はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第1回ニョロ王エントリー開始^^ Presented by River Road


いつか、いつかそんな日が…

いつか、ちょっと頭の逝かれた力を持つ主催者が現れてくれるとは思っていましたが…





とうとうその日が来たる6月23日(日)に訪れるようです^^ その主催者はちょっと頭の逝かれた新進気鋭の釣具店を営む ”ひろしさん” でw ”第1回ニョロ王決定戦” と銘打ち、ニョロ系ルアーのみ(ハンドメOK)の大会を大々的に、群馬県赤城山南面に位置する ”アングラーズベース・赤城山” で行われることに…


はぁ~?? アングラーズスペース赤城山ってどこ~?? と思い ひたすら探しましたが見つからず、聞けばルアー池の名称が ”アングラーズベース・赤城山” と呼ぶようになっただけで、以前から有る老舗養魚場が経営する ”大崎つりぼり” です^^



はらっくさん、大崎つりぼりには過去2回ほど遊びに行ったことがあり、1回目の時は特に何もありませんでしたが、2回目の時からは ”会員制(ゆるめ)” が敷かれていて、会員になるには会員からの紹介制となっており、当時(2年前)たまゆきさんに紹介していただき釣りを楽しんだ経験があります^^ 当時は他にもいろいろと会員制ならではの ”御法度” の様な物が存在しましたが、ここ2年ほど遊びに行っていないので、最新の ”大崎つりぼりのお作法” はいずれRiver Roadさんから紹介がありそうなので ”会員=紳士” エリア・ジェントルメンたる者郷に入れば郷に従え、いかなるお作法も真摯に受け入れマナーに気を付けて、ニョロニョロ必死に巻きましょうw



あ~楽しみだな~^^
River Road・第1回ニョロ王
River Road・第1回ニョロ王 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




ちなみに、当日(6月23日)はキングフィッシャー ”夏の陣・第壱戦” の日でも有り、もちろん ”夏の陣休暇” を申請していたはらっくさんでは有りますが… ”ニョロ王” と聞いては… 居ても立っても居られず血が騒ぎ夏の陣の最優先度が急激に低下w




少し気になったので、はらっくさんのニョロ歴を調べてみました…w

当時はまだプラスチック製の量産型ココニョロは存在せず、オーダーメイド(ハンドメイド)だったためメールで注文し、確かその時3カ月待ちで^^; 注文したココニョロのウレタンモデルが2010年4月末に九重リゾートの古味さんの手によって完成し、5月に初めて使用し始めその威力に驚愕しました^^ 今でも十分すぎるほどココニョロは釣れますが、当時エリア界でニョロ系ルアーは ”ココニョロ・ウレタンモデル” 一択と言っても過言では無い状況だったため、ニョロ系を見たことが有るマスが居らず今以上に釣れました、当時のはらっくさんはまだまだエリアを始めたばかりのかけ出しのひよっこ、毎回必死に ”大爆釣” を夢見ながらエリアに足繁く通っていました、そんな時に大爆釣を初心者にもたやすく手に入れることを可能にしてくれたのが ”ココニョロ・ウレタンモデル” でした… その記憶がはらっくさんの脳内には強く強くインプットされており…


今のはらっくさんが存在するのですw