はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第20回トラウトキング選手権ペア戦&トライアル in 平谷湖

釣行日は2020年(令和二年)11月7日(土)8日(日)です。

Fishing No.2020-065・066



ペア戦 編(11月7日 SAT)

11月のトラキン予選(地方予選を含む)のスケジュールを見ると ”常識的な関東人” が出られる大会が ”サウリブカップ2020水戸南FA)” しか無いため、例年参加を考えようともしていなかった ”平谷湖のペア戦とトライアル” に初エントリー^^ なお、身近に居る ”非・常識的” な関東人と言えば、栃木県のキングフィッシャーから翌日三重県サンクチュアリに行ってしまうようなAOKさんとか?かなwマッタクイニシャルニナッテイナイ


今回はなんだろう? やはり、忌々しき ”魔の甲州街道、居眠り運転縁石乗り上げ事故” 後の見えない後遺症が癒えていないのか? はらっくさんにしてはシャッターを押す回数がやたらと少なく、写真が全然撮れていません^^; ましてや土曜日のペア戦、競技時間は1試合あたり一人5分と短く楽そうに思っていましたが、短いが故に集中力が半端無く、否が応でも ”全集中・常駐” する事になるため、相棒が釣っている間も周囲の釣況に目を配り、いち早く釣れる釣りを察知したりしないといけないため、カメラを持つ余裕が一切有りませんでした^^;





もちろんこの日も下道での現地入り^^ 縁起が悪いので甲州街道は使用せず、海沿いの246号線と1号線を使用、車線は二車線有ったり一車線区間でも平均速度がすこぶる速いため超楽^^ 静岡県から長野県方向に北上する際の山道が凄いと言う噂を聞いていましたが、確かにくねくねと凄い山道ですれ違いが出来ないような細い道が長く続きます、しかし山道区間ですれ違った車はゼロ、途中1台だけすれ違いましたが細い山みち区間では無かったので、蛇行する道を少し飛ばして走るのが好きな人には ”楽しい” 道のりとなっております(ドリフとしたら転落しますw)。自然が豊かすぎるため、途中鹿1頭と狸3匹の顔を拝むことが出来ました^^ 帰路も同じ道を使用、平谷から静岡方面に南下時は早めにコンビニに寄らないと、しばらく店が無いので気をつけ付けましょう、往路で長く感じた山みちですが、一度通った道なので ”こんなもんだったっけ?” と思えるほど復路は短く感じました^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





特に選手が直接関わるグループ分け抽選が有るわけでも無く、我が ”チーム足立区” はCグループに配分されており対戦相手はこんな感じで、よりによってプラを一緒に行ったチームアカサカなO合君とえのさん、そして落Pさんが居ます^^; ”落P・ひろし組” は昨年のペア戦ディフェンディングチャンピオンって事も有りますが... なんとなく ”ここにだけは絶対に負けたくない!” って思えてしまうのは、日頃の人間関係に何か問題が有るからでしょうか?w
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


釣り座はエンジョイエリアの川側中央、ロープの際に魚が付くなんて話しを聞いていましたが… めっちゃ難しかった(´д`)
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





試合順や詳細が間違っているかもしれません、事故の後遺症で記憶が… 悪しからずm(_ _)m



一試合目

前日放流、対戦相手はS谷の所でS谷が上手だから嫌だな~と思っていました… 前半ローテ相棒が2尾釣り ”2-2” で出番が回って来る、案の定S谷が嵌めてオレ金スプーンで好釣、はらっくさんはノアBで沖から手前を攻めるも何も無く、5分しか無いのにノアBを引っ張りすぎてしまい万事休す… 凸ってしまい ”2-5” で完敗(>_<)シブヤメー



二試合目

ヤリエなウニさんの所、相棒がアキュラシー09と試しに入れたデカミッツで3尾釣ってくれ ”3-0” と点差を開いてくれてバトンタッチ、はらっくさんのスプーン力では厳しそうだったので、プラでK田さんが良かった ”イーグルプレーヤーMR” 落Pさんが良かった ”エビピラフ” の両方を兼ね備えた ”イーグルプレーヤーMR・エビピラフ” を投入w すると、最初のバイトは取れませんでしたが、その後1尾2尾と釣れ凸回避 ”ホッと一安心” して ”5-0” で完封勝利^^



