はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

なら山沼りょうば(通称・なら山)再オープン2日目釣行^^

釣行日は2019年(令和元年)11月9日(土)です。

Fishing No.2019-063



再オ~プン??? と思う方も居るんですかね? 先日の水害で大きな被害を受けたなら山沼(´д`) 11月末には二年連続でトラキン予選が行われる予定、U賀神さん及び関係者の皆様急ピッチでの復旧作業ご苦労さまでした^^ そんな再オープンした翌日のなら山沼りょうばに行ってきました^^
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



前日の再オープン日は20人程度のお客さん達で、10月1日のオープン日同様再びボッコボコに釣れたらしい一等地釣り座… 羨ましい(´д`)
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



10月1日のオープン日に一等地でやり過ぎなくらい釣ってしまったので^^; 今回は一等地の対岸で自粛?w
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


お隣の池も朝一番はこのくらいのお客さん、スタート時は全体で50人程度の客入りでした^^
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




この日、ご一緒したのはBCAなぼんどさんと^^
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



前日いくら釣ったって、20人程度じゃ釣り切れていないだろうから、朝からボッコボコ状態の継続かと思っていましたが… 釣れるには釣れますが ”場所ムラ” が目に見えて有りました、我々の釣り座はまぁまぁΩ\ζ°)チーン な感じw クランクとボトムがまったくパッとせず、一番良かったのは ”強めのカラーのスプーンでレンジを刻みながらの事故待ち” でした^^;
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



放流は直ぐには効かない物の、それでも放流をしてから1時間以上が経ち13時を過ぎた頃、14時を目処に早上がりを考えていたため ”何でも有り20分×2ローテ数釣り” 勝負を行うと…
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


スプーンだと思っていましたが、ぼんどさんがそれまでまったくダメだったクランクで当たりを連発! 直ぐに止まるだろうと思って見て居ましたが… 先ほどまでとは大きく魚の状況に変化が有ったようで、表層クランクが嵌まりだした、はらっくさんも ”チャタクラ” ”ワウ” で応戦するも、浅掛かりとすっぽ抜けに苦戦^^; ぼんどさんが着実に数を伸ばしていき ”4-9” とはらっくさん大敗… クソ~ ぼんどめ~!w
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


はらっくさんもチャタクラのデスメロンで頑張ってはみましたが…
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ぼんどさんにこの二つで為て遣られる(>_<)
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


上はディープクラピーのデスメロンで、明日11月10日に ”秋のメロン収穫祭(フィッシング祭り便乗イベント)” がキャンベル春日部店さんで開催されます^^ 下は来月12月かな? キャンベル春日部店さんから発売される Be Cool Anglers コラボ企画 の ”ぼんどさんカラー(俺の腐ったメロンw)” だそうです… そ、そんなカラー 全然欲しくないやい!!wヽ(`Д´)ノ もちろん ”それ!欲しい~” と 気になる方は、キャンベル春日部店さんのHPやBCAさんのブログを要チェック^^
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


クソ!ぼんどめ~ヽ(`Д´)ノ
なら山沼りょうば再オープン2日目
なら山沼りょうば再オープン2日目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




オープン日翌日ですが、この日の本来の目的は ”数釣り” をしに来たわけでは無いので… まぁ、それなりに… 収穫は… ありませんでした!(´д`) もう少し後にまた出直しますw







ちょっと早めの ユーカリカップ プラ1回目(^o^)

釣行日は2019年(令和元年)11月5日(火)です。

Fishing No.2019-062



ちょっと早いですが11月24日(日)に行われるトラウトキング選手権地方予選 ”ユーカリカップ” のコソ連をしにがし山に行ってきました^^
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


秋晴れが続いておりやっと綺麗な富士山の顔を拝む事が出来気分爽快!^^ もちろん写真の通り ”俺の二年越しのユーカリ愛❤ を試す!” 一日となります (^O^) アッコチャーン
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


7時頃近所のミニストップ前で気温は6度、朝一は石碑前からスタートしましたが、しばらく陽当たりにならない釣り座なので ”恐ろしく寒かった(´д`)” 一応ヒートテックの下を履いてきていましたが大正解、それでも震える寒さだったので、ヒートテックの下は必須で上着は脱いで調整出来る服装がお薦めになります
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


