はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第20回トラウトキング選手権チームバトル

釣行日は2020年(令和二年)12月27日(日)です。

Fishing No.2020-081



これまでチームバトルは、トラキン予選のほぼ開幕戦と言う立ち位置でしたが... 今年は新型コロナ感染パンデミックの影響を受け12月末の開催となり、ある意味東山湖としては ”ハイシーズン” での開催となった^^ 正直、10月の暖かい時期の東山湖よりも、早朝ガイドが凍り付く時期の東山湖の方が、より ”東山湖らしい” と言う印象が強く、もちろん ”ボトム” がメインの釣りになる可能性が高く、妙に暖かくてレンジが絞りきれない時期よりも ”釣りやすい” 印象が強いアングラーが多いのでは無いでしょうか?^^
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V



昨年まで3年間ご一緒したチームは解散となり、今年はどうしよう?と思っていた所、昨年ドンファンと組んでチームバトルに参加した地元 ”M★親子” が昨年のチームバトルで嘆いていたセリフを思い出した ”もし優勝しても来年はドンファンとは組みません!(´д`)” と言う、おもしろくも有りw 苦痛に満ちた言葉をw ティモンカップの際に ”俺空いてるよ、どぉ?” と打診すると、その場で即決となり ”チーム・BigFish” の一員に混ぜて貰うことが出来ました^^ M★親子は第18回大会の東山湖ペア戦でエキスパートを決めている強豪地元勢の一角 ”郷に入れば郷に連れてってもらう” 等ということわざは聞いたことは有りませんが…^^;


気持ち的には、そんな感じですw





大会三日前に東山湖に入ったチームでの合同練習では...
第20回トラキンチームバトルの練習
第20回トラキンチームバトルの練習 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


◆スプーンは釣り座と放流魚次第
 ・放流ポイントのレストラン前近くならスプーン戦になるだろう
 ・切れ目なら重め大遠投でおそらく爆釣!?
 ・それ以外の釣り座は当日合わせで

◆クランク
 ・釣り座次第だが朝方は無し、湖全体に陽が当たり始める9時半以降なら可能性有り、プラで10時以降にダブルクラッチ60Fが激嵌まった、コーホーやカットの放流量は少ないが渋ければ一発狙える手応えを掴む^^

◆ボトム
 ・スプーンが釣れる釣り座で無ければメインは確実にボトム
 ・一週前のDNRカップでは、石碑前~オーバーフロー辺りは朝一まぁまぁの爆釣だった
 ・朝一はメタル及びプラスチックで跳ね上げても釣れたが、徐々に大きなアクションには反応が薄れる
 ・渋り始めたらアクションとスピードを極力小さくするよう心がける
 ・速め大きめで釣れれば問題ないがダメなら... ずる引き、デジ巻き、極小さなシャクリ、シェイク巻き、時に一時停止を入れ、全て巻き速度は一回転2~3秒以上を心がける
 ・使用ルアーはメタルバイブ全般・ベビーバイブ・ダートラン・シャインライド・ベルオーガ等^^ はらっくさんはムカイのポゴの調子が良かったので御徒町アイランドにて大量補充、フックは佐野針がバッチリで腹#9・尻#7これ最高・最強!^^
 ・そしてチームバトルで一番大事な事は ”同じカラーを3投しない” もちろん圧倒的に強いカラーが分かっていれば別ですが、プラの日は強風も相まってなかなか渋い状況、そんな中カラーローテ一投目でのヒット率が三者とも高かったことが有り、本番ではこの結果を反映させ同じ色を三投しない作戦を立てた、最低1回のカラーチェンジ
 ・豆に関しては、今年から ”リア豆” しか使用出来ないため、ほんと困ったら投げてみようか?程度で





全チームの受付が終わりグループ分けが貼り出された、この時点では ”spec-A” と有るのでNOIKEな知り合いが居るのだけは分かりましたが... (不在) が有るのか... ただでさえ釣る時間が短い大会なのに、1チーム足らないんじゃより釣る時間が短くな...もごもごもご(>_<)ト、オモッテイタラ
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V




釣り座は石碑前の階段下あたり、DNRカップ一回戦とほぼ同じ釣り座だったので ”チャ~ンス^^” だと思っていましたが... 配られた公式なグループ内のメンバー表を見てみると、オフィシャルが2チーム ”オフィスユーカリ” と ”ディスプラウト” (´д`) ユーカリ昨年のチャンピオンチームでトップマイスターのけい太が居たり、ディスプラウトチームは先週DNRカップで準優勝(T_T) 更にそこに、先週DNRカップを優勝したばかりのEXIT夫妻+Dr.H岡さんと言う吉やオフィシャルみたいなチームまで居るという、他のグループでも有ったとは思いますが、間違いなく死のグループの一つ(>_<)ナンテコッタイ
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





先週のDNRカップで優勝し、二週連続東山湖出勤のEXIT氏と話していると、今日はH岡さんをエキスパートに上げに来たそうで、H岡さんとしては最強の夫婦からの援護射撃になりますが... EXIT氏曰く ”勝ったら俺らのおかげ” ”負けたらH岡さんのせい” と言うことでしたwww
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V


