はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第19回トラウトキング選手権第1戦 アルクスポンド焼津

釣行日は2020年(令和二年)2月16日(日)です。

Fishing No.2020-010

写真協力:えのさん



18年前がどうだったのかは知る由も有りません… その頃はらっくさんは裏基板スロ屋に入り浸りwキュイン! 知る限りではあんなのや… こんなのが… 使える想像を絶する大会だった?とか^^; そこから回を重ねること今回で19回目、メモリアルの20周年大会まであと1回、進化に進化を遂げたエリアトーナメント界年度末の締めくくりとなる大一番 ”トラウトキング選手権・Expert戦(全3戦)” が ”無事” 今年も静岡県は焼津に有る人気管理釣り場 ”アルクスポンド焼津” で初戦を迎えることとなりました^^パチパチパチ

栄枯盛衰は世の習い、知る限り永遠の繁栄は米国株のNYダウチャートのみwチョウジュトハンエイヲ(-_-)v ブラックマンデーリーマンショックで大きく相場が崩れることも有りましたが、数々の大きな経済危機を乗り越え右肩上がりで成長し続けてきています、トラキンも第30回50回100回と… 釣り人がスプーンを投げ続ける限り開催し続け、今以上に伝統と格式の有るエリアトーナメンター憧れの大会で有り続けてくれることを切に願いつつ、非力ながら体力と財力とブログを書く気力がある限り、大好きなエリア業界を応援し続けて行きたいなと思っています\(^O^)/ なお、トラキンを主催する釣りビジョンさんでは第19回大会のダイジェスト放送が2月16日からOAが始まっています^^ 調べるとAmazonなんかで釣りビジョンスマホで視聴可能だそうですが、トラキンを視聴できるかは不明^^;ナサソー 釣りビジョンセレクトって ”選ばれた番組だけを見られる” セレクト?なのか ”過去の放送を含む釣りビジョン全ライブラリーから選んで見られる” セレクト?なのか、後者なら月額550円って実に良いサービスだとは思いますが…



もちろん例外無くこの日、例え大事な本番で有ったとしても ”全日本管理釣り場下道連合” 正規会員のはらっくさんは、25時出発で片道220キロを下道で焼津へ^^; 到着時はまだ真っ暗でアルクスポンドの看板を撮れなかったので、アルクスポンド焼津のシンボル ”ヤシの木” を この若いにーちゃん(ニュードロワー・オオトラカップ優勝)に持たせてみましたw この日は朝から強雨と焼津名物の隣接する海から吹く爆風予報が大きくハズレてくれ、いくらか雨は降りましたが最大で2ミリ~3ミリと弱雨、そして強風は一切吹くこと無く ”事故大会” にならなかったのはホント幸運でした^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もう一人若いにーちゃん(EXP戦12位残留)も交えてw 二人とも上手いんで釣り場で見かけたら遠慮無く釣りを教わってください、もし釣り場以外で見かけたら見て見ぬふりそっとしておいてあげてくださいね^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


男と女の関係のように ”好きになったら歳の差なんて関係ない!” って例えはちと違うかw 老若男女国籍を問わず、管理釣り場で数釣りが大好きな者が居れば、誰でも参加出来るのがトラウトキング選手権大会、写真の3人はもちろん指5本分の ”老い” のサンプルですw 左からはらっくさん(ティモンカップ準々優勝)、チームエビスなY田さん(ニュードロワー・オオトラカップ準々優勝)、ヴァンフックなH瀬さん(ヴァンフック・サンクチュアリ・フォレストカップ準々優勝)の ”準々優勝ギリギリEXP老トリオ”w なお今期エキスパ戦の ”老若男女比率” は、ざっくり肌感覚で ”6:4:9:1” くらい年齢層は高く女性が圧倒的に少ないのがエキスパ戦となっています、元々女性の釣り人口は少なく管釣りはお金が掛かるので、財力が有り特にやる事の無い年寄りが多いのは至極当然の姿か?^^;ツリガスキナンダヲー
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





そんな度を超した管理釣り場の数釣りが好きな人達 ”老老老・若若・男男男男男・女” 総勢129名(最大134/3000名)が ”トラウトキング選手権マイスター” の称号を競い合います^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そんなマイノリティーな人達の全国大会初戦一回戦の対戦表、はらっくさんの対戦相手はディスプラウトなマグナム高田プロ^^; ニュードロワーなもっちー(´д`) そして、アンクラーズシステムなY田パイセン(>_<)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




