はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

初めてのウォーターパーク長瀞釣行は、パラダイス長瀞だった^^

釣行日は2016年2月18日(木)です。

Fishing No.2016-008




先々週2月の一週目、管釣りブログを徘徊していると、エリアトーナメンターの ”こずさん” がウォーターパーク長瀞のサブポンドゲームに参加したブログを書いていて写真を見るとWP長瀞って案外広そう? に見え、まだ行ったことが無いエリアだったので ”よし!行ってみよう” と思っていたら、その翌週の2月14日に、トラキンの地方予選も行われ、今日は大会用の大放流から4日も経ってしまってはいますが、もしかしたら魚の密度が濃く、口を使っていない高活性な放流魚が残っていたりしないかな? と言う ”大会放流ハイエナ作戦” も視野に入れつつ^^; 天気は晴天無風予報でマイクロスプーン日和、放流の残党が居なくてもそれなりには楽しめるだろう? と言うことで新規開拓がてらウォーターパーク長瀞に行ってきました。



朝4時に起きて4時半に駐車場を出発、WP長瀞に到着したのはちょうど開店の7時頃、東京に隣接している埼玉県は東西に広く、WP長瀞はちょっと不便な遠い埼玉県エリアに有ります、我が家からの片道は100キロ^^; 同じ埼玉県でも前回行って近かったFF川越の倍の距離、足柄CAに行くのとほぼ変わらない距離のエリアです。

※HONDAのインターナビで 『ウーターパーク長瀞 』と入力すると目的地は見つからず 『ウーターパーク長瀞 』と入力しないとダメでした、ホンダさんどこのアホ地図使ってるの!?


ようこそ長瀞
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞の入り口
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

総合レジャー施設のようです
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

さらに奥へ
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ここが駐車場、あの車の先に一般車は入ってはいけません、知らずに自分は入ってしまいましたが^^;
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

コンテナを利用・改造した受付(右の青いの)
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

料金やルールなど
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








1日券を購入しブログ用の写真をパシャパシャ撮っていると、後から来たお二方に先を越され多少釣り座の選択の幅が狭くなってしまいましたが、どこの釣り座が良い?とか悪い?とか、全く分からないので、とりあえず入り口際の角に釣り座を構えました、本来ならきっとメインポンド中央に二つある噴水前がGoodPositionなのでしょう^^;

池は三つ有り、メインポンド(大)・サブポンド(小)・餌釣りファミリーポンド(極小)となっています、メインポンドはノアB4.4なら余裕で対岸に届きそう隣接する荒川にまで飛んで行ってしまうかもw サブポンドはノア1.2gで対岸に届くサイズです。

池の構成、ルアーとフライで制限エリアが有るので注意、ルアーには関係ないか^^;
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

捌き場
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

トイレ(右二つはもちろん男子用)
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

休憩所、焚き火有り
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

隣接する荒川
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

有名な千畳敷は直ぐそこ
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







午前の部開始です。

入った釣り座はアウトレット近辺のようですが水の流れは無い、水面には泡が浮いている、ターンオーバーかな? 水は濁っていて透明度は低い、魚の気配は水面に多少のライズと、表層を泳ぐ魚が若干ながら見えた、水が冷たい時期で水生植物は少ないはずだが、リーダーの繋ぎ目に藻が絡む^^;

釣り座はこの辺、それにしても天気が良い^^
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

池中央に2機有る噴水
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


いちえいさん、ここも備え付けの椅子が多いですよ^^
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

早朝はもちろん凍っていますが^^;
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







まずは最近すっかりパターン化している、朝一ドーナの放流系カラー^^; 今日は赤金でウエイトは2.5g、噂ではWP長瀞は水深が深いらしい、2.5gをボトムまで沈めるのにカウントが10を超えてくる13とかだったかな?^^;(曖昧) おそらく3メートル以上は有ると思われ、いつものようにボトムまで沈めて5巻きしてフォール、5巻きしてフォールを繰り返すも反応は無かった。

下から徐々に上に上へ上へと刻んでいくと中層下で、なんか ”コツコツ” と当たるので、合わせるも掛からない、魚?ボトム?障害物?? 普段あまり感じない ”コツコツ” と連続する当たりを感じる、しばらくそんな”コツコツ”を感じながら、なんだろうこれ? なんだろうこれ?? と思いながらタナを刻んでいると、ようやく引っ張られるような強いバイトを感じWP長瀞での最初の魚をゲットしました^^