KEIKOさんのロッドには、先週大活躍した吉やオリカラのベビーバイブが装着済み^^
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





試合の方は、ちょっと順番と内容の記憶が曖昧な部分が有りますが^^;


1試合目(救命病棟25時リターンズ・EXIT氏のとこ)0-0 引き分け△

 ・ほんと記憶が曖昧ですが、この試合か?次の試合で?ネット担当との息が合わず超絶もったいないポロリが有りました、原因は釣り座を広く確保出来ていなかった事と、息が合わなかったことが上げられます、ネットイン直前に魚が横に流れフックがネットの横に引っ掛かってしまい、魚がネットの枠の横に宙づり状態に、どうにか入れようとするもなかなかネットに入れられず、あれこれしてる間にポロリ... 原因は釣っている人とネット担当の間にロッドスタンドが置いてあったため、上手くネットインすれば大事には至りませんでしたが、今回の様な場合は明らかに邪魔で、ネット担当があれこれしている時にロッドスタンドが邪魔で身動きが取れず、今思えば魚がフックアウトするまでに結構長い時間があったので、あの時にベストな咄嗟の判断は別のネットで掬いに行くべきだったと後悔しています(>_<)
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





2試合目(spec-A下弦の人達・NOIKEな方々)4-1 勝利〇

 ・スプーンとクランクは無いと確信しており、ダートランとポゴで上手く釣り勝利、もちろんアクションは遅めの小さめで、この試合はらっくさんの1尾目?2尾目?の時に、目とエラにイトウハンター達が使用しているデカいミノーが引っ掛かったままの大物を掛けました、ネットイン後スレ掛かりで無い事を確認しOKをもらった後、返し付きのトレブルフックをなんとか目とエラからハズしてやろうと3人で悪戦苦闘、この際魚がウネウネしてネットから落ちてしまい ”ネットイン後の陸揚げ” になってしまいましたが、こう言う時って仕方ないですよね? もちろんこの時の審判もOKにしてはくれましたが、はらっくさんが審判だったとしてもOKにすると思います^^
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です





3試合目(チーム・ユーカリ)2-3 負け×

・今大会初の黒星、9時30分を過ぎ湖全体に陽が差し始め ”そろそろかな?” と思いダブルクラッチ60Fトッピングフードを投入すると、一投目でヒット ”よっしゃ~!” と思い寄せてくる最中に痛恨の抜け(T_T) その後M★君とパパがダートランで釣ってくれ ”2-2” となり、このまま引き分けで終わるかな?と思っていた終了1分前くらい、けい太に釣られ惜しい... 悔しい初黒星(T_T)ケイタメー


しかし、この試合には今期から電波での放送を止め、新たにYouTubeでの放映になったトラキン ”公式トラキン・YouTubeチャンネル” のカメラが2台入っており、あとから聞きましたがバスプロのS藤さんが解説に入っていたそうで、業界を深読みすると ”撮れ高は十分高かった映像” だったはず^^ なにせユーカリはトラキン協賛メーカーだし、昨年のチームバトルを優勝もしているし、試合展開もシーソーゲームからのサヨナラ勝ちだし、決勝打は現トップマイスターのけい太が放ったわけですし... はらっくさんがもしディレクター・プロデューサーであれば絶対にOAに載せますw


よし!良い負けだったwナットク YouTube放送が楽しみです\(^O^)/
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※土手に釣りビジョンカメラマンさんが
※土手上にS藤さんが





4試合目(DAYSPROUT)5-1 勝利〇

 ・チームバトルは2敗したら終了です、1敗でも終了の場合が良く有るのでとにかくもう負けられない! しかし、対戦相手は東山湖が地元のDAYSPROUTチーム、先週のDNRカップ準優勝チーム、負けて当たり前ですが... もう負けられないんです!(>_<)キアイダー ダートランとポゴで順調に釣れ、少しアクションの付け方に戸惑っていたM★パパも、スローなボトムのアクションに慣れ始め2尾の釣果^^ 後半、チーム内が油断しそうになるも ”油断大敵!” ”気を抜くな!” とチームの気を引き締めて完勝!^^ DAYSPROUTチームが不調だった事もありますが... ”強敵でも勝てる時は勝てる!”\(^O^)/ ヤター
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です



2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





終戦(ランダムキャスト)2-5 負け×

 ・ここまでランダムキャストさんが ”3勝1敗” 我々BigFishは ”2勝1分1敗” での最終戦、互いに勝てば ”4勝 or 3勝1分” でグループトップ通過が確定する大事な一戦、ランダムキャストさんもBigFishも庶民チームで、あれれ?オフィシャルチームはどうしちゃったの? な、庶民としては嬉しい展開になっていました ”ここが踏ん張りどころ!” と気を引き締め立ち向かいましたが... M★君とパパが1尾ずつダートランで釣ってくれ ”2-2” で後半戦へと折り返す、なんとかしたい気持ちを ”ギャンブル” とまでは言いませんが、プラに基づいた成果を見せたく三度ダブルクラッチ60Fを投入するも1バイトのみのはらっくさん(>_<)スマネー その後ランダムキャストさんが1尾^^; 2尾(>_<) と釣り、まだ大丈夫だ!と声を出すも... ”3尾(T_T)” 目を釣り上げられ万事休す(´Д⊂ モウダメポ ランダムキャストさんが4勝の12点でグループトップとなり二回戦進出です、おめでとうございます^^
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V
※写真は他チームとの対戦時の物です