昨年のエキスパ戦はPUBGに嵌まり始めていて、来られるのにゲームをやり過ぎてノープラでエキスパ戦に参戦すると言う、エキスパ戦を愚弄する行為を働いたはらっくさんでしたが^^; 今年は心を入れ替え土曜日(放流有り)1回、平日1回の2回練習に入っています^^ PUBGに限界を感じていることも有りますが^^; エキスパート初昇格と2年目初残留はマグレ、しかし今期はマグレと言われないよう… マグレじゃ無かったことを証明してやる!証明したい!と言う気持ちを胸に秘め頑張り、なんとか難しい予選にギリ引っ掛かり一安心しました。 昨年は3戦全て1負けと言う大惨事(´д`) 普段から ”1負けをしないように頑張れ!” と周囲の釣り友には口癖のように言っているのにオール1負け… 今期も愚弄行為を働けば、相手は百戦錬磨の強敵ばかりテキトーでは簡単に勝たせてくれる相手は一人も居ません ”出来る努力” と ”出来る節約” を惜しんではいけない、そんな出来る努力で導かれた結論は以下の感じ。(昨年のエキスパ戦も参考にしています)


・放流魚は居れば素直に食ってくれる
  島前は放流魚が抜けることが多い、その時どうする?
  例年アウトと角角に魚が溜まりやすい傾向
  準決勝戦まで受付前の釣り座は使わない、そこに投げられる釣り座の場合
  躊躇うこと無く大遠投でフレッシュエリアを狙う、受付前以外でも
  フレッシュエリアは存在する、躊躇うな!撃たれる前に撃て!
  止まった時はHunt09投入、土曜日プラでも昨年のアイランドカップでも
  止まった時に投げると数本必ず取れた
・魚は大きめだが昨年のEXP戦ほどの大きさでは無い
  昨年は関係者でも想定外の大物放流だったそう
  今年は土曜日プラで放流魚を釣ったが昨年より一回り小さめ
  しかし想定外は起こりうると予想し、放流のメインはPE3LB2本と
  フロロ2.5LB2本で、PEなら大遠投もでき大物から主導権を握れる。
  昨年ニュードロワーなO山君にPE+ドナ3ずっと金系+大遠投で
  殺されたことを忘れるな!
  フックは大物に負けず適度なサイズで長寿なハニ5、これもオッシー仕様^^
  私的ブームのシャースを先発予定、ウエイトは3.4でイベントオレ金
  シャース3.4は綺麗にパタパタしイレギュラーが入りづらいので
  頻繁な手前フリップ誘いは絶対に必要
アルクスポンド焼津はボトムが効く
  トントン・ぽんぽんよりもTグラベルとサークルのデジ・ズル
  シェイク巻きが有利?
  タッキー釣法Level1を忘れるな
  ポゴのズル引きも悪くなかった
  ニョロ系のウエイトチューンも有り
  しかしV社菊池さんが釣れない大会にするわけも無く、ボトムは
  ほんと魚が抜けてどうにもならない釣り座だけか?
  今年は暖冬で思ったほどボトムが効いていない印象
  しかしT澤さん(第18回大会セカンドマイスター)+Tグラベルは爆釣w
・クランクは表層~中層狙い、ボトムグリグリは今ひとつ
  プラでU賀神さん(トライアルシリーズ第2戦なら山沼漁場優勝)が
  モカSRSSでプチ嵌め、もちろん参考にさせてもらいますw
  プラでもっちー(トライアルシリーズ第2戦なら山沼漁場準々優勝)と
  F串さん(EXPマイレージコレクター)がミディアムクラピーでプチ嵌め
  もちろん参考に^^
・前日情報
  レギュレーションにリングの連結数ルールが有り ”最大2連まで” と
  なっていた、アルクスポンド焼津と言えばダートマジックの4連リングが
  効くのは ”ぽんぽんトラ末さん” によって証明されていて、事前に
  トラ末さんからは特にどのエリアが効きやすいかの情報も頂いていており
  4連リングがNGだと言うのは前日現地から情報が届き、焦って2連に
  修正しています、皆さん大丈夫でした?^^

スナップ・スプリットリング規定
1つのアイに対しスナップは1つまで、スプリットリングは2つまで装着可能です
スナップ、スプリットリングの装飾および改造は禁止です





以上の事から導き出された先発タックルは ”PE3LB2本+シャース34イベントオレ金とドナ3横田ロイヤルゴールド ”フロロ2.5LB2本+シャース27FS01とシャース23イベントオレ金” ”エステル05+ドナ15キングフィッシャーO川カラー(赤茶金)” ”エステル04+Hunt09アカサカグレムリン” で^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