日中は風も無く釣り日和で気持ちが良かった^^
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



午後になって ”はらっくさん!^^” と声を掛けられ振り向くと ”きじとら(右)” と ピッチピチのエキスパート ”サーシー” が来たので、しばし共釣り^^ この日の状況を話し合いつつ、終わってみればほぼほぼ… ”下田のドンファン(N友さん)” の話しで大盛り上がり(^O^) おもしろかった~(*´∀`*) 火曜日はもしかしたらドンファンが現れる可能性が有り ”ドンファンカム~ンぬ” と思っていましたが来ませんでした(゜◇゜)ガッカリ 来たら多分笑いすぎてオシッコジャージャーだったかもw
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


サーシーには初エキスパ祝いで昨年準備していて使えなかった ”コレ” を託しました、モザイクを掛けようとも思いましたがまいっかw コレを使えるタイミングは3回戦辺り、もしくは一回戦二回戦で放流魚がちょい薄い釣り座かな? と思ってます、引き方も伝授^^ コレと一緒に釣りビジョンのOAに映るくらいの大活躍期待してますよ!^^ (オプションとして、はらっくさんにミラクルが起きたら返却w)
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目
ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




そんな ”ちょっと早めのユーカリカッププラ1回目” でした^^







座間養魚場、充実の ”餌&ルアー” 短時間釣行(^o^)

釣行日は2019年(令和元年)11月4日(月)です。

Fishing No.2019-061

撮影協力:O野さん



午後から座間養魚場さんに行ってきました、元々予定をしていたわけでは無く地縛さんがしらこばとの 辛さ… 切なさ… に耐え切れずw NISHIさんと座間にハシゴする(尻尾を巻いて逃げる)と言うので座間なら行けるかな? と行く事に^^ 14時頃到着、振替休日と言う事で客入りは8割~9割と言った所^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


地縛さんはもう着いているかな? と中を眺めていると、この日は午前中に常連さんだけのミニ大会が有ったようで、ちょうど終了時間になって出てきた O島さん・Oギ野さん、O野さん、M木さんが ”餌釣り” で もう一勝負をすると言うので、聞くと1時間だけらしく ”勢い” ”ネタ” でw はらっくさんも勝手に飛び入り参加!^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





座間さんの餌釣りコーナーのルールはざっとこんな感じ、明らかな中層に餌が来るようなレンジ(浮き下・棚)を狙ってはいけません、これはスレ防止らしく、ボトムのほっとけがメインになります
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


1時間は800円で餌付き、8時間やると6400円掛かりそうですが3300円とかなりお得^^ 上に貼ったように中層の宙釣りは禁止でボトムをメインに釣る、トラウト同様バーブレスフックを使用、足下の壁際を釣るのも禁止、中学生の頃近所の鯉釣り堀にたまに行ってましたが、その頃は良く足下の壁際に針を垂らして釣っていました、餌釣り堀の壁際には魚が多く付いているんですが… 故に座間さんでは禁止です^^; 正々堂々沖を狙いましょう!^^ へら鮒(黒)はポイントにもならず魚籠に入れないようにし、赤い魚を狙いましょう… と言っても狙えないので^^; 赤いのが釣れる事を祈りましょうw
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


釣り座抽選を終え? いざ!勝負開始^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





全体のファーストフィッシュにはソコソコ時間が掛かりましたが、まずM木さんが釣り^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


Oギ野さんが釣って^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



どうだろう? 座間の餌釣りはその昔7年?・8年?・9年前?だったかな~? に 一度チャレンジしました、たしかその時も1時間だけやったような? 全然釣れずに凸った苦い記憶が有ります(>_<) それ以来の座間の餌釣り堀で、正直 ”また凸るのでは?” と言う不安しか無く、案の定… この日もルアーマンは良く釣れない時に ”餌釣りなら簡単に釣れるのに” と つぶやく事が有ります… なのに ”餌釣りをやっているのに” まるっきり簡単ではありませんでしたが… なんとか釣れてくれました\(^_^)/ 最大9年越しの餌釣り凸回避です^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




5人中3人が釣れ、釣れていないのはO島さん(手前二人目)と、この日行われたローカルミニ大会の優勝者O野さん(手前)の二人、真剣な面持ちで ”俺が先に釣ってやる~!” と火花バチバチの対決です^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


