はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

座間養魚場 Zカップ第2戦 兼 常磐王戦予選に出場^^

釣行日は2019年(平成31年【仮】)2月3日(日)です。

Fishing No.2019-007



座間養魚場のZカップ第2戦目が行われました。 全3戦の総釣果(次回第3戦目は6月)で争われるZカップ、前回の第1戦目では総釣果10尾を釣りトップタイ、惜しくも優勝サドンデス戦で越トラなH井マイスターに負け準優勝、しかし総合釣果はトップタイなので第2戦目もしっかりとスコアーを伸ばしていこうと気合が入ります^^ そして、今年からプロショップ RiverRoadさんが主催する ”常磐王戦” と言う、常磐道沿線の管理釣り場を盛り上げていこう! と言うコンセプトで始まった新しい大会ともコラボレーションすることとなり、1つの大会で2つの順位が付くというユニークな大会に、第2戦目だけ生まれ変わりました^^ 極一部の選手から(もちろん、はらっくさんも含むw)は、Zカップ的には不公平になっちゃう… と ”Zカップが最優先” ”Zカップが大好物” なメンバーからw 今までのZカップとは池や釣り座などで不公平感がより強くなってしまう、と不満も漏れていましたが… オーナーや主催者さんの考えに従うのが ”エリアの客に課せられた炎のさだめ” 年々変化していく提示されたルール内でもちろん運も有りますが、どうにかして人よりも多く釣ってやるのが ”エリアトーナメント” の醍醐味、文句を言わずに(言ったけどw)目の前の魚をやっつけてやりましょう!^^



開会式の模様、進行役はRiver RoadのK路社長、テキパキと慣れた進行と徹夜で作った釣り座表のおかげも有ってか、てっきりダラダラと押し押しになると思っていましたが、ほぼほぼタイムスケジュール通りの進行はお見事でした^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




釣り座抽選は32番、事もあろうか ”上野の国プール天狗様” や(´Д`) ノマディックコードなH田さんと同じグループでした^^ 参加人数は47人で、5人または4人で1グループの総当たりのポイント制で、ポイントランキング上位2名が準決勝戦に勝ち進めます、そして前述したとおりこの予選が ”Zカップ・第2戦” となり上位10名の選手にお米や招待券が贈られることになっています、よって勝率によるポイントで常磐王戦の準決勝戦に勝ち上がれ、予選の匹数で順位が決まりZカップの上位入賞者として表彰されるのです、ですので ”勝率が悪く準決勝戦には勝ち上がれないけれどZカップでは上位入賞” したり、その逆で ”数は釣ってないけれど勝率は良くZカップ的にはお米は貰えないけれど、常磐王戦予戦では優勝しちゃった^^” なんて言う、なんともへんてこりんな現象が発生する事が予想されますw もちろんZカップ優勝!常磐王戦予戦優勝! と言う、皆から白い目で見られる ”完全勝利” も可能なので、一応Zカップ総合優勝を目指す者として ”完全勝利” を目指し頑張りたいと思っておりますw
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




今回の釣り座ですが、ここが ”放流無し=放流ムラ無し” の総釣果で争われるているZカップとして、ちょっと問題になる部分です、出場選手は47名、これまでZカップは40名を定員とし奥側の池のみで行われて来ました、前後半の有利不利は有りはする物の、極力 ”イコールコンディション” で総釣果を争ってきました、今回座間に足繁く通う方であれば十分承知していると思いますが、奥の池と手前の池は ”別物” なんですw 今回はその別物の池をグループ単位で各選手4試合行ったり来たり渡り歩きながら行われましたが、人によっては ”奥の池で1回、手前の池は3回(はらっくさんw)” なんて選手もおり、おそらくその逆の人も… せめて全員が奥の池も手前の池も2回ずつなら良かったんですが… K路社長が前夜に急ぎ対戦表を作っていた状況だったようなので、そう言った細かい部分まではチェックが行き届かなかった事が想像出来ます…