ドーナ2.5g赤金で、最初の魚をいただきました^^
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






その後も ”コツコツ” と言うか ”ツン・ツン” をやたらと感じる、かと言ってそれに合わせても魚が居るわけでは無いのだが… 何かに一瞬掛かってドラグが ”ギギッ”っと鳴く… しかし魚はまったく乗らない^^; しばらくその ”モヤモヤ” としたアタリなのか? 障害物なのか? 判断できないシグナルと格闘していると、なにやら聞き覚えの有る声が聞こえてきた、受付を見るとSMITHの○瀬さんが来店、相変わらず明るい方で^^ 周囲にあいさつをされながら、釣り座がお隣さんになった。

しばらくすると 『魚は下でショートバイトが多い、きっと大会用に入れた魚がうじゃうじゃしていて、ルアーを取り合いになっているみたい』 と教えてくれた、すかさず 「そうですよね!なんかコツコツするけれど乗らないんですよ」 と ”モヤモヤ” していた物が一気に消え去りなんだったのかが分かった^^

○瀬さんの奥の方は午前券で、帰り際にごあいさつだけさせていただきました、またどこかの釣り場で^^
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







あの乗らない ”コツコツ・ツンツン” するのはショートバイトだったんだ、こんなに頻繁にソレを感じることはあまり経験が無く、ましてや初めての釣り場でボトムの形状や障害物の有無も分からなかったので、バイトなのか?そうじゃないのか?が判断が付かなかったが、経験値の高い○瀬さんがそう言うので有れば間違い無い。


さらにこの ”コツコツ・ツンツン” をより感じる要因について身に覚えが有ります、もちろん一番の要因は、大会用に大量に活性の高い小マスが放流されているのが理由ですが、実はスプーン用のロッドのラインを前回のFF川越から変えていて、2本のスプーン用ロッドとも ”エステルライン” が巻いてあります、1本は[VARIVAS]の0.4号で、これはいずれ巻こうと思ってだいぶ前に購入して机の上に置いてあった物、そしてもう一本Superunder0+ルビアスの方には、よつあみのエステルライン・アンバーコードS-PETの0.25号(1.5lb)を巻きました、これは柏倉で知り合ったメンターの方が、エステルなら ”YGKよつあみ製” が良いと教えてくれ、バリバス製のエステルラインよりもしなやかでライントラブルが少ないらしい、さらによつあみ製だと号数が細かく設定されており、バリバス製には無いより細いラインの選択も可能、と言うことで管釣りトーナメンターには好まれて細いラインが巻かれているよう、自分には腕前を考えると1.1号なんて極細ラインは不要ですが、勧められたこともあり人生2回目の0.25号(1.5lb)を巻いてみています。

バリバスとよつあみのエステルライン、エステルは安くて良いですね^^
よつあみとバリバスのエステルライン
よつあみとバリバスのエステルライン posted by (C)はらっく DSC-HX9V







以前フロロカーボンの1.5lbを巻いた時には、座間養魚場で1.5lb最初の釣行で全てのラインを失いw それ以降2lb以下のラインは使用していませんでしたが 今回のエステルラインでも1回2回と ”もしゃもしゃ” は有りましたが、製品は150メートル巻きなので数回のもしゃもしゃは許容範囲内、あげくお値段が安いのが良い^^ 性能面では ”釣り方””狙い方”で一長一短有るようですが当面エステルラインで行こうと思っていて、前回のFF川越釣行でラインはリールに馴染みきっていた事も有り、今回のWP長瀞釣行ではノートラブルでした… ??^^; あ!今日は何個かラインブレイクでスプーンを無くしています、その際に毎度フロロカーボン2lbのリーダーを繋ぎ直すのが、ちょっと面倒くさいですね。

思うに、いばらき大使・村田さんのような ”大合わせ” が身についている方は使わない方が良さそうです^^;