三試合目

ディフェンディング・チャンピオンの所 ”ここにだけは絶対に負けないぞ!” と強い気持ちを込め試合開始、激渋な中相棒がアキュラシー09・他?で3尾しぼり出してくれて、対戦相手の落Pさんも3尾釣り ”3-3” で交代、二試合目で釣れた ”イーグルプレーヤーMR・エビピラフ” を信じ、レンジを上下に刻みながら念じて巻いていると、どうにか1尾しぼり出すことに成功\(^O^)/ ”4-3” で辛勝^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



四試合目

チーム・アカサカと… 日頃仲良くしてもらっているえのさんとO合君との対戦、プラではO合君のボトム(パームボール・ネクスト)が好釣なのを見ていたし、昨年のトライアルでは準優勝している強者、しかしここを勝てば一気に視界が開いてくる大事な一戦、頼むぜ相棒! 釣るんじゃね~チームアカサカ!w と思い、相棒の釣りを祈りながら見ていると… ほんとうちの相棒はやる男なんです、なんとか1尾アキュラシー09で捻り出してくれて ”1-0” でバトンタッチ、イーグルプレーヤーやニョロで探りましたが何も無く、対戦相手のえのさんもどうすることも出来ずにタイムアップ ”1-0” 激渋な中での貴重な勝ち点3を上げることが出来ました^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



終戦前に2試合審判が続き、やっと一息付けたので、お隣で放流狩りの調子が良かったロデオクラフトなN口さんともひかんさん組の動画を撮ってみました^^







激渋な状況でもなんとかしてくれる、はらっくさんの ”頼りになる相棒” は誰かというと…











エリア界の ”二大名人” の一人 ”T木コータロー名人” です^^ 私的に大昔からいろんなブログで名前と顔は見たことが有りましたが、つい最近まで大した接点は無く、その昔一度足柄CAで遠目に爆っているのを直接見た記憶が… 昔のブログに書いてありそうw はらっくさんがここ数年大会に出始めて、同じグループになったりした時に軽く会釈はする程度でしたが、先日行われたエキスパ戦の大芦川で同じグループになり話していると ”ご近所さん” だと言うことが明らかになり、以前と比べれば100倍!近い存在になった^^


今回平谷湖戦に急遽参戦を決めパートナーを探すもなかなか見つからず、とある知り合いからは ”5点欲しいならいくらでもいるんじゃない?” と言われるも、はらっくさん程度の腕前では流石に4年連続EXPERTを決めるためには、まず ”数を撃つ” ”出られる大会は全部出る” が基本で、そこに革パン刑事が得意とする ”EXPERT・マイレージ” をいっぱい貯めて虎駅チケットを購入できるよう幅広くワイドにEXPERTを狙うためには、なんとしてでも ”EXPERT級の相棒” が必要、もし見つからなければペア戦は諦めていましたが… とある最近結婚してホッソリした筋に相談するとコータロー名人に話を付けてくれ、奇跡的にコータロー名人もペア戦に出られるようになり相棒を探していた所だったようで… ”チーム足立区” が結成されることとなりました^^パチパチパチ

あともう一つコータロー名人がはらっくさん程度でも良いかと思ってくれた理由には、おそらく昔のコータロー名人で有れば、より可能性の高い人としか組まなかったかと思いますが、今はすっかりパパになり丸くなっていて、とにかく娘さんがこれまた万人が万人 ”可愛い~!” と言ってしまうほどの可愛さで、コータローパパはデレデレ^^ ってこともきっと理由の一つかと思います^^マルクテツヨイノガサイコー
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


※もちろん、もう一人の名人はユーカリなT橋名人です^^





最終試合
チーム・ノリーズと、最終戦を前にチームアカサカとS谷の所が負けたため、最終戦をやらずにして1勝ちが確定^^ 対戦の方はまたまたコータロー名人がアキュラシー09で1尾絞り出してくれて ”1-0” で勝利(^O^)v
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






結果、通算4勝1敗の12点でトップ通過\(^O^)/ コータロー名人の総釣果10尾、はらっくさんの総釣果3尾(´д`)と、上手な人に乗っかりまくる ”おんぶにだっこに肩車作戦” 大成功!です^^ でもね、本当に難しかったんですよ!(T_T) でもね、難しくても上手い人はそれなりに釣ってくるんです^^;ガンバラナイト
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







