はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第一回鹿留CUPに出場してきました^^

釣行日は2019年(令和元年)6月26日(水)です。

Fishing No.2019-034

写真協力:ずーさん・MAX田中さん



ベリーパーク・フィッシュオン鹿留HPに大会告知が出た直後から ”道連れ” 探しに奔走するも、平日の山梨まで行ける勇者は一人も現れず…^^; 一人で参加するか?否か? をずっと悩んでいると、大会二日前にずーさんから ”勢いでエントリーしてあるよ、はらっくさんが行くならキャンセルしないよ” と言う事と、先日行われた ”ニョロ王” で表彰台に上がることができ^^ ”調子が良い時は図に乗って連続表彰台を狙え!” と言う、エリアトーナメント・ジャンキー界に古くから伝わる?w 実に身勝手な ”あるある” を強く信じ、実行すべく参加を決めるw

大会前日が休暇だったため前プラに入るつもりで宿を探すも、10日前くらいに調べた時は平日水曜日なら安いビジネスホテルに空室が目立ち ”宿泊予約はプラ前日でも余裕” と思っていて、いざ出場を決心し前プラ日の宿泊先を探すと、空いているであろうと思っていた都留市駅近辺のビジネスホテルが全て満室御礼^^; 都留市から少し離れた地域を探すも、良い条件(安い)の物件が見当たらず、結局前プラを断念… ぶっつけ本番となり好成績は厳しそう(´Д`)

当日エントリーだと500円余分(事前エントリーで有れば参加費は無料)に掛かってしまうので、前日に電話でエントリーを行うと、受付番号は13番だった…(゜Д゜) 前日で13人? とはなんとも参加者の少ない大会になりそう… 当日は私的に無謀なスケジュールで有ったため、キャンセルをしようか?と考えるも、人が少ない事を知ってしまうと逆にキャンセルしづらい^^; 
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V





受付時間は6時~6時40分で遅刻即失格のやや厳しめなルール、到着すると既にずーさんが到着しており、早速ニョロ王準々優勝のお祝いをいただいちゃいました、いつもいつもお気づかい感謝です^^ その中にはなにやら ”いわく付き” のクランクも入っているとか… うん、確かにこれはいわくが付きますね^^;
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V




開会式が始まります、人影に重なり見えない方も居ますが、これでほぼ全員です… 12人だったようなので1人キャンセルが出ていたのかも? やはりキャンセルは出来ませんでしたね^^; 平日大会のため一般会社員の参加は大変厳しい条件ではありますが、せっかく新しく出来た大会ですから、第10回・20回と今後も存続するようエリアトーナメントに ”興味” ”志し” ”熱意” 有る者… ”ベリーパーク鹿留が好き” な方々は奮ってご参加ください^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


今回は第一回大会と言うことで ”知名度” ”認知度” がまだ低く ”出られるのに気付くのが遅くて出られない” なんて方も居たようです。 ザッと12人の参加者を見回すと ”こいつはヤバい” と認識できるレベルの参加者にDLIVEな潤君が居ました、主催は鹿留さんではありますが、主な協賛にムカイさんが付いているのでそれ繋がり^^ とにかく潤君と早い段階で対戦することが無い抽選を引くのが、今大会の必勝条件w 潤君は ”はらっくさんと対戦したいな~(^O^)” と言ってましたが… ”こっち来んな!シッシ” って感じですw
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ある意味エリアトーナメントで一番大事な ”釣り座・グループ抽選” 風景、この日は事務所で釣り券購入時にまず抽選を行い ”A組6人(前半)・B組6人(後半)” が決まっており、とりあえずその段階で潤君とは当たらないことになっていましたホッ…^^ この時引いている抽選は釣り座抽選ではらっくさんはA組の4番、この日は左側の水車のみ回っていて、流れがそれほど強くない釣り座での一回戦となりました。 ざっくりとした大会形式ですが、一回戦はA組(前半)6人・B組(後半)6人で両グループ30分ずつ前後半で計60分の数釣り勝負、6人中3番目までに入れれば準決勝戦に進出です。 準決勝戦は通過順位で対戦相手(タイマン)が決まっており15分×2ローテ、決勝戦は3名での数釣り勝負10分×3ローテとなっていました
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


