はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2020年 キングフィッシャー トラウトトーナメント第2戦

釣行日は2020年(令和二年)2月9日(日)です。

Fishing No.2020-009

写真協力:N州さん



栃木県に有る人気管理釣り場キングフィッシャーで行われるトラウトトーナメント第2戦に参加してきました^^ ”おい!今はそこじゃないだろよ” と、先日とある自称 ”良い人” にTwitterで呟かせていただきました、今はアルクスポンド焼津に行くのが本来正しい行き先だとは思いますが... キングの大会が好きなのも有ったり、今年は大会のスタイルが大きく変わり ”年2シーズン制” から ”1シーズン制” に変更され、4/6試合のトータルポイントでマスターズ戦の権利を獲得出来ますが、初戦で久しぶりの1負けをしてしまいポイントが… 次戦第3戦は仕事のため出場不可(>_<) なもんで今回は最低20点以上(1勝ち)を目指し頑張りたいところです^^ とは言え1シーズン制(4試合の合計)にしたと言う事は、ボーダーが大きく下がると言う事なんだと思っていて、何名上げるかにもよりますが予想ボーダーは4試合で70点(2負け3回1負け1回)くらいかな?^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



あれこれ何件か闇取引を行いましたが、この日最も大口の闇取引はコレ、決して法外な利益を貪る(むさぼる)ような転売は行っておりません^^; 大量の ”Flying Weapon” が東北地方に流入?流出して行きました^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





早速釣り座抽選を行うと... お久しぶりの4号池行き^^; 5号池ですらノープラで良く分からないのに...(´Д`)
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






写真が無いので Text Only^^;

釣り座はA10-2(前半組)、4号池の左側区画の内側(右)から2番目、事前に聞こえていた話しで魚は4号池全体の左側に溜まる傾向が強く、釣れるのは左側だけだよと... その情報が正しければ左側区画なのは救いが有るけれど、左側区画の右から2番目なのでグループ内4人の中では不利が有りそう^^;

そんな事を気にしながら試合開始。 この日の最高気温は5度とか6度で終日冷蔵庫の中状態、凍てつく寒さに追い打ちをかけ朝一番から風も強い、強風で雲は無く天気は良いけれど、まだ7時過ぎで陽射しは弱く前半組の試合はとにかく手がやばかった、例えるなら歯医者で麻酔をかけた帰り道の唇みたいな、感覚が無い感覚に… 必死に放流狩りをする中両手がその状態になる、寒い冷たい痛いを通り越し、触れても何も感じない感じ(´Д`)トウショウニナルカトオモタヨ

4号池はドーナ使いなら1.5gを使う事が多い?と勝手に思い込んでいるので、この日あらかじめコケたら投げるように準備していたファーストのドナ2を開始直前ドナ15に変更しつつ、ファーストキャストに使用したのはシャース23のオレ金(イベントカラー)w キングではずっとドーナだったんですが、なんか最近ドーナでヘマしてシャースに逃げると釣れる事が多いので、そんじゃしばらく最初からシャースで行ってみようと試みています^^ 4号池はドナ15が良いと思い込んでいるのにシャース23はどうなんだ? と言う不安も有りましたが、あえて19に落とさず23で突入すると… 実に悪くない^^

それほど広くない4号池ですが強風の影響をもろに受け、右から左へとキャストコントロールがままならない^^; 大事な放流ファーストの時間帯をウエイトの有るシャース23で無難に熟せた、おそらくドナ15だったら強風の影響を受けよりままならなかっただろう、さらにこの日の魚はいつものキングフィッシャーの大会で入れる魚よりもひとまわり小ぶりで速い事も有り、ズッシリとしたシャース23が寄り嵌まった感が有り、あとから思えばレンジも深かったし更にその上の27・34でも良かったのではと思えた^^

この日はフックセッティングを変えていて、普段ならヴァンフックの11-6か21-6辺りを使用していますが、換えるのが面倒でw 今週アルクスポンド焼津用にセットしたフックをそのまま使ってみたら、この日のキングの小さく速い魚に実にピッタリ^^ 水面を走ったりジャンプする魚も多かったこの日の放流魚ですがフックアウトは1回だけ、どう考えても焼津の魚と比較すると別物では有りますが^^; このまま焼津でも使うつもりですwダイジョブカ?