準決勝戦は3チームから1チーム勝ち上がりのこれまた狭き門です、対戦相手はH山さん・アンシスなK白井さん組(左)とチームノリーズなO西さん・I上さん組(右)と、とんでもない感じに(>_<) ここからは8分×2の3ローテ48分間での対決、スプーン担当とクランク担当に分かれる必要が有り、コータロー名人からクランク担当を任されたので、スプーンの事は一切考えず、足手まといにならないよう頑張ってはみました が…
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



第1ローテ
前半8分対戦相手も釣っていますが、コータロー名人のアキュラシー09が良い感じに^^ 後半8分、この日はイーグルプレーヤー・エビピラフでしか釣っていなかったのでw 信じて8分間投げ倒すと、奇跡的に1尾釣れた^^ 第1ローテクランクで釣ったのは、はらっくさんだけでなんとか貢献できたのかも?^^


第2ローテ・第3ローテ
両ローテともコータロー名人がアキュラシー09のカラーローテで1尾1尾絞り出していく、はらっくさんはと言うと… 両ローテあまりにも何も無いので、第3ローテにシャインライドでボトムをしゃくっていると ”ヒット!” しかし僅かにエラ後ろで ”アウト” に^^;エラマエニスレロヤ




準決勝戦の結果 ”10-8-7” で決勝戦進出!\(^O^)/ 10尾中はらっくさんの釣果は1尾… てことは、コータロー名人一人でも勝てたって事か~(´д`)ヤクタタズデゴメンチャイ
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


一人で4人… いや5人w を蹴散らすなんて、強すぎです\(^O^)/ワーイ
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








勝戦は全8チームでの対戦、入場順を抽選し好きな釣り座に入り、後半は入場順が逆になるシステム、チーム足立区の入場順は ”8番” 前半ローテは最終入場ですが、後半ローテは1番入場になるので ”一発狙える” 順番では有りました が...


1番くじのチームから釣り座が埋まっていく、釣り座はエンジョイエリアの川側なので、手前の橋の際の釣り座に魚が溜まるため一番人気、チーム足立区は一発狙い… と言うか良さげな釣り座は空いていないのでw 島前の端に入るもスプーン担当のコータロー名人が即移動を決意、人気釣り座の近くに移動するも釣果は3尾程度、後半クランク担当のはらっくさんの出番、平谷湖を得意とするかずちゃんから聞いたつぶあんF攻撃、カラーはこの日他のチームで釣れていたロッソと平谷湖と言えばサクラミソでしょ、と言うことでひろし社長に借りて投げるも凸って終了(>_<)イイカゲンツレヨオレ
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



後半ローテは1番入場出来るので、最も人気の有るアウト側の端っこ釣り座を確保、とにかく見た目の魚影は濃く例年で有れば爆釣エリアでも有るそうですが... 数日前に訪れたプラの時、見た目の魚影に反し釣れなかった記憶がまだ新しい、スプーン担当のコータロー名人がアキュラシー09で丁寧に攻めるも2尾ほどしか釣れず、近くのチームはド表層を04・06クラスのマイクロスプーンで調子が良い、コータロー名人に耳打ちするも時既に遅し、トップとの差はおそらく10尾弱有り絶望的だったけれど、決勝戦で凸って終了では、不協和音による信頼低下で今後の ”チーム足立区” の行く末が怪しくなってくる…^^; あわよくば、コータロー名人が大得意とする ”鬼怒川戦” まで、チーム足立区を継続出来るよう、また相棒として選んでもらえるよう必死になりました、魚が浮きペレットチックなクランクかな?とも思いましたが、つぶあんFをまず入れてみるも釣れず、ならば… っと、この日のために緊急で取り寄せた、ぼんどさん自塗りのオリーブ、通称 ”ぼんオリ” のちびパニSRを、魚群の中に投入すると… やっとこさ、この日一番で見える魚の反応の違いを感じ、もちろん寄ってきて ”ぷい” っとそっぽを向く様な反応では無く、寄ってきて素直に ”ぱく” っと食いついてくれる好反応^^ レンジはSRなのでそれほど幅が無いため、表層域で良さげなスピードを探しロッド角度を調整しながら、サイトなので焦りによる早合わせのすっぽ抜けも有りましたが、なんとか3尾立て続けに釣ることができ、最後の最後で少し良い気持ちになれました^^ミセバハココダケ












