はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

肺炎に掛かった経験



勘違いしないでください、今は健康です ”まだ” 新型コロナウイルスによる肺炎は発症しておりません、過去に肺炎を一度患ったことがあるのでその時の事を暇つぶしでブログに記載するだけですw
新型コロナ
新型コロナ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



今から15年前?くらいの話しです。 ある日具合が悪くなり熱を計ると最初は37度5分くらいだった、たまたま翌日から3連休でその間に治しちゃおうと、市販の風邪薬を飲んでいれば治るだろ?なんて思っていたら、翌日もだるく昼前には熱が39度を超えていた(゜Д゜)  男は高熱を出すと生殖能力が落ちるヤバい!と思ったかどうかは忘れましたがw 40度近い熱なんて久しぶりだしなかなか出せる体温では無いので、その夜真険に熱を下げようと市販の風邪薬・氷枕・着替え・ポカリを枕元に置き必至に汗をかいて下熱に取り組み大汗をかいてみた、翌朝熱を計ると37度8分くらいまで下がっていて、安心はしたものの… 37度8分って平常時に考えれば結構熱が高い状態^^; 薬を飲んで大人しく寝ていれば徐々に下がっていくだろうと、食欲は落ちていないので十分栄養を取り薬を飲んで家で寝ていて、夕方に熱を計るとヨ・4・よ・40度を超えている(゜Д゜) よ・ん・じゅ・う・度ってヤバくないですか?(´д`) 再びその夜万全の体勢で下熱に取り組み、翌朝熱を計ると37度6分くらい… う~ん平熱までは下がっていないけれど… う~ん流石にまた高熱にはならないでしょ?風邪なら… と思っていたら、夕方また熱が39度を超えてきた(゜Д゜) これはおかしいだろ?と流石に思っていましたが ”もう一晩だけ…” と悪あがきしてみると、翌日朝は37度台ですが昼過ぎにはみたび39度を超えてきました… 食欲も有り頭も喉も痛くなく咳も特に出ておらず ”風邪にしちゃおかしいよな~” と自分の体なんで薄々は感じており、それよりも何よりも ”37度・39度・37度・40度・37度・39度” と足かけ4日間でこれだけ高熱が出たり下げたりを繰り返したことは、生まれてこの方一度も無く、いい加減 ”これは絶対におかしい” と思って、近所の町医者に駆け込んで診てもらいました。(なお、これだけ体温が上がったり下げたりを繰り返した敷き布団の下は【ベッドでは無いので】汗の湖のようでした(゜Д゜)ヒャー)



先生に症状を話すと ”検尿” を取ることとなった、母親がその頃通っていた普段行かない病院だったので ”ここはこう言うルールの病院なんだ” と思い検尿を済ませると、まだ結果が出る前に ”レントゲンも撮ろうか” と先生に言われ ”え!レントゲンですか?” と普通思いますよね、後から思えば問診で症状を聞き先生は ”肺炎” を疑ってのレントゲン撮影を言い出したんだと思いますが、患者からすればレントゲンなんて会社の健康診断くらいでしか撮ったこと無いよ、風邪で外来に来てレントゲンなんて初めて… 検尿もそうでしたが ”この病院はそう言うルールの病院なんだろ” と自分に言い聞かせてレントゲン撮影を済ませ、待合所でレントゲン写真が出来上がるのを待っていた。



「原さ~ん」



と呼ばれ診察室に入り椅子に座ると、否が応でもシャウカステンに嵌め込まれているレントゲン写真に目が行った、もちろんこの場合自分のレントゲン写真が嵌め込まれているわけで… それを見た瞬間 ”先生!この白い大きな影は何ですか!?” ”腫瘍ですか!?” ”死にますか!?” と静かな診察室で叫んでしまった^^;ウォー 良く映画やドラマの1シーンで先生役の俳優さんが ”ここに小さな影が、お気の毒です” なんてシーンが有りますが、この時はらっくさんの胸のレントゲン写真は左の肺に誰がどう見ても一目で分かるほど大きい ”こぶし大” のデカい白い影が左の肺を覆っていましたw 今は笑えますがその時はマジ終わったと思えてしまいました^^;


すると先生が微笑みながら ”立派な肺炎です^^” と一言、ホッとした部分も有りましたがレントゲンの大きな影のショックはまだ引かず、更に先生に大丈夫か問い詰めると ”一生に1回掛からない病気なんでゆっくり休んで治して” とまた微笑みながら言われ安心した直後 ”入院する?” と言われ ”え!入院しないといけないんですか?” と聞き返すと ”自宅療養でも良いけれど二週間は掛かるよ” と言われ ”え~会社どうしよう?(´д`)” と直ぐに思いましたが ”動いてたら治らないしもっと悪くなっちゃうよ” と言われ観念し自宅療養を選択して10日だか14日間会社を長期休暇した記憶が今でも鮮明に覚えています。(自宅療養中は抗生物質を飲んで治しました)



ちなみに会社に復帰した時、はじめて ”診断書” って物を担当医に請求し、診断書を貰うには ”5000円” も掛かることを知りました(>_<)タカイナー 診断書の提出を言ってきたのは当時の部長で勤務表を作る課長とその診断書の一件でかなり揉めていました、なんで診断書なんて提出させたんだ!給料に響くだろ!こう言う時は部内で操作して何とかする物だろ!あんたは何を考えているんだ!っと 部長は正式な手続きを取ろうとしたんだろうけれど、俺も周囲もその課長を支持したのは言うまでもありません^^



はらっくさんが掛かった肺炎と、新型コロナによる肺炎の違いは ”新型コロナは重症化しやすい” って事のようです、普通の肺炎も高齢の爺婆が掛かれば死にますが、新型コロナによる肺炎は若くても急変し重症化して亡くなる方が多いようです、はらっくさんの肺炎を診てくれた先生は ”一生に1回掛からない病気なんでゆっくり休んで治して” と微笑みながら言ってくれましたが、今掛かる肺炎はほぼ全て ”新型コロナによる肺炎” なので一生に1回掛かるか掛からない普通の肺炎以上に掛からないよう感染を広めないよう、日本人一丸となって対策致しましょう! 




新型コロナウイルスの発症は中国の武漢です。原因はここにあるのでいずれ究明しないといけないんですが、中国は中国共産党一党独裁共産主義国で、以前 鉄道事故車両(新幹線)をろくに調べずユンボで土に埋める笑いの質が違う国w 今回も何も分からないまま… 何か中国から出てきても100%嘘だと思います┐(´д`)┌ヤレヤレダゼ
武漢ウイルス
武漢ウイルス posted by (C)はらっく DSC-HX9V