はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

加賀フィッシングエリア・2016年4月桜満開にギリッギリ間に合う^^

釣行日は2016年(平成28年)4月9日(土)です。

Fishing No.2016-017




ふ〜^^; ギリッギリ間に合いました ”桜満開の加賀フィッシングエリア”


4月7日(木)が生憎の大雨で ”加賀お花見釣行” を断念、その雨と風で都内の ”満開の桜” は一気に葉桜となってしまい、加賀の桜も終わっているな… と思い9割方諦めていて、今日のブログのタイトルには ”葉桜” と言う文字を連ねようと思っていましたが、ギリギリ間に合いました^^ 7日の強風と大雨にも負けず、自分が来るのを待っていてくれたようです、来年もまた来るからよろしくね^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






到着が10分ほど遅刻しました^^; 土曜日なので混む事が予想されましたが、第一候補の2号池の駐車場の反対側はガラガラで、無事に釣り座を確保し、午前の部開始です。

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






今日の先発はこんな感じ ”M” ”P” ”C” ちょっと前ならモカDRSSが付いていたんですが、すっかりトレンドはハンドメイドルアーになっています^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







がしか〜〜〜し、全く魚の反応はありません^^;

並びで釣っていた上手そうなカップルもあれこれ駆使して攻めていましたが、魚からの反応は何も無いもよう、対岸に視線を送ってみると、お一人1尾釣っているけれど、それ以外は し〜ん と静まりかえっています、自分はとりあえず ”M(Mくら)” と ”P(ポッシブ)” で20分くらい費やしてみましたが、やはり魚からの返事は一切無い、まぁこんな事は加賀FAでは想定内、今日は花見ですのんびりと行きましょう^^

お隣さん
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






とは言うものの30分経ち40分経ち50分経ち、周囲で誰も釣れないし、自分のロッドにも魚信を感じることが出来ない、もちろん既にモカDRSSやワウなど釣れそうなクランクも引っ張り出していますし、パッと見足元のブレイクを回遊する魚すら見えない状況、となればやはり加賀は大遠投をして、沖から魚を引きずり出す、もしくは沖のボトムに沈んでいる見えない奴らを釣るのかと、ベビーバイブを広範囲に大遠投をして探ってみたり、ノアB4.4で沖の表層・中層・ボトムと各棚をじっくりと探ってみましたが、やはりルアーにコンタクトする何かを一切感じられない…

60分が過ぎたところで、平日ならまだこのまま粘りますが、今日は土曜日で天気が良い… このあとゆっくり目に遊びに来るお客さんも多いことが容易に想像が付く、移動するなら今しか無い? と思い移動を検討し始めた。

とりあえず2号池はこれだけのお客さんが居て、1時間で2尾しか釣り上げているところを見られていない超お寒い状況… 1号池を移動先の候補とし見に行くと、ボートの右側直ぐの所が運良く空いていたので、移動することにしました、この釣り座は2号池へのアウトレットが有る場所なので、水の流れが若干有り魚が溜まる場所? と考えています、1号池と2号池の境目の通路の釣り座は、フライ師が占領しています、フライ師がたむろってると言う事は、良いポイントなのでは? 個人の勝手な思い込みです^^;

移動した1号池の釣り座はココ。(この写真は朝の写真ではなく、午後になってからの写真です)
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







釣り座を移動して心機一転? 再度 ”M”ライトグリーンから入り直すと、確か二投目だったかな? 7時19分頃、お花見フィッシング最初の魚を釣ることが出来ました、場所が良いのか? ”M” が良いのか?は分かりませんが、移動が正解だったと言うことは間違いないでしょう^^

そのまま ”M”ライトグリーンを使い続け、直ぐにもう1尾ヒット!しランディングに成功、やはり ”M” 釣れるな〜^^ と余裕があったのはここまでで、2時間後の放流までは なーーーんにも無し(>_<) 良いんです今日は花見に来ただけですから^^;

前回の座間養魚場に引き続き、今日の1尾目も ”M” で^^
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

鳥が邪魔だったな〜^^;
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2尾目^^
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜が綺麗です^^
DSC07088
DSC07088 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






9時12分頃から午前の放流が行われた、池中央に浮かぶ生け簀からの放流、普段平日に見かける放流では、ネットに5杯未満だったりしますが、土日の放流は大盤振る舞いで、一つ目の生け簀からは10数杯入れ、もう一つの生け簀からはネットに5杯ほど入れてくれた、よっしゃ!放流狩りだ^^

