が切れたようだw





東京電力が来て調査をすると、自分の伝えた状況を分析すると、屋外のメーターから電柱の間に有るヒューズの調子が悪いのでは?と言うことになり、電柱に登りヒューズ交換を行った、その時点では電気は生きていたのでヒューズを交換して直ったのかどうかは分かりませんが、しばらく様子見となります。

東京電力の話しによると、一般家庭の電気は三相交流で送電されてくる、電気メーターに接続されている配線を見ると、赤2本白1本の配線が有り、2本が電気が送られてくる線で、1本はその逆だそうだ、今回はその赤い配線に取り付けられているヒューズのどちらかが調子悪く、接触不良かなんかで停電になったり復電したりしたのではないかとのこと、赤い配線の片方は生きていたので冷蔵庫や電話機は生きていたと言うことです、ちなみにヒューズの設置年は1999年だったので16年物。





一般家庭の電気って、1本の配線でまとめて屋内ブレーカーまで来ているのかと思っていましたが、屋内まで2本の配線がされているんですね、知らなかったな〜。






似たようなことが有ったらそう言う事かも、と思って頂ければ幸いです。