はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

”クセが凄い” ゴリ・ゴリ感三兄弟 ダイワ08プレッソ1003修理

今日は釣り ”中日(なかび)” で暇w なもんで暇ネタを書いて暇つぶし^^



最低でも4年は使っている ”08プレッソ1003” 三台ですが、一番長いのは5年以上使っていると思います、もちろんどれも今まで ”ノー・オーバーホール” ^^; さすがにまともに使えるのは、この時代のリールだと2年が限界でしょう、ましてや自分のように使用頻度が高いとなると、ギア等の痛みも激しいはず。

現に三台のうちの最も古い物は、ハンドルを一回転させる間に、決まった所で ”ゴリっ” と来るのではなく、ハンドルを一周回す間ず〜っと







” ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリ ”w







っと、ちょっとした ”ゴリ感” では無く ”ゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリゴリッ感” が凄いw

千鳥のノブ風に言えば








「クセが凄いリール」 って事でしょうw







先日キングのO川君が巻いた時の感想は ”こ〜れ凄いですね〜www” こんだけずっとゴリゴリゴリゴリしてると、有る意味有りですね〜w みたいな感想で大笑いしていたw

苦し紛れの言い訳としては、クランクやボトムやるなら、ゴリゴリしていたって釣れるんだよ! でしたがw

前々から直そう直そうと思ってはいたので、良い機会だったのでとりあえず一台修理に出してみた、この ”ゴリ感” オーバーホールでは絶対に直らない^^;




修理に出したのは名付けて ”ゴリ感三兄弟(長男が一番酷いゴリ感)” の次男w ゴリ感にも ”大・中・小” と程度が有りまして、三台とも ”ゴリッゴリ” してますがw 一番酷いのを出して直らないと ”絶望的で” 嫌だし^^; ”ゴリ感三兄弟” で、最も軽症の末っ子をは間違いなく直るだろうから、ここはあえて ”次男” を修理に出して様子を見てみる事にした、次男(中)が直らなければ、末っ子(小)も直らないだろう、長男(大)なんてもっての外に^^;

ゴリ・ゴリ感三兄弟 08プレッソ1003
ゴリ・ゴリ感三兄弟 08プレッソ1003 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





キャスティングに持ち込んだのが7月29日で、翌週に見積もりの連絡が有り、修理をするかしないかを決め、ちょっとお高かったですが、とりあえず一台どの程度まで直るのかを確認したかったので ”SHUURI・GO!” しました。

そして昨日、つくば園で ”爆乳” と格闘している最中に電話があり、口の中が冷えついていて麻痺し上手くしゃべれませんでしたがw 受け取りに行く事を伝え電話を切り、帰宅前にキャスティングに寄って受け取ってきました、約一ヶ月掛かりましたね。



肝心の仕上がり具合ですが、まぁ元が酷かったので仕上がりは90点でしょうか^^ 古いリールだし超高級機でも無いのでこんな物だと思います、メーカー修理だとグリスの量が半端ないという噂ですが、たしかに ”巻きおもり” はなかなかの物がありますが^^; 使っていくうちにグリスは適度に馴染み、良い重さになっていくのでは? と思っています。


修理代明細、パーツを四つ交換、心臓部をまるっと交換したようです、ドライブギヤーセットは ”EXIST1003” って書いてありますね^^ (袋は有料交換したゴリゴリ・パーツ)
ゴリ・ゴリ感三兄弟 08プレッソ1003
ゴリ・ゴリ感三兄弟 08プレッソ1003 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




今回初めてリールを修理に出しましたが ”十分合格” です^^ 08プレッソは好きなリールなので、直せるなら ”ゴリ感三兄弟” の長男も末っ子も修理をして、まだまだ使っていこうかと思いますが、近日 ”16ヴァンキッシュ” を購入するかもしれません、どうしようかな〜? 5万円… 08プレッソで良いかな? って気もしますが、16ヴァンキッシュの軽さと巻きの感じ、良いんですよね〜^^