いや、決して社長をディスっているわけでは無いので誤解の無いようにw 逆に、おもしろかったと言うか良かったのは、二つの池を使う際常に対岸には誰も釣っている人が居ない状況にしていたことですね、特に手前の池では対岸ギリギリまでフルキャストで魚を探しに行けるのは良かったです、そしてその空いた釣り座は2試合ほど休ませることも出来るので、空いた釣り座に移動後直ぐの試合では ”ほんの少し” 釣りやすくなっている気がしました… で、そこでまたZカップとしての問題点が実は発生していて、空いた釣り座に移動後の先の試合は多少なりとも釣りやすい、しかしそのタイミングが全選手同一回数なのか? 移動する度に2試合行われますが、その試合の最初の試合をほぼ同数で公平に割り振られているのか? と考えると、やはり ”Zカップ(総釣果戦)” としての公平性は保たれていなかったのかな~?? と、くれぐれも誤解しないでくださいよ、決して逆襲さんを批判しているわけじゃ無いですからね、多分ですけど…w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






書かなくて良い前置きが長くなりましたがw 常磐王戦予選と言うZカップ第2戦のスタートです^^


そうだ! 前プラの詳細を先に書いておきます、また前置きが長くなるなw 第1戦に引き続き冬だしボトムでどうにかなるだろう? と、今回はボトムをプラスチックからメタルまで使い放題、オールボトムで勝てるんじゃ無いか? と思ってのプラでしたが、これが大ハズレで結果ベビーバイブで4尾釣れただけ^^; 第1戦で良かったスプーンのデジ巻きも効かず… てか粘りきれず… が正解かw 朝の2時間ほどを棒に振りました(>_<) ならばなんなんだ?? スプーンはプール天狗様が横で巻いて瀕死(ひんし)の状態なんで投げる必要無しw 残るはクランクしか無くいろいろと探っていると、スプーンやボトムより間違いなく反応が良い^^ ならどんなクランクでどのレンジが良いのかを探っていると、冬の定番モカDRSSはまぁ巻き下げで良かったんですが^^ ミニシケS・クーガーS・つぶあんF・マイクロクラピーWT・ママバービーSなんかで中層を引いていたり、時に魚が浮くことも有り中層より上目、特に沖の馬の背近辺から巻き始めると良く釣れていました、クランクがだんまりを決め込んだ時に、ダメ元で少し時間をかけるとベビバのデジ巻きなんかでも釣れましたが… 前プラでは結局4尾しか釣れなかったのでボトムは捨て、捨てと言えばニョロ系も釣れないので捨てw 前日は放流が2回ほど有り放流直後に釣れるとすれば放流ポイントに近い釣り座のみ、少し時間が開くと魚が馴染み口を使い始めたり、小さな群れの回遊が差し込んできてプール天狗様がスプーンでなんとか釣れていた、もちろん知ってないといけない座間の放流魚を釣る際に非常に大事なこととして、両岸とも ”2歩下がって足下ギリギリのコンクリの縁まで巻ききる” が出来ないと、1尾~3尾・時にそれ以上取れる魚を逃します^^ 前プラ時最後の最後帰り際の30分間、午後の放流魚が馴染んできていたことも有り、プール天狗様とスプーン縛りで勝負をするとジキル11の銀黒を足下まで巻いてきて、やはり1尾釣れてくれています。 このような前プラを踏まえ大会当日の作戦は、とにかく釣れると信じてクランクを投げ倒す^^ 深場はモカDRSSのみでチャタクラやDクラは使わない、中層~表層間はつぶあんF・ママバービーS・クーガーS・ミニシケS・マイクロクラピーWTで、同じ波動とレンジで釣れ続くような甘い座間では無く、早めのルアーローテを心掛け、カラーはカフェコークをメインに差し色でデスメロンあたりと言うのが、この日の主軸となる ”奥の池での作戦” 手前の池では釣る気が無かったので、ダブルクラッチ65F以外は何も考えていませんでした…w