ロッドは安物なのでスーパーウルトラ感度 ”ビンビン” なタックルではありませんが^^; 明らかに今まで以上の感度を手に入れました、そんな超高感度な状態でこの日のWP長瀞では、しばらくの間、慣れるまで、釣り方を見つけるまで、変な言い方にはなりますが ”生き地獄” でしたw それがどういう意味かと言うと、たとえばある日突然聞こえない音や声が聞こえるようになる、的なテレビや映画が有るじゃないですか、今まで普通に生きてきたのに、聞こえなくて良いはずの雑音が聞こえるようになってしまい、段々とノイローゼのようになって行く特殊能力を持った少女みたいな設定w まさにそんな感じに陥り、その時間のストライクゾーンにスプーンを通すと、コツコツ・ツンツンが半端無い…



コツコツ!、合わせて、ギギッ! はずれて… あ〜ぁ

ツンツン!、アワセ、ギギッ! はずれて… あ〜ぁ



終日これの繰り返しで、午後になると ”またか” と言うことで「あ〜ぁ」の部分が ”苦い笑い^^” に差し替わり、釣れないんだけど ”なんだか超楽すぃ^^” と言う気持ちに、あ〜じれったい! と言う掛けられなかった残念な気持ちから変化していましたw







ちょっとエステルラインの事を書きすぎですね、まだ午前の部の序盤ですよ^^;

終日そんな感じではありましたが、狙うタナは下で、魚影が濃く活性が高い、もしかすると大会時に口を使わなかった魚も居るのかもしれないと ”強いカラー” のスプーンで良く釣れる、釣れなくはないけれどカラーを弱く落としていくと、逆に当たりが遠のいてしまう状況でした。


ではこんな時にクランクはどうなんだろう?と、おわかりだとは思いますが^^; モカDRSSのノブ色を見えない魚影の群れにキャスト、すると1投目から3連発^^; 釣れちゃいますねモカDRSS^^

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





この状況ならボトムの釣りも簡単なんだろうな〜と余裕で、ベビーバイブ・タップダンサーを突撃させましたが、不思議なことにボトムノックには魚の反応が有りません、1尾くらいは1尾くらいは… と30分くらい粘ってみましたが、どう見ても隣で巻きで釣っている○瀬さんや他のお客さんの方が調子よく釣れている、1尾くらいせめて1尾くらい… と粘って、やっとこさタップダンサーを使い足下のかけ上がりで釣れボトムを耕すのは止めました、あ〜疲れたw

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






なお、ここWP長瀞ですが釣り座の足下は水深20cmくらいのシャローが1メートルほど有り、その先からドーンと深くなっていく構造なので、そのドーンと深くなっていくブレイク・かけ上がりでピックアップ間近に掛かることが多々有ったので、足下1メートル先までは気を緩めずに巻ききりましょう。あとこの黒い”縁(フチ)”ですがこれも管釣りとしては非常に良いです。

この写真でかろうじて足下のシャローが分かるかな?
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

こっちの方が分かりやすいですね
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






多少この日は気温が高かったんですが、早朝は氷点下でガイドも凍り魚は沈んでいるはず、なのにボトムバンプで釣れないとはなんて日だ!w ドーナのオレ金2.5gに戻すと普通に釣れる^^; しかし魚がトーナメント用で小さいことを考え、TF悶々打破の1.5gの赤に変えてみると、よりバイトが増えたように感じ、魚を掛けられることも増えた。


11時少し前に釣果が30尾に到達、時速8尾ちょいと言ったところ(^O^)v それもほとんどがスプーンでの釣果なので、高活性な放流の残りが多いのは知っていて、心底喜べる釣果では無いのは百も承知ですが、それでもスプーンメインでこの調子で釣れると本当に楽しい^^ 管釣りは放流魚や高活性魚を誰より多く釣るのも楽しみの一つですよね、と自分で自分を肯定しておきます^^;

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





天気も良くちょっとまったりとしてきたので、スプーンのシルエットをより小さくしたり、色を少し落としてみたり、買っても釣れないムカイのトレモを投げてみたり、ウエイトチューンのホライザードを投げてみたりして、先日購入したトレモSのツレ吉色でどうにか2尾取れた所でランチ休憩にしました。

ノア1.2g蛍光グリーンなんかでも釣れるけれど…
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ホライザードWIなんかでも釣れるけれど…
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

やはりこの時季のトレモはSじゃないとね、吉やオリカラのツレ吉でも釣れたけれど…
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






