はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2020年 キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦に参戦

釣行日は2020年(令和二年)7月26日(日)です。

Fishing No.2020-037



何ヶ月ぶりになるんだろ~? コロナ明けやっと開催できるようになった ”キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦” に参加してきました^^ 前日加賀でフル釣行翌日ですが、三つ星ホテルでブログ活動を一切行わず、早く寝て目覚まし時計は5時30分と言う贅沢( ´▽`) 東京者が下道でキングに来る場合3時起きの2時間半運転ですからね、前乗りはホント楽だな~^^
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



久しぶりに会う参加者達と駐車場で談笑後、そそくさと物販コーナーへと足を運ぶ。ADBさん。
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


サウリブさん。 千葉さん! ブース限定のシャース19・23の放流カラー塗って~(>_<)
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


この日一番の目的はアングラーズシステムからブース限定で売られている ”ドーナ13” 以前、OFCカップで販売されたらしく、今回が2回目?? ドナ1の肉厚版で良く飛び、良く沈むのでいろいろと使い道が有りそうです^^ とりあえずY田さんお薦めの4色4枚(1枚250円)を買いましたが、Y田カラーが欲しいな~~~ブルー系の^^
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





前日釣りはしていましたがプラには入っていません^^; しかし、耳に入ってきていた情報として… 経験上暑くなったこの時期のキングの放流魚の分布は ”アウト高・イン低” と言うのが世間一般的なキングの魚の居場所、案の定アウトに魚が多く、電柱前沖にも結構溜まっているとの情報も入ってきていた。

魚は地元の小さい魚と山梨の大きな魚が入るそう、大きな魚は見た目だけでそれほど引かない?なんて話しも、そして意外だったのは放流魚がキングの一筋縄では行かないいつもの速い奴等では無く ”素直” で ”高活性” ”やる気満々” だそう、キングフィッシャー4年生?5年生?としては、いささか鵜呑みで信じる事はできないが、プラに入ったメンバー全員が ”20尾は行かないかな?” なんて桁違いの予想を立てている ”そんな簡単に釣れちゃうの??” と、プラに入っていないので100%信じる事はできませんが ”大きい” ”素直” ”数が釣れる” となれば、フックは丈夫なのにしておくか? と言う事で、ヴァンフックのSP21-6からハニカム5番に変更しておきました^^


問題は、放流を取り切った後らしく ”クランク” ”ボトム” ”ニョロ” ”トップ” と何が良いのか? とプラに入った人に聞くと誰もが ”う~ん” と空を見上げ首を傾げて目をつむり瞑想に入ってしまう^^; どれも釣れるけれど、どれも嵌まるってほどは釣れないし、そもそも難しいとの回答で ”当日合わせするしか無い” と言った答えを二人から聞いたので、当日の状況を観察し過去の記憶と照らし合わせながら、作戦を練るしか無いな… と思ったので有りました^^ また、それはスタートダッシュで失敗すると、巻き返しはいつも以上に困難だと言う事でも有ると悟りました(-_-;)






釣り座ですが乱打戦は嫌いなんですけどね~ ”B8-4” 後半・最アウトグループの最アウトの釣り座… 対戦相手は、エリアを始めて間もないH山君^^ガンバッテ プラに3回は入っているN本メンバー^^; そしてなぶら家なM井さんです… よりによってスプーンの乱打戦でM井さんか~(>_<) まずは前半組の様子を動画でどうぞ^^ (動画内で勘違い間違ったコメントが有りますがご容赦を^^;)
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




当日情報で、アウト側に魚は溜まるけれど ”最アウト” には溜まらず、Y田さん(手前から3番目)の前当たりからイン側へ折り返すという情報が入っており ”抽選負けだ(>_<)” なんて思っていましたが、前半グループ審判をしたS木さんの調子を見ていると ”居ない” って訳ではまったく無く、S木さんはボトムでも釣っており遣りよう次第で絞り出せそう、ましてや最アウトなので右側にプレッシャーが無いので ”居れば” 有利な釣り座となっている^^ 対岸の草むら際は距離も近いし魚が付いている事も多々有るしね^^ S木さんは前半ローテ健闘しY田さんに1尾差の2位で、後半ローテO川パパに追い付かれサドンで負けてしまった… 惜しかったな~、前半ローテでマイクロで表層引いていれば2尾差は付けて勝ててたんじゃ無いかな~?^^アトノオマツリ





後半組はらっくさんの出番です!^^ 社長がフォークリフトに箱乗りで放流を入れていく ”新しい放流様式” です^^
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