試合前にほんと助かります、お付き合い感謝です^^ 左から、マグナムT田プロ(プリズムデザイン・アンデッドファクトリーCUP準々優勝)、Y田パイセン(アンデッド・FPBカップ優勝)、もっちー(トライアルシリーズ第2戦
なら山沼漁場準々優勝)、庶民はらっくさん(ティモンカップマンセー\(^O^)/
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






釣り座は受付から見て右辺のアウト寄り、各辺の島前は釣り座として使用しない(放流魚が抜けやすいから)ので、釣り座の左端がギリギリ島の端?角?に掛かるような釣り座でした、一回戦は10分×4左に一つローテ、はらっくさんは一番右の高活性が比較的溜まりやすいであろう?アウトレット側からのスタートだったのでチャン~ス!?^^

まずはシャース23か27でとも思いましたが、まだ大会で投入した事の無かったシャース34を使ってみたい、いきなり実戦投入も怖いですがどこかで使わないと何も始まらないw プラの時に使ってみた感触はガッチリと水を噛むので一定のリズムで大きくパタパタと泳ぎアピールは十分、水噛みが良いため結構速めに巻かないとシャース特有のパタパタ数回に1回フラッと入るイレギュラーが起きづらい印象、なので食い気の有る高活性が多い時は、頻繁に手前フリップを入れリアクションバイトを狙う必要が有る。


見える範囲の状況は、とにかく足下に見える魚が皆無のため不安がいっぱい(´Д`)ハズレカモ 第1ローテの釣り座は島から一番離れていて、真正面は右斜め対岸の釣り座と沖でクロスする心配は無さそう、昨年出来なかった沖のさらに奥のエリアを狙う釣りは問題無く出来そうだ^^ソコニイッパイイテクレヨ まずは大遠投せずに放流狩りのセオリー通り手前に居るであろう魚から狙っていく、4人とも直ぐにドラグ音を連発で響かせ始めた、足下の魚は薄いけれど少し離れた見えなくなるエリアに放流魚がそれなりに居るようだ、初動レンジは表層からのナチュラルな巻き下げでOK^^ プラ同様魚の食い気は旺盛で居ればガツン!と強いアタリが出るため、乗せる要素は不要でPE3LB放流で問題は無い、プラの時同様昨年の放流魚よりも一回り小さい、おそらくアルクスポンドでは一般的なサイズの魚が次から次へと水揚げされていく。
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



PE3LBラインで明らかに主導権はこちら側にある物の... それでも元気の良い魚は多く昨年に比べれば明らかにコントロールは出来ていましたが、それでも手前まで来ると左右に走られる事が多く、お隣のもっちーとお祭り^^;ワッショーイ こう言う時は明らかに領海侵犯をしていた方がラインをスパッと速やかに切り対応するのがマナーだし格好良い^^イカスゼ! 直ぐに予備のPEタックルで放流狩り再開、すると今度は放流魚の食い気が旺盛過ぎて、魚のサイズが大きい事も有り合わせが遅すぎたりすると、長さの有るシャース34が半分ほど飲まれリリーサーで外す事が出来ない、実は土曜日プラの際に放流狩りをした時も同様の事が起きており、その時上げた動画では一緒にプラをしていた熊ちゃん(EXPマイレージコレクター)もスプーンを飲まれていた^^; その日、はらっくさんはシャース34よりも更にシルエットの大きいデクスターが半分飲まれてしまい、小さめのスミスのスプリットリングオープナーでは外せなくは無いけれど少々時間が掛かってしまった、その教訓を生かし普段持ち歩かない少し長めで先の曲がったしっかりとしたペンチを持ち込んでいて、備えあれば憂い無し^^ グイッと強引に口の中にペンチの先を突っ込んで容易にフックアウト、大事な時間帯に大幅なロスタイムは痛いですからね、長めのペンチを持ち込んでいて大正解でした\(^_^)/
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



