はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

真夏の加賀フィッシングエリアで表層マイクロスプーン無限地獄にやっと遭遇^^

釣行日は2020年(令和二年)8月6日(木)です。

Fishing No.2020-040



先日久しぶりに行った足柄CAで、久しぶりに ”お一人様・お気楽フィッシング” を行ったら、なんだか辛くて…wサミシイヨー 地縛さんは加賀に行けば誰か居ると言いますが... なんだか気乗りせず起床したのは8時頃w 親が病院に行きたいというので送迎し、帰宅したのが11時半頃、すると急に釣り欲が湧き上がる発作に見舞われ ”今ならまだ間にあ~う!” ササッと準備し、首都高に飛び乗って加賀に到着したのは13時前^^ヤッパチカイナ
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



発作的に訪れた加賀FA、車から降りると ”死ぬほどあち~(´д`)” 駐車場下を眺めると最近の加賀にしてはガラッガラで6人程度、そりゃ~この暑さじゃ魚も釣り人もやる気は無いかw 居るだろうと思っていたO田パイセンと西さんが居ない… く~~(>_<) お一人様か~ ちょうど生け簀から午後の放流を行っていた所だったので ”よし、行くぞ!” と気合いを入れて崖を駆け下っていきましたwゴロゴロゴロ
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



まずは駐車場下の駐車場側から、シャース23で釣っていると… なんだかキャスト時に ”ガツン!” と何度もラインが止まる、おかしいな? ラインの隙間に食い込んでいるのかな? と見てみると、ラインが無かった(゜Д゜)アブネ
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



しばらくシャースのウエイトを変えながら、放流魚を探してポツリポツリと釣っていましたが、やはりお一人様は張り合いが無いな^^;カモハドコダ? 普段ならここでいきなりマイクロスプーンを入れるようなことはまず無いんですが、真夏だし… 水が結構濁っているし… 今さら感は有って恥ずかしいですが^^; 最近Hunt以上にお気に入りの ”BF05” カラーは ”2014松本カラー” だと思い込んでいますが… もしかしたら ”9.24” ってカラーかもしれません? が…^^; いずれにせよ ”黄色/黒” の明滅系を使用。 すると、放流スプーンを投げるよりも簡単に釣れる^^ それも、大して飛距離が出ていないことも有り、濁りの中から湧き出てきた小マスが追尾してバイトするシーンが丸見えで超楽しい^^ 小マスがマイクロスプーンを表層でバイトするので、今回もまた ”合わせない合わせ” を直ぐに思いだし ”視覚から入るバイト” は我慢し ”手元に感じるバイト” を半呼吸~一呼吸置いて合わせることを心掛けながら… ここから楽しい楽しい記憶に残る ”加賀表層マイクロスプーン無限地獄” の 始まり はじまり~^^ 
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




駐車場下の駐車場側釣り座は ”つま先下がり” で帰宅すると足の親指が痛くなるのと、良くは見えませんが ”対岸の方が濁っているかな?” と思えたので、釣り座を対岸に移動
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




14時頃から17時過ぎまではこの辺で釣り、ワンド奥(写真・右方向)に誰も居なかったのでたまにワンド方面に移動して ”表層マイクロ・ヒャッハー\(^O^)/” を楽しんでいました^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



通称・ワンド奥とはこの辺の事で、ワンドの最奥の縦辺に釣り人が入っている時は、クロスキャストを嫌い近寄りたくは無いんですが、人が居なければ… ひんやり ”真夏の超絶一等地” (^O^)
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





加賀FAは条件が揃うと表層が大爆裂すると ”加賀キチガイ” の面々から聞かされては居ましたが、これまで一度もそんな爆裂日を引いた?引けた?事は無く、ここ最近何度か ”昔の加賀(4年以上前の数釣りとは無縁時代)を知る” 山Pと加賀でご一緒した時に良く言うフレーズは、加賀は良く釣れると言う噂は聞いているけれど、山Pと一緒の時は聞くほどは釣れず互いに ”昔の加賀と変わらないね” がお約束w