この日の参加者12名の集合写真、DLIVE潤をやっつけるぞ!オー^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V





一回戦A組(前半)4番のはらっくさん、B組(後半)4番の選手と審判をし合う関係になりますが、その相手はずーさんw 新鮮味は一切有りませんが、緊張感も無いのでのんびり楽しく、この段階では敵対関係に無いので情報共有をしながら釣る事が出来ました^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


大会が行われたのは、写真右側駐車場側の中央
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一回戦の模様、はらっくさんが撮影しているのでB組(後半)グループの物です
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


潤君は釣るんだろうな~と思って見ていましたが、思いのほかというよりも… 相当難しい状況で皆さん四苦八苦している中、徐々にこの日のコンディションにアジャストして、数を伸ばしてくる潤君
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



潤君の釣りを見ている限り、厳しい状況下釣れていたパティーンは ”とにかく遠投をして水車の流れが有るところを狙う” ”着水後直ぐに一定速度で巻き始め” ”巻き速度はかなり遅めで表層を狙う” ”あとで聞いた話しではド表層では上過ぎ、ミニシケHSのレンジがちょうど良い” 暑い時季に強い沖の表層テロテロよりもちょい下のレンジをテロテロ一定巻きするのが良いようでした^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V







掲載順が逆になりましたが、A前半組はらっくさんの状況はどうだったかと言いますと…


鹿留は大好きで ”いつ来てもはらっくさんに優しい❤” なんて ”好き好きブログ” を過去に何度か書いていますがw いざ大会となると時間制限が有り対戦相手も居ます、相手より短時間で多く釣るための自信の有る釣り方は、プラに来ていないので正直まったく分かりません^^; と言う事で過去の鹿留での釣りを思い出しつつ、夏に釣れるパティーンをいろいろと思い出しながら前日いくつかクランクをピックアップ、主な物はワウHFG2、なぶクラF・SR、ココニョロ、つぶあん、ミニシケS、クーガF、チャタクラと言った所、スプーンに関してはスプーンが苦手なはらっくさんですら、鹿留と東山湖でのスプーニングは大好き、その理由は ”はらっくさんでも結構イージーに釣れる” からなのは至極当然なことw 抽選で前半組を引いてしまっていたため観察をしてから試合に臨むことが出来ず、前半ローテは戦いながらのプラになっていますw


開始前、周囲の選手を見るとクランクを投げる人が多めでしたが^^; はらっくさん的には、とりあえず鹿留なので初手はスプーンから、予め投げようと前夜タックルを組んでいる時点でピックアップされていた ”ノア18のピンクちゃん” 本来はメッキ系を投げるべきなんだと思いますが、なんとなく頭の隅に有った ”ピンクちゃん” を選択してみたら一投目で釣れちゃいました^^ 流石鹿留湖!はらっくさんでもスプーンで釣れる(^O^)  
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


その2投後にも釣れてしまいなんだか調子が良い^^ 周囲はまだ誰も釣れておらず、良いスタートダッシュが切れた(^O^) こんなに釣れるんじゃ2尾程度で喜んではいられない、気を緩めずより良い釣果を得ようとスプーンをローテしていきます、次ぎに使用したのはニュードロワーさんの新スプーンBANNA17、カラーは茶金に白黒にチャート系 ”鹿留だし” ”BANNAだし” 釣れちゃうんだろうな~^^ と妄想を膨らましていると、表層・中層・ボトムからの巻き上げといろいろ試すも何も無し… あれ? あれれれれ…^^; 鹿留だろ? 誰でもスプーンで釣れるはずだろ? と、この辺になるとようやくこの日の状況がうっすら見え始めてきています、開始15分が過ぎていたのでしょうか? まだはらっくさんが釣った2尾以外だ~れも釣れていません(゜o゜;; そう、この日の鹿留湖は短時間で数を釣るには結構難しい状況になっていました、ノア18のピンクでいきなり釣れたのはただのラッキーパンチだったと言う事のようで、本当にラッキーでしたw なお、この2尾目を釣った時後半組で状況を見ていた潤君から ”はらっくさんの前にしか釣れる魚が居ませんよ~w” と言われるほど、全体的に難しい状況でしたw
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


