はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

第2回常磐王 高萩ふれあいの里FA予選へ

釣行日は2021年(令和三年)5月16日(日)です。

Fishing No.2021-022

※現在、当ブログを閲覧する際、Google ChromeMicrosoft Edgeだと写真のサムネイルが表示出来ない?ので、他のブラウザーをご使用ください。スマホならスマホ標準ブラウザー や スマホ・パソコンなら Firefoxで閲覧ください。



既に ”常磐王決勝” の出場権は取得済みですし、来週末5月23日(日)はアルクスポンド焼津でエキスパ戦が有るんですが...^^; ”ゆるく楽しい、でもちょっと真剣な釣り” を最優先と言う事で ”常磐王・高萩ふれあいの里予選” に参加してまいりました^^

なにせ...










高萩ふれあいの里は 今! ”ミラクル にょろにょろ パラダイス” なんです!(^O^)


大会三日前のプラでは、平日で雨と言う条件だったため お客さんが少なかった事も有り、144尾も釣れちゃう大爆釣\(^O^)/ ざっくりとした内訳は ”ココニョロ” ”なぶくら” ”ジサクラ” で100尾弱(^O^) ザッガー50Fで20尾程度^^ 小粒クランクで十数尾 Hunt04で十数尾と言った感じ、とにかく ”ニョロ系” が異常で危険な程に釣れちゃう釣り場(ニョロ系が好きな魚が多い)に今!仕上がっているんです^^

プラの日は ”一応” プラだったので^^; ニョロ系を投げればいくらでも釣れるところ、やむなく... ホントやむなく無理に釣れないルアーを投げさせられw ”これは無し” ”これは有り” って確認作業をやらざるを得ず、そんな無駄な作業が無ければきっと200尾近くは行ったんじゃないか?と思うほど ”にょろにょろ無限天国” でした^^ 当然ニョロ系の釣りをしていない ”一般” のお客さんたちは、かなり手こずる展開を強いられていたようなので、ぜひ ”ココニョロ” や ”なぶくら” を1本だけで良いので持参し遊びに行っていただければ、終日とは言いませんが ”どこかのタイミングで” ビックリするようなニョロ爆を楽しむ事が出来るのではないでしょうか?^^シランケド



この日は、普段 ”とにかく1勝ち!” としか思っていないはらっくさんが 珍しく強気に出て ”最大の問題、やれていない放流をミスらず” ”Hunt04で表層ちょい下を釣り” ”各釣り座ミノーで2本は取り” ”安定のニョロ系でテラ爆って” 優勝あるのみ! と思って高萩に向かいました^^





コロナ禍なので密集するような開会式などは行わず速やかに釣り座へと入場
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


はらっくさんは ”20番” を引き、21番にアンシスなY田さんが居てギリギリお隣のグループで今そこに有る危機を回避^^
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


1回戦は5人1グループで、上の表⑥⑧⑩①の順で釣り座を巡って4試合行い ”勝ち3・分け1” のポイント上位2名が二回戦へ、ポイントが同点の場合は ”得失魚(4試合各対戦相手との匹数差の合計)” の数で2回戦進出を決める事となっています。 ①って... そこ使うんかい!w 定員を10人増量し45人から55人になったのが原因です
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





1回戦の模様、そこ使うんかい!の①番釣り座は、狭いエリアを対戦する二人で占有するため、前日放流の1試合目は互いに20尾以上の乱打戦になったそう(゜∀゜)オドロイタ
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





Dグループ1試合目 ”タイガーさん 対 I橋さん”





◆はらっくさんの1試合目、タイガーさんに7-6で勝利^^

写真はY崎さんですが釣り座はこの辺、3号池のインレット際⑥番区画
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


全体の3試合目になるため前日放流の効果はとっくのとうに薄れた状態、インレットの良い水の強い流れが目の前に有り魚は上流を向いて多く浮いている、昨年この釣り座でノリーズなF田さんがティーチ05で表層を釣っていた事を思いだし、まずティーチ05の白で表層をサーチと思いエステル03タックルで釣り始めると、一投目でバイトを目視で確認でき ”食った!” と思った瞬間、あわせを入れる間も無く魚が驚くほどのスピードで突っ走り ”バチンッ!” とエステルラインが切れた(´Д`) ドラグをキツくしていた訳でも無いんですけどね~、もう少し緩くしておかないとエステルラインの弱点 ”一瞬の大きな伸張” に耐えられないって事ですね、勉強になりました^^