”大きい” ”素直” ”数が釣れる” ”出遅れたら終わり” と言う放流をどう釣るか? まずは先にも書きましたがフックの選択でオレ金で引っ張れるなら、釣りきるまで引っ張りたいし、フック・ルアー交換時間はもったいないので耐久性と貫通力の高いハニ5を選び、寄せるドーナを選ぶか?フッキングしやすいシャースを選ぶか?まぁ両方使いましたがw 先発はシャース19を使用、理由は前半組のS木さんが結構ファーストで釣れていたので、寄せなくても ”居る” ので確実にフッキングし易い ”ドーナよりは暴れ少なめ” のシャースにしました^^ 普段の速い放流で有れば ”掛け” のイメージで行きますが ”素直” で ”それほど速くない” あげく ”食い上げる” ような当たりも有るようなので ”しっかり食った” 事を確認してから掛け、ロッドを大きく引き寄せ合わせ ”追い合わせ” する感じで行きました、すると良い感でしたね^^ ほんと魚が素直でゆっくりと合わせられるw 普段の放流だと ”パンッ!” ”フワッ!” バイトが多く気が抜けませんが、まぁ気は抜いていませんが^^; ”しっかり食わせ” ”しっかり合わせる” で簡単に釣れてくれます^^


ひとしきりシャース19のてへぺろで取ったあと、ドナ2はどうだろ?と、少し暴れさせてみたら1尾取れラッキー^^ 直ぐに相性の良いドナ15の ”O川君・赤茶金(キングにて近日2020年新色発売予定)” で更に伸ばそうとしたら、珍しく釣れなかった… ”ほんと珍しい^^;” ドナ15のカラーローテで回そうと思いましたが、まだ高活性が多く居るであろう時間帯にスタートダッシュならぬ ”セカンドダッシュ” を決めてやろう… 決めてみたい! この作戦高萩のドットコムでは失敗しているし、プラに入った人から ”今一釣れない” なんて聞いていたので怖かったんですが^^; ”Hunt09” を投入、カラーはmaniac'sで売っているキャンタカラー^^ エステル03で対岸近くまで投げ表層を巻いてくると ”はらっくさんにしては” かなり面白いように下からの食い上げでバイトが出せた^^ 時にエラ近辺がピンク色の山梨の大きい奴が ”ドブワァン!!” と食い上げてきて ”お前は要らね~!!” と思わず声に出てしまったw

Huntを追尾して食う魚は居らず、全て下からの食い上げばかりだ ”これって確か少し前に経験したな” と直ぐに… AB赤城山でのドットコム戦を思いだした、追尾してきて線で食う当たりでは無く、線を描くHuntに対し下から食い上げてくる ”点のバイト” なので、線で食うよりもより口に入りずらい当たりだ、この日も早速 ”合わせない合わせ” の出番です^^ この釣りがまたできるとは… 正直AB赤城山のドットコムの時に、掛かっているかな?と ”聞き合わせ” をして、掛かっている事を確認してからの、確実に掛かる合わせの釣りは ”実に楽しい^^” 会わせる際もロッドを上に合わせるとすっぽ抜けそうな気がしたので、ロッドを下向きに大きく引くように合わせ取っていきました^^

Huntが釣れるなら… 調子に乗って最近 ”もりもりの一件で” 好きになりw Huntでは釣れない別の魚を釣る用に、大量に一軍エリアに常設されたBF05を使用してみたら、これも同じように食い上げバイトが頻発して楽しい^^ あ!そうだ、ローテ的には逆だった^^; まいっか… と、ここでブースで買ったドナ13を投入、2投して無いので遅かったかな?とも思いましたが、3投目に沖の表層で釣れてくれ、おもわず ”買って良かった~(^o^)” と叫ぶと、そばに居たY田さんから ”返して” と言われるw



前半ローテをトップの ”12尾” で折り返し、後半ローテもHunt09・07で取り少し余裕を感じたので、ココニョロとスマッシュの様子を見に行くと ”うん、釣れる^^” と言った感触を得る事ができ、いろいろ試していると隣のN本メンバーがワウで嵌め連発している、でも勝っているだろうな~? と思いながらタイムアップとなった。



結果 ”18-18-15-12” でN本メンバーにワウの連発で追い付かれましたが、トップタイで1勝ち成功\(^O^)/ 乱打戦釣り座で… M井さんに勝てて正直嬉しい^^ 試合前に、前回は一昨年のマスターズ戦で負けたんで ”今日は勝ちますよ!” と気合いを入れての挑戦、試合後に ”はらさん釣りすぎ~” なんてたいへん嬉しいコメント?悲鳴?も戴け恐悦至極^^ M井さん6尾?7尾?くらい、もったいないポロリが有ったので ”あれが無かったら…” ま、勝ちは勝ちなんで(^O^)v ウレピ
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




一回戦敗復の頃にはカッパ必須の雨が… 二日連続の雨釣行(>_<) 敗復はM井さんがスプーンで格の違いを見せつけていました^^
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








2回戦が始まります。 釣り座は電柱左側のB3区画前半組から
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