まぁ、結果は…



トータル8尾で ”8-14-14-13-13-11-10-9” のビリでした(T_T) あの3尾が無ければ5尾… あぶね~^^;
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






勝戦は ”14-14-13-13-11-10-9-8” だったので、39チーム対ロデオクラフトチームでのサドンデス戦が有りました^^

釣りビジョンのOAで、ペア戦の試合映像は今年も全カットだと思いますが、頃合いを見て公開予定^^ Twitterには載せちゃってるけどね^^;







第20回トラウトキング選手権ペア戦 in 平谷湖の表彰台は、優勝39なMIKAさんA藤さんチーム、準優勝はロデオクラフトなS乙女さんM本さんチーム、準々優勝はY本さんK児さんチームでした、優勝・準優勝のチームおめでとうございます^^(ペア戦の準々優勝チームは何一つ目出度くないですからね^^;)
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V














トライアル戦(11月8日 SUN)


もちろん泊まりがけでの大会出場となり、飯田市の ”エルボン飯田平谷湖から下道で45分)” なるホテルを予約したつもりだったんですが… 初めての宿に行くので楽天トラベルから届いていた宿泊確認メールを見ると ”エルボン辰野” と記載されている ”辰野” ってどこ?^^; 直ぐにスマホで調べると、諏訪湖に近く平谷からだと100キロ近くある、ホテルに電話そして確認すると ”お越しをお待ちしております^^” と言われてしまい、当日キャンセルは人として失格だと思うので、ナビにエルボン辰野を入力すると下道で2時間以上…(T_T) やむなく高速道路使うよう指示すると、それでも1時間半近く掛かりますが、ペア戦で決勝まで行き疲れ切った状態で、下道を2時間も運転するのは罰ゲームにも程が有ると思い、泣く泣く高速で辰野に向かった。 翌朝は3時に起きて平谷湖に戻ってきました(>_<) Twitterそのいきさつを呟くと、すぐに山PからLINEが届き ”はらっくさんは東京から群馬の大会に来て、東京のホテルで泊まる人なんですねwww” と酷くバカにされた… くそ~山田め!!(*`Д´*) 翌日も朝からTwitterをフォローしている人達から ”腹を抱えて笑ったwww” と、縁石事故に引き続いてのネタ提供をさせて頂きました(>_<)イイオモイデニナッタヨ


飯田までの3倍も有るよ(>_<)
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





5時着では真っ暗闇なので、辺りがしらみかけ始めてから釣り座抽選の列へ
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


平谷には胡狼(フーラン)も生息してます^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


コロナ対策で簡潔に開会式が済み
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





釣り座に向かうと… また昨日と一緒(>_<) またココか~、放流魚がちょっと…もごもごもご
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





写真が無いので文字だけで

対戦相手はヤリエなS口さん… ず~っと離れた所に居たから ”S口さんは無いな” と思っていたら対戦相手でした^^; なんでまた平谷湖をよく知る人と当たるかな~?(>_<) トライアル戦は20分×20分で行われるため、流石に昨日のように放流で凸るなんて事は無いと思いますが、平谷湖での放流経験が昨日の1回だけなので ”恐怖心” しか有りません^^;