ウォーターパーク長瀞ではお弁当が頼めると言うことで、釣り券を購入する際に「日替わり弁当・570円」を頼んでおきました、メニューはいろいろと有るのでお好みの物をどうぞ、正午近くになると白い軽のバンが配達に来るので、早めに食事にすれば出来たての熱々を食べることが出来ます、お味の方はお値段相応で十分美味しかった^^ コンビニの冷えたお弁当よりも圧倒的にクオリティが上なのでお勧めです。


写真は日替わり弁当、10時半までに受付で注文しましょう
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ほんと天気が良い日でした
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






午後の部開始です。

午後の部を開始すると、○瀬さんと連れの方が自分の横で昼休憩に入った、ここは釣れないと嫌だな〜^^; と勝手に思い込みw おそらく釣れるであろうモカDRSSとマイクロクラピーYWTでヘビーローテーションw おもしろいほどに釣れる^^ 天気も良いし眺めも良いしスッゲー釣れる、釣れるであろうと狙って来てはいますが、良い日に初WP長瀞に来られて良かったな〜(遠い目w)

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ボッコボコ釣っていると、13時前に釣果が50尾を突破! これはもしかするともしかするペース、もちろん久しぶりなので狙いました束釣りを^^

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ファクターのグリーンメタなんかでも
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






大台を狙ってはいるんですが、初めての釣り場なのでいろいろと出来ることはやっておきたい、と言うことで誰も居ないサブポンドにロッド一本と、今日の当たりルアー ”TF悶々打破の赤” を持って探索に出ました、サブポンド… サブポンドなだけ有って狭いw 1.5gでは余裕で対岸に着地しますw 釣果と状況ですが、サブポンドもメインポンドに負けじとショートバイトの嵐です^^; どうにか6尾程度釣り、メインポンドの川側を釣り歩いて元の釣り座に戻りました、追加は10尾で時間は14時、まだまだ十分大台を狙える位置に付けています。

サブポンドにて、TF悶々打破の赤で
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

荒川との隣接感
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

サブポンドはフライ禁止、またWP長瀞ノーフロントフックですお間違いなく
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

餌釣り池はまるで露天風呂サイズ^^
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







元の釣り座に戻り大台を目指す、この時点ですでに確信はしていましたが、スプーンにしてもクランクにしても誘いが必要だと言うことを、普段もやっていますがこの日はより一層に必要で、スプーンでの誘いを入れた時の釣り方で、パターンを2通り実は見つけていて…



1、巻きながら誘って、誘った直後に食わせる。
2、誘って寄せて、一定リトリーブで食うのを待つ。



この二パターンで釣っていました、1番は巻いて誘っての繰り返しで良く有る誘いのパターンですよね、そして2番なんですが、これは普段はほとんどやらず、この日釣っていて試したパターンです、なんでこんなやり方になったかというと、ショートバイトは合わせても掛からないからで、もちろん上手い人はフックを細くしたり、ビンビンの掛け仕様のタックルで引っ掛けに行くんだと思いますが、自分にはそんな腕は無くw ならばどうしよう? と散々考えて出した答えは ”ショートバイトは合わせない” じっとじっとじっと待ち続け「食え!食え!食え!この野郎!」とショートバイトを合わせずに我慢し続けて、ガツン!と大きな当たりが出てから合わせる方法、この方法ならガツン!と明確なバイトが出るので乗ります、もちろんこの方法でも空振りも頻発はしますが、前アタリのようなショートバイトを毎度合わせるよりも効率が良かった。

で、この2番を実行するためにキャストをして着水後、狙った層までフォールし巻き始めたら、二度三度フリップを入れて誘い、寄ってきた魚がスプーンにじゃれてきたら一定リトリーブを始める、最初の誘いでショートバイトが得られなかった時は再び誘いを入れて寄せます、そして大きなバイトを待って乗せていく釣り方です、これが結果的に数にも繋がったし、精神的に悪い ”合わせても掛からない” の繰り返しでイライラし続けるよりも良かったように思えました。




食わせるのに誘いが重要なトリガーになっていたこの日、ならばスイッチバックは何もしなくてもダート、スライドをして誘いまくるんだから、こりゃ釣れまくりだろ?とウッホホウッホホ使ってみると…w 全然ダメ^^;

