はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

フィッシュオン鹿留、2016リフレッシュオープン二日目

釣行日は2016年(平成28年)3月12日(土)です。

Fishing No.2016-013





予告通りかな? リフレッシュオープン日ではなく^^; リフレッシュオープン二日目のフィッシュオン鹿留に行って参りました、もちろん昨日 ”3・11” のオープン初日に行きたかったんですが、今週は珍しく仕事の移動がハードで


月曜日 東京
火曜日 名古屋
水曜日 東京
木曜日 名古屋・泊
金曜日 名古屋


今週はなんとも身動きが取れず、釣りに行きたくてずっとうずうずしていましたw

木曜日の名古屋泊では会議後に飲み会へ、1次会2次会はまぁ普通だったんですが、4人で3次会に行き、ペルー人の水先案内人に案内されたお店で、フィリピン人のおねーさんに囲まれウォッカを飲まされ、店を出たらまたまたペルー人の水先案内人に、またフィリピンのおねーさんばかりのお店に誘導され囲まれ4次会、一人がゲロを吐いて退店w 1時間くらい外で3人で喋っていて、そろそろ大丈夫だろう?と、26時頃ダウンしているやつをタクシーに乗せて帰そうとしたら、後部座席で俺の方を向いてゲロスプラッシュしやがったヽ(`Д´)ノ


ま、人生色々でw





鹿留へは時間通りに行こうと思いましたが、まぁそんなに混まないだろう? と余裕で30分ほど開店時間に遅刻し、6時30分頃に到着…

冬季用の入り口
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

前日も雪、そして今日も… さぶい
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






すると、もう釣り座を選ぶ余裕なんて一切無しの ”混みっ混み” 状態^^; アウトレット側の足場がコンクリで出来た良い所に一度入りましたが、湾曲した地形なのでやはりキャストが窮屈になり直ぐに逃走、空いていたのは結局いつも鹿留で午後に良く入る、アウトレット近辺の駐車場の反対側の足場の高い釣り座に入りました。

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

コンクリ製の湾曲釣り座
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





釣り座から周囲を見渡すと、どの釣り座でも満遍なく良く釣れている、子連れの家族も来ていて、パパもママも子も釣れている^^


そして…






写真を見ても分かるように、雪です^^; 寒い^^;


Yahoo!天気では風が弱い晴れ予報で、最高気温は7度とかだったんですが、午前中はずっとみぞれ混じりの雪がかなり長い時間降っていました。

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






とりあえずノア1.8gオレ金で最初の魚をゲット、レンジは下です、いつものノコギリ型トレースよりも、ボトムを平行に引くつもりの巻き上げの方が反応が良かった気がします、本来ならもう少し暖かくなってきていて、レンジが上がってきていても良かった頃だったのかも?

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





リフレッシュオープン二日目の釣り初めは、オレ金の様な派手系よりも食わせ系カラーのノア1.2gで十分釣れ楽しめた、8時30分頃に日課のトラック放流が入った、しかしアウトレット近辺は最も放流ポイントから遠く、ましてや水温も低めなので奥の方まで魚が廻ってくるには時間が掛かる、もちろん放流ポイント近辺の方々は調子よく釣っていましたよ裏山^^

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






それでも昨日の魚が、スプーンのローテでポツポツと釣れ、時には連チャンも有って十分楽しめる^^ クランクを無理に使う展開では有りませんでしたが、一応様子見でモカDRSS早乙女色を使ってみたら、直ぐに釣れました、困ったらモカ保険を使うつもりで、困るまではスプーンでひたすら巻く事に。

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ノア1.8gとノア1.2gをメインに使いましたが、ノア1.8gの派手系よりもやはり食わせ系のカラーの方が調子が良い、クリーム色っぽいカラーが食わせ系かどうかは微妙ですが^^; 3番や25番あたりが調子よく長い時間使い、数も結構出せました^^



10時になると ”ガタガタガタ、ブルルン!” と大型水槽車が到着、まさか!? そうです、日課の小型トラック放流に続き、大型トラック放流が行われました^^ トラックの水槽のサイズは東山湖と同等の4層タイプ、どれだけの量の魚が入ったんだろう? ”キャー!” 嬉しい悲鳴です^^

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






がしかし、やはりアウトレットは放流ポイントからは遠ひ…、 しばらくノア2.6gオレ金を使って広範囲に探りを入れました、混んでいるのであまりワイドキャストは出来ませんが^^; 目の前を遠投し、表層から底まであらゆるタナをなめ回すようにオレ金を通しましたが、掛かったのは1尾だけ^^; 放流ポイントや駐車場側の釣り座は良い感じに連チャンしている、アウトレットに放流魚が廻ってくるのはもう少し経ってからのようです…

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







しばらくの間、3番や25番を使って釣っていました、1.8gはカウント8、9くらいで着底するので、カウント3〜5くらいまで沈めて、ロッドを立て気味にして、ゆーっくり巻いていると ”ゴンゴン!” とダイレクトに良い当たりが出てイージーに釣れ、しばらくして表層近辺を早巻きしてみると放流っぽい魚が釣れ始めました、そろそろ? やっと来たかな? と、なんかのテヘペロ色や^^; ハイバースト1.6gグリーンメタリックで良い感じで釣れ始めた、テヘペロ色の方は中層〜中層上でやや早く巻くと釣れ、ハイバースト1.6gのグリーンメタはボトムから巻き上げてくると良く釣れました。

テヘペロ
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ハイバースト グリーンメタリック
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