スプーンを粘っていてもヤバそうな空気を感じ、早めにクランクの調子を確認、以前すーさん・パパさん・NSNさんと一緒に遊びに来た時に調子が良かった ”なぶクラSR・てへぺろグロー” を投入してみると、これがまた一投目で釣れてしまい^^ ”な~んだ、三日前のニョロ王の釣りをまたすれば良いのか” と、一瞬思わされましたが… これがまたラッキーパンチだったよう、その後はまったく続かずニョロ系が良いわけではありません(´Д`)
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V





前半ローテ30分を終えて3尾の釣果… で、グループトップ^^; 私的に釣れる印象しか無い鹿留で、朝一30分を釣って3尾は正直少なすぎると思いますが、年がら年中いつでもイージーに釣れる釣り場なんてそう多くは存在せず、間もなく真夏を迎える管理釣り場はどこも難しくなってきているのは当然、そんな中3尾釣れたのは間違いなく過去の良い想い出のおかげ^^ ”想い出フィッシングは良くない” と言われる事もありますが、プラ無しぶっつけの場合だと、良い想い出が実は良い引き出しの一つになっている場合も有ると言う例になったのかな? と思っていますw


引き続き後半ローテですが、B後半組の前半ローテを見ていても、やはりあまり釣れていない、一人の選手を除いては… そう潤君はやはり釣りますね流石です^^ 潤君の釣りを見てだいたいの釣り方は分かっていましたが、とりあえず前半釣れた釣りの確認作業を行います ”ノア18ピンクちゃん” ”なぶクラSR・てへぺろグロー” を投げてみましたがダメで、やはりラッキーパンチだった事を確認(>_<) とにかくプラをしていないので何を使えばどうにか1尾を絞り出せるのか? がまったく分からず正直お手上げ状態、一昔前のはらっくさんであればこう言うどうにもならない時はきっと ”ニョロ” か ”ボトム” で粘り倒していただろうな? と容易に想像できますがw 今は少し成長?していて ”困った時のミノー” と言う引き出しを修得しています^^

はらっくさんに限らず以前はミノーが苦手、ミノーなんて使わないし釣れないと思っていた方は多く存在すると思いますが、そんな ”ミノー感” を大きく変えてくれたのは皆さんご存じ ”○じまとおる” こと ”T・KOJIMA” ですw 特にダイワのダブルクラッチ65Fのトッピングフード、今ではすっかり超メジャーなルアーになってしまっており、当初はそう売れる物でも無く元々生産数(年1・年2生産)が少なくて手に入りませんでしたが、今では頻繁に再販される度に真っ先に売り切れる人気ルアーになってしまいましたw T・KOJIMAと出会ってミノーを使うようになった今と以前を西暦的に表現するので有れば、○じまとおるに出会う前を Before・○じまとおる (B.K) ○じまとおるに出会った後 After・○じまとおる (A.K)、現在はもちろんA.Kなはらっくさんなのでw 困った時のダブルクラッチ65F・トッピングフードを迷わず投入してみました、キャスト前に審判をしてくれているずーさんに ”ダブルクラッチを投げる時はT・KOJIMAの事を思いながら” 投げたり ”○じまとおる~! と叫びながら” 投げると3投以内で釣れるよ、と笑い話をしてから投げると… 2投目で釣れちゃいました、流石!○じまとおるw 沖にアルビノが溜まっているのが見えたので狙ったらアルビノが釣れちゃいました^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



まぁ、この1尾もラッキーパンチだろう? と思っていましたが、念のためレンジを変えたり ”パラレルジャーク風ジャーク” のリズムに変化を加えながら釣っていると、短時間で更に2尾を追加^^ 見学していた後半組の潤君から ”はらっくさんもう(釣らなくても)いいですよ” と言われw 後半組のずーさんの分も残しておかないといけないのでw 3尾釣ってダブルクラッチは終了、毎度渋い時、困った時にダブルクラッチ65Fで釣れるわけではありませんが、たまに大会なんかで活躍してくれると今後益々困った時のお助けルアー ”ピンチヒッター” としての出番は増えていきそうです^^