生け簀までは岸から15〜20メートルくらい? もちろん岸寄りに放流魚が回ってきてくれていれば大遠投の必要は無いが、とりあえず遠投をして、岸際まで引いてチャンスを広げようと、ノアB4,4gオレ金でサーチしましたが、まぁ〜反応が無い^^; 結局2尾だったかしか放流が釣れず、近くの方々も5尾以内と惨敗、見える範囲で1号池で放流が調子良かったのは、レストハウス側と向かい岸道路側の釣り座が調子が良いように見えました、特にレストハウス側で釣っていた、数人のグループの方々は調子良くドラグ音を響かせていたので、移動したいな〜と言う思いを堪えるのが辛かったw

1号池の放流
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2号池の放流
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

放流魚はどれもパワフルでした
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







放流狩りも落ち着き時間は10時を過ぎた、放流で2尾釣り都合釣果は4尾と言う惨状… 全然問題有りません惨状なんかじゃ有りません、今日は花見です、桜が綺麗だな〜加賀フィッシングエリアw

カウンターの数字が ”4” から ”つ抜け” の ”10” になったのは、12時41分でした^^;

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V





良いんです。

しつこいようですが、今日はお花見に来ているんですから、釣果は二の次です^^; あ〜加賀フィッシングエリアの桜は綺麗だな〜^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






ちなみに、つ抜けするまでの6尾を埋めた魚は、グラスホッパーのメタリック、クラピーDRのクリアーパートリッジのオレンジ、そしてチャタクラ吉やオリカラの「白桃」で、どれも表層から30cm以内の春っぽいレンジでの釣果、日射しが強く活性は高くないので、真夏の釣りのように表層をデッドスローに巻くと明らかに効果がありました。 数は少ないですがチャタクラの「白桃」で4尾釣れたんだったかな? いろいろローテをして、チャタクラの白桃で表層をリトリーブすると釣れ、またローテしてロッドを立てて白桃で表層をテロテロ巻くと釣れる、と言う感じで釣れてくれたので、頭の中に「白桃」は釣れる! と言う印象が今でも残っています、と言ってもたったの4尾なんですけどね^^;

このローテーションの最中、日射しが強かったのでボトムかも? と表層で釣れたチャタクラの白桃やクラピーDRでのボトムトレース、ベビーバイブを使ったボトムのリアクション狙いも数回盛り込んでいますが、一切のお触りは無く、クランクの表層テロテロで結果が出ていたので、この後の釣りではほぼボトムを狙うことが無くなりました、やっぱり春は表層の釣りに徹しろって事ですかね?

グラホのメタリック系で
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

パートリッジのクラピーで、魚が回転しすぎてボンレスハム状態にw
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

チャタクラの ”白桃” の表層がソコソコ良かった^^
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






時計は13時を過ぎ、ここで昼休憩にしました、加賀フィッシングエリアのレストハウスの食事は何度か食べたことがありますが、どうも自分の好みには合わない^^; と言う事でセブンのおにぎりで昼食を済ませて釣りを再開。

昼飯には関係ないけれど^^; 釣り座はこの右側
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







数は出ていないけれど、釣れたのは全て表層近辺、狙う棚が分かればよりその棚を得意とするルアーを使う、もちろん不得意なルアーもロッドを立ててレンジコントロールをしながら通していく。

チャタクラの白桃が良かったので、同じく他のチャタクラを使ってみても釣れました。

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V










” 表層… ”



そうだ!まだMAVのハンドメフェスで購入した ”YO-くら「ヌーピー」” で釣っていなかったことを思い出した、前回座間養魚場で使った時に、レンジ的に表層が得意そうなのかな? と思っていたので、まさに今日もこれからも春にはうってつけのルアーです、しかしこの日の加賀FAではちょっと無理かな〜? とも思いましたが、ルアーは水に入れないと絶対に魚は釣れないのでw とりあえず使ってみると、数投後すぐに ”ヌーピー” の最初の魚を釣ることが出来ました^^ ほんとダメ元で使ってみたんですが、流石ですね養田クラフト^^

よく見ると ”Yo-kura Nu-p- 2016” って書いてあります^^ 付け足すのであれば ”F” が要るかもw

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






13時40分頃から午後の放流が行われました、午前中に多めの放流が行われていたので、午後の放流量は少なめで一つの生け簀からのみ、大型のネットに5杯程度放流が入りました、何も無いよりは良いですよね、お客さんが多くてプレッシャーも高いんですから。