手堅い釣りでブラザーA木が勝ち上がり
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


前半ローテ、ファーストをラインブレイクし大きく出遅れたブラックヴェスパインなA羽根さんでしたが、後半ローテのシャイラ?のラッシュは凄かった~
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






はらっくさんの2回戦開始。あまりにも釣れて無くて書く事が有りません(>_<)


釣り座ムラかな?前半組も ”13-13-10-10” それほどハイスコアーでは無かったんですが、後半になると陽が差し始めて一気に活性が落ちていった、そんな活性が落ちた放流ラウンドではらっくさん大きく出遅れる(>_<) 前半ローテシャース19でやっとこさ1尾、その後四苦八苦してHunt09で1尾の2尾で前半終了(´д`) 対戦相手は8年連続EXPなブラザーM田さん・ニュードロワーな元気君・ADBなO川パパと非常に面倒くさいメンバー、それでも皆前半ローテ苦労していて ”2-7-6-5” くらいの滅茶ロースコアー、せめて5尾くらい釣れていてくれれば…


後半ローテ即Huntで掛けるも、やる気を失い集中力を欠いた雑なランディングを行ってしまい、ネット前ポロリ(>_<)モウセイ その後ニョロで2尾釣り、前半ローテA木さんが3連発させたDクラ神楽で1尾釣り3尾で終了。 ”5-9-7-6” 元気君とO川パパが準決勝戦進出…


もう少しスプーンのカラーローテをするべきだった… 沖のボトムをもう少しじっくり攻めるべきだった… ボトムをやるべきだった… そもそも後半初っ端から諦めてるなんて参加する資格が無い(>_<) 最後の最後まで諦めない精神を思い出せ!!!(´д`)バカタレガ
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







準決勝戦が始まります。 A木さん、T田さん、アンシスなK白井さんの審判を行い ”2-1-1” と厳しい状況の接戦をK白井さんがビオンディで征し決勝戦へ^^
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





隣のグループには山鬼が… 誰か?夏のキングをカモっている鬼退治お願い!
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


O川パパが鬼退治に成功(^o^)
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦
20' キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





準決勝戦2組がサドンデス戦を行っていた、フックのゴリちゃん(手前の黒)はこの日が初キングで決勝戦進出なるか?






勝戦が始まります! 決勝戦進出者は、りょう君・N本メンバー、LEGEND、O川パパ、K白井さん、O山君、H山さんの7名


勝戦の模様はまるっと動画で^^ 動画ってブログでは超楽~\(^O^)/


第2ローテ
第3ローテ


※動画でM井さんが連呼しているトライデントってこれの事だったんですね… 欲しい^^ 最近オオツカは突然出てきて瞬殺だから買えないんだよな~(>_<)





LEGEND vs オッシー の準々優勝決定戦











2020年 キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 の表彰台はこの方々。 優勝は動画を見ていても分かりますが ”全てが嵌まった” N本メンバーですおめでとうございます^^ 実はこの日経緯は省きますが ”N本メンバー・オッシー・はらっくさん” の誰かが優勝、もしくは ”3人とも1負け” したらN本メンバーから焼き肉を奢ってもらえる事になっていまして… 言い出しっぺが優勝すると言うなんともダイナミックな事になっちゃいましたw く~二人して表彰台に上がりやがって…(>_<)

なお、N本メンバーは準優勝のりょう君よりも高い位置に立っているのに頭の位置が低くなるから何とかしてくれ!と言うわがままな依頼が有ったので ”ろくろっ首” にしておきましたw 横幅はいじるの大変なんで無し、ろくろっ首も結構時間掛かったよ(>_<) 準優勝はりょう君、敗復からの準優勝ですが ”TクランカップJr-F・美鬼” でホント釣るよね~、おめでとう^^ 準々優勝は3位決定戦で ”いつもの人” を ”いつもの台の上” からひきづり降ろしての、価値ある3位ニュードロワーなO山君おめでとう^^






以上で キングフィッシャー・トラウトトーナメント第4戦 の終了です。 まさかLEGENDがいつもの場所に、いつものように上がらないなんて ”LEGEND時代の終焉” 到来か? そして… まさか! ”N本時代の到来” か? 無い無いw

次戦8月23日の第5戦で ”いつもの人” が ”いつもの場所” に返り咲く事は間違い無いでしょう、なんてったって負けず嫌いだからねLEGENDは、バッチリ調整してくるはず^^ 実は23日(木・祝)に入ったプラで ”カフィカップ” を取りこぼしていたLEGEND、正直過去一度も見た事が無く、LINEで珍しいね~とツッコむと ”おそらく表彰台の顔ぶれが変わる” なんて言ってましたが、正にその通りになり ”12大会ぶり(キングのみマスターズ戦を除く)” の表彰台陥落となってしまいました、猿も木から… たまにゃ~ そんな事も有ってくれないとねw