はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第一精工 高速リサイクラー2.0 確かにこれは便利だ!^^



ラインの巻き替えなんてもんはな~ ”ロッドの継ぎを抜いて” ”ラインのボビンにボールペンを挿し” ”足の親指の間に挟んで” ”足の皮膚で抵抗を加えて” グリグリ巻けば良いんだよ! と中学生の頃からリールにラインを巻いてきて、そう思い続けていましたが…












わたくし、間違ってましたm(._.)m



特にAreaFishingを始めて10年以上、この釣りは?この釣りも?^^ リールのラインの巻き直しをする頻度が多く、その都度その方法でグリグリ巻いていて… こないだはボビンの摩擦で足から血が出たことも^^;

先日書いた ”ATDがなんだかおかしい” ブログの一件、これが一番大きな購入動機ではありますが^^; ラインの巻き方を ”見直してみよう” と思い調べると ”ライン巻き機” って言うんでしょうか? とにかく足を使わないw 便利な物が各種出ていたので、どれか一つ買ってみようと思い調べ、何種類か悩んで… 第一精工さんの ”高速リサイクラー2.0” を購入してみました^^ リサイクラーと言う名前には糸の巻き替えはもちろん、まだ使用可能なPEラインなどを空ボビンに ”巻き取り・回収” も出来るからだと思います^^ 
第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 高速リサイクラー2.0 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 高速リサイクラー2.0 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


組み立ては超~簡単^^ 太いボビン用の長いシャフトも付いてますが、エリアマンは短い方しか使いません^^
第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 高速リサイクラー2.0 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


我が仕事場?w ブログ執筆用パソコンのボロテーブルに装着^^
第一精工 高速リサイクラー2.0
第一精工 高速リサイクラー2.0 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


メーカーさんの動画



使用してみての 第一声は…










『もっと早く買っておけば良かった~(>_<)』 ですw



なんで今まで買っていなかったんだろう?(>_<) 現代人として生まれ、良くケチ臭い ”電気を節約しろ!” ってやたら言う人が居るじゃないですか、アレと一緒で便利な物(テクノロジー)を便利に使わない変な思想の人って、結構多く日本には居ますが、それと一緒で便利そうだと分かっていたのに ”ケチって(これが最大の理由)” 買わなかったのと ”誰かが強く勧めてくれなかった” ”情報弱者だった” ってのが主な理由で、便利そうだけど… 無くても ”足でどうにかなる” と思って買いませんでした…

おそらくこれを読んで、同じ事を思っている人が居ますよね? そんな方は即買いで間違い有りませんw




多くは語りません、今後まだまだエリアをやり続けようと思っていて ”便利そうだ” と思っている方であれば絶対に便利^^ ”こんな便利そうな?物が有ったんだ” と思った方も、絶対に便利なので、おすすめです^^






いくつか購入前に悩んだのは、一つ目 ”スーパーラインマーキー” この商品はリールシート一体型で、車に積んでおけば釣り場でも使用可能で便利、そして一番の特徴はラインのボビンが回転しながら巻けるので ”糸ヨレ防止” しながら新しいラインを巻くことが出来ます が… 今回 ”ATDがなんだかおかしい” 一件を考慮すると、ラインを巻く時の力加減が一番気になる所で、この商品のボビンに圧力を掛ける部分の作りだと ”今ひとつかな?” と思いNG





二つ目は ”マキシマムワインダー4.5” ですが、これもリールシート一体型でボビンの圧力の精度も高く良さそうだと思いましたが…


同じ方の動画に欠点も紹介されており ”ボビンとリールが近すぎる” 確かにそうですね^^ 結果リールシート部を分解して使用するのなら、リールシート部は本物のロッドを使えば良いわけなんで…NG





結果 ”高速リサイクラー2.0 ” を購入しました^^ 私的には極力ラインを使える限り巻き直さないようにしていますが、人によっては毎釣行巻き直す方や、2釣行に1回巻き直す方も知り合いには居ます、そんな方であれば重宝するのは間違いないでしょう^^



え! 持ってて当たり前だ?^^; 失礼いたしましたm(._.)m