ランダムキャストさんは初戦から9割? ”ハルパーバイブ” を使用しての快進撃、徐々に他チームのロッドにハルパーバイブの装着が目立ち始め、はらっくさんのロッドにもしばらく装着されていましたが、慣れない物を使うのが怖く未使用のまま終了^^; 来期、時期的な物もあるのでなんとも言えませんが ”フロントフックの豆” の代用品としてハルパーバイブが視野に入ったのは間違い有りません^^






一回戦の結果、BigFishは2勝1分の7ポイントで2位タイとなりました、惜しかった^^ 1勝ちを諦めていると、2位チームでの敗者復活戦が有ると言う事で一瞬喜びましたが、富士山側で2チーム・受付側で3チームの計5チームが2回戦に上がれる事になっていましたが、受付側は圧倒的に放流が入ったレストラン前近辺が1尾早掛けなら有利で、石碑前の我々には敗復は無縁... せめて受付側は中央桟橋から左右に分け、レストラン側2チーム石碑前側1チームとかにしてくれれば、もう少しチャンスが有ったと思いますが... レストラン前近辺のチームがスプーン1投で決まっていたようです(T_T)カイゼンヲノゾム
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V



来年こそは!!(T_T) M★家に期待をしてチームを組みました、結果一歩及ばなかった物の、十分な結果だったと思います^^ 何せ最終戦まで消化試合になりませんでしたからね^^ 東山湖に行き慣れていないのも有りますが、もう一つ二つ ”強い何か” が見つけられ、精度を上げ自信を持って挑むことが出来ればなんとかなったような気もします、その辺を意識してまた来年頑張りたいと思います^^オツカレサマデシタ
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





二回戦は動画を撮るも... 途中で、やはりチーム数が多い段階での東山湖の動画は無理!とあきらめ、何も無しw






準決勝戦は、一応動画撮影をしましたが... 中央桟橋から少し離れたドロヤナギ~レストラン前で行ったため、中央桟橋からの撮影は厳しく、やむなく沖桟橋上で撮りましたが... 全チームに対して常に手持ちで最大光学16倍ズームと言う厳しい条件、あげく知らないチーム?遠くてよく見えず誰だか分からず、コメントも間違っていたり、あまり喋れておらず正直自分で見ていてもおもしろくない動画のため、公開は無しかな~^^; 釣りビジョンさんが撮っているはずなので、そっちに私的にも期待^^






勝戦はスプーン・クランク・ミノーの順に1尾早掛け戦で ”S木さん夫妻チーム” ”イケメンチーム” ”W辺さんチーム” での三つ巴となり、この日はスプーンの釣りが厳しく1尾目がかなり難しい、スプーンを先に釣った順に表彰台に上がる順番が決まりそうでしたが、まさにその通りとなり最初にスプーンで釣ったS木さん夫妻チームが優勝!おめでとうございます^^
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V


おめでとうございます^^





第20回トラウトキング選手権チームバトル表彰台、優勝はS木さん夫妻チーム、準優勝はイケメンチームでしたエキスパートおめでとうございます^^ 準々優勝はW辺さんチームでした、私的にはW辺さんチームにもう一つ上の段に上がって欲しく、理由はW辺さんが既にティモンカップで1枚エキスパートのチケットを持っているので、ここで2枚目を獲得すると ”エキスパート・マイレージ” の方に1枚(上位4人から5人に)流れてくるからでして(^O^)
2020年 トラキンチームバトル
2020年 トラキンチームバトル posted by (C)はらっく DSC-HX9V





以上で、第20回トラキンチームバトルの終了です。 死のグループに入りながら大善戦出来楽しい大会参加となりました^^ が、所詮は1負け喜んでいる場合ではありません...(´д`)


しかしこの日 ”はらっくさん限定” になりますが大変嬉しい事がありました、それは最近 ”気になって仕方なかった” 事が ”気にしなくても良い” 事が分かり、今回気になっていたその事に対し ”お墨付き” をもらえました^^ストレスカイショー



どうやら2020年の釣行はチームバトルで手仕舞いのようです、トータル釣行回数81回、コロナ禍でもう少し少ないかと思っていましたが、相変わらずでしたw 年末年始は仕事なので、年明けは4日・5日あたりに釣り初めを予定しています、流石に4年連続エキスパートは無理そうになって来ましたが… 最後まで諦めず楽しく真剣に挑んでいこうと思います^^ 昨年に引き続きAOKさんと ”なら山ペア戦” に全力で行かせてもらいます!^^ヨイオトシヲ