しばらくすると当たりが遠のいてきた^^; 一つ隣のもっちーは止まること無くスコアーを伸ばし続け、島角寄りのY田さんマグナムT田プロも良い感じで釣り続け、はらっくさんはやっと掛けてもアウト寄りの釣り座2カ所では4・5尾バラしている^^;アイタタタタ 特に少しサイズが大きく簡単にネットインできないであろう魚は、いなしていなしてネットインを試みようとしたら、散々時間を使っていざネットを差し出したら魚がバイバイしていった…(>_<)バカヤロー っと思わず声に出してしまうw 手前に簡単な魚が居なくなった、島角方面の釣り座は釣れ続けている、明らかにアウト側に魚が居ないように思えた、結果から言ってしまえばこの日は島近辺であれば島に近い所に魚が溜まっていて、定義は微妙ですが ”島の角” がより釣りやすい、島から遠い釣り座は有る程度刈り取るとそれ以上良い魚が入りづらい状況でした、この時はまだそんな状況は掴み切れておらず、次は何をしようか?と考えて出した答えは ”大遠投” です^^ 昨年O山君が最終ローテまでドナ3金系+PE+大遠投で釣り続け1抜け、2抜けしたT橋名人(EXP残留12位)も終了後 ”O山君最後まで金系で釣っていたよね!” と驚いていた、この時のキモはもちろん大遠投で有り、大遠投が出来る釣り座というのは、キャスト方向の釣り座で1回戦をやっていない釣り座が有り、手前である程度高活性な放流魚を釣りきった後に、その沖のフレッシュエリアを重めの金系スプーンで狙いに行く作戦... いずれまたこのステージに立てることができたら絶対にそれをやってやろう! と昨年の大会が終わった時から強く思っていたので、大物から主導権を奪う意味も有りましたが早速シャース3.4+PE3LBのヘビータックルで、有効キャストエリアを右に大きく逸れないよう気を付けながらフルスイングでキャストすると… そこにはパラダイスが広がっていました^^ そう多く釣れたわけでは有りませんが、それまで少し止まった状態が続いていたところから、着水し直ぐ巻き始めて既に掛かっていたり、巻き始め1、2回転で直ぐに掛かってみたり、遠いので大きく手前フリップで誘いを入れると一発でガツン! と良いアタリが出たりと、この時点できっと順位はビリだったんだと思いますが^^; 大きくスコアーを広げられる事無く、ギリギリ上位を狙えるスコアーで後半ローテを迎えられたんだと思います?^^


3ローテ目はまだ目の前に島は無く大遠投ができ、島ギリギリの右側を目がけフルキャスト、徐々に数は出なくなってきては居ますがポツポツと数を伸ばせ、そして最終ローテは島前までは行きませんが、シャース3.4をフルキャストし少し左にコントロールがズレると島に上陸してしまう釣り座です、大遠投パティーンがこの時点で終了しました^^; おそらくこの時点で2番手では無かったはず? 後半になればなるほど他の選手の動向がこの日は掴めておらず ”おそらくビリだろうな~” と思いながら残りわずかな時間を釣っています、それでもどうにか1勝ちしたい!最後まで諦めないぞ! と気合いを入れ直し、考え、島角を釣る釣りに変更、使用したのはシャース19のメタルーと頂鱒カラーの茶金/グリメタ、これで数尾取り止まった後に入れたのは、ドナ15のO川カラーの赤茶金、これが即2連発でまたやってくれました^^オカガワクーン 残り時間が1分を切り最後の1投で再びヒット!するもそれは残念スレで^^; スレ掛かりしたまま一回戦のタイムアップとなりました(´д`)

背後で審判をしていてくれていたヴァルケインなT林さん(ロデオクラフト・モーリス・ヴァルケインカップ準々優勝)から ”はらっくさんあと3時間くらいそのままやっていて良いですよw” なんて言われ… ”あ~終わったんだな~(>_<)” すっかり1勝ちを諦め、スレ掛かりを外してタックルを片付けていると…
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



同じく審判をしてくれていたヴァルケインな竜二君から ”はらさん1尾差で2位ですよおめでとうございます^^” と言われ ”え?ホントに!!!”  ”ヤッター!!\(^_^)/” と声を出しガッツポーズのまま体を仰け反って大喜びしてしまいました^^ 手にしているのは、大活躍!シャース34イベントオレ金
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



さらに竜二君から後半第3ローテ第4ローテで他の人が止まっている中釣れてましたよとも^^ トップ抜けはもっちーだと何となく分かっていましたが、対戦相手には放流番長Y田パイセンが居て試合前に ”あ~またY田さんに殺られるのか~(´д`)” とネガティブ発言をしていたんですが… 対Y田さん戦5連敗中くらいだったのに、まさかエキスパ戦で勝てるなんて\(^_^)/バザーーイ この喜び理解してくれる人は多いと思います^^ ブログへの理解が有るY田さんには写真お付き合い頂きました、あざまーす^^(なおY田さんは3本エステルタックルが死んでいます^^;シネシネ)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