その後は、過去の鹿留釣行で駐車場側の中央釣り座では、表層のマイクロスプーンが良かった記憶が有ったのでHunt09の ”アカサカ・グレムリン” を投入すると、一投目で掛かり無音リールで寄せていると、審判をしていたずーさんから ”もう釣れたのかよ!” っと1尾追加w そしてまだ投げていなかった ”ミニシケSの芝桜グロー” を試してみました、シンキングですが巻き速度の調整と、ラインの選択次第で表層ちょい下やもう少し下を ”超絶デッドスロー” に引け魚にじっくりと見せることが出来て真夏の渋い時に釣れる印象、PEラインでのレンジを試してみると、何度か良い当たりが有るも掛けられませんでしたが ”これは使えそうかな?” と言う手応えを掴んでタイムアップとなりました。





一回戦が終了し、準決勝に勝ち進んだ6名がトーナメント表に記載され、はらっくさんは7尾でA前半組のトップで通過、2位は3尾3位は2尾、B後半組トップはもちろん潤君で9尾、2位は5尾3位は4尾でした。順位次第では準決勝戦で潤君と当たってしまうところでしたが無事回避^^ 準決勝戦をどうにか勝ち上がって、決勝戦で潤君を倒してやろうと思います!^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準決勝戦はB組3位で準決勝戦に駒を進めてきたM越さんとの対戦、スプーンのみで一回戦を勝ち上がってきた方、釣り座は水車が目の前に有る所だったので、スプーンで嵌められてしまうと準決勝戦は15分×2ローテと短時間なので危ない、ここを勝てると3人での決勝戦になり、自動的に表彰台が決まるので緊張します^^ 冒頭に書いた ”調子が良い時は図に乗って連続表彰台を狙え!” と言う、エリアトーナメント・ジャンキー界に古くから伝わる?w 実に身勝手な ”あるある” はもう目の前に有ります ”絶対に負けられない!” と言う気持ちで、今日釣れているダブルクラッチやなぶクラを投入するもノーバイト…^^; すると ”残り5分” のアナウンスが入る ”15分はホント短い(>_<)” のこのこしていたら1尾釣られてサクッと負けてしまいそう、どうしよう…?

そこで頭の中に浮かび上がってきたのは、一回戦の終わり際に手応えを感じていた ”ミニシケS・芝桜グロー” 一回戦の終わり際手応えを掴んだ時は釣ってはいませんが2バイト有り掛け損なっています、1尾も釣っていませんがクラッチフック#6を新品に交換、ミニシケSのウエイトでは目の前に有る水車の流れまでは届きませんが、その近くまで届くようPEラインでフルキャスト、着水後カウントダウンさせても良いのですが、そもそもPEラインを使っているのでミニシケSで中層は引けない、PEラインを水面に浮かせ最大でフロロリーダー2ヒロ分だけ巻き下がるイメージでデッドスローにハンドルを巻いていく、ミニシケSのサイズでは長さが無いのでリアクションを入れるのは無駄なので一定巻きに徹していると2連発!^^ これは行けるぞ、と思うもその後が続かないのがこの日の鹿留湖、同じルアーで嵌まらない日はホント数が伸びません、しかし貴重な2尾が釣れてくれました アリガタヤ^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


後半ローテ、芝桜グローで追加を目論むもここは出せずタイムアップ、どうにか決勝戦へ進出でき、2大会連続表彰台が確定です\(^_^)/ あとは潤君を倒すのみ! 目指せ!初代鹿留王w
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝戦の開始です。 釣り座は抽選が行われ ”釣り座選択権1番” を引けたので中央の釣り座からスタート、1ローテ10分で右の釣り座へローテして行きます、最終ローテで一番良い釣り座であろう水車前に入れるようにしました、ニョロ王の時にこの考え方が嵌まる感じで、最終ローテK家君に捲られたのでその再現を試みますw とにかく潤君との差が大きく開いてはまずいので全力で ”ミニシケS・芝桜グロー” をデッドスローに巻いていると、はらっくさんが2尾先行(^o^) ”2-0-0” 
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第1ローテ、なかなか釣り上げられない潤君でしたが、終了間際デカミッツでポンポン!と2尾釣り上げ ”2-2-0” デカミッツか~ 鹿留のデカミッツはヤバいんだよな~(゜o゜;;
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2ローテ、一番水車の流れの弱い釣り座、ここでも芝桜グローで1尾くらい追加していたかな? 
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


