はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

ルアーのフック(針)交換方法

あらかじめ言っておきます、申し訳ありませんが…



・オイ!お前!この野郎!今さら… 今さらそんなくだらん事を言っているのか!? とか
・何年前から管釣りやってるんだ!? とか
・お前!普段フック交換していないだろ!?(はらっくさん:はい正直あんまり^^;) とか
・レベル低いぞこんなブログもう読まん!!! とか


そう言ったツッコミや罵詈雑言は「ゴックン・ゴックン」と胃袋の中に飲み込んで先をお読みください、もしくはこの先は見なくて良いと思います、見ると思わずツッコミを入れたくなりますから^^;





本題へ

基本フック交換は面倒くさいので極力やりませんw 針先で指の爪を引っ掻いてみて針先のコンディションをチェックするなど聞いたことがありますが、自分が交換するタイミングは、今日はかなり釣っちゃったなこのルアーで、エヘ^^ 昼頃や夕方になんだかこのルアー掛かるけれど乗らないことが増えてきやがったなクソが!(なげやり風で^^)、『仕方ね〜な〜〜〜』面倒くさいけれどフック交換でもするかチッ(-ω-)

極端な表現ではありますが、まんざら間違っては居ませんw




で、交換する際には指の爪でスプリットリングを開き(それは結構理想型で^^; 自分は上手に素早く出来ないのでスプリットリングオープナーを使用しています)、まずは古い針を外してから、新しい針をスプリットリングのスリットに押し込み、ネジってから、1回転させるとフック交換が終わります。

どうだろう? たいていの人がこの方法を行っていると思いますが、まぁ普通ですよね? ね?






と、それが普通の交換方法だと思ってしまう【あ・な・た】は、先日までの自分と同じ部類の「無知」で「情報弱者」で「バカ」ですw バカは言い過ぎかな^^; 間違いなく無知な釣り人です、そこそこ管釣りが楽しくて回数をこなしている人は、上記の方法からとっくに卒業しているとは思いますが、自分は先日のウォルトンガーデン釣行までそのやり方を『当たり前の方法・それしかない・これが真実だ』だと思い込んでいましたが、初ウォルトンガーデン釣行のブログを読んでいただくと分かりますが、釣り場で知り合った釣りうまおじさんに、色々な管釣りの情報をいただいた中に、ちょうどノア1.2gカラシ色で調子よく釣っていた時にバラしも多く、ぜひ試してもらいたいというフックが有るそうで試させてもらった、おすすめフックはヴァンフックの細軸(中軸)の物、自分は細軸(中軸?)は刺さりが良いけれど耐久性が悪いのでほとんど使用していない、ここからも自分がフック交換をあまりしない事が分かりますねw


で、その時に珍しくそう超珍しくw 爪でスプリットリングを開き、付いていたフックを外そうとしていると、「待って!一緒にこの針も通しちゃって、二度手間になっちゃうから」と言われました、はぁ??? って感じでキョトンとしていると、一緒に通せば、またスプリットリングを開いて針を通すこと無いじゃ無いですか?と言われた、それでもまだキョトンとしている自分、頭の中でイメージするもやったことが無いから上手くイメージできない^^;

とりあえず言われたとおり、開いたスプリットリングに付いている針を通し、その直後に頂いたVANFOOKの新品フックを通して、2本まとめて一緒にスプリットリングを一周させてみた、するとあら不思議、付いていたフックが取れて、新しいフックが装着された、お〜感動^^


お〜スッゲー!と言っていると、その方にその時言われました、「バカにしてるの?」と^^; いやいや本当に知らなくて感動していたんですよ^^






おい!お前!ざけんな!なんでそんなこと今まで知らなかったんだ!? そんなこと
Anglingfan(アングリングファン)にも書いてあるだろ!ちゃんと嫁!嫁やがれ!

とツッコミを入れられそうですが、本当に知りませんでした、はっきり言って目から鱗です^^; そもそもアングリングファンはもう2年以上読んでいませんし、基本一人釣行が多く、結果情報弱者の無知なバカになってしまっていたようです、情弱は反省は不要ですが間違いなく損をしています。




で、知ってしまった以上は広報するのが自分の役目w と言うことで動画にしてみました、上記までのテキストで既に理解された情報弱者の皆さんも多いと思いますが、一応見てみるかと言う人はご鑑賞くださいw

釣りの上達の近道はやはり『上手い人のを見る』『上手い人から聞く』と言うのが一番ですね^^






ルアーのフックを素早く交換する動画。(慣れていないので動画では交換が遅いけれど、今までよりは二度手間では無いので間違いなく早い)

■使用した道具は以下の通り
・ルアー:(ノアBOSS4.4g蛍光グリーン)
・フック:ロデオ標準ハニカムフック
・フック:ヴァンフックSP-41ZERO
・工具:スプリットリングオープナー(スミス・スプリットリングオープナーを使用、このオープナーは管釣りでは最強だと思います、使ってみてください、作りが良く、なんと言ってもちょうど良いサイズなんです^^)





カメラの三脚が欲しいな〜^^; 匍匐(ほふく)前進スタイルでのフック交換撮影は辛いw