1勝ちできホッとしながらB組の審判を行いました、写真は第1ローテの物では無く第3ローテの物ですが^^;
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2ローテ、最も島寄りの島角を釣ったアカサカ釣具店なえのさん(EXP残留18位)のラッシュが凄かった~!^^ 投げれば釣れる入れ食い状態が続き一人独走状態に!^^ この時薄々感じ始めていましたが、はらっくさんが一回戦逆転できたのは、釣れないと思い込んでいた島絡みの釣り座で釣ったこと… ”釣った” と言うよりも ”釣れちゃった” と言うのが本音で、当初島前や島絡みのエリアは釣れず、アウト側の方が釣れると思い込んでいましたが、この日それがまるっきり逆で島に近い釣り座の方が釣れていました、かと言って島角でいっぱい釣るだけではダメで、もちろん島角の釣り座では誰よりも多く釣らないといけませんが、釣れないアウト寄りの釣り座でもそれなりに釣れていないと、島角で釣った大きな貯金を使い果たしてしまう、はらっくさんはアウトレット寄りスタートでまだ前日放流魚が手前にも居て釣れ、止まったら大遠投で沖のその先を釣る事ができ、徐々に釣れる島角に向かってローテしていくことが出来たのが追い上げ1勝ちの勝因だと思っています^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


皆さん釣られていき バベオーI田さん(EXP残留18位)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


なぶら家なT中さん(なぶら家・ニュードロワー・ヤリエCUP準々優勝)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




最終ローテ、この時点では流石にこの日の状況がハッキリと分かり、最も悪い釣り座アウト側からスタートし息を潜めていたZPI伊藤雄大プロ(ペアシリーズ第3戦鬼怒川フィッシングエリア優勝)が牙を剥いた^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


黄色?金系?の明滅スプーンで島角を重点的に狙い撃ち
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


1091モードに突入、一投一尾がしばらく続き上位へ一気に浮上!コレハホントスゴカッタ そして、残り1分の所で2番手のえのさんに追い付きサドンデスになるのかと思い、お二人にサドンデス戦のコールをしようとしていると雄大さんが掛けえのさんも掛けた、二人ともネットインできればサドンデスに突入ですがえのさんの魚はフックアウト…^^;アイタタタタ そしてタイムアップ、雄大さんが掛けている魚がネットインすれば雄大さんの勝ち、慎重に時間を掛け寄せる雄大さん、入るのか?入らないのか? えのさんは間違い無く ”入るな~!ヤメテー” と祈っていたと思いますがw そこは百戦錬磨のトップマイスター経験者、ここ一番でヘマをしでかす確率は低い、無理せず緩めのドラグ設定で大事に大事に、そして最後は はらっくさんも頭の中でイメージし良く真似している ”ザシャーン!” と前傾姿勢で鋭く素早くネットを水に差し入れるランディングで見事ネットイン、1位T中さん2位雄大さんで決着がつきました^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



えのさん惜しいな~^^; 10尾差を捲られた~と泣きつつ、やはりSSSは焼津の魚には無理かな?とも、どうやら最後に掛けバラした時ヤリエさんの1尾必殺フックSSSを使用していたようですが、アルクスポンドのパワフルな魚にはちょっと合わなかったようです?^^; 次戦はアカサカ釣具店の庭 ”大芦川戦” なので頑張ってくださいよ!^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






一回戦最終C組の試合は審判業務も無くフリーになるので、切れたタックルを直しフック交換を行って、調子良く釣るヴァルケインなT林さんの写真を1枚撮ってから、別の釣り座を見学しに行きました
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




一年ぶりにお会いする、昨年初エキスパートでマイスターを獲得したT川さん(第18回大会サードマイスター)と少しおしゃべりし^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


既に1勝ちを決めているコヤマンワークスなもりもり(EXP残留14位)と一回戦残念だった、もりもりに1尾差で1負けし… 幾分遠くを見つめるフォレストなI谷さん(ペアシリーズ第4戦東山湖優勝)を撮りつつ^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


昨年も撮って残留を決めた縁起の良い ”埼玉を拝む仰け反りポーズ” を今年も1枚撮影、I谷さんも背後で釣られて仰け反るw きっと今年も良い事が有りますよ、きっとね^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




ちょうどその釣り座では、左からもひかんさん(ユーカリカップ準優勝)、N島君(アングラーズシステム&ノリーズCUP準優勝)、ヴァルケインなA川さん(EXP残留8位)、ニュードロワーの若いにーちゃんw が試合をしていて
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


A川さんはヴァルケイン社Newスプーンのアストラル?で一人旅^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


若いにーちゃんとw
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もっと若いにーちゃんw N島君で2番手を競り合っていて
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


この日この釣り座は角有利、N島君がO山君を追いかける展開で角の釣り座で最終ローテを迎え
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ギリギリ追い付きサドンデス戦に突入
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


O山君が先に掛けるもバラし、直ぐに2尾目を掛け ”勝ったな” と見ていましたが、最後の最後ランディングで魚が大きいので強引さも必要では有りますが、この時は強引さが徒となり2尾目もフックアウト(´д`) その後N島君が掛け無事にネットインをして、N島君がエキスパート初白★を手に入れることが出来ていました^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






