はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2021年 アイランドCUP開幕戦 FCジョイバレー

釣行日は2021年(令和三年)3月21日(日)です。

Fishing No.2021-006

※現在、当ブログを閲覧する際、Google ChromeMicrosoft Edgeだと写真のサムネイルが表示出来ない?ので、他のブラウザーをご使用ください。スマホならスマホ標準ブラウザー、パソコンならFirefoxで。



激烈悪天候予報だったのでキャンセルしようと思っていましたが…^^; 終わってみれば雨も風もそこまで酷くならず、昨年行われた一戦目に引き続き2021年度アイランドCUPの開幕です^^ 緊急事態宣言最終日と言う事も有り参加者は60名弱と少なめではありましたが、大会が開催されることがエリアトーナメント・ジャンキーとしては嬉しい限りです\(^O^)/
2021アイランドCUP・ジョイバレー
2021アイランドCUP・ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V



アイランドCUPの一回戦は6人一グループでの総当たり(5試合 or 4試合)戦、勝ち3・分け1のポイント制で上位3名が準決勝戦進出となります。

一週間前に行ったプラで掴んでいたのは、当日放流は重めのスプーンでは3尾程度取れたらラッキー、それ以外は一気にハイバースト08まで落とし、金系・金残し・明滅系で表層ちょい下を気持ち巻き早めで、クランクはDクラの2グリからの平行引き、ボトムはプラで入ったシベリアゾーン(オカピ命名w・鉄塔前)の浅瀬前であれば、POGOのシェイク巻きでワンチャン・ツーチャン有り、マイクロスプーンは表層を巻き小さいバイトが有れど取れないことが多々有るので、革パンさんの得意なやつをリスペクト ”BF05とプチモカのロッソにSが3つ付いた細っせ~フックを付けてネチネチした釣りを…” と直接革パンさんに言ったら ”お前、俺をバカにしてるんだろ!?” と言われましたがw 何を言ってるんですか革パンさん!はらっくさんはそう言う展開になりそうな時はいつも ”革パンさんの事を思い出しながら❤” タックルをセットしているんですよw



1戦目・放流無し V社なA川さん(1-2 負け)
 全体の2戦目で釣り座的に重めのスプーンでは既に厳しそうだったので、予定通りハイバ08で表層をやや早め巻きを取り混ぜながら探ると、足下の魚が反応してくれ先制に成功、その後はなかなか結果が出せずスプーンで粘りきることが苦痛に(ここで粘らないと^^;)、ついついクランクの調子を探りに行ってる間に、A川さんにスプーンで2尾釣られてしまい黒星発進(>_<)スプーンデネバレヨ


2戦目・放流無し TANIさん(3-? 勝ち)
 前日クランクが悪かった事を聞いていて、1戦目に試しまるっきり反応が無かったので、プラ通りハイバ08で推す。強風で真っ直ぐ投げるのも困難でしたが表白/裏黒と表黄/裏黒で2尾取れた、その後は何も起こらずちょっと狙いを変えてみようと、対岸の岬前までドナ2の横田ゴールドをブン投げ、ロッドを立て気味にして表層をフラフラ巻いてくると1尾居ました^^


3戦目・放流無し ヒロシ一派なO畑さん(3-2 勝ち)
 当日放流が有った1つ前のY手さんとO畑さんの試合は、重めのスプーンを岬前まで遠投し沖の表層での空中戦、互いに ”あそこに居る!” と完全にターゲットの所在を絞りきっており、あとは如何に喰わせてバラさずにネットまで導けるかが勝負だった、それを見ていたので待機中にQM33のオレ金とノブ金黒を準備していざ本番、QM33オレ金を岬際にぶん投げ2尾釣り、ノブ金黒では1尾掛けるも寄せでフックアウト^^; その後 2-0 2-1 2-2 と追いつかれてしまい、このグループは5人だったので不戦勝の勝ち点3がもれなく全員もらえるため、O畑さんに勝てれば3勝で予選通過が見えてくる、しかし追いつかれてしまった^^; ドローでも良いが勝って決めたい! ハイバ08の表白/裏黒をキャストし薄濁りの表層を巻いてくると、1尾追尾し始めたのが薄っすら見えた ”食ってくれ!” と願っていると、小さいあたりが有り軽く巻き合わせをすると ”ヒット!” バラさないよう慎重に寄せ無事ネットイン、ネットを見ると掛かりずらそうなかなり小さい魚だった、もちろんフックはSが3つ付いた細っせ~物を装着している