前半ローテスタート、周囲は釣れ始めるもしばらくS口さんと二人シーンと寂しい感じに ”やはりこんなかココは(>_<)” と恐怖心が的中、時間はまだまだ有る諦めるな!昨日の事を思い出せ!全集中全集中と我に返り、確かコータロー名人 ”足下で放流魚が釣れた” と言ってた事を思い出し、足下まで諦めずに巻ききると2尾先制に成功、やはり経験は大事ですね^^ その後は続かず、遠投したりレンジを刻むもノアBのスピードに反応する魚は、潮が引くように消えていった、それを察したS口さんがそれほど遠投しない水面に、少し遅いスピードに反応する魚を見つけて連発し始める、その間はらっくさんは完全に沈黙を守った状態でS口さんの連発を指を咥えて眺めているだけ、一気に ”2-5” くらいまでスコアー伸ばされてしまった(>_<) ノア18オレ金に落としても反応が無く、これは ”昨日と変わらないな” と思い、選択したスプーンはアキュラシー09、カラーは ”なぶら家コラボカラー” ってアキュラシーはなぶら家じゃないですかw ハイバーストにコラボして良く釣れるカラーの元の色って事ですね^^ ロッドを立てて表層をゆっくりヒラヒラふわふわ揺れる感じのリトリーブを行っていると、引っ張られる当たりでは無く ”パンパン” ”ツンツン” と小さな当たりがひっきり無く手元に感じるけれど、明確な当たりが有るまで数投待ってみましたが掛かる事はなく、時にピンと張ったラインが緩んだりする場面も… これはもしや?と思い、ラインの弛みやツンツンバイトを積極的に合わせに行ってみるとヒット! ”なんだ、これ合わせに行って良い当たりだったんだ^^;” と、積極的に掛けに行き立て続けで3尾ほど釣れ ”5-7” の2尾差で前半ローテ終了


後半ローテ開始、アキュラシー09で同じ釣りをすれば直ぐに逆転出来るのかと思っていたら、釣り座が変わるとツンツンバイトがまったく出なくなってしまった、スレたのか?良い魚が薄まったのか? S口さんが徐々にアジャストし始めて来ていましたが、ヒットはするもバラシが多く助かる^^ それでも1尾釣られ ”5-8” となり、あたりが出ないアキュラシー09を投げ続けていても埒が明かないのでクランクで勝負をすることに、とは言え前日ろくにクランクで釣っていないはらっくさん、自信を持って勝負に出たわけではありませんが、この日は前夜降った大雨で水にかなりの濁りが入っていたため、前日のペア戦でも釣れましたが、濁りが入った今日の水質の方がもっと良いのでは?とイーグルプレーヤーMRのエビピラフを投入すると… ほぼほぼ3連チャンで一気にS口さんに追いつき、追い越した^^ その後は、グローが良いのであれば?とつぶあんFの神楽でも追加し、結果 ”11-9” だったかな?逆転勝ちできました\(^O^)/


S口さんゴルフのやり過ぎに気をつけてくださいね^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V







まぁ、トライアルは一回戦で負けても負け組の二回戦に進めはしますが、やはり ”勝つ” のは嬉しいですね^^ 少し余裕を持って後半組の審判をすることに、審判をしたのはアカサカ釣具ふなっしーIVYLINEなK納さんです^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


へんちくりんな斜めの釣り座も有ります^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




1回戦、吉やなEXIT氏 対 S本君 前半(トラキン公式YouTubeチャンネルより)


後半





勝ち組二回戦


釣り座はエンジョイエリアの山側中央、対戦相手はSPECーAマリちゃん・バスプロS藤さん・アールグラットスーパーサイヤ人渉希君です、今回でトライアル戦参戦は3回目くらい、過去2回とも二回戦目を勝ち上がったことは有りません^^; なんとか ”1/4” の狭き門を突破したい、プラの釣りと前日のペア戦を参考に ”ジサクラ” ”ワウかつぶあん” ”ボトム” のローテでなんとかしたい…


第1ローテ

まずはプラでは良く釣れたけれど、本番では一切反応がなかったジサクラを投入、すると1投目?だか2投目?でいきなりのヒット!先制の1尾目を釣り上げることができた^^ ”1-0-0-0” 次も有るかと思い粘るもダメ^^; その後は誰も釣れず


第2ローテ

ワウの神楽を遠投し沖から足下まで引いてくると、足下で当たるが手前過ぎて直ぐにバレてしまった^^; その後マリちゃんが釣り ”1-1-0-0” で終了


第3ローテ

再びワウの神楽に足下でバイトが有るも、コレも掛からず(´д`) その後S藤さんが釣り、マリちゃんも釣って ”1-2-1-0” で終了


第4ローテ

あと1尾お願いします!と強く念じながらワウ神楽、つぶあん神楽、つぶあんカフェコークでバイトが有るも掛からず、落Pさんそろそろお願いしますよ!っとサンポールを投げるも… S藤さんが1尾釣り上げ ”1-2-2-0” でタイムアップ
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