釣り座に戻るとT林さんがワイキャなS木さん(トライアルシリーズ第3戦鬼怒川フィッシングエリア準優勝)とサドンデスを行っていてた、あれだけ釣れていたのにサドンデス戦に^^; 島角でいっぱい釣った後もそれなりに釣れていないと、他の選手に島角で一気に追いつかれてしまうと言うことですね、1位抜けは竜二君(ロデオクラフト・モーリス・ヴァルケインカップ準優勝)だったのでC組は ”ヴァル・ヴァル” な勝ち上がりだったようです^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


昨年もノリーズなトリオ左からS馬おにーちゃん(アンデッドファクトリー&ノリーズCUP準優勝)、I上さん(アンデッドファクトリー&ノリーズCUP優勝)、O西さん(アンデッドファクトリー×ラッキークラフトCUP in 醒井優勝)を撮っていますが、なんか格好良くて画になるんですよね~^^ もちろん3人とも1勝ちしています、ここにA魔王が居て4人組ノリーズカルテットでも良い画になったんですけどね~^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




一回戦の結果は以下の通り
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






二回戦の抽選を引き釣り座に向かうと…(゜Д゜)















グぉぇっ゛! なんてこった…(´д`) ニュードロワーなキャンタ(EXP残留6位・昨年の同大会優勝・第13回大会トップマイスター)とタイマン勝負… こ、この~バンナとHunt投げ倒したる!っ~ っと心の中で思い込んでいましたが… どうやら対戦相手はキャンタでは無かったようで^^; ん?俺の対戦相手は?イッタイドナタ
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


と、思っていたら






まさに…



一難去って、また一難とはこの事で…(-_-;)









トップマイスター去って、またトップマイスターかいな~(>_<)ユウダイサン エキスパ戦ですからね右を向いても左を向いてもですねw
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



この ”はらっくさん、いざ!トップマイスター伊藤雄大プロに挑む 編” の模様は、カメラが張り付いたので釣りビジョンさんで是非OAが有ると強く願いたいw

試合前にディレクターさんから ”原さんはどこかメーカーさんが付いているんですか?” と聞かれたので ”庶民です!” ”何も無いバリバリのド庶民です!” と答えw ”やった!釣りビジョンに映れる~(^O^)ヒャッハー” なんて喜んでいたら ”カットの場合も有りますよ…” と興ざめする淋しいコメントも貰ってはいますが… ド庶民はそこそこ頑張りつつ、大人の事情的にも撮れ高は十分有ったと思うのでOAされるはず!? そもそもはらっくさんはトラキンシーズン中の釣りビジョンさんをなんだかんだ8年くらいは契約している優良視聴者ですからね、以前から周囲の釣り友には ”エキスパ戦はまず1勝ちする事” そして ”有名アングラーと対戦しそのおまけで釣りビジョンに長く映ること” が目標です!( ・`ω・´)キリッ と常々言い張っていますからw そんな優良契約者をたまにはOAで是非長く映してあげていただきたいm(__)m


エキスパ戦のOAは4月頃ですかね?(2時間放送で3試合) あ~楽しみだな~(^O^)カットジョウトウ!










そんな二回戦の結果は以下の通り
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





もちろん、はらっくさん程度のギリッギリエキスパートの分際がトップマイスター様に勝てるなんて事は有るわけも無く…(´д`) 少し魅せ場は有りましたがw スレ掛かりも有ったんだよな~^^;ツカワナイデ デーモンS井さん(ユーカリカップ優勝)と仲良く黄色い腕章を巻かせていただきました^^ 
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ちなみにデーモンさん(手前から3人目)は一回戦でトップマイスターをぶっ倒していたりしていましたが、そこで力尽きたそうですw
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


BCAなエンマサ君(アンデッド・FPBカップ準優勝)は ”さっきまで選手だったのに日当も貰うの?” と思ったら、黄色い腕章が足りず釣りビジョンの腕章を渡されたそうですwwwスタッフー
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







3回戦行きたかったな~^^; 3回戦審判をしたのはこの4名の試合、左から雄大さん、ダイワなコウキ君(EXP残留18位)、ブラザーM田さん(EXP残留14位)、ノリーズなI上さん(アンデッドファクトリー&ノリーズCUP優勝)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



この釣り座は一回戦と同じ釣り座… この日は前日放流と一回戦B組放流・C組放流以降は放流が入りませんが、この釣り座でやはり釣れるのは島角に変わりは無く、一回戦で経験済みの雄大さんが島角前釣り座でロケットスタート! 一気にスコアーを伸ばしていく^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