革パンさんに感謝!^^


4戦目・放流無し 御徒町なY手さん(0-1 負け)
 全勝のY手さんとの対戦 ”全勝を阻止してやる!!” と宣言して挑みましたがw お互いラスト1分前まで大きな当たりを得ることが出来ず ”このままドローかな?” と思っていたら、さすがY手さん終了30秒前に1尾釣り上げ全勝、はらっくさんは2勝2敗… 不戦勝込み3勝2敗のポイント9点で準決勝進出が確定しました\(^O^)/ Y手さんに最後何で釣ったのかを聞くと、エイティン04のキングフィッシャーカラーと言うかM井さんカラーで釣ったそうです^^

2021アイランドCUP・ジョイバレー
2021アイランドCUP・ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V



一回戦Cグループの第1試合、前日放流有り、シベリアゾーンの中央手前側





準決勝戦は20分ローテ無し3人から一人抜け、対戦相手はO野さんとヴァルケインなA川さん^^; 釣り座は岬の上流インレット寄り、この日はこの釣り座の上流インレット側は風裏だったため、O野さんが岬側を選択したので上流側を選んだ。

O野さんがサクッと1尾釣った。はらっくさんの釣り座(右端)は上流からのインレットの流れに浮いた魚が付いているが、この釣り座からその魚を狙うには、割りと右側に大きく反らさないといけないので、良心が許すギリギリの線で右側にティーチ05の白をしつこくキャストし続けていると、なんとか1尾掛かりましたが、寄せでフックアウト(>_<)イタタタ

その後はBF05やHunt07を使うもスレ掛かり連発(◎_◎;)

マイクロスプーンを見せるのを休ませるため、トレモスリムFの神楽を投入し表層チョイ下の濁りで見えなくなるギリギリのレンジを引いてくると、ガツン!っと強力なバイトが有りネットインにも成功(^O^)v その後は誰も釣れずO野さんと同点のまま1尾早掛けサドンデス戦に突入、なんとか釣れたティーチ05白を3投したくらいのとこで、O野さんがピコチャタをピックアップしようとした早巻きに魚が反応し、試合終了~


この日のはらっくさんは、準決勝戦にて投了となりました(´д`)





勝戦は9人の上手な人達で行われ、ほぼ全員がマイクロスプーンでのテクニック勝負、奇跡的に決勝戦に出られたとしてたら、マイクロスプーン嫌いなはらっくさんには手も足も何もかも出せずに、恥ずかしい結果に終わっていた事でしょうw





2021年 アイランドCUP第1戦 ジョイバレーの表彰台、優勝は一人だけ二桁を釣ったK村さん(10尾)、準優勝は表層マイクロが大得意IVYLINEなK納さん(右・7尾)、準々優勝は後半スプーンのウエイトを変えて良い当たりを導き出し嵌めたY川さん(左・6尾)、皆さんおめでとうございます^^
2021アイランドCUP・ジョイバレー
2021アイランドCUP・ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V





プラで感じは掴めては居ましたが、陽気が良い日が続き魚が上ずっているので ”春爆” を期待してしまいますが、プラもせず ”簡単だろ?春だし” なんて思って来ると、どこぞのテスターさんのように ”わかんない、全然わかんない” と、一回戦の途中であたふたする事になるのでw 直近ジョイバレーに用事の有る方は入念なプラに入る事をおすすめします^^


それにしたって…











おかぴームカつく!w 荒川5号なら交渉したんだけどな~^^
2021アイランドCUP・ジョイバレー
2021アイランドCUP・ジョイバレー posted by (C)はらっく DSC-HX9V