午後の放流はドーナ赤金3gに変えてみました、が生憎4gを超えるようなドーナを持っておらず、広い加賀では飛距離的に3gでは歯が立たない^^; やむなくノアB4.4gオレ金で再チャレンジ、すると午前中よりは釣れて4尾ほど出てくれました^^ 4尾とも遙か遙か沖でのヒットです、足元には見える魚もほとんどおらず、放流のようなキビキビ泳ぐ魚の群れは一切回ってこなかったので、遠投してある程度巻いたら、早めにルアーをピックアップするのが無駄を省き効率アップに繋がると思います。

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






放流効果が薄れると、また静けさが池を覆います ”春爆” が期待されるこの時季では有りますが、加賀フィッシングエリアではそう言う期待には応えて貰う事は出来ず、やはりお花見の時間が長くなってきます^^

午後になり予報通りの強風が吹き始めました、あまり長い時間は吹きませんでしたが、対岸を見ると後方の桜の木から、大量の桜の花びらがひらひらと舞い、まさに ”桜吹雪” 状態、遠くから見ていると、その桜の花びらが強い日射しでキラキラと光って見え、より一層綺麗に見えました、あ〜今日もあまり釣れないけれど、やっぱり土曜日なのに無理して来てよかったなと思えました^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


一発拡大版で ”桜吹雪” 見てください、良く撮れたなと自分でも感心^^






午後もそんな難しい状況では有りましたが、午前中もよかったチャタクラの「白桃」は、ポツッとですが表層から魚を呼び込んでくれます^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






15時半頃になり、午後はそれまでずっとチャタクラやワウで表層をテロテロ巻いて、ポツッと釣りながらな状況でしたが ”M” ライトグリーンを使ってみたら直ぐに釣れた、比較的しゃがんでデッドスローに巻くと良い事がある ”M” ですが、魚が表層に浮いているのはほとんど見えていませんが、今日一番当たるのは表層、なのでロッドを立てて表層を引いているつもりでデッドスローに巻いてみると ”M” への反応がすこぶる良い^^ 時間が時間なので ”時合い” も考えられましたが、周囲のお客さんはそんなでも無い、反応が良いなら使い続けて釣るだけの事、先ほどまでよりも明らかに、表層の ”M” への反応が段違いに良い。

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V




数本 ”M”ライトグリーンで釣った後に、そう言えば ”P” はどうだろう? とポッシブも表層を流してみると、これまた直ぐに釣れました^^ その後は掛かるもバレるの繰り返しでしたが、もう1尾追加出来ました(^O^)v 

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ポッシブ・サクさんへ勝手なユーザーの意見です^^;

自分が唯一所持しているポッシブは、広いエリアでは飛距離を要求され、特に強い向かい風の時はキャストが厳しくなります、飛ばなくは無いんですが ”M”のおデブさんw と比較出来ちゃうんで、ついつい使い心地を意見したくなっちゃいました、後方重心・後方ワイドボディだとキャスト時に、重いお尻を先に ”スパーン”っと真っ直ぐな姿勢で飛ぶ事が多く、強風の向かい風に強いです、風が無ければビューンっと飛ばせます、重量配分が前後均等だと ”くるくる” と空気抵抗で回転して、飛距離をロスする確率が高くなるように思えました、まだ数回の使用での使い心地なので、嘘を言っている可能性もありますが言ってみちゃいました^^;





もしかして表層のニョロ系が強い時間なの? ならば塗り立ての俺カラ ”M”75MRはどうなんだ? と使ってみたら、これまた直ぐに1尾釣れました^^ この俺カラは今日がデビューだったので、めちゃくちゃ慎重に取り込みましたよ、でも俺カラが釣れてくれてなんだか超嬉しい、失敗カラーかと思っていましたが、とりあえず釣れたのでこのまま東山湖でも使ってみようと思います^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V





じゃ〜 ”V” も試さないわけには行かず、使ってみたらこれまたあっさりと釣れました^^ TRが欲しいな〜、量産中の一つ手に入ると良いな、グローが良いかな^^

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






完全にこの時間から1時間程度 ”ニョロ系” が嵌まりました^^ 周囲の状況はあまり見えていませんでしたが、明らかにニョロ系への反応が良く、一人調子よく釣れる状況になっています、そうだ! 今日はまだ ”M”トロピカルで釣っていない、トロピカルで釣れれば手持ちのハンドメイドルアー全てで釣れた事になる、おおかた ”ハンドメルアーグランドスラム” だな? とかアホな事を思いながらw トロピを使うと直ぐに掛かりましたが、そこから痛恨の4連続いや5連続かな? バラし^^; その後ちょっと当たりが遠のいたので、ライトグリーンやワウで釣って間隔を開けてからまた ”M”トロピカルを使うと、また調子よく掛かるが全てバレる^^; 前回座間で調子よく釣れて、フックもロデオクラフトのクラッチフックの6番に交換してあったんですが、ことごとく ”トロピ” で掛かるが全てバラしました^^;