フリップでスプーンがフワッと浮く動きには誘われるけれど、スイッチバックの動きにはこの日はダメでした^^; それでも1尾くらいは… と粘っていると1尾掛かりましたが、どう見ても手応えが今日一のサイズ、結構沖目のボトムで掛かり、右に左に走られやばいかな〜と思っているとラインブレイク^^; 見事にエステルラインが切れていました、バリバスのエステルの方を使っていれば2.1lb有るので大丈夫だったとは思いますが、よつあみエステルの方は1.5lb、ましてやラインがラインなので性能的に一瞬の突っ走りの衝撃に弱い?そうで、切られてしまいました、フロロと比較しても手で引っ張っても伸びないので、ドラグの調整がより重要になってくるようです、小マスが多く掛け寄りのセッティングの時は、ドラグを硬めにセッティングするので、そう言う時に想定外の大物が来るとエステルは危ないですね。




午前中にも使っていまいちだった、ファクター1.8gのオレ金を再度投入してみた、誘い方は2番を多めにして、乗るまで合わせない釣りに徹すると、ボコボコ釣れる^^ 午前中はいまいちでしたが豹変しました、隣の○瀬さんにも 「この時間にオレ金ですか?w」 と笑われましたが^^; そのくらいこの日のウォーターパーク長瀞はパラダイスでした^^

しかし、調子が良かったファクター1.8gオレ金もエステルラインが切れて殉職… 直ぐに補充しておかなくては。

この写真ファクター1.8gのような気もしますが、ノアかも?^^;
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






ならば似たような所で、ノア1.8gオレ金でどうだ? 結果はどうせ同じだろ? と思うも、ファクター程は釣れない… こんな絶好調な日でもそれなりに選り好みするのね^^;

大台を狙っているので足踏みはしていられません! 悔しいギリギリ90尾台での終了は避けたかったので、積極的にルアーローテーション、そして見つけたのは上州屋平野店放流用オリカラの放流MAXアキュラシー0.9g、ちょっと軽いかな〜?と不安でしたが、元々アキュラシーはアクションが大きく、夕方に近づき水温も上がっていて魚が浮き、活性もより高くなっていたので、浅いタナでだいぶ活躍してくれました。

上州屋平野店放流用オリカラ、放流MAXアキュラシー0.9gで
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







釣果が90尾を超えた所で一気に束釣りを決めてしまおう! とモカDRSSを使った。

以前モカDRSSでの釣果について○レンジダウンさんは言いました、腕では無くルアーの性能で釣れたんだと… 思い出しますね機動戦士ガンダムのシャアやランバ・ラルの名ゼリフをw




シャア> 見せて貰おうか、連邦軍モビルスーツの性能とやらを・・・。

ランバ・ラル> 見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな。


セリフを置き換えてみてください…^^





束釣りをモカDRSSの性能で一気に決めることに。




この日は森田色はあえて使用せず、全てノブ色と早乙女色で釣りました、なんで金モカを使わなかったのか?バカだな〜俺^^;
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






16時04分、いつぶりかな〜? 前回がいつだったかはすっかり忘れてしまいましたが、久しぶりの束釣りを達成(^O^)v それもこんな真冬に\(^_^)/ 今日のWP長瀞は誰が釣りに来ても爆釣パラダイスな状況でしたが、それでも100尾は嬉しい^^ 50尾でも60尾でも十分楽しいんですが、とどく物なら100尾を達成したい、普段釣り大会にも出ていませんし、特にメーカー縛りの大会に出ている方々は、課題を持って釣りに来ている方も多いとは思いますが、自分は完全なるレジャー派、ルール内で沢山釣れるのが目的です、時には何か小さな課題を持って釣ることもありますが、たいてい途中で忘れ数釣りに専念しちゃっていますw

16時を過ぎより一層高活性になってきている、○瀬さんと自分の間に入っていた連れの方、日中ちょっと手こずっていましたが、この時間になるとかなり調子よく釣れています^^

久しぶりの束釣りでした\(^_^)/
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







100尾を達成出来たので、ちょっとお遊びと思いココニョロのピンクちゃんを投入、1投目で1尾釣れましたが、その後はこれまたショートバイトの連発、と言うかココニョロのサイズに… アクション振りの大きさに小マスが追従しづらい状況なのでは? と判断し2尾目を釣り上げた所でヤメて、再度上州屋平野店放流用オリカラ・放流MAXアキュラシー0.9gに戻すと、安定して釣れます^^ やはり高活性の時はスプーンに分が有りますね。