さて常磐王戦予選と言う名のZカップ開始です^^


1試合目はノマコーなH田さんと、正直手前の池で釣る気は一切無く、前プラでもダブルクラッチを付けたロッドを持って、5投程度し1尾釣れ ”こっちの池ならミノーで行けるな^^” 程度のプラしか行えておらずw まさか… まさか… まさかの~3試合も手前の池を釣ることになるとは…(>_<) 本番が始まっています文句も言ってられません、しかしグチグチ愚痴りながらw 朝一番スプーンを投げずダブルクラッチ65F・トッピングフードを一投目から投入^^ 水車は止まっていましたが、正直ダブルクラッチで1尾か2尾釣る自信は有りました、パラレルジャーク風ジャークで2投目くらいに当たりが有り掛かるも抜け^^; その後は反応が無いので、1回転や半回転デジ巻きで良い所を探っていると ”2バイトほど” 得られましたが、フックが掛かる所までは行かずダブルクラッチを断念、今日の本命クランク、座間と言えばつぶあんFでしょと言うことでw つぶあんFのカフェコークを投入し、まだ直射日光が当たらない早朝でしたが、PEラインを静めずに上目を巻いてくると ”ヒット!” とりあえず1尾頂いた^^ と思ってネットに手を掛けようとすると、足場が高くネットの柄をだいぶ引っ込めた状態に置かざるを得ず、体を左に大きくひねりグリップエンドを握るのが辛かったので、柄の中央を持ち少し高い足場からネットを差し出すもネット前ポロリ… く~(>_<) ネットを握るのが遅れたのと、グリップエンドを握れずのネット前ポロリンチョ ”あ~もったいない” その後はクランクに何度か小さな当たりを感じましたが、フッキングするようなことは無くタイムアップとなりました、幸いなことに対戦相手のノマコーなH田もラインブレイクなんかも有り釣れず ”0-0” のドローでのスタート、あの1尾が取れていればな~(>_<) 直ぐ横で釣っていた座間養魚場常連のN藤さんが、金系スプーンで4尾も釣り1勝目を手にしていた、前プラではそんなに釣れていなかったのにホント本番に強いな~(゜Д゜)
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



1尾ネット前ポロリで勝ち点3を逃し、落ち込みながら他の方達の試合を見学
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





奥の池では座間プロI久さんとオフィスユーカリなE藤さんでエキスパ対戦が行われている^^ なおこの二人、エキスパート千早川戦は千葉県民同士相乗りで行くそう、現地でお会いしましょう^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




はらっくさん達のグループでは ”上野の国プール天狗@元祖地縛霊” がw O森さんと戦っている ”引き分け” か ”0-1” で負けるんだろ^^ なんて思いながら見ていると… え! えええっ~!!
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


前プラでは午前中2尾しか釣れていなかった地縛霊さんでしたが、別人… いや地縛霊にスプーン神が憑依したかの如く、次から次へとスプーンで釣り上げていく…
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そ、そんなバカな!?(゜Д゜) 絶対に間違っても… お… 起こりえない事が、しらこばとのPTG予選に引き続き、再び目の前で起ころうとしている…(´Д`) やはりPTG予選で表彰台に上ったプールお天狗様の勢いが、この座間養魚場のZカップでも起きてしまうのか? 1尾また1尾と周りの沈黙を余所にスプーンで釣れる度、1試合目をデコって引き分け落ち込んでいるはらっくさんの心が、さらに深く… 深く… 落ち込み、そして ”こっちの池はスプーンなのか?” ”今日はスプーンの方が良いのか?” ”クランクを投げ倒したら死ぬだけなのか?” と前プラの成果が崩壊し疑心暗鬼となり、終わってみれば放流無しのZカップ的には大爆釣の1ローテで4尾を釣り上げた… この4尾差はZカップのスコアー的に、果てしなく追いつくことは不可能な差と言っても過言では無く、この日はらっくさんは3回手前の未知の池で試合を行わなければならない… Zカップ総合上位からの転落、そして屈辱のプール天狗に負ける事への大きな絶望感で、誰が見ても分かるほど落ち込んでいました…(>_<)
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


プール天狗様が妙に釣るもんだから被害をこうむったO森さん(>_<)
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