加賀の表層が爆裂する時の第一条件は ”濁り” でどの程度の濁りが入れば条件をクリアー出来るのかと言えば、写真は足下の水面でボトムの砂利が丸見え、少し先のブレイクの始まりも見えますが、これではもちろんダメ ”釣れるであろう濁り” は足下の最も浅い所のボトムが見えなくなるほどの濁りが理想です^^ もちろんただ濁っただけで ”表層マイクロ無限地獄” が始まるわけでは無く、他にも ”トリガー” ”ファクター” ”要素” ”条件” は有るはず… 当然ですが年に5回も加賀に行かないはらっくさんに分かるわけもなく、足繁く通っている人ですら相手は ”自然” ですからね、確実なことは分からないでしょう^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





表層マイクロスプーン無限地獄中、稀に ”終了フラグ(濁りが抜けたら絶望的)” を引いてしまい、当たりが連発しなくなる時も有りましたが、少し釣り座を移動したり、時間が経つとまた復活はしましたが、止まった時に ”クランク” や ”大きめのスプーン” で無理矢理釣ってみると、通常時と比べればイージーには釣れますが… マイクロスプーンを使っていた方が圧倒的に簡単w


先日のニョロ王戦で購入した ”ココニョロの微笑みグロー” せっかくなんで投げてみましたが、普段ならコレを投げ続けていたんだろうけれど… マイクロスプーンの方が簡単なんで数尾釣ってヤメ~w
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


バンナ17なんかでも、沖の表層やボトムからの巻き上げで釣れるんですよ… 釣れはするんですが… マイクロスプーンを投げていた方が簡単なんで^^ 無理により釣れない釣りをやり通し続けるほど ”ドM” ではないのでw 即BF05に戻して ”ヒャッハー!” 再開(^O^)
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



マイクロスプーンの敵はやはり ”横風” ですかね? 横風だとリトリーブコースやレンジのコントロールが難しいですが、あれこれ駆使して頑張りました^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




では、最高気温37度での ”加賀表層マイクロスプーン無限地獄” の一部を撮ってきたのでどうぞw 駐車場下向かい側中央・ワンド奥寄り・17時過ぎの駐車場下駐車場側ワンド奥寄りの3カ所で撮影してあり、トータル40分19秒の動画内での釣果は45尾^^ もちろん想像通りただただBF05を投げて爆っているだけの40分間、それも何一つおもしろいことも言わずに^^; なので見る価値は無い動画ですのでお気を付けくださいw


駐車場下対岸ワンド奥寄り 編(14時過ぎ)
夕方の駐車場下駐車場側ワンド奥寄り 編(17時過ぎ)



この40分間の動画でリリーサーに掛けた数は45尾^^カゾエタヨ ウォー! フンガー!フンガー! と 目が血走った猿の如く釣っていたので数えていませんが、トータル150尾近くまで届いていたのかも?^^ 以前、午後からすそので束釣りなんてのが最速束釣りでした、今回正確な数は不明ですが、その記録を更新したと思われます、それもほぼスプーンで^^ 基本クランクやボトムが大好きで、一切スプーンバカになろうなんて気はありませんが、この日は大好きなニョロですら4、5尾程度しか釣っておらず、ボトムなんて論外一切しゃくっていません、マイクロスプーンBF05(1枚)とフック交換(ヴァン21-8)を数回するだけで楽しめちゃいました、ほんと1枚しか使ってないのでBFの塗装が^^; 
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




たまにはこう言うのも良いんじゃ無いですかね? ずっと表層マイクロで釣ってたって飽きてつまらないだろ? と思うかもしれませんし、自分でも思いはしますが... いざ、そうなると全然そんなことは無く、超楽しかった^^ 次はいつ引けるかな? 山Pは引けないだろうな(^O^)
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^
真夏の加賀FAで表層を楽しむ^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V