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



17時になりました、長瀞町から17時の放送が入りましたが、誰も片付けを始めないw 自分もあと1尾あと1尾と放流MAXアキュラシーを投げ、直ぐに1尾釣れたのでコレを帰り鱒として本日の投了としました。

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






本日の釣果は115尾^^ いや〜久しぶりに数を釣りました、まさかここまで高活性だとは驚きです、トラキンの地方予選から四日も経っていたのに、その大会ではそこそこ釣れていたようなので、かなりの数の魚が口を使ってスレているはずなのに、四日後でも高活性な魚がこれほど残っているとは… どんだけ放流したんだよ?って感じですねw まぁお客さんにとっては喜ばしいことなので、もしかしたら今週いっぱい、週末には定期放流も有るでしょうし、今週いっぱいはきっと ”パラダイスWP長瀞” ”ウォーターパラダイス長瀞” が継続されていると思います、ぜひ遊びに行ける方は行ってみてください。


すっかりウォーターパーク長瀞が気に入ってしまった自分は^^ 帰り際に、希望者だけが貰える3年間有効なポイントカードを貰い帰宅しました。

3年か〜、家が遠い人には無期限にして欲しいな〜^^;
ウォーターパーク長瀞のポイントカード
ウォーターパーク長瀞のポイントカード posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞のポイントカード
ウォーターパーク長瀞のポイントカード posted by (C)はらっく DSC-HX9V







ちょっと遠目の埼玉県にあるWP長瀞、毎度こんなに釣れるとは思いませんが^^; それでも他の方のブログを読んでいると、結構釣れる時が多いみたいです、たとえそんなに数が釣れないとしても、水深が有るので表層にわらわらと魚が浮いている時期では無い寒い時季、タナを刻んで魚を探す釣りを楽しみたい方にはもってこいの釣り場かと思われます、真夏はお休みのようですが一泊で ”ライン下り” ”管釣り” ”かき氷” でも楽しみに行くのも良いのでは無いでしょうか?

また来ます
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V









かき氷…







と言えば、天然氷のかき氷が超有名な 『阿佐美冷蔵』 が長瀞には有ります、食べたこと有りますか? 自分は10数年前に友人とバイクのツーリングで行き、真夏の炎天下2時間屋外で列び待って^^; 食べましたが、美味くて死にました、死にそうに美味しかったです^^

未経験者は一度試してみてください、紹介する店舗は「阿左美冷蔵 宝登山道店」ですが「金崎本店」も有ります、金崎本店は今現在は改装中らしくお休みです。

実はこの日真冬の2月ですが、宝登山道店でかき氷を食べるつもりでいました、が釣れ過ぎちゃってかき氷どころでは無くなり、営業時間が17時までなのは知っていて諦めてはいましたが、宝登山道店には行ったことが無かったので、場所だけ確認してきました、長瀞駅前に白い大きな石でできた?鳥居が有るので、そこを通り抜け参道を100メートルも行くと右側に有ります。

阿左美冷蔵宝登山道店
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

最初地味で分からなくて、ヤマトのおねーさんに場所を聞いちゃいましたw
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

目印はあの白い大鳥居、”白い鳥居” に ”白い建物”
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

営業時間は17時までなので、もし今日釣れなかった時は早上がりをして、かき氷をやせ我慢して食うつもりで… 本当は、寒い〜〜 冷たい〜〜 頭痛い〜 キーーーン ってネタをやるつもりでいたんですが、想定外の釣れすぎでボツとなりましたw
ウォーターパーク長瀞
ウォーターパーク長瀞 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








あ〜長い、長かった、今日も千葉方面へ釣りに行こうかと思っていましたが、昨日の疲れが抜けないのと、ブログを書き始めたら釣りに行ける時間では無くなってしまっていましたw









パラダイス長瀞… パラダイス長瀞…   パラダイス山元



大昔フジテレビの深夜放送で 『ラテン専科』 と言う番組が有りました、こんな番組が放送されていたんですね〜、くだらなおもしろい良い番組だったんですよ あ〜〜〜ウー! 良い声だな〜w

ラテン専科番組OP

パラダイス山元と東京ラテンムードデラックス+園田ルリ子 Live