はらっくさんの2戦目は(写真は有りません)、釣り座を手前の池の休憩所側に移動し、2試合有る後の試合で対戦相手はプール天狗様… かなり気持ちが凹んでいましたが、勝ち点が0の負けだけは絶対にしてはいけないので、1戦目にスプーンで4尾も釣り好調なスタート切った相手ではありますが、過去の対戦成績は勝率 ”9割5分” くらいと、圧倒的に勝ち越しているので ”おりゃ~!プール天狗退治じゃぁ~” と言う心構えで挑んでみました^^ 先に試合をしていたお二方から ”クランクは一切お触りが無い(´Д`)” と脅されるも、ミノーは既にスレている状態で反応を引き出すには24分では厳しそう、常磐王戦の予選兼Zカップでスプーンを投げる気は一切無かったので、当初の予定通りクランクを投げ倒し心中有るのみ、まずはこの日一番期待していたつぶあんFのカフェコークを投入、そう簡単には釣れるとも思っていなかったので、レンジと巻き速度をあれこれしてしばらく粘ろうと思っていたら、3投目くらいの時かなり手前で掛かり見事ネットイン!\(^_^)/ あっという間の先制、しかし相手は1戦目に4尾も釣っているので、どこで嵌めてくるか分からず、1尾差程度ではまったく安心は出来ません、その後ひたすらクランクをローテしながら引き倒すも何も起こらず前半終了。 後半12分開始、引き続きクランクを引き倒すも何かが起こる気配が無い、プール天狗様の火を噴いたスプーンも、1戦目のあの勢いは遠くのおやま赤城山に去って行ってしまったようw それでも1尾事故られれば引き分けになってしまい、勝ち点3が遠のいてしまうので、勝利を決めるためにもあと1尾が是が非でも欲しい所… ”どうすればこの渋い状況で、あともう1尾を絞り出せるんだ?” と悩み、たどり着いた答えはボトムスプーン^^ 前回のZカップはボトムスプーン(ノア21)で奥の池を釣りきっての準優勝でした、その日帰り際手前の池でZカップに関係なく、たまたま遊びに来ていたヴァルケインなT林さんが居て、ドリンクマッチなんかを行い負けましたが、その時T林さんが圧倒的に一人だけ釣って勝利に導いたルアーがヴァルケインのサークル1.5gだったことを思い出し、Tグラベルやノア21も考えましたが、やはりその時の印象が強く残っていたのでサークル15のマジョーラカラーを選択し、初めて使用する物だったのでノーマルフックのまま投げ3分割デジで ”速め” ”遅め” ”ラインの角度” を調整しながらデジっていると ”あ!当たった” と思うも掛からず…(´Д`) 次のデジを行った瞬間、逃げたサークルを ”追い食い” したような感じで当たり合わせてヒット! これを慎重に取り込んで ”2-0” とセーフティリードとなりタイムアップし、 見事!ポッキリと伸び切った鼻を折りプール天狗退治に成功しました\(^_^)/ それにしても、この釣れない状況下2尾は正直驚きです、釣り座も小さな流れ込みから離れた釣り座だったので、おそらく目の前の魚影は薄かったはず^^ 試合終了後鼻の折れたプール天狗様はひと言 ”なんで俺の時は釣るんだよ~~!(>_<)” とお号泣されておりましたw



ふ~。





ほっと一安心^^ Zカップ的にはトータル2尾ではまだまだ足らず、プール天狗様にはまだ2尾負けている状態ではありますが、常磐王戦予戦としては ”1勝1分の勝ち点4点” を獲得することが出来ています、とにかくルール的に負けてはいけないので2戦を終えて1勝1分は上出来^^








釣り座の移動です、ここでやっと奥の池の奥側に移動となりましたが、その釣り座では2試合行われますが、はらっくさんは審判が1回有るだけ…(>_<) プラでは奥の池の奥側のややインレット寄りの釣り座で釣り、どう釣れば良いのかが一番分かっている釣り座でした… ”あ~!俺にもここで釣らせろー” と思いながら他の方の試合を見学していました^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


先ほどまで我々グループが釣っていた側の池
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





この日のメインパティーンとなるであろうモカDRSS、絶対にぼんどさんはこっちの池ならモカで釣ってくるだろうな~と思っていましたが、まさに思った通りで3尾ほどモカDRSSで釣っていました、エビピラフとデスメロンあたりだったかな?^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



