はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

管釣りの翌日は初アナル挿入

初アナル…





いい歳して独身ですが(ほっとけヽ(`Д´)ノ)決してホモではありません、アナルと言っても先週初めて受診した人間ドックの最後の検査 ”大腸内視鏡検査” でアナルに内視鏡を突っ込まれ、原(腹)黒そうなマイホルモンの調子をガン見して検査してもらってきました。


おなじみ?都営三田線春日駅A5出口から歩いて3分の所にある「春日クリニック」での受診となりました。

春日クリニック001
春日クリニック001 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

春日クリニック002
春日クリニック002 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

春日クリニック003
春日クリニック003 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

春日クリニック004
春日クリニック004 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

春日クリニック005
春日クリニック005 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






今回は初めての大腸内視鏡検査です、いろいろと不安なことでいっぱいでした、その不安と大腸内視鏡検査を行うまでの事を、いろいろと書いてみたいと思います。




前準備

・今回受診したのは一泊二日+後日大腸内視鏡検査を行うコースでした。
・二日目の検査が終わった後に病院で、次回行う大腸内視鏡検査のレクチャーが行われる。
・その際に下剤についての説明を受ける。



検査前日
・晩ご飯は19時までに食べる、それ以降はもちろん絶食です。
・水分に関しては水やお茶は飲んでも良い。
・「セノシド」と言う下剤を3錠22時に飲む。

大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




検査当日(自宅)
・絶食です。
・水分は水やお茶であれば飲んでも構いません。
・検査が13時30分入りの、14時から検査なのでそこから逆算し、8時30分から液体の下剤を飲み始める、寝坊は禁物です、早めに起きて病院に出かけられる状態、持ち物をまとめておいたり着替えを行っておきましょう。

2リットル分の下剤(モビプレップ)を作る、前の晩に作って冷蔵庫で冷やしておくと飲みやすいかも
大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



・以下の絵のようなローテーションで下剤と水を飲む。 拡大写真
大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




・1時間以内に便意をもよおさず不安になる場合がありましたが、安心してください1時間くらい経つと急に便意をもよおしますよ。
・最終的に便に細かい”うんち”が混ざらない状態にすることが目的です、便が出たら便の状況を見て、チェックリストに時間と便の状態をチェックしていく、この表は病院で提出します。

大腸内視鏡検査
大腸内視鏡検査 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



・一通りマニュアル通り下剤を飲み終えるも、ちゃんと出きったか不安になりますが、たいていの人がこのマニュアル通りに下剤と水を飲めば、最終的には薄黄色い液体がじゃーじゃー出て、準備OKとなります。
・たっぷり大腸内に水分が残っているのは問題ですが、ある程度まで出し切った状況で、多少大腸内に水分が残っていても検査は可能です、大腸内に多少残った水分は、検査中に大腸内視鏡で吸い取ることができます。


検査当日(病院)
・13時30分を目標に春日クリニック5階に出向く。
・自分は春日クリニックの並びにあるコンビニで最後の水分をトイレで出しました、三田線内でもよおさなくて良かった^^;
・5階で受け付けし、4階内視鏡検査フロアーに移動。
・検査着とお尻の開く紙パンツを受け取り個室で着替え、もちろん紙パンツは穴が空いた方がお尻になるように履くw
・30分ほど経って名前を呼ばれ、検査室前の椅子にて説明を受け、点滴の針を刺され生理食塩水を打たれる。
・前の方の検査が終わりしばらくすると名前を呼ばれ、いざ!アナル内視鏡検査室へ。
・先生は男性だった、ホッとした…
・しかし看護婦が二人検査室内に居る…






・看護婦さんが言いました、検査着の下を脱いでくださいと… ココが一番恥ずかしかった^^;






・てっきり検査着は半分下げてだと思ったのに… 覚悟を決めて検査着の下を脱ぎ、紙パンツ1っちょになり診察台に頭の左を下に横向きに寝る。
・どこかのタイミングで点滴で鎮静剤を打たれ始めているはず。
・男性の先生に人差し指をアナルに突っ込まれローションを塗られる エーン
・間髪入れずに大腸内視鏡をアナルに突っ込んできた、コノけだもの〜!!!
・なんだか覚悟が決まる、好・き・に・し・て    と。
・特に下腹部が痛いようなことも無く、目の前にあるモニターにマイホルモン大腸内が映り出される。
・誰が見ても分かる腫瘍が無いか?ひたすら集中する。
・先生にこういう感じの色とか見た目が正常な大腸ですよ、なんて説明を受ける。
・最奥まで内視鏡の先端が届くと、内視鏡を抜きながら、そして空気を送り込み大腸を膨らませながら、所々写真を撮影しはじめる。
・なんだかお腹が張ってくる、もの凄く張ってくる、だんだん張りすぎて苦しくなってくる。
・大腸がパンクする前に検査が終わる。





・やっと終わったと思ってホッとしていると、看護婦さんにアナルに付いているローションを指で綺麗に拭き取られる、恥ずかしい(>_<)





・先生に写真を見せてもらいながら、とりあえず問題無しと結果を告げられ診察室を出る。
・おなかがパンパンだ、看護婦さんも分かっていてトイレに行かしてくれるが、先に検査が終わった方々でトイレが埋まっている。
・仕方がないので5階の受け付けフロアーにあるトイレへ、そしてブーブーブーブー臭くないおならを出しまくる。
・とりあえず落ち着き、4階の個室に戻り鎮静剤が切れるまで30分ほどリクライニングシートに座って小休止。
・またなんだかお腹が張ってきたグルルルル〜
・小休止が終わり、病院を後にしますがお腹がまた張ってくる、臭くないから路上でおならをしちゃえと思うけれど、出ると空気だから臭くないけれど大量のおならが出て音がやばいので、春日駅のトイレに駆け込みブーブーブーブーw
・帰宅後もずっとおならが出続ける、どんだけ空気入れられたんだ。






とりあえず胃と食道と大腸のガンらしき物は見つかりませんでした一安心です、会社では定年までにあと3回人間ドックに行かせてくれます、毎年行っても良いと思っていますがそうも行かないので、均等に人間ドックに行くとして、その間は毎年バリウムによる胃検診と検便を希望者には受けさせてくれるので、毎年その両方を受診し、バリウム検査で何か発見されれば胃カメラを、検便で出血が見つかったら大腸内視鏡検査を受けていこうと思います。

姉の話では、検便で出血が認められてもいないのに、大腸内視鏡なんて受診する必要が無いと、担当医に言われたと言ってました^^;



まぁとりあえず安心のために1回くらいやっておいた方が間違いは無いでしょ?