”ザ・シャーン!”
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アソコですよアソコに高活性・中活性がウジャウジャしていて、この釣り座で目一杯釣り、アウト寄りの釣り座でポッチリポッチリ止まらず釣れた人が(その逆、後半島角捲りも有り)1/4の狭き門三回戦を勝ち上がれるんです
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


誰が島角で大きく嵌めて、それ以外の釣り座でも無難にスコアーを伸ばせるのか?興味深く見ていると、こちらも流石トップマイスターなコウキ君が島角を完全に掌握しボッコボコにド嵌めていました
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


最終ローテでノリーズなI上さんが島角の釣り座で一気に数を伸ばしてきていましたが、結果島角を狙える釣り座で嵌め、それ以外のアウト寄りの釣り座でもコツコツ数を伸ばせていたコウキ君がこの戦いを征していました^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






審判をしながら対岸を見ると、もりもりがマイスター経験者3人相手に見劣り無く奮闘していた、試合前に我孫子に有る釣具屋のオヤジから ”その試合に勝ったらマイスターですよ” と言われていたらしい、対戦相手はロデオなO山さん(コラボCUP in 醒井準々優勝、第6回トップマイスター)、T川さん(EXP残留3位・第18回サードマイスター)、I宿さん(ロデオクラフトCUP in 醒井準々優勝・第15回大会サードマイスター
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そしてI宿さんとサドンデス戦に突入 ”4-4-3-2” とそれほど良い魚が溜まっていない難しい釣り座だったようで、サドンデス戦も少し時間が掛かっていました… 決めたのは、もりもりスタイルでの小さめなボトムしゃくり^^

スマホの電子ズームのため手ブレ有り


やったね!もりもり\(^O^)/バザーイ \(^O^)/バザーイ





三回戦の結果は以下の通り
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








準決勝戦の顔触れ、あ!キングフィッシャーで無敵の ”いつもの人” の名前も有りますね^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準決勝戦直前のもりもり、非常にリラックスしている感じ^^ 俺はスプーンじゃ無理だからクランクでやったる!
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ゼ~ット!z と気合い十分^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もりもりの対戦相手は左からヴァルケインなA羽根さん(ペアシリーズ第1戦平谷湖フィッシングスポット準優勝)、もりもり(EXP残留14位)、サウリブなM子さん(EXPポイントゲッター)、ロデオなF田さん(EXP残留18位)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





ずっとは見られていませんが、昨年の同大会で嵌まったパティーンが今年ももりもりの手で嵌まっていましたね^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そのパティーンは ”ウッサ” 19-16-5-13 と20尾に迫るハイスコアーでもりもりが決勝戦進出です^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


決勝進出が決まり ”疲れた~” と言いながら苦い顔で喜ぶもりもり^^ガンバレー
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







そしてもう一組は、右からなぶら家なT中さん、いつもの人(アングラーズシステム&サウリブカップ INアングラーズパークキングフィッシャー優勝)、Y塚さん(コラボCUP in 醒井優勝)、ダイワなコウキ君です。コウキ君がもりもりを上回る20尾と言うスコアーを叩き出しましたが2位… 決勝戦に勝ち進んだのは ”いつものあの人” が キングフィッシャーの決勝戦で釣っているのと見間違うような ”いつものボッコボコな釣りっぷり” でコウキ君に5尾差も付ける25尾を釣り上げ決勝戦へ… 釣りの内容は全てスプーンで釣り上げており、決勝戦の結果は誰の目にも…
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


放流無しの準決勝戦をスプーンのみで、準決勝戦最多釣果の25尾って… ”いつもの人”w 
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




準決勝戦の結果は以下の通り
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



勝戦と三決の顔触れ
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








勝戦直前の ”いつもの人” と もりもり、試合前でしたが撮影協力感謝です^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



釣り座は変わりましたが、スプーンパティーンで好調持続の ”いつもの人” 
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もりもりのウッサも釣れますが ”いつもの人” のスプーンパティーンが安定している
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


釣れるならやはりスプーンの方が強いのか!? もりもりが所属する埼玉のエリアチームBCAの親分37さんにLINEで ”残念ながら、多分勝てません” なんてLINEをした直後…
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


モリモリとスコアーを伸ばし追い付くもりもり^^ 速攻37さんに ”まだわかりません” と訂正を入れるはらっくさんw
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


しばらくシーソーゲームが続くも、常に1尾以上リードするのは ”いつもの人” 
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


釣り座を入れ替え後半ローテ、もりもりも釣りますがリードすることは叶わず
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ウッサのカラーをシグネチャーの地味目から自塗りの蛍ピンに変更するとアタリが連発!シカシバラシモレンパツ
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


まだまだ~! と食らいつき引き離されないもりもり、チャンスはまだ有るはず!
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