周囲の選手も、先ほどの池よりはイージーに釣れています、やはりZカップはこっちの池オンリーが良いですね^^ 写真も撮りやすいしw
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V









そんな中、苦戦する座間プロの一人… もう座間プロと呼べないかな~?w 以前は座間での大会では上位入賞を果たす常連でしたが、昨年初エキスパートを決めた後くらいから、めっきりエリアでの調子を落としているtoru君、奥側の池に移動してきたタイミングで ”間違いなく得意の釣りが嵌まるはずだよ^^” と耳打ち、はらっくさん的にも見えていた釣りが嵌まるはずだと思っていたので、この釣り座で試合が出来ないことが歯がゆい^^; いざ試合が始まると、toru君得意のつぶあんF・神楽で1投目からヒットをするもフックアウト… その後も掛けてはバラすの繰り返し(´Д`) そうこうしているうちに相手の方に先制されてしまい、どうにかザッガー50Fで追いつくも次が出せない… このままドローかと思っていると対戦相手に釣られてしまい、最後の最後まで頑張っていましたが釣れず… 敗戦となってしまいました、バラしが無ければ勝てていた試合で実にもったいない(´Д`)
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







釣り座の移動です、奥側の池の手前側釣り座に移動し、この日最初で最後の奥側の池での試合が始まります、最後の試合はまた手前の池に戻るので、正直ここがZカップ的には勝負だと思っての気合の入った24分間となります。(写真は有りません) 先の試合だった事と、手前の池から多少なりとも水が入ってくるインレットが近い釣り座、見えないけれど魚の密度は他よりも高そう? この日は気温が前日よりも高いことも有り、前プラで見つけていた ”クランクで中層を引き倒す” 事を再現したい、エース格と考えていたつぶあんF・カフェコークは無駄に温存しw ママバービーS・カフェコークを先発登板させました、前日のプラでも陽が高くなってきたポッカポカの10時頃、沖の馬の背近辺に着水させノーカウントからのデッドスロー巻きでの巻き下げで、短時間に3尾程度釣れた^^ まずはそれを再現させようとした1投目いきなりヒット!するもバレてしまう(´Д`) しかし手応え有りで、そのまま継続してママバービーSを投げ続けると、狙い通り沖目の表層でヒットし無事ネットイン^^ さらにもう1尾追加し、これで ”3バイト目” だったのでルアーローテーション、更に数を追加しようとエース格のつぶあんF・カフェコークを投入してみましたが釣れず… う~ん(´Д`) 後半ローテは、水車が止まっている状況下でも小さなインレットが有り流れの有る釣り座、再びつぶあんF・カフェコークを投げてみましたが駄目で、それほど多くは期待していなかったママバービーS・カフェコークを再度投入すると、直ぐに当たり2尾追加に成功(*^_^*) この試合トータル4尾を釣り上げ ”2勝1分” となり、常磐王戦予戦一回戦の通過が確定しました\(^_^)/ 正直、1試合目がデコスタートだったので、Zカップ常磐王戦予選通過も無理かな? と思っていましたが、横で見ていたRiver Road社長から ”はらっくさん今数稼いだね、Zカップを優勝しちゃうんじゃ無いの?” なんて言われる、え?6尾で優勝とか言うレベルなの? どうやら他の方々もあまり釣れていないらしく6尾7尾辺りが3試合を終えてのトップグループらしい、え!まじ? と試合後に多く釣っていそうな方達に数を聞くと、ぼんどさんが7尾でアイビーラインなK木さんも7尾、はらっくさんの6尾はかなり釣れている方でした、と言うかたった今終えた、この日ただ一度奥の池で行える試合で前プラの成果を思う存分発揮でき、一気に上位グループに食い込む事が出来たようです^^



うぉ~! やる気が湧いてきた、Zカップでのステータスお米を貰うためには、あと1尾いや2は尾欲しい所^^ しかし、最後の試合は手前の池です(>_<)







