はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2018年 ヴァルケイン・Newミノー ”ハイドラム”


今、エリア界で勢いを感じるメーカーの一つ ”ValkIN” から新たなルアーが発売(3月中旬)されるようです、S字系ビッグベイト(70mm)、その名は ”ハイドラム”
2018 ヴァルケインNewルアー ”ハイドラム”
2018 ヴァルケインNewルアー ”ハイドラム” posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo By


簡単に言えば見たまんま ”ニョロ系” なんですが^^ 公表されている分類は ”ミノー” はらっくさんも随分… と言うか ”重度のニョロニョロ病” を患っておりw 大手メーカーさんからニョロ系が発売されることは非常に嬉しい限りです^^ ニョロ系に関してのはらっくさんの認識として以下のような特徴が有ると思っています

1、春〜秋、中層〜表層で大活躍をする
2、お気楽フィッシングで周囲が釣れない時に釣れる事が、それも大爆釣することが有る
3、豆同様に中毒性が高い
4、とにかくデッドスロー巻きが基本、釣れ無い人は巻きが早すぎる
5、大物が掛かることが比較的多い
6、冬場に弱い、魚がボトムに沈むため潜らせるのが大変、DRタイプじゃないと潜らせられません
7、とにかく一投が遅いので、釣れない時に粘ると死ぬ
8、高額。 特にハンドメイド
9、大会などでは思ったほど活躍をしない、お気楽時の想い出フィッシングをすると死ぬ、管釣り大会は主に ”放流魚” を釣る大会であるため
10、ニョロを使っていると白い目で見られている、気がする



と、他にも有るとは思いますがザッと思いついたのはこんな所。


で、気になるのは ”10、ニョロを使っていると白い目で見られている気がする” なんですが、大手メーカーさんがニョロ系を発売してくれることで、少しはニョロ系への冷たい風当たりも緩和されるかな? いや、しないな^^; きっと今後もN田さんに座間で ”にょらっくさん” とか言われるんでしょうねw 何を言われても俺はニョロ系が大好きです! いずれ、A川さんやA島さんと大会で ”ハイドラム対決” ができたら嬉しいな(^o^) てかヴァルカップがおもしろそう… 放流無しでやったらみんなしてハイドラムだったりしてw

ジョイントタイプのニョロ系って早巻きに強いイメージ、スイム姿勢が崩れにくい印象がありますが、トラウトに早巻きが効くなら非常に有効、現行商品でもたまに早巻き的なイレギュラーは入れますが、やはり基本はデッドスロー巻きかな〜