そんなシャース23ですが、スタート時数尾は表層で簡単に取れるも3尾目以降は反応が無く、徐々にレンジを下げていくとカウント6くらいの所、それも対岸に近いいくらか深くなっているゾーンに良い奴らを発見^^ そのレンジを通すと魚が小さいことも有りなかなか口に入らず数尾でワイワイシャースを追尾し突っつく前アタリを感じるので、そこで少しスピードを落としてあげたり、リアクションバイト狙いの手前フリップで誘いを入れると、魚のサイズ的にガツン!と言うアタリでは無くティップが軽くクイ~ィっと絞り込まれるアタリと言うか、その時点で乗っている^^ そんな感じで数尾取った所で良い奴らは解散してしまったので、少しスピードを落とそうとドナ15のFS01をカウント7・8くらいに落とし込み、腰を落としてゆ~っくりと巻き上がらない巻き上げで巻いてくると1尾追加に成功^^ お次は前回大会で良かったバンナ17の茶金シンバを投入し数尾追加、強風でHuntの投入は躊躇いましたが4号池は狭いので大丈夫だろうとHunt09のゴブランを投入するも何も無く前半ローテが終了。 前半ローテを終えて13尾の釣果、トップはニュードロワーなO山一派のモリオでモリオの釣り座は一つ右手の池の中央寄り、前情報では池の左側が釣れると言う話しでしたが、結果中央寄りの方がこの時は魚が溜まっていたのかな?(はらっくさんの一つ左側の釣り座でN山旦那さんが、失礼でしたが試合中笑ってしまう程バラしていたので、中央側圧倒的有利と言うわけでも有りませんでしたw)


後半ローテは手持ちが5色しかないバンナ17をひたすらローテし2尾追加、再びHuntを投げるも釣れず、お隣のモリオがパニクラDRのボトムノックでアタリを出しており ”そうだ!4号池はボトムが効くんだった” と思いだし、以前嵌まった黒ボールでしゃくってみましたが、黒ちゃんをワラワラ追っている感じがなく止めようかと思ったところで1尾掛けるもそれ以降は出ない、そこで5号池で投げようとセットしておいたワウFのスプリンクルで竿先を水中に入れ少し下のレンジを狙い1尾追加、その後は何も無く1回戦終了 ”17-16-14-8” シャース効果か?トップで勝ち上がらさせて頂けました\(^O^)/
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



O山一派のモリオはこの日がエリアトーナメント初勝利だと言う事で、キングフィッシャー初1勝ちの記念撮影^^キネンハダイジ 記憶が間違っていなければ、はらっくさんのキング初1勝ちはヴァルケインな竜二君にサドンで勝った時です、あの時は思わず ”ヤッタ!” と、飛び上がって喜んだな~^^ナツカシイ
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




後半ローテB組を審判、前半組で1勝ちを決めてからの審判業務は最低限のノルマから解放され、ホッと一安心できるひとときです^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


今半ローテも相変わらずの強風、しかし陽が昇ってきてだいぶ気温が上がり手が悴む(かじかむ)ような事は有りませんが、寒いのは変わらず^^;
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そして後半ローテは女の戦いが勃発、最近キングの大会は新しい顔触れが増えており、大会でよく見かけるようになったH野さん(手前)の審判でした
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


まだランディングがおぼつかない感じですが、いずれスパッと決められるようになると思うので、継続して頑張ってください^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


結果の方は project ”ef” なI藤家奥様CHIAKIさんが貫禄の圧勝、流石です^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