キューム黒
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






短時間でしたが、ある程度放流っぽいのを釣って、しばらくするとキラキラ系への反応が弱まり、また3番や25番を使って釣っていき、3番で4連チャンしたところでフィッシュカウンターを見ると54尾^^ 時計は13時10分をさしていた、これはもしかするとまたまた ”束釣り” 行けるかな?とちょっと期待^^

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







なんだかこの日は寒さのせいか?食欲が湧かず(冬眠?w)、何も食べないまま午後の部に突入。

午前中はずっとスプーンだったので、ちょっと違う事を試してみようと、ずっと状況を把握できていた隣の方が、午前中ボトムでポツポツと釣っていた、スプーンの巻きで出なければ自分もやろうとは思いましたが、スプーンで釣れていたので午前中は一切ボトムには触れず、ここで今日初めてボトム系を投入してみました、先日購入したヴァルケインのシャインライドのツレ吉です、すると1投目で釣れました、さすが ”ツレ吉色” さらにもう1尾直ぐに釣れたところでベビーバイブのレギュラーカラーにチェンジ、フィッシュオン鹿留はボトム釣りの根掛かり率が非常に高い釣り場なので、オリカラを長い時間使い続けるのは危険です、そして交換したベビバイを予想通り数投後に根掛かりしロスト… ほんと鹿留でのボトムは無くなっても良いレギュラーカラーしか使えません^^;

スプーンで釣れるのに、わざわざボトムをしゃくってルアーをロストするのもバカバカしいので、ボトムバンプはこれにて終了。

シャインライド ツレ吉
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






スプーンに戻しましたが、なぜか午前中のような好釣感が無い^^; それでもしばらくは粘りましたが、大型トラック大放流後なのに良い魚が目の前に廻ってこない、一気にペースダウンしていきました、周囲もこれまでのような感じでは無くなってきている(多分^^;) あるあるとして、ここでカラーを弱くすると裏目に出る事も多いですよね^^





と言う事でやっとここでクランクを使い始めました、モカDRSSをいくつか使ってみましたが、釣れるけれどなんだか今ひとつ… そうだ!鹿留と言えばあの時森田色でモカDRSSに鹿留で開眼したんだ!^^ と思い出し、久しぶりに森田色をセット、すると今日一番の手応えを感じた^^ やはり鹿留は森田色だな〜(^O^) まぁ個人の勝手な私見ですけどね^^;

着水してカウント4・8・12で刻みデッドスローリトリーブ+フリップ、このフリップが渋った魚にも、そして高活性のまだあまり釣られていない魚には効きました、要は何でも効くんですがw 何もしないでデッドスローリトリーブでも釣れるには釣れますが、ルアーの動きのバリエーションは多いに越した事はありません、もちろんモカDRSSの特技の巻き下げも混ぜ込んでいます、着水したらロッドを寝かせてゆっくりと巻くだけですがw 数種類の巻き方を織り交ぜながら釣っていきます。





そして、徐々に午後の絶好調パターンを発見・突入^^



モカDRSSの森田色と、チャタクラDRのたぶん…^^; 花茶色、 モカDRSS森田色は既に使い方を書きましたが、チャタクラDRの花茶色の方はフローティングタイプのDRなので、デッドスローに巻くのはちょっと辛い、しかしモカDRSSでは中層〜ボトムをデッドスローに巻き、チャタクラで中層を浮き上がらない程度にやや早めに巻く、と言うバリエーションでローテしたのが嵌まったようでした、チャタクラは着水後早めに5回〜10回転巻きレンジを刻み潜行させて、その後浮き上がらない程度のスローリトリーブです、記憶に有る限りチャタクラで短時間にこんなに数を釣ったのは初めて、と言うほど嵌まりました^^

チャタクラ花茶
フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






そしてややアタリが遠ざかったら、モカDRSS森田色にローテし、また魚を量産すると言った事の繰り返しで、15時過ぎからしばらくの間連チャン込みでずっと釣れ続けていました、結構楽しかった^^ 同じ一つの嵌まったパターンでずっと釣り続けていても、進歩が無いなんて話も有りますが、やっと見つけた一つの当たりパターン、もちろん他にも探せばパターンは有ると思いますが、見つけた当たりパターンがどこまで続くか? の検証もしないといけませんからね^^ ずっとこれで釣り続けていましたw

ほんとこの時はボコボコ釣れ続けました^^ ヒットするのはあまり沖では無く、案外手前が多かったので、足下まで引くようにしましょう、夏場は沖の水車の流れ近辺が良いですよ^^



結局午後の部の大半は、このモカDRSS森田色と、チャタクラの花茶色でド嵌まり続け、スプーンは気まぐれで投げたノア1.8g黒で1尾釣っただけでした^^; 16時を過ぎて徐々にクランクのド嵌まりパターンが終焉を迎え、終了間際の16時58分にあ〜楽しかったまた来鱒をモカDRSS森田色で釣り、本日の投了となりました。

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







フィッシュオン鹿留リフレッシュオープン二日目の釣果は96尾^^ カウンターを見ながら釣っていれば、16時過ぎにボトムであと4尾くらいなら絞り出せた気もしますが、十分ですおなかいっぱい^^

フィッシュオン鹿留
フィッシュオン鹿留 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





今日3月13日(日)もおそらく大型トラック放流が有るはずです、おそらく混んでいますが、鹿留で爆釣を味わいに行ってみてはいかがですか?^^ まぁ平日休める方は、月曜日から魚が濃すぎて、お客さんが少なく大爆釣だとは思いますが(^з^) 空いてる平日にもう一回行っちゃおうかな〜^^;

ほんとフィッシュオン鹿留は ”俺に優しい” 良く釣れる良い管理釣り場だな〜^^