すると…










O島さんが先に釣り上げた^^ 凸さえ回避してしまえばこっちのもの、そこからはO野さんへの口撃が始まりますw ”掛からないのは巻き合わせが下手だから” とかw ”ロッドは張りの有るソリッドティップが良い” とかw 餌釣り堀でトラウト用語を駆使しO野さんにプレッシャーを与えていくw 徐々に残り時間が少なくなっていき、最初の頃は強気だったO野さんも最後は ”だってチョンチョン当たるだけで釣れないんだも~ん(>_<)” Oギ野さんが釣り ”針を飲まれた” と言えば ”そんな深いバイトまったく出ないよ(´д`)” と半べそ状態で静かな屋内釣り堀に我々の笑い声がコダマしていました^^(周りのお客さんうるさくしてすいませんm(._.)m)
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


少年野球チームも釣りに来ていましたが、少年達よりもうるさかったおっさん達5人^^;
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



”3-4-3-2-0” だったかな~? ブザービートではありませんが、残り時間数分の所で1尾釣り上げたはらっくさん、トップのOギ野さんに追い付きタイムアップ^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






終結果はこんな感じに^^ O野さんルアーと餌でダブル優勝出来ず残念w O野さんは凸ですが受け付けをやっているおばちゃんに ”ほんと特別だよ~” と 20円のお菓子を一袋貰い、おばちゃんに情けを掛けられ更に泣いてましたw
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



はらっくさんの釣果はこれ^^ へら鮒はノーポイントで赤いコイかフナを釣ると ”1尾・40ポイント” いただけるので、160ポイントゲットし160円分のお菓子と交換出来るシステムとなっています^^(ヤバイ、ブログを書いていて気が付きましたが、赤いの1尾20Pですね、40Pで計算しちゃった^^;)
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




久しぶりの餌釣り堀 ”また凸りそう(>_<)” で 怖かったんですが、思いのほか釣れてくれワイワイできてホント楽しかった^^ 既にルアー釣り堀を終えた皆さんも ”ルアーより餌釣りの方が楽しかった” と言っている始末w ほんと笑えておもしろかったです^^ 普段座間養魚場にはルアーしかやりに来ない人達で、さすがに一人だとおもしろそうでは有りませんが^^; 何人か友達と来る方は、帰りに1時間ばかり餌釣りをワイワイやっていくのも、新鮮味が有っておもしろいですよお薦めです^^







流れ的には、ここで帰宅なんですが… はらっくさんはここからが本番!w いつまで経ってもなかなか来ないので、地縛さんが餌釣り堀にはらっくさんを探しに来てましたw

ルアーの方は15時~18時の3時間釣行、少しフリーで釣った後… 釣れなかったけど(´д`) ”20分×2ローテ有りの何でも有りの変動相場制” を行うと ”3-1-0” で勝利(^O^)v ラスト3分前まで ”3-0-0” で2本貰えるな^^ と思っていると地縛さんが ”俺ら原さんのカモだね ヤレヤレ┐(´д`)┌” と言うので… ”地縛さんは昔から俺のカモで最近は顔がカモかネギか土鍋にしか見えず、地縛さんの本当の顔を忘れちゃった” と言うと ”ヒデーヽ(`Д´)ノ” と泣いていましたw タイムアップ寸前に地縛さんが釣りNISHIさんの負け、ごちそうさまです^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



その後は対岸に居た ”にっちゃん” の所に行き… ”にっちゃん” は分かる人には分かるw にっちゃんはなんとも難しい座間で好釣、それもスプーンで調子良く釣っている ”流石ですね~” と言うと ”フッ 誰にでも釣れるわけじゃないんですよ!” と自信満々で強気のコメントw そうなるとやるしか無いでしょ~、と言う事でw ”20分×3ローテスプーン縛り変動相場制(途中からナイター突入)” を4人で行いました
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



途中からナイターになるので乱打戦が予想されましたが… いつもなら ”爆” では無いにしても、黒いスプーンでポツポツは取れるはずなんですが… この日は何も起こらない^^; 日暮れ前になんとか1尾Hunt09で釣っていたはらっくさん、この対戦貴重な1尾をネットイン直前にポロッたNISHIさん、地縛さんとにっちゃんは何も無くw ”1-0-0-0” このまま~! と思っていましたが、かなり薄暗くなったところで地縛さんが1尾釣り ”分かった!^^” と言うので ”分かった” なんて言うヤツに分かっている奴はまず居ない! と言い返すと… そこから地縛さんの ”ヒットパレード” が始まった、珍しく本当に分かっていやがったw