2回戦は後半B組だったので、前半組を見て5号池の感じを掴むことが出来る、1回戦が4号池だったので2回戦とは言え1回戦のような感じで臨むことに^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ADBなI藤代表
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ここの所絶好釣快進釣中のニュードワーなO山君でしたが…
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


なんだか凄い好釣なクランクを使っているとか… project ”ef” なI藤さん、あ!好釣なクランク写っちゃってる^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


審判をしあったN島君、結果前半トップだったI藤さんを1尾捲ってのトップ通過 ”11-10-9-3” と言う結果、結構シブい状況で全てスプーンでの釣果は 流石!現役エキスパート選手 と言った所^^ やってた釣りははらっくさんの言うところの、日本語としては ”矛盾” の文字列ですが^^; 管釣りをやっている人には通じる ”巻き上げない巻き上げ” の釣りでした^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ここも写真が無いので Text Only^^;

対戦相手はスプーンが上手いアンシスなK白井さん、上から下まで何でも熟す最近苦手意識が徐々に出来上がってきているチーム頂鱒副会長Y中さん、そして山鬼です^^; なかなか嫌な相手ばかりで勝ち上がりをあきらめていましたが…

もちろん放流ファーストはシャース23のオレ金(イベント限定カラー【千葉さんこれまたブースに出してください】)、フックはもちろん1回戦で調子の良かった焼津仕様^^ 5号池の放流ファーストの賞味期限はかなり短いとの噂だったのでスタートダッシュをミスできない、幸いにも1投目から連続で掛けるも… ネット前で水面を走られたりして2バラしスタート(>_<)オワタ しかし周囲もアタリを連発させることが出来ておらず、気を取り直し1尾1尾じっくりと探しながら釣り4尾までシャース23オレ金で取れた、完全に周囲の釣果を把握できておらず4尾じゃダメダメだろ(´д`) と思いつつ、セカンド・サードと回して行くも何も起こらない、そこで前半組11尾でトップ通過したN島君の釣りを参考にバンナ17の茶金シンバを使い ”巻き上げない巻き上げ” をカウント6くらいの所からやってみると2尾連発! この状況での連発は実に気分が良い(^O^)キモチイイー 前半ローテ ”6-6-4-2” くらいで折り返していたようです?


後半ローテ開始。 バンナ17とハイバ13を使い ”巻き上げない巻き上げ” で推し通そうとも思いましたが、我慢しきれずクランクとボトムとニョロに手を出すも全てハズレる^^; ボトムが効くって聞いていたのに何も無いのは実に困った(´д`) スプーンに戻る勇気が湧かず、クランクを取っ替え引っ替え投げまくっている中、そうだ ”I藤さんがアレのあんな色で嵌めていたんだから…” っと、醒ヶ井用に準備してあった白ピーのつぶあんFをダメ元で投入してみると… 超貴重な魚をそれも ”2連発” で連れてきてくれた^^ 下手な先入観はいけませんね、今後も使うことになりそうです^^


その2尾が決め手となり ”8-10-6-4” で2勝ち出来ちゃいました^^シロピーサンキュー 山鬼とはこれで ”1勝1敗” のイーブンとなりました、次戦は週末の焼津かもしれません、バッチリ作戦が嵌まれば負けることは無いでしょう(^O^)カカッテコイヤ!
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





昼食を挟み準決勝戦のスタートです^^ 対戦相手はT鹿さんとN島君です、N島君には2回戦で良い釣り見せつけられていたので嫌だな~と思いながら試合開始です


N島君が ”巻き上げない巻き上げ” の釣りでスタートダッシュを決め、行っちゃうのかな? と一瞬思わされましたが…
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


直ぐに追い付き、コンスタントにスプーンで釣り上げ終始リードしていたのはT鹿さん、試合前は ”何も見えてない” なんて弱気な発言していたのに… モー!(´д`)
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