とにかく釣ると相手も釣ると言う流れが続きその差は付かず離れず1~2尾差で推移し続ける
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


連発して追い付きたいもりもりだけれど…
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


連発するのは ”いつもの人”^^; もりもりはバイトはを出せていますが、クランクの宿命でも有るフックアウトの連発でネットインすることが出来ない… 
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


3尾差を付けられ、4尾差に… ここで勝負あり、スプーンで釣れる時にクランクで対抗するのはやはり厳しい、それでもウッサパティーンで大健闘のもりもり^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





優勝が決まった直後の ”いつもの人” ほんと凄いな(^o^)
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦直後にこの日の使用ルアーを見せてもらいました、おおざっぱに一回戦で ”今日はクランク無し” と即見切りスプーン推しに舵を切り、使用したスプーンはこの3枚だけだったそう、左から大遠投は ”ハイバースト36の菊汁一番” 中距離の高活性と一回戦最終ローテでマイスターをボトムで一気捲りしたのは ”シャース27のメタルー” そして準決勝戦と決勝戦で大活躍したのが ”シャイラ12の菊汁一番” だったそうです、この3枚でエキスパ戦を優勝できるんですね^^ てか早々にクランクを見切りスプーン3枚で勝てるのは ”いつもの人” だからであって、庶民が真似したところで… おめでとうございます\(^O^)/
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



惜しくも準優勝のもりもりですが、クランカーとしてブレずにウッサを投げ倒し、大舞台で良いところまで行けたんだからホント凄いですよ、もりもりおめでとう!^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








第19回トラウトキング選手権Expert第1戦 アルクスポンド焼津の表彰台はこの方々、優勝はキングフィッシャーの大会ではほんと向かうところ敵無しで、またLEGENDが表彰台かよ… って事で ”いつもの人” って表現に最近していますがw 自称LEGENDと言い始めて3年目? まぁ、はらっくさんも調子に乗ってブログネタとして拾い ”自称LEGEND” を広めるのにはかなり貢献していますw 自分でLEGENDとか言う人もなんだかな~? とも思いましたが… 3年経った今となっては ”LEGEND” と呼ぶにはキングフィッシャーでは相応しく、キングでは今当たり前のように ”LEGEND” と呼んでいる人も少なくはありませんw そんな ”キングフィッシャーのLEGEND” が ”全国区のLEGEND” に今日一歩大きく踏み出したんですかね?^^ U野さんおめでとう^^ 準優勝はコヤマンワークスなもりもりでした、ほら~やっぱりあの仰け反りポーズを撮ったからだよこの好成績はw もりもりおめでとう!^^ 準々優勝はヴァルケインなA羽根さんでしたおめでとうございます^^ 遠目に3決を見ていましたが、ずっとコウキ君がリードする展開で ”コウキ君だろうな~” と思っていたら…A羽根さんが勝っていた^^; 聞いた話しだと、最後はJUJUだったとか? 前日御徒町で店長から焼津はJUJUが効くよって言われるも御徒町には無く(V社パワーショップなのに~w)、焼津で売っていないかと手を回すも無く手に入れられていませんでしたが、やはり効くんですね!おめでとうございます^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



優勝した ”いつもの人” は特にメーカーの所属はありませんが、今期Expert選手を4人輩出している強豪エリアチーム ”チーム頂鱒” に所属しており、次戦大芦川は中央のチーム頂鱒会長(トライアルシリーズ第4戦東山湖優勝)の得意なエリアです、もしかして次はこの人が… この笑顔で…^^;シンコンサンイラッシャーイ 右もチーム頂鱒メンバーのM子さん(EXPポイントコレクター)も今日準決勝まで勝ち上がっているので、残留以上を虎視眈々^^キンニクノソウダンウケタマワリマス もう一人中学生ExpertのO石君(アングラーズシステム&サウリブカップ INアングラーズパークキングフィッシャー準々優勝)はこの日学校行事で欠場、次戦から参戦予定です^^
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津
第19回トラウトキング選手権エキスパート第1戦アルクスポンド焼津 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




以上で ”第19回トラウトキング選手権第1戦 アルクスポンド焼津” 戦の終了です。 私的には1勝ちでき\(^O^)/ 釣りビジョンにも長く映れそうで(*^_^*) 最高ではありませんが、超合格点を取れた初戦だったと思います^^ 2回も往復440キロ下道でプラに行った甲斐も有ったって物ですよw 次戦は大芦川F&Cです、川側の真ん中なら1勝ちできる自信が有るんですが… 角角だったらΩ\ζ°)チーンだろうな~^^; 一回戦の釣り座抽選に軽く命を賭けて引こうと思いますw