これにてはらっくさんのトラキントライアル・平谷湖戦が終わりました(>_<) あと1尾を絞り出す経験値と技術が足らなさすぎでした、平谷湖は遠いので来年は極力来たくはないですがw 昨日のペア戦決勝進出、2負けはしましたがトライアル戦と十分に楽しめたので、おそらく来年はリベンジしに来てしまいそうだな~、遠いとは言え一度来てしまえば、はらっくさんにとってそこはもう ”近場” ですからね(^O^)





2回戦、前半(トラキン公式YouTubeチャンネルより)


後半





この後は、負け組準決勝戦と、負け組決勝の模様を動画にて^^


負け組に光を! 準決勝戦ヴァルケインな竜二君 vs コータロー名人


※負け組なので、間違いなく釣りビジョンのOAには載りませんが、釣りビジョンでOAが始まってから公開します、確実に映っている方々はしばしお待ちください^^





勝ち組決勝戦、前半(トラキン公式YouTubeチャンネルより)


後半戦





負け組に光を! 決勝戦、Y野さん、オッシー、F内さん、Y本さん、O月さん、しもちゃん、T口さん、コータロー名人、O堀さん、I谷さんの1/10


※負け組なので、間違いなく釣りビジョンのOAには載りませんが、釣りビジョンでOAが始まってから公開します、確実に映っている方々はしばしお待ちください^^





勝戦が終了し、勝ち組の試合直後EXPERTを決めた4名の選手達
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





第20回トラウトキング選手権 トライアル in 平谷湖 表彰台、優勝はプロショップ RiverRoad社長K路さん、準優勝はシャースでおなじみサウリブ社長C葉さん、準々優勝は見た目はごついがまだまだ気弱な未成年、この日はマミーに車で連れてきてもらった高校生(17歳)のともや、準々準優勝は釣りビジョン ”ぶらりバスの旅” でおなじみのバスプロS藤さん(左端)、負け組優勝は前日のペア戦で惜しくも準々優勝で表彰台で悔しい思いをされたY本さん(右端)、皆さんおめでとうございます^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






以上で、二日間開催されたトラキン平谷湖戦の終了です。 東京から遠くプラを含め苦難の連続でしたが… 終わってみればペア戦では決勝まで行け、トライアルはとりあえず一つ勝ちEXPERTマイレージポイントもそこそこ稼げ、十分楽しめた二日間となりました^^ 
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



せっかくペア戦で組んでくれたコータロー名人には、まるっきり貢献することができず申し訳ない気持ちでいっぱいです、理想はEXPERTを決めコータロー名人を取り次いでくれたかずちゃんに、仲介料として焼き肉を奢りたかったんですが、ホント残念w そんなへっぽこなはらっくさん、図々しくもコータロー名人に土曜日の朝一番から ”俺、鬼怒川も空いてますから^^” ”いつでもウエルカムですから^^” とペア継続をアピールしていた所…











何が決め手だったかは聞いていませんが… 絶対に聞きたくありません^^; 最大の難関、奥さんから鬼怒川ペア戦参加のお許しが貰えたらしく、即LINEで ”鬼怒川ペア戦許可が出たんで、またよろしくお願いします!” と連絡が入り ”チーム足立区” のペア継続が確定しました!\(^O^)/ 次こそはやったるで~、迷惑を掛けないよう気合いを入れて練習しに行きますよ!^^ でも鬼怒川のプラって難しいんだよな~(>_<) ちょっと!そこのチョイスター!LEGEND!やること無くて暇でしょ? 鬼怒川の調査よろしくねw 単独プラの時は誘うから全力でよろしく!^^
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖
第20回トラキン ペア戦&トライアル平谷湖 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



チーム足立区の継続は非常に嬉しいんですが… 鬼怒川戦の一週前に東山湖でティモンカップがあるわけで... 最近のティモンカップと言えば、ウイニングルアーはBUNG… ”コータロー名人と豆” うーん、鬼怒川戦一週間前に ”チーム足立区解散の危機” が早速到来するのは間違い有りませんw もちろん、はらっくさんもティモンカップは ”まぁ、そこそこ” 得意なんで、コータロー名人から解散を告げられる前に、こちらから解散を告げてやろうと思ってますw


どう転がってもおもしろく、良いネタになる事は間違い無いですね(^O^)