手前の池では
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




はらっくさんの同釣り座の後の試合
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


まだエリアトーナメントに出始めたばかりの若手K沢君、しっかりトレモのカフェコークで嵌めて来ています^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


こんな人に負けないでね^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




ここでK沢君が元祖に ”2-1” で勝利し、K沢君も2勝1分になり我々のグループは最終戦を行う前に準決勝戦進出者の2名が確定しました^^






はらっくさんの最終戦は、準決勝戦進出が決まったK沢君との試合で常磐王戦的には消化試合ですが、Zカップ的には1尾でも総釣果を伸ばしお米を狙う大事な試合、この時点で知る限りトップは7尾でその差はたったの1尾、優勝も狙える位置に付けています、同時に奥側の池の一番奥の釣り座で7尾を釣ってトップに立っている、IVYLINEなK木さんも試合が始まる、とにかく2尾を釣って逆転しよう! と言う意気込みで、目の前の魚とK木さんを気にしながら試合開始^^ すると手前の池でもママバービーS・カフェコークで直ぐに1尾釣れZカップのトップに並んだ^^ しかし奥の池の一番端の釣り座から次々にドラグ音が響き、K木さんがボコボコと釣り上げている^^; すると対戦相手のK沢君も1尾釣り上げ常磐王戦的に追いつかれ、直ぐにもう1尾追加し逆転された^^; K沢君には負けても準決勝戦には進めるけれど、やはり負けたくはないw かと言ってそう簡単にクランクで釣れる感じでも無くなってきてしまったので、1尾絞り出すにはボトムの方が良いかな? と、再びサークル15のマジョーラでデジ巻いていると1尾釣れ ”2-2” の同点、しかし!奥の池のK木さんは3尾目4尾目と釣り上げており、Zカップ的にはもう追いつくことが出来ない… く~、先週の水戸南カップに引き続いての2週連続優勝も無いのか~^^; はらっくさんの最終戦が終わりました、K沢君とは ”2-2” の引き分けで同率の ”2勝2分勝ち点8” でしたが、総匹数で ”8-7” と1尾多く釣っているはらっくさんがグループトップで準決勝戦進出です^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




ノマコーなH田さんが最終戦 ”己との戦い” を行っているw
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


最後の試合、審判も無くまったりとしちゃっている人達w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







そして…w

朝一番、今まで見たことも無い希望の光が強く強く差し込んでいたプール天狗様でしたがw 終わってみれば… やはりこんな顔つきになっていましたw おそらく心の中で ”やっぱり俺様もクランクを投げないと駄目なのかな~?” と思っていたのでしょう… 最終的にエリアはスプーンが上手い人が上手だし勝てるけれど、駄目に決まっているでしょ!w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







特に昼休憩は無く、準決勝戦用の放流が入った後に、常磐王戦予選で同ポイントだった人達のサドンデス戦が行われました。 こちらの組みは手前から残留トラキンエキスパートのF串さん、そして鬼怒川のペア戦で初エキスパートを決めたオフィスユーカリなE藤さん(中) 奥はなら山沼トライアルで初エキスパートを決めた、地元常連座間プロでZカップ総合を2連覇中? のI久さんと言う、なんとも豪華なメンツでの2位決めサドンデス戦^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


まだ馴染みきらない放流魚を少し時間は掛かりましたが、いち早く釣り上げ準決勝戦にコマを進めたE藤さん^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






そして、こちらはこの日の特殊なルール?環境? の ”面白さ” が一番現れたサドンデス戦です^^ 奥の青い防寒着の方はこの日Zカップ常磐王戦予選)で最多釣果(Zカップ優勝) ”12尾かな?” を釣り上げたIVYLINEなK木さん、なんでいっぱい釣っているのにサドンデス戦やってるの? と初め思いましたが、誰よりも多く魚を釣っているけれど ”獲得ポイントは少ない(勝率)” と言う状況だったようです、このサドンデス戦をK木さんが勝ってしまえば ”まぁ、普通” と言う面白みの無い展開で終わってしまいますが…
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