分かっていた内容、それは…











グローでした^^;

ナイターなのに黒がまったく効かず ”釣れね~” ”終わってる~” と言う状況から地縛さんの ”好釣” 何が ”分かっている” のか 仕草を見ていると… スマホのライトを点けっぱなしにしてグロー系スプーンを光らせている、早速マネてみると ”確かに釣れる” (^o^) もちろん爆釣モードで一投一尾なんて事では無いですが、何もしないよりは間違いなく釣れてくれます、にっちゃんもマネをしようとすると ”スマホの電池が1%しかない(゜Д゜)” と言う悲劇? 喜劇w 釣り座的に外灯が近く最終ローテ外灯の明かりをもろに受ける不利も有りましたが、NISHIさんとにっちゃんが凸www ”4-8-0-0” と言う結果でタイムアップ^^







あとが怖いですが… ルールはルールなんで、にっちゃんにもエリア界古来からの ”しきたり” に参加してもらいましたw
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


地縛さんはこの日負け無し? 超嬉しそうでしたw
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^
わずか4時間で座間養魚場を超!堪能^^ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




正直黒がダメでグローが効くナイターをやった事が無く驚きです、ナイターが釣れる釣り場では黒がダメなら帰宅するのが当たり前になっており ”グローなんてナイターで差ほど釣れないよ” と思い込んでいましたが、たしかにこの日も差ほどは釣れてはいませんが、グロー以外のカラーしか投げない人に比べれば、明らかにこの日はグローが釣れてしまい、ナイターに関して良い経験が出来ました^^



わずか4時間(餌1時間+疑似餌3時間)で釣果も乏しい釣行でしたが^^; 充実した楽しい時間が過ごせてしまいました^^ 一人じゃなかなかこうは行きませんよね、思うに ”釣りのようで釣りじゃ無い” のかな? 釣りはあくまでも ”キッカケ” ですよね^^






速報! 第19回トラキン地方予選 アンデッド・FPB CUP

写真協力:山鬼



迦葉山はあまり行かないけど得意なんだよ^^エヘ” といつも言っているアンシスなY田さんが、見事11尾の釣果で優勝おめでとうございます^^ 準優勝はBCAなえんまさ君で8尾、巻きが上手だな~と思いながら見ていましたが、アッサリと結果を出してしまいましたね流石です!おめでとう^^ 準々優勝はK林さんで7尾、中津川のドットコムを2連覇中の猛者流石です!おめでとうございます^^

Y田さんがエキスパ戦で醒ヶ井か大芦川も有るし、楽しみですね^^
第19回トラキン地方予選 アンデッド・FPB CUP
第19回トラキン地方予選 アンデッド・FPB CUP posted by (C)はらっく DSC-HX9V







埼玉プールトラウトOPEN日 しらこばと水上公園の看板(35m)横でしらこばと愛を叫ぶ!

釣行日は2019年(令和元年)11月1日(金)です。

Fishing No.2019-060

撮影協力:山鬼、地縛さん



前日は普段まず行くことの無い寺修行に行きましたが、それには浅~い薄っぺらい理由が有り ”翌日11月1日って… あ~そうなんだ…” と翌日11月1日がプールトラウトのメッカ ”さいたま” の3エリア(本来は4エリア、今期加須は無し)が同時にオープン日を迎える日だと知り遠出を控えました。 今期こそ!PTG(プール・トラウト・グランプリ)予選をしらこばとで突破し、決勝大会(今年はしらこばとしらこばと代表の6人になってみたい! と思っているので、その ”意気込み” ”しらこばと愛” を魅せ… 叫ぶ!ためにw OPEN日に馳せ参じる事にしました^^