表層マイクロは有りと言うサーチが出来たので、もう1タックル準備していた ”Hunt04” の金残しカラーを入れ2尾釣れるも、対戦相手のタイガーさんがジサクラ?なぶくら?を投入し ”2-2” と追いつかれ、間髪入れずスマッシュの見た事の有る釣れるカラーを投入し ”2-3” とリードされる^^; 更に更に流れるようなローテでザッガーを投入され ”2-5” と更に差を広げられた... てかタイガーさんが使おうとしている物が、はらっくさんが投げようとしているルアー達と尽く同一ルアーの似たカラーばかり(´д`) それをはらっくさんが後から追うような感じになってしまい ”あたかも俺がまねているようで” 感じが悪いw はらっくさんもザッガーで釣り ”4-5” と差を縮めるも、なぶくら?でもう1尾追加され ”4-6” となり、後半ローテも残り5分くらい?で絶体絶命の大ピンチ...

はらっくさん、この試合がこの日の1試合目ですが









頼みのニョロ系が全然釣れね~(T_T)ゴウキュー


タイガーさんはなかなかのくせ者で過去何度か負けている相手、はらっくさんのブログもよ~~く読みあさり熟読されているようなので ”使用ルアーの被り” が半端ない(´Д`) 付いてる物を見るとまるで自分と戦っているようで勝てる気がせず ”諦めよう” かと思いましたが... 残り時間はわずか数分 ”ニョロ系を信じて巻くしかない” な とは思いましたが、2尾差を互いに似たような物をぶつけ合っても追いつく事は出来ないだろう

ふっ と...



前夜マエケンさんと情報共有していた時の事を思い出した、互いに共通する強パティーンは大好きな ”ニョロ系” で一致していましたがw はらっくさん的にはプラで ”無い” パティーンだった ”ボトム” が良かったと聞き ”プラスチック?” ”メタル?” と聞くと ”パニクラDRのロデオチューン” だったそう、あの釣りか...



と言うくだりが急に頭の中によみがえり、残り時間的にもダメ元感は有る物の情報源がマエケンさんですからね、もしダメだったとしても ”信じて... 信じ続けて損は無いだろう” と思える ”マエケンブランド” を妄信、ましてや釣り座的に目の前に岸際から1.5メートル~2メートルほどのシャロー区域が有り、浅瀬のボトムに多くの魚が居るのが見えている、浅瀬のボトムをパニクラDRで手返し良く釣り嵌められれば一発有るのでは? タイガーさんがこの釣りをマークしていないでくれ!パニクラDR有ってくれよ!タノム~






有っちゃいました\(^O^)/

ポンポンと2尾釣れ同点になり、残り時間が1分を切り ”引き分けで十分” なんて安心しながら巻いていると、岸際のギリッギリの所で小マスがバイトしてきて、バラさないよう陸上げしないよう慎重にネットインし逆転(^O^)v



はさっくさんの浅く広い人脈の一人、浅いとは言え超強力な ”マエケンさん” と言う人脈が昨年から出来た事による勝利だったことは間違いないでしょう^^





◆2試合目 M輪さんに1-4と完敗の私的対M輪戦2連敗(T_T)

釣り座は3号池の中央インレット寄り、写真は2号池で1試合目のM輪さんです
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


先日行われた常磐王座間養魚場予選でも対戦し、逆転負けを喰らっている相手(T_T) プラでやれていない放流ラウンド^^;フアンダ 高萩ふれあいの里の放流 特に3号池の当日放流は ”スタートダッシュ命” だと昨年聞いていたので ”俺の目の前に簡単な魚がいっぱい居てくれ!” と願っていましたが... 居ませんでした、1匹釣った後は ほぼノーバイト(T_T)チーン





◆3試合目 Y崎さんと6-6の引き分け^^;