K木さん、良く分かっていらっしゃる^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







18人の選手が準決勝戦に勝ち上がりました、準決勝戦は予選1位上がりでポイントの高い選手から、1ブロック3人で6ブロックの中の好きな釣り座に入っていき、1/3の狭き門な戦いとなっております。 はらっくさんは6番目くらいの入場で、予選を1位上がりで先に釣り座に入っていたぼんどさんをとりあえず避け… てかぼんどさんとの大会での勝率が著しく悪いので^^; とにかく遠くまで歩いて行くのもめんどくさく、一番近い釣り座で本格的にヤバイ人がいない限り、迷わず一番近くで空いている釣り座に入りました^^ いろいろ悩むのが面倒なんでw

手前の釣り座の一番右側のグループです^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


放流はムラが出るので、とにかく自分が投げられるエリアに、簡単な放流魚が居ることを祈りながらw 冒頭にも書きましたが、放流が入っ場合二歩下がって足下のコンクリート縁石までキッチリと巻ききるのが、座間養魚場での放流のお作法w 足下では1尾釣れ1尾バラし、足下に近い所で1尾釣れれば十分ですかね?^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


お隣の… プラも一緒だったのに名前を聞いてない^^; NOIKEなW辺さんではない選手が^^; 大物をスレ掛けて手こずっている間に、沖の馬の背近辺に良い魚が溜まっている事に気が付き、まとまった数を釣る事が出来、準決勝戦を6尾のスコアーで勝ち上がることができました^^ 使用したスプーンはドナ15のオレ金、たぶんドットコムさんのバレンシアオレンジ/金だと思います^^ ボトムまで落としてからの巻き上げ、手前に引く誘いと、こないだ水戸南でteru君が嵌めていたシェイクで誘っての釣果です^^ もちろん足下までのキッチリ巻きも勝利を導いてくれています^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






ノープラで座間経験値低のぼんどさんも決勝戦進出、流石やりますな^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦に勝ち進んだ6名で試合前に記念撮影^^ 一応エキスパートは、はらっくさんだけ… もしかして、もしかすると… 残念ながらZカップ第2戦の優勝は有りませんが(>_<) 常磐王予選の決勝戦で勝てれば、先週の水戸南カップ優勝に続いての2週連続優勝が見えてきました、やったるで~!!w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝戦は6人並んで前後半12分ずつの24分、3人ずつ左右ローテ数釣り勝負です^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



やったるで~! と言う気合いと、根拠の無い自信w そして先週からの勢いだけは有ったと思うんですが…
















残留エキスパートなはらっくさん ”0匹” で単独6位と言う、なんともまぁ~情けない結果に終わりましたw 残留エキスパートなのに、ほんと情けない^^; 勢いもここまででしょうかね?(´Д`)
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





優勝は単独3尾で確定、2尾の方が3人居られ準優勝・準々優勝決めサドンデス戦が行われました、その中にはぼんどさんの姿も^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


準優勝が決まり、おめでとうございます^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


準々優勝がなかなか決まらず、二度の釣り座移動w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ぼんどさん頑張って! 水戸南で知り合った方も頑張って!^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








はい、ぼんどさんの負け~w 水戸南で知り合った方が準々優勝となりました、おめでとうございます^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V









