はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

ぶらり午後からFF中津川へ^^

釣行日は2018年(平成30年)9月12日(水)です。

Fishing No.2018-063


キングフィッシャー ”夏の陣” も終わり、間もなくトラウトキング選手権のシーズンが始まります… ですが、10月28日のトラキン・チームバトルまでには少しブランクが有る、その間に各エリアで続々と今期のオープンが有るので、いろいろとまた釣りが忙しくなります… とは言え管釣り大会ジャンキー化したはらっくさんw ”大会ロス” を避けることは出来ません、ここ数年大会辛みの釣り場巡りが主な行動パターンになっていますが、目標となる物を失うと、朝早く起きて長距離ドライブをし釣りに行こうと思う気持ちもパワーダウン^^; 明日はどこのエリアに行こうかな〜? と思いながらいつのまにか意識が遠のき、起きると9時を過ぎていた… 我が家からこんな時間からだと座間養魚場のオープンは9月22日(土)でまだ営業していない… 朝霞は論外だし… となると一択で ”FF中津川” に13時から6時間遊びに行ってきました^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



平日ですが13時頃からだと、人気のエリアさんなのでそこそこの客入り、しかし釣り座に困ることは有りません^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

水曜日なので養豚家に探りを入れた所、場長はこの日来られませんがパパさんが行っているはずだとのことで、パパさんと日暮れまでご一緒しました^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



パパさん曰くこの日は ”難し過ぎる” と一言…^^; 軽く探りを入れましたが確かに難しい… ボトムでも爆るなんてことは無くポツっと1尾出たら終わりな感じ、もちろんスプーンなんて論外w なのでニョロってみると、これまたニョロでも難しいんですが、どうにか釣れてくれる^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

茶系よりも派手系、レンジがこれまたシビアで潜らせたらダメ〜、普段ニョロを引くときにあまりロッドを立てながら巻くことは有りませんが、この日の中津川は ”ど表層” じゃないと食ってくれず ”派手派手+ど表層” で、タフなコンディションの中どうにかお魚ちゃんの顔を拝むことが出来ました^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




とにかくはらっくさんの腕前ではニョロ以外の物を投げていると、30分… いや1時間くらい沈黙が続きそうだったのでw とりあえずパパさんと15分×2釣り座ローテ有りニョロニョロ対決を行うことに^^ 前半パパさん自塗りのグリーン系で2尾先行され、この渋い中2尾差はきついな〜と思いながら、てへぺろ擬きで1尾釣り ”1-2” 茶系にローテするもやはりこの日は食わせ系が弱い。 後半釣り座が上流側にローテ、なんだろう? 完璧にココニョロにスレてまったく反応が無くなっている^^; そこをどうにか頑張って ”トロピカル” の色落ち仕様でw 1尾釣り上げ ”2-2” に追いついた、しかし互いに何も無い時間が長く続く、途中Mくらやなぶクラを使って見るも何も無い(>_<) となると一味違う ”デスロール” でも投げようかな〜と考えていると、パパさんが先にデスっていて1尾釣り上げ勝ち越され ”2-3” デスラー総統にもらったデスロールどこだっけな〜? とバッカンを探すも見当たらない^^; やむなくひたすら ”色落ちトロピカル” を対岸に近い流れのど表層を通して、タイムアップ少し前にどうにか1尾釣り上げ ”ドロー” に持ち込むことが出来ました フー^^

写真はパパさんから戴いた自塗りのニョロ、青系でサイドにケイムラ入り^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo By PAPASAN




その後もスプーンはおろかクランク・ボトムも厳しい状況^^; ニョロでポツポツと釣りながら時間が過ぎていき、パパさんの終了時間(17時)40分前から、今度は20分×2何でもあり勝負を行いました。 とは言え、時合い的な高活性タイムが期待できる時間帯に突入はしてると思うんですが… スプーンではやはり難しく^^; 結局ニョロとボトムのローテをする事に、中津川困った時の ”ハード・ダートマジック” 事前に数尾釣れていたので本番でも2尾くらいは取れるだろうと計算していましたが… ”何もなし” に終わり、結局またココニョロでど表層を釣る展開^^; 前半ニョロで2本、後半ニョロで2本と先日御徒町で購入したピコチャタDRSSのてへぺろグローで1尾釣り、トータル5尾を釣り上げ勝たせていただきました^^ 

写真は、後半落Pさん自塗りサンポールを足下まで巻いてきた時に、パパさんと食う瞬間を目撃したこの日最大の1尾、すっげ〜スローに ”パクリ” と口を使った所を目撃しました、毎度必ずでは無いですがあの口の使い方を見てしまうと、やはりニョロ系は基本デッドスロー引きが重要ですね^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




18時前、こんな ”貧果じゃ帰れない!” と、夕まずめの高活性を期待し1時間延長したパパさんでしたが… 1時間で4尾しか釣れず、ガックリ肩を落として帰路へ(>_<) お疲れ様でしたまたよろしくです^^ はらっくさんは13時入りの6時間コースで閉店の19時まで、この季節になると18時を過ぎ18時30分にもなるとヘッドライトが必要になるほど暗くなります、実ははらっくさん… 中津川では日中や明るい夕まずめで有れば何度かいろんなパティーンで爆釣したことは有りますが、ナイターと言われる時間帯、まぁ18時〜19時としておきましょう、その時間に爆釣した記憶が有りません、そもそも陽が長い季節ですと19時ってまだ明るくて、ナイター的な黒いスプーンでボコボコなんて事にはならず、いつも ”中津川のナイター的な時間帯は釣れないな〜” なんて思っていましたが、この日は違いました^^

18時頃まで相変わらずココニョロでポツポツと事故的なアタリを待つ釣りをしていましたが、18時を過ぎ辺りが徐々に薄暗くなってきて、どうなんだろう? とノア18黒で表層をさっと流してみるといきなりアタリが有り釣れ、その後も釣れた^^ お!これはあるんじゃね? とノア18黒でいろいろと探っていると、基本どのタナでも釣れますが、ボトムからの巻き上げが一番強く、スプーンの着底が暗くて分からないのでカウント10まで数えてから、巻き上がる感じでリトリーブしていると ”1・0・9・1” です^^ 途中2個ノア18黒をロストするも、最後の最後19時までアタリが止まること無く ”これがナイターの釣りなんだよ^^” と言う状況を堪能し、噴き上がる噴水が停止しこの日の投了となりました^^
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ぶらり遊びに行ったFF中津川、日中はほんと厳しい状況でしたが(>_<) 日中タフった状況からナイターは一変、ひさしぶりに破壊力抜群の ”ウハウハナイター” を味わえ、午後から無理矢理行った甲斐がありました(*^o^*) この日の釣果は64尾、ナイターでおそらく30尾近く釣れたのかな? 今のFF中津川ナイターおすすめです^^ その反面昼間はやばいので我慢とニョロが必要です^^;





そうそう、トイレに行った時に気になるチラシが貼ってありました ”第1回鱒職人決定戦” なんて大会が11月11日(日)に行われるそうです、上州屋さん主催のようでメンバーカード必須、定員48名の大会… これまた中津カップ並にエントリーが狭き門のような気がします^^; (9月15日(土)より、神奈川県内の上州屋グループで受付開始!!)
午後からのんびりFF中津川
午後からのんびりFF中津川 posted by (C)はらっく DSC-HX9V