釣り座は3号池の中央アウトレット寄り、写真は2号池で1試合目のY崎さんです
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


5の倍数を引いた選手(はらっくさんは20番)は2回当日放流を行えることとなっていたため連続での放流ラウンドとなりました、良いのか?悪いのか? 2試合目の放流の事を考えれば ”悪い” としか思えませんが(´Д`) 気を取り直して当日放流に再挑戦です! 前の試合の放流はシャース23・ドナ2でハズしたので、今回はノア21オレ金で入ってみた、すると1尾2尾と順調に取れるもその後が続かず ”2-2” と追いつかれ、なんとか1尾追加し ”3-2” となったところでノア18金黒ノブにルアーローテするも何も起こらず、直ぐにバンナ14、Hunt09と落としていくも何も無くY崎さんに釣られリードを許す、く~また放流で負けるのか(T_T)

こうなったら



ジサクラを投入^^ 1試合目2試合目とココニョロ・ジサクラに反応が無かった、周囲もニョロ系で爆裂しているような人は居ない... が しかし、今日はニョロ系で優勝するつもりだったので他の釣り方が全く分からず^^; ミノーという選択肢も有りますがアウトに行けば行くほど、普段ならうじゃうじゃ居るはずの足元の魚が、この日は人的プレッシャー? でビックリするほどスッカスカな状態(T_T) ”沖の表層しか無い!” とターゲットを絞り、沖のド表層をジサクラでゆっくりとゆ~~っくりと、大きめのニョロ系がブリブリするような巻き方では無く漂うようにゆらゆら~と巻いていると、先ほどまで全く無かった当たりが出始めた^^ 出始めたと言ってもプラの時のように投げれば釣れるそういった感じでは無いので ”壱当入魂” の全集中で、数少ないバイトを確実に掛け ”6-6” の同点にまでは持ち込めたんですが...



”掛け・寄せ・入れ” と全てに対し全集中していたつもりでは居たんですが... ”6-6” になるまでにネットイン動作に入ってから ”え~!それ入らないの?” って ”ポロリ” を2回やってしまい^^; 終了30秒を切ったところで1尾掛け ”勝った!(^O^)” と思った1尾でもネットインの最終段階で ”ポロリ” をやってしまった、自分で言うのもなんですが、そんなにネット前ポロリはやらない方だと自負はしていますが、この時は ”突発的” ”発作的” に3ポロリもしてしまい、惜しい勝ち星☆を一つ逃してしまい...


それによって最終戦が絶体絶命の厳しい条件になってしまいました(T_T)






終戦一つ前の試合は ”2勝1敗(6点)” 同士でタイガーさんとM輪さんの勝った方が3勝の9点となり1位通過が確定する
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


次の最終試合はI橋さんとはらっくさんの ”1勝1分(4点)” 同士の対戦で、こちらも勝った方が2勝1分の7点となり2位通過が確定すると思われていたんです が...


え!まさか ”無いよな?” と思っていた ”まさか” が 起きちゃいました^^; それは、タイガーさんとM輪さんの試合がまさかまさかの ”4-4” の引き分けとなり(´Д`) 二人とも2勝1分の7点で同点となった、この時点での ”得失魚” も計算して順位を割り出すと



上位から

M輪さん
2勝1分 7点 +6匹
タイガーさん
2勝1分 7点 +3匹
I橋さん
1勝1分 4点 0匹 残り1試合
はらっく
1勝1分 4点 -2匹 残り1試合



これがどう言う事かというと、最終戦でM輪さんかタイガーさんのどちらかが勝ち、勝った方が3勝(9点)敗者が2勝(6点)で2回戦進出、その後I橋さんとはらっくさんがやって勝った方が2勝1分(7点)のグループ2位で2回戦進出と思っていました、しかしM輪さんとタイガーさんが引き分けて共に2勝1分(7点)になってしまい、I橋さんとはらっくさんはどんなに頑張っても2勝1分(7点)が限界で、まさかの引き分けなんて事になると共に1勝2分(5点)で共倒れとなってしまう(>_<)