まずは、座間養魚場Zカップ第2戦の表彰台はこの方々でした。 優勝はIVYLINEなK木さん(総釣果12尾)、おめでとうございます^^ 先ほども伝えましたが、Zカップは優勝ですが常磐王戦予選の準決勝戦にコマを進められないと言う、なんともヘンテコリンで切ない状態を体を張って魅せてくれたK木さん、おめでとう… で良いんですよね?w
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準優勝タイは(総釣果8尾)3名おり、土曜日に並んでプラをした人^^;(左) 残留エキスパートなF串さん(中) そして… やりました!はらっくさんも準優勝タイになれちゃいました\(^_^)/ ”2週連続優勝” は出来ませんでしたが ”2週連続表彰台” はどうにか達成出来ました^^ 予選の一戦目でデコっていたので ”今日は無理” と早い段階で諦めていましたが、渋っ渋のZカップちょっと嵌めて1尾1尾着実にスコアーを伸ばすことができれば、一気に順位が跳ね上がり表彰台まで一気に駆け上ることが可能と言う事ですね^^ さらに、Zカップ第1戦10尾で準優勝、そして今回の第2戦も8尾で準優勝^^ 総釣果18尾はどうやらZカップ暫定単独トップのようです^^ 第3戦は6月に行われます、打倒!座間プロI久さん、と気合いを入れて挑んできたZカップ、どうやら今期その ”打倒!” を成功させることが出来そうです、最終戦は時期が時期なので何かド嵌める釣り方で、逆転される可能性は大いに有りますが、そうされないようはらっくさんもそこそこ嵌めて釣って、このまま逃げ切り ”座間養魚場Zカップ・総合優勝” を目指したいと思います^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2位タイの副賞は、5kgと書かれた袋に入った3kgのお米とw 5時間招待券^^ イチゴ1パックはK路社長がイチゴ狩りに行き摘んできた物だそうで、全員頂けました^^ あと朝の釣り座抽選の時に、River Roadオリカラのスプーンも1枚頂けています^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そして、常磐王座間予選の表彰台はこの方々おめでとうございます^^ 優勝は主催するRiverRoadの関係者の方ですかね? おめでとうございます^^ 決勝戦はお隣で、このまま優勝しちゃったら ”RiverRoadの出来レースですからね!” と変なプレッシャーを与えていたんですがw ピコチャタクラDRSSのRiverRoadオリカラ・ひろペレのレンジ上目が嵌まっていました、釣果は3尾でしたが頻繁に当たりを出されていました^^  準優勝はNOIKEな方ですね、おめでとうございます^^ 準々優勝は水戸南カップで知り合った方で、決勝戦ははらっくさんの隣で釣っていて、後半ローテラスト5分まではらっくさんと一緒でデコりそうだったんですが… 突然2尾連続で釣り上げサドンに持ち込み、ぼんどさんに釣り勝って準々優勝となりました… 一緒に決勝はデコりましょうっよって言ってたのに… 一人抜け駆けするなんてズルイ…w おめでとうございます^^
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







冒頭RiverRoad社長を軽くディスりましたが^^; ぶーぶー言いながらも終わってみればZカップ準優勝という結果w 釣り座や池に多少不利が有ってもどうにかなっちゃうものですね^^ てか、どうにかして釣っちゃったのか?w 釣り座を移動しながらグループで釣るルールは、初対面の相手と仲良くなるには良いルールだと確かに思います、来年もこのルールで構わないと思いますが、出来れば大多数の選手がキチンと奥の池を2回・手前の池を2回釣れると、不公平感が無くて良いと思いますが、5人グループでそう上手く当てはめることが可能なんですかね? 上手い事ローテできるよう調整お願いいたします^^ そうだ、ぼんどさんも手前の池を3回釣っての決勝戦進出、池の違いは関係ないのかな?^^; いやいや有りますよ! 


6月に行われるZカップ終戦はキッチリと ”総合優勝” 出来るよう、2回はプラに入って挑みたいと思います^^ また6月の常磐王戦決勝大会は、6月のほのぼのだから超釣れ釣れなのは分かっているので、BBQを食べて楽しめれば良いかなと思っております… しかし、常磐王優勝賞品がスティーズとか出るのなら真険にやっちゃいますけどね、遠いけどプラも入っちゃおうかな~、きっとそっち方面の知り合いが付き合ってくれると思うので、楽しみ楽しみ^^









いつものZカップで有れば昼すぎには終わりますが、この日のZカップ常磐王戦は終日完全貸し切りだったため、参加選手は17時までアフターを楽しむことが出来ました、はらっくさんは16時で上がりましたが、15時30分から30分間スプーン縛りでプール天狗様と、残留エキスパートのF串さんと勝負してみました、帰りのドリンクを元祖にゴチになろうと思っていたら…
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦
座間養魚場 Zカップ第2戦兼常磐王戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




く~、殺られた(>_<) それも ”1-6-2” をF串さんの圧勝… あの状況で釣りすぎですよ^^; 元祖にも負けるとは…(>_<)