とは言え、はらっくさんが ”しらこばと愛を叫ぶ” なんて…^^; ご存じ?長い事プールトラウトを嫌って来ていたんですがw 一昨年エキスパートに上がり残留… 2年連続トラキン予選に出られず ”大会飢餓” 状態に陥り、初年度は ”友人に勧められ” ”イライラして” ”仕事のストレスを解消” ”彼氏に勧められて” ”最初は嫌々” などと… まるでシャブで逮捕された薬物依存者が繰り返し言う動機のような動機でプールに手を出しましたw 放流は2週間に一度しか行われないプールトラウト、激シブ必至で身の毛もよだつ ”凸の恐怖” が常に付きまとってきます(>_<) 特にしらこばとは ”マメにも棒にもセニョールにも逃げられず(禁止じゃないけどあまり効かない)” マイクロスプーンが唯一無二の最強兵器、真冬のブルーコンクリート棺おけ内の水温は恐ろしい程に低温で、薄くスレた魚はコンクリート棺おけの底にベッタリと張り付き微動だにしない、そんな低活性で死んだような激ムズ魚を仕留めるためには、プールトラウト特有の強烈な流れを巧みに利用した ”プール巻き(ハンドル1回転約6秒)” と言う、エリア常人ではとても信じられない超絶デッドスローリトリーブ・テクが自然と身に着き、今では他のエリアでも時に役立つことも^^




そんなしらこばとのOPEN日に行けるのであれば行くしか無いでしょ~^^ なんてったって管理釣り場のOPEN日ですからね ”大爆釣間違い無し!” ”1束2束は当たり前!” “今期はPTGにマジ参戦!” その為には何としてでも一等地の ”50m看板前” ”35m看板横” を確保するべく、順番待ちに送り込んだのは、目下全力で水害復旧作業中のなら山沼りょうば(間もなく再オープン)に憑依する事が出来ずに、行き場も無くふらふらと漂うだけの ”元祖!地縛霊” さん^^ しかし、6時に駐車場に到着すると誰も居らず… 7時になっても誰も来ない…^^;(この日の営業は9時~16時) 今日は本当にOPEN日なの? 泣けてくる(>_<) と不安で今にも泣きだしそうなLINEが入るw なんだか朝早くから行ってもらい気の毒になり、起きて直ちにしらこばとに向かう事にw


久しぶりにしらこばと水上公園のゲート前にやってきました、相変わらずのカルキ臭は健在 ”ツン!” と鼻を突き刺す強い刺激臭は、OPEN間もないことも有りいつも以上に強烈で嗅覚を痛めつけ ”プールトラウトに来たな~” と改めて思わさせられるw 8時30分頃、開場30分前に到着しましたが、その時点での列びは15人程、9時の開場時ざっと数えて27人程度のお客さんしか列んでいませんでした、顔触れもはらっくさんの知るしらこな人は誰も居らず… 地縛さんも ”常連らしい有名な常連の顔は見当たらない” と言っている…
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V




それもそのはず…

まぁ、ご存じだと思いますがw 11月1日のオープン日と言うのは… 実は ”偽りのオープン日” で ”誠のオープン日” は しらこばとの場合、前々日10月30日に ”プレオープン” と銘打ち催されています。 このプレオープンは万人に参加資格は無く、前年度10回以上しらこばとにせっせと ”お布施” を貢いできた熱心で信仰の厚い ”檀家(だんか)さん達” のみが功徳の対象となり ”お呼ばれ” され ”真のしらこばと愛” を抱く者のみが、有り難いお経を唱えてもらうことが出来ます、もちろんその日はウハウハ状態… よってプレオープン日にぶっ叩かれまくった後の、今日 ”偽りのオープン日” に ”檀家(だんか)” 達は釣れないことをよ~く知っており、誰一人として無理に休みを取って顔を出すようなことはしないのです…


しかし、それって ”真のしらこばと愛” を持つ人達のすることなのでしょうか? と はらっくさんは疑問を投げかけるのでありましたw とは言え、来年は はらっくさんも ”お呼ばれ” する檀家衆の仲間入りをしたいな~とか 思っていますw








もちろん狂信的な檀家(だんか)の居ない日で有れば一等地を確保することは容易で ”35m看板横” をあっさりと確保!^^ 正直な話し、釣れないのを知って来ていますが… ”もしかしたら… 一発あるんじゃね?” と言う淡い期待を抱いてのネタ的な釣行、これで束釣りでも出来ちゃったら ”檀家達に一杯食わせられる” な~んて思っていましたが…
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V

しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V

しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V








地縛さんが先に釣り始めていて ”魚居ない(゜Д゜)” ”しらこ怖い(´д`)ツレネ” と言ってw 魚がどこに居るのかを空中浮遊しふらふら探しに行ってしまった… やっぱ、そうだよな~(>_<) とりあえずオープン日に凸は恥ずかしすぎるし嫌なんで、早めに ”凸の恐怖” から真逃れようとHunt09をフルキャスト、下かな? と思いましたが、この日は最高気温25度と言う一枚羽織ると汗ばむ陽気、やっぱ上かな~? と思い直し着水後ノーカウントから巻き下げ気味な速度で巻き始めると、3投目でいきなりのヒット! そしてネットイン(^O^) や、やりました~!!(>_<)ナケタ これまでの数少ないしらこばと釣行ですが、こんなに早い段階で “凸の恐怖” から開放されたのは生まれて初めてです\(^_^)/ 偽りのオープン日ではありますが、一応のオープン日効果は絶大!(^O^)
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V


使用したのは ”Hunt09” で中活性な放流残を狙っても、何でも無い時に投げても釣れるプロパーカラーの ”ゴブラン” です、この日は一応OPEN日なので全ての魚が中活性のハズ? なので、ほぼコレしか投げませんでした^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V





想像していた水の色は、プールサイドカラーの映えるクリアーウォーターで青色を想像していて、魚が丸見えで ”どこに魚が付くのか?” ”目の前に魚が居ね~(>_<)” ってTweetしようと思ってましたが、オープン日だと言うのに普段通りの濁りが入り冬場のしらこばとの水色になっています、それでも無風で日射しの角度次第では足下のボトムを辛うじて確認することは出来ましたが、足下の縁(へり)に魚影は皆無^^; 餌釣りエリアに設置されている水車の位置が若干遠く、向きも影響し? 足下の右から左に流れる流れが弱く、マイクロスプーンのピックアップ時にスプーンが左手真横方向から巻き上がってくるようなこともありませんでした
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V



地縛さんの1尾目はなかなか遠く ”や~い 凸っぱち野郎!” とw コーヒーブレイクをしていると…
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ノア18を諦め、スプーンのウエイトを落としたら急に釣り始める地縛さん、おっさんが得意げに舌を出しての記念撮影は正直キツくキモかった… (´Д`)オェオェー
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V




これはバラしてしまうも、手前足下に魚は見えないんですが… 見えなくなるギリの所に魚は付いているようで、早い時間帯ではそこに ”大物” が付いており ”え~! こんなの入っているの(゜Д゜)” とプールにしては驚くサイズが掛かりましたが… ネットインしたかったな~残念(´д`)
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V



はらっくさんが掛けたヤツよりは小さいですが、地縛さんが釣ったこれもプールにしてはなかなかのサイズ^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V



この魚もまぁまぁサイズですが、これよりも小さいサイズでも、まだ釣られたのが2回目程度の魚ばかりなので元気で引きが強く、掛かればヒヤヒヤで結構楽しませてくれます^^





50m看板前釣り座の地縛さん、沖の噴水際に魚が溜まっているらしく? 好釣でつ抜けが近い… 二人して ”釣れる~!!(^O^)ヒーハー” と大喜びしていましたが… これは余所の釣り場と比較すれば決して釣れておらず、あくまでも頭に ”しらこばとにしては” と言う ”枕詞(まくらことば)” が必ず付いてくるし、付けないと ”釣れる” と聞いた人達に、大きな勘違い・誤解を与える事になってしまいますw それでも、いつもより釣れることには間違いは無く^^ ちょっとスプーンが厳しくなってきたので、つぶあんなんかで食感を変えて上げると ”プチ連” するような場面も有ったりしながら…


ずるむけで^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V


T.Kojimaで^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V







11時17分、開始からおよそ2時間でつ抜けに成功!\(^_^)/ 昨年、一昨年と年末・年始の寒い時期にしらこばとに何度か来ましたが、2時間でつ抜け出来たことなど一度も無く、7時から初めて昼につ抜けなんてしていなかったり、下手をしたら7時から16時までめいっぱいやって ”つ抜け出来ない” なんてことも有ったはずです… それを考えるとこの日のしらこばとは ”大爆釣” だったとしか表現することは出来ません\(^_^)/
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V






雲一つ無い快晴のしらこばと^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V






11時過ぎにつ抜け出来たのは良いですが… その頃から ”パタッ” っと当たりが遠のいてきた… そこで ”釣果促進” ”集中力UP” を兼ねて ”スプーン縛り20分×2ローテ有り” 勝負をすることに、まぁ地縛さんにはほとんど負けることは無いんですが… 結果 ”1-3” ダメなヤツの言い訳ですが ”釣り座” で負けました(>_<) 地縛さんはノア09? はらっくさんはHunt09での真っ向勝負… ぐ・や・じ・い~ ク・ソ・め・が~w
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V