はらっくさんは、休憩時間明けの試合なのでスプーンで簡単に釣れる ”モーニングフィッシュは何匹いるのかな~?♪” と軽い気持ちでスプーンで探るも ”あれ?” ”おかしい?” と、スプーンを数枚ローテしてみましたが、モーニングに有り付けず(>_<) その昔よく1枚賭けで蟹歩きしてモーニング狙ってた時は、簡単にツモれていたのに(>_<)スロヤノハナシ
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


対戦相手のお二人ともスプーンマンの様なので、ボトムで嵌めてぶち殺してやろうと ”ポンポン” ”トントン” ”ズルズル” とひたすらボトムの藻が焼け焦げるくらいしつこく擦ってみましたが15分×3ローテで ”1-1-1” の計3尾しか釣れず死にました…(´д`) 途中からは焼津だと思ってボトムから絞り出してやろうと必至になりましたが、ダメな物はダメ~w
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


結果 ”3-8-6” でT鹿さんが決勝戦に進出、大会が終わってみればボトム狙いは間違っていなかったみたいなんですが… 腕が無かったと言うことですね(>_<)
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝戦に勝ち進んだ8名の上手な方々(^o^)
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準決勝戦で3/3番手だったため決勝戦は審判の刑を務める事になり動画は無く、大きく動けないため被写体が偏っています^^; しかし何が釣れていたのかの傾向は掴んでいます^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


審判をしたのは project ”ef” なこーすけ君、周囲の大半の選手が徐々にキングフィッシャーのシーズナルパティーンでも有るトップの釣り ”デカミッツ対決” になっていく中、ボトム狙いを軸にして数を伸ばしていました^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


釣り座に恵まれずアウト側で長い時間釣る事になったチーム頂鱒な会長も、徐々にトップな釣りに切り替え後半ローテにデカミッツでラッシュを掛ける^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


この日キングフィッシャー初1勝ちを成し遂げ、その勢いのまま決勝戦にまで勝ち進んできたO山一派ルーキーのモリオ、O山君に仕込まれあっと言う間の成長を成し遂げる^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


しかし、まだエリアデビュー4ヶ月目のため装備が完璧ではなくロッドは3本での参戦、デカミッツを操るにはPEラインもしくはエステルの04が安心できるタックルですが、好釣にデカミッツでスコアーを伸ばしている最中、虎の子のPEタックルがバホり死亡^^; 予備のPEタックルは無くフロロラインでのデカミッツとなった途端に失速…^^;
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V









2020年 キングフィッシャー トラウトトーナメント第2戦 の表彰台はこの方々、優勝は ”いつもの人” が ”いつものように” w 準優勝はなぶら家なこーすけ君おめでとうございます^^ 準々優勝はサウリブな会長おめでとうございます^^ 台下準々準優勝はモリオでした、管釣り歴4ヶ月でキングで4位は凄い!おめでとう^^
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



二人とも最後はデカミッツでしたが、優勝した ”いつもの人” と準優勝のこーすけ君は1ローテ目・2ローテ目は主にボトムを狙ってのワン・ツーそれ以外の選手はデカミッツな時間がかなり長めだったので ”ボトム狙い” が正解だったんですかね? はらっくさんも準決勝戦はボトムばっかりだったんですが… ”腕” だな(´д`) もっと練習して次回また頑張ります!(^^)!




社長のあいさつが済み無事大会が終了しました、この日は社長・若旦那・M中君・O久保君と運営スタッフが少なく大変そうでしたがお疲れさまでした
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦
2020 キングフィッシャー・トラウトトーナメント 第2戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


次回はもう一人スタッフが増えるので今日ほど大変にはならないでしょう?^^
OKAGAWA-KUN
OKAGAWA-KUN posted by (C)はらっく DSC-HX9V





週末は待ちに待ったエキスパ戦です、とりあえず一つ白★を狙って頑張ってきま~す!(^^)!