う〜ん ”ハンドメイドグランドスラム” 失敗… w






しばらくするとあまりにも自分が調子よく、下品でうるさいドラグ音を響かせ続けているのを聞きつけてか?w 何人か隣の釣り座に入ってきましたがダメ、やはり ”ニョロ系” がよかったのかな? 最後ラスト30分くらいですか、通路を占領していたフライ師が帰宅し、そこに一方入ってきましたが、この方はクランクで調子よく釣り始め、逆に自分の当たりが遠のいてきました^^;

場内放送が入り残り10分、どうにか ”トロピカル” で釣りたくて、粘りましたが、スマホから終了を知らせるアラームが鳴り本日の投了としました。

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V






本日の釣果は29尾でした。

13時の時点で10尾だったので、午後は4時間で時速5尾のペースとまぁまぁ、特に15時30分頃から始まった ”ニョロ系” でのお祭り状態で一気に釣果を伸ばした形だったので、実際はその90分間くらいで10尾以上釣ったんだと思います、なのでその90分は ”ギーギー” ”ギーギー” 本当に楽しかった〜^^


帰り支度をしている最中に、最後隣に入ってきて釣れ始めた方がちょっと声を掛けてくれて、「凄かったですね〜^^」と、ずっとこの ”Mくら” で釣っていたんですよと言うと、ちょっと「?」な顔をしていたんで^^; 直ぐに「そうですね ”コノ場所” が凄かったですね」と言い直す ”Mくら” では無く ”場所” が良かったと訂正^^; その方が何を ”凄かった” と言っていたのかは今となっては真意は不明ですが^^; 

その方もこれ ”Mくら” って言うんですか? 大きいですね? 大きいのがクネクネ良いんですかね? 自分も買おうかな、と言ってくれましたが、なかなか手に入らないんですよハンドメイドなんで、なんてお話をしてお別れしました。


本当に ”M” の存在を知らないのか? 知らない ”フリ” をしていたのか? も真相は不明ですが… 思うにネットで年中管釣りブログを読みあさったりでもしていなければ、ハンドメイドルアーの存在なんて一般の管釣りのお客さんは、誰も知らないですよね^^; 通常一般の店舗での流通もほとんど無い状態ですから知る機会が有りません^^; ましてや7cmや11cmのルアーって初めて見たら ”こんなデカいので釣れるの?” なんて思っちゃいますよね、自然な反応だと思いますw

商業ベースに乗っていない ”ハンドメイドルアー” 生産速度をどうやっても速められない、この程度の認知度がちょうど良いのかもしれません、じゃないとですね俺のタックルケースに入れたくても入れられなくなりますからね、一般の方は買わないでください、釣れるハンドメイドルアーは、我々 ”管釣りジャンキー” ”管釣りキチガイ” が全て買い取りますのでw

(※ルアービルダーの皆様いろんな意味で誤解の無いように^^;)


桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ギリッギリ満開だった桜ですが、午後に吹いた強風で ”葉桜” になってしまいました^^;
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V

桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V







今日もたまたま ”Mくら” ”Vクラ” ”P(ポッシブ)” で釣れましたが、加賀のように ”結構釣るのが難しい釣り場” では、もってこいのルアーなのかもしれません、周囲が渋っている時に、他では出せないアクションが効く? 可能性が有りますからね、そう考えるとメジャーなのに難しくて有名な ”開成水辺フォレストスプリングス” あたりでも良い思いが出来るかもしれませんね? でもあそこは魚が林でデカくてパワフル、ハンドメイドルアーを無くしたくないな〜と言う心配がどうしても付いてきちゃいますね、無理してチャレンジしに行く事は有りませんが、ネタ釣行的には良いか、いつかやってみようかな^^




ん?

”M” ”V” ”P” MVP(Most Valuable Player)、まさに最近の釣りでは、この三つは最優秀選手ならぬ ”最優秀ルアー” ですね^^


お後がよろしいようで^^





次回は東山湖となっております、なんか冷え込むみたいですね、一週遅らせようかな〜^^;





【おまけ】 帰り道、初めてアカサカ釣具店に行ってみました、店内に入るもカゴを持ちながら目移りしちゃって、結局何も買わずに出てきちゃいましたw
桜の加賀フィッシングエリア
桜の加賀フィッシングエリア posted by (C)はらっく DSC-HX9V