しかし潤君が水車前でデカミッツで連発している(´Д`)
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第3最終ローテ、水車前の釣り座で勝負駆けとなります、潤君との差は2尾くらい? まだどうにかなるはずだ!
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ミニシケSの芝桜グローで2尾追加するも…
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


潤君のデカミッツが休息することは無かった…
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


S崎さんもスプーンで釣り上げていましたが、お互い万事休す…
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



勝戦の結果は ”5-8-2” と言うスコアーでDLIVEな潤君が初代鹿留王となりました、おめでとう^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦終了後、優勝した潤君と握手^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V











栄えある、第一回鹿留CUPの表彰台はこの方々 優勝はDLIVEな潤君おめでとうございます^^ 準々優勝は2大会連続表彰台のはらっくさんヤッター\(^_^)/ 準々優勝はS崎さんおめでとうございます^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



優勝は逃しましたが、目標の2大会連続表彰台に乗ることが出来て素直に嬉しいです^^ 客観的な視点で見て考えると、エキスパート経験者が二人して何やってんだ! とも理解しています^^; ですが、結果こう言う形にはなりはしたものの、結構この日の鹿留は難しかったんですよ、一回戦のスプーンだってダブルクラッチだってほんと ”釣った” では無く ”釣れてくれちゃった” と言うのが正直なところですからね^^ 聞くとこの大会、年一では無く不定期に年数回行うそうなので、今後も都合が付けば参加しようと思っております、大会的な雰囲気は今回に限って言えば ”ガチガチ度” は ”30/100” くらいの緩めの大会でした、ガチのメンターも潤君とはらっくさんくらい? しか出ていませんでしたから、知る限り駆け出しのエリアトーナメンターや、初めてのエリアトーナメントな方にはうってつけの大会になっているように思え、一歩踏み出すのにはお薦めな大会だと思います^^ (この日の参加者の方々には実に失礼な書き方ですね、すいません^^;)


潤君おめでとう!^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V






表彰式の後はジャンケン大会、参加費が無料なので何も無くてもおかしくはないのですが、ムカイさんが ”スポット4” を提供してくれO田さんが勝利^^ ずーさん惜しい!グーだよグーw
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V

第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V



選手で唯一 ”中の人” な潤君が優勝したためノリで ”ハンドル!” ”ハンドル!” と言っていたら、サービス精神旺盛な潤君がこの日使用していた ”ウェーブ エアードライブW” をじゃんけん大会の賞品に提供してくれました ”買ってやる!” では無く ”勝ってやる!” と気合いを入れましたが… またまたO田さんが掻っ攫って行きました… 正直、この日の大会の実質的勝者はO田さんですねw
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V





全日程が終了したのは11時30分くらい、人数が少なかったことも有りますが終わりが早い!w はらっくさんこの日は夕方から用事が有るため13時には帰ろうと思っており ”半日券” で入場、大会後のアフターはやっていこうと思えば15時まで釣っていられるという、通常の半日券よりもかなりお得な大会時の半日券になっています、早く帰れるなら早い方がより良いのですが、この日知り合った ”O田さん(右)” と ”だいゆう君(中央)” に声を掛け、ずーさんも交え4人でドリンクマッチ開催^^ ルールは30分釣り座ローテ無しルアー縛りは標準コースの数釣り勝負(ドリンクの本数は変動相場制)を行いました、結果は ”2-3-2-1” でずーさんが誰も持っていないアレでトップ抜け、だいゆう君がデカミッツを嵌める事が出来ず3本献上でした^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V


だいゆう君またよろしくね^^
第一回鹿留CUP
第一回鹿留CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V





さて、次はキングフィッシャー夏の陣・第弐戦です! 3大会連続表彰台は絶対に無理な大会ですがw とりあえず今年もマスターズ戦の権利を得られる成績を取れるよう頑張りたいと思います^^