はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

レイクユザキ(友部湯崎湖)の月曜日

釣行日は2015年10月5日です。

今日は意識的に簡潔に書きます、短くなるかな〜?^^;






東山湖とも考えていましたが、あまり良い状況では無さそうなのでレイクユザキに行ってきました、レイクユザキの方が危ないだろ!と言う突っ込みは無しで^^; 霧の沼が改修中なのが悪いんですw



本日の1尾目は30分掛けてノア2.6gの黒でゲット、厳しいのは自分だけでは無く周囲のお客さん5人も大悶絶中、その後は自分も大悶絶の仲間入りをしました^^; 2尾目は開始2時間を過ぎたところでした(´Д`) ちなみにその間気がついていないのも有るかも知れませんが、他のお客さんは誰も釣っていませんでした^^;

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






11時30分の昼ご飯までの釣果は10尾… 午前中だけでたったの10尾だけ^^; それでも釣れている方だったと思います。釣り座は入り口の目の前のど真ん中、沖に湧水が有りその近辺に魚が溜まっていたようですが、溜まると言うほどの溜まりでは無く、「少し居た」と言うのが正解w 足下には大きな魚群が回遊していますが、狙っても釣れず沖のわずかな溜まりを狙うしか無い状況、スプーンは上でも下でも釣れましたが、ココ!と言うタナは表層ちょい下から中層域でした、今回もノア1.2g蛍光グリーンやノアシグネイチャーカラー(New森田カラー)が活躍してくれました。

また、他のお客さんでボトム(ボトム系スプーン)をメインに釣っていたお兄ちゃん二人組が、アウトレットで好感触だったように見えました、今ボトムを狙うならアウトレットの岸際近くかもしれません。



釣り座はこの辺

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






10尾目はココニョロ俺カラのエースカラーで、結構良いサイズが午前中から釣れてくれちゃいました、厳しい中での大物は、数の満足感を得られない時に、別の意味で満足させてくれるので助かります^^


こいつは分厚い奴だった

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







どんな物か昼ご飯は日替わり弁当を頼んでみました、コーヒーが付いてきますが、次回はラーメンかな〜^^;(午前9時30分までに受付で頼むこと)


日替わり弁当(コーヒー付き)

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

受付内の食堂

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V








午後の部開始です。

前回来た時は33尾でギリ合格点を釣りましたが、今日はかなり厳しそう、この状況下であと20尾って…

午後もスプーンで攻めるもポツポツも釣れずポツッと出てくれる程度止まり、メインはクランクとなりました、最も釣れたのは夕方にかけてクラピーのMR、手前でも何度か掛かりましたが、大半が沖の中層で、特に湧水の際までキャストをしてそこから中層を引くと、どうにかこの日の中では一番良い感じに掛かってくれました、しかしクラピーのカラーローテは必須で、同じカラーで何尾も出るような良い状況では有りません、土日に入ったサクラマス、前回のようにワッツで連チャンという事も有りませんでした残念^^;


天気が良くなり暑かった

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






マイクロクラピーの中層ちょい上引きもまぁどうにか釣れました、ワウやつぶあんでは数尾止まり、しかしその数尾が今日は貴重です^^;

スプーンやクランクがダメならボトムバンプという流れで良く釣りますが、ベビーバイブを何度か入れてみましたが、2尾ほどしか出ず長時間しゃくらせてはくれませんでしたが、こう言う日のこの2尾も合格点を取るためには大変貴重になります^^


写真はノアの最新シグネイチャーカラー(森田色)

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V








そんな中、午後もココニョロ俺カラのエースカラーで大物が掛かってくれました、今日のエースは大物キラーです^^ 2尾も大物が釣れ持ち帰りを考えましたが、捌き場が有るのか?どこなんだ? 場所が分からず今日は持ち帰りを諦めましたが、トラウト池の入り口を入って右の角に捌き場が有りました、レイクユザキには過去2回来て3尾の大物を掛けています、次回来た時は食用に持ち帰ろうと思います。


大物を2尾も連れてきてくれたココニョロ俺カラのエースカラー、魚はヤシオかな?

レイクユザキ
レイクユザキ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







投了5分前にスマホのタイマーが鳴る、フィッシュカウンターには29の数字が、あと1尾で合格です残りは5分、ひたすらニョロをキャストしましたが時間切れ、本日は不合格でした^^;






本日の釣果は29尾、数的な満足感はあまり有りませんが、良いサイズが2尾も釣れたので、思ったほど不満足でも有りませんでした。

自分の勝手な思い込みなんですが、レイクユザキは「なら山沼感」が有り、そこそこは釣れるけれど沢山は釣れない、でもなんだかスプーンで頑張れてそれなりに結果が付いてきてくれる、と言う感覚が自分の中に芽生えていて、釣れないからもう二度と来ない!と言う気には全くならず、年に1回は来たいな〜と思える釣り場になっています^^


さらに今日の29尾という釣果は、すっげ〜厳しい中では相当頑張っている釣果で、ルアーのお客さんは最終的に自分を含め7人程度でしたが、おそらく誰一人30尾以上釣っている人は居なかったはずです。

自画自賛になってしまいますが^^; 絶対的(誰とも比較しない)に言うと29尾と言う釣果は、釣れていないな〜と言う不満足な数字になりますが、相対的(誰かと比較する)に考えると、どう見ても今日の竿頭は自分で、他の人よりはだいぶ多く釣っている、よって満足のいく釣果だと考えられます。

と言うことで今日の釣果は個人として不合格なんですが、案外楽しく釣りをすることができていました^^



※相対的の対義語は絶対的となっています。