はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

ブヨ・蚋・ぶよ ご注意ください

18日に行ったキングフィッシャー釣行の際、C口君がうっかりブヨに刺されちゃったみたいなんで、注意喚起がてら書いておきます。



とにかく ”ブヨ” に刺されると 『え゛!!!』 と驚くほど広い範囲が腫れあがります、そして ”熱く・硬く・痒い” 状態が何日も続きます、刺された経験の無い方はブヨなんて… 大丈夫大丈夫 とついつい思って油断してしまいますが、いざ初めて刺されると…





『うぇ〜ブヨに刺されるとこんな事になっちゃうんだ!!』

と驚く事になります^^




しかし、中にはブヨの毒に対する抗体?抵抗力?を持っている人も居て、蚊に刺された程度にしか腫れない人が居るので、一概に万人に対して注意喚起するわけにも行きません…

・先日、鹿留で友釣りをしたY川君は大丈夫な人でした^^; その血を分けてくれw



★ブヨに対するいろいろ

1、水が綺麗なエリアの水際に多く生息する。
2、肌の露出部はすべて危険ですが、自分のように完全防備を
  している人は、目の部分に良く飛んできて鬱陶しい。
3、ハッカ水を帽子や服に散布しておくとブヨ除け効果がある。

4、ハエと言うほど大きさは無く、2ミリ程度の黒い小さな塊の
  ような姿をしている。
5、刺された後に特徴が有り、刺されたと思われる場所の中央に
  1ミリ程度の赤黒い穴が空く。
6、最初はただ痒い程度で、蚊に刺されたかな?程度に腫れあがる。
7、数時間後 ”びっくりするほど大きく腫れる”(個人差有り)
8、とにかく大きく腫れあがり、痒く・硬く・熱くなる。

9、とにかく刺されない事が一番、長袖・長ズボン・帽子が基本。
10、真夏は暑いので海で日焼けよけで着るラッシュガードがお勧め
   ラッシュガードを着てTシャツを着る感じ、タイツタイプの
   ラッシュガードも有るので、それを履いて半ズボンを履くと
   幾分涼しく、ブヨ対策が出来る。

11、刺された場合の初期の対策としてはポイズンリムーバー
   良いと言われている、毒をシュポシュポ吸い出す器具だと
   思われます。(刺されないから持ってませんw)

13、刺されてしまった場合は、人によっては驚くほど大きく腫れ
   部位によっては大変な事になるので医者に行って塗り薬を貰う。
14、腕や足で我慢できる箇所であれば、市販の塗り薬を塗って我慢。
   しかし10日〜20日は完治しない。


15、自分が初めて刺されたのは、鹿留の帰りに車の中で刺されました
   基本完全防備で釣りをしていますが、帰宅するため車内に
   タックルを積み込んでいる時にブヨが車内に紛れ込み
   友人共々3人車内で刺され、3人で大きく腫れあがり、一人は
   病院に行ってました。 タックルの積み込み積み卸し時のドアの
   開閉は速やかに閉めるように注意しましょう。



C口君ブヨに刺される、それも24カ所も(゜Д゜) ちょっと分かりづらいか^^;
C口君ブヨ刺され
C口君ブヨ刺され posted by (C)はらっく DSC-HX9V


はらっくさんが6年前に刺された時の写真(見つけてきましたw)
はらっくさんブヨ刺され
はらっくさんブヨ刺され posted by (C)はらっく DSC-HX9V

刺されていない方の腕(こちらは動脈が見える)
はらっくさんブヨ刺され
はらっくさんブヨ刺され posted by (C)はらっく DSC-HX9V