ここは是が非でもI橋さんかはらっくさんが勝って勝ち点3を獲得しなければダメなんですが... ただ勝つだけではダメで ”得失魚” でタイガーさんの ”+3匹” を捲らなければ2位に浮上出来ず、I橋さんははらっくさんに4匹差以上で勝つ、はらっくさんはI橋さんに6匹差以上で勝たないといけない…






放流ラウンドでも無いのに6匹差ってあんた!(>_<)ムリスギダロー せめて、一つ前のY崎さんとの試合を引き分けでは無く勝てていれば、あの3匹ポロリが恨めしい…(>_<)








高萩動画の編集が3本と、週末にはエキスパ戦が有るので詳細は割愛しますが^^; I橋さんに勝ちました^^ それも ”13-6” の7匹差で\(^O^)/

と言う事で、タイガーさんの2勝1分得失魚+3匹を2匹捲る事に成功(^O^)v


前半ローテどちらかが大差で勝たないといけないのに ”3-3” と泥仕合の様相でしたが、後半ローテでイン側になり、対岸を見るとインレットの流れがぶつかって浸食したようなシャローエリアが有る、前の試合でもその浅場に魚が付いているのが見えていました、しかし誰もソコを狙っていなかったので、試しにそこにジサクラを投げてみたら爆裂スタート!^^

後半ローテ10尾を釣り上げる事に成功\(^O^)/ もしかしたら放流魚が溜まっていてスプーンでも釣れたかもしれませんが、今日はジサクラで優勝するつもりだったので良いんです^^ もちろん対岸付近で掛かるので、抜けないようかなり慎重に寄せる事を心がけていました^^


対岸左側の流れが当たって凹んでいる浅場
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


浸食された浅瀬の上にいっぱい良いのが居てくれました^^
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


スコアー①
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

スコアー②
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






◆二回戦はS口君とジサクラ対決になりました。

先制ははらっくさんでしたが前半ローテ3尾差を付けられてしまう、S口君を見ていると手前の中層でも余分に釣っており、沖の表層をメインに狙っていたはらっくさんとはその分の差が付きました(>_<) 後半ローテ、ミノーでなんとかと思うも、2尾ほど釣りましたがS口君にもジサクラで追加され、前半の3尾差を詰める事は出来ず、ここではらっくさんの高萩予選は終了です… 対戦相手が日頃からのニョロ使いだと負けるとより悔しい(>_<)
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





準決勝戦は動画にて^^





勝戦には ”トトカルチョ” が有り勝者を予想し、当たった人の中で抽選しリールが貰えるそう^^ はらっくさんはマエケンさんに一点張り! まぁ一点しか張れないんですが^^;
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


勝戦ももちろん動画で^^ 1ローテN本メンバーが大きく先行するも空気を読み大失速してくれたので、私的になかなかおもしろい決勝戦となりました^^






第2回常磐王 高萩ふれあいの里FA予選の表彰台は、優勝ふぐすまのN本メンバー、準優勝ティモンなやまがたのI藤さん(左)、準々優勝はいばらきの倉った君(右)みなさんおめでとうございます^^
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


トトカルチョはN本メンバーに投票した10人で抽選をすると、N本メンバーが自分の抽選券を引いた、まぁそのまま貰っても良いんだろうけれど… ”N本ジャンケン” を行ってくれて、白河のN本兄貴にルビアスが当たりましたw
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選
第2回常磐王 高萩ふれあいの里予選 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




以上で ”第2回常磐王 高萩ふれあいの里FA予選” の終了です。 奇跡的に1勝ち出来たのでこのまま優勝だ… なんて思っていましたが、甘かったw 相手がニョロ系で釣ってきても、ジサクラで釣り勝って優勝するという青写真が有ったんですが、本番では早い時間帯のニョロ系の調子が死ぬほど悪く想定外、なんとか勝ち上がってもジサクラ対決で負けているんじゃ話になりませんね^^; 


とりあえず来週?今週はエキスパ戦なんでサラッと焼津をやってきて、再来週5月30日は ”第2回常磐王決勝大会” です、そこで高萩のニョロの借りを返してやろうと思います!w ノープラになりそう(T_T)