その後昼すぎに、3時間券でNISHIさんが乱入しスプーン縛りで勝負! 撮影はちょっと様子を見に来た山鬼w 山鬼もこの日が釣れないことを知っているので、仕事は休みだったようですが洗車日になったそうですw 朝から3時間だけだったらそこそこ楽しめたと思います^^
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V


”3-1-1” だったかな? 変動相場制だと言っておきましたが、変動相場制のルールの浸透がまだまだでNISHIさんが ”じゃんけんで” と言って負け2本献上
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V





少し休憩した後、15時から営業終了時間まで ”20分×3ローテ有り・何でもあり数釣り勝負” を行うと ”3-2-1” で鼻くそほじほじ野郎の負け~w はらっくさんは粘って粘ってココニョロでどうにか2尾搾り出し、セーフティゾーンに突入する3尾目はやはりしらこはスプーンだろ!? と、この日メインで釣っていたHunt09パティーンを信じ、ボトムに落としてからのプール巻きで会心の1尾を釣り上げ、勝負を決めることが出来ました(^_^)V
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!!
しらこばと水上公園 プールトラウトOPEN!! posted by (C)はらっく DSC-HX9V





しらこばと水上公園プールトラウト ”偽りのオープン日” 開始2時間は、余所の大爆釣オープン日には到底及びませんが、普段のしらこばとを知っていれば十分楽しめます^^ 特に元気で速い魚が多いせいか? ツンツンとショートバイトが多く掛からないんですが、とにかくアタリ・生命感を感じ取れ ”声が出て” 楽しめますw 昼になると ”ほぼ” いつも通りの静けさを保つことになりますが、マイクロスプーンのレンジに神経を集中し巻き通せれば ”たま~に” 釣れますw おかげで、この日の投了近くになると、行きの運転時間が40分で釣行時間が7時間と、普段の釣りと比べれば楽々な条件なんですが、スプーンの巻きに集中させられ過ぎて、いつもの倍以上の疲労を感じさせられました… しかし、こう言う過程・感覚を ”真性プーラー” の人達は好む ”ドM野郎” が多いことも承知していますw



この日の釣果は地縛さんが20尾、はらっくさんが23尾、昼過ぎから3時間券で入ったNISHIさんが4尾と言う釣果でした、しらこばとで放流無しの日に7時間で20尾を超えられれば ”爆釣” と言って良いはずですw 偽りのオープン日ではありますが、朝一9時から行けるならそれなりに ”行く価値” は有るかと思われた釣行でした^^







はらっくさんがお気楽フィッシングでお寺に行く理由ってなんだ?

釣行日は2019年(令和元年)10月31日(木)です。

Fishing No.2019-059

撮影協力:山鬼



山鬼から ”須川FPすそのFPへ” と言う釣行プランでお誘いを受けるも… 須川の定休日に超敏感なはらっくさん、理由はもちろん…w ”木曜日はやばくね?” と山鬼に振ると… やっぱりね~w 須川FP無しで、ただすそのFPに行き二人で大爆釣をして ”楽しかった!ふわぁ~い(^O^)” って展開は少々食傷気味なので皿を除けw 翌日11月1日って… あ~そうなんだ… って事で、とりあえず近場で済ます事にしようと、最近良く釣れていると言う噂をよく聞く ”BerryPark in FISH ON! 王禅寺” さんに修行をしに行く事にしました Ω\ζ°)ポクポクポコ
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V



山鬼に何時から始めるかを聞くと ”はらっくさ~ん、6時からに決まってるじゃないですがぁ!!” と、相変わらず前のめりな山鬼w 仕方ない、朝早いけど頑張って行きますか… 4時に起きて6時前にお寺に到着すると… 一番乗り^^イチバーン 山鬼からは ”7時頃行きます… ごめんちゃい^^;” と言うLINEが入る… 何がごめんちゃいだ!ヽ(`Д´)ノダコラー
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V





しかし ”早起きは三文の徳” と言うことわざが有り^^ ちなみに ”三文っていくら?” か調べると90円くらいらしく、90円のために早起きをしたいとは思いませんが^^; 90円以上のお徳感がこの日は有りました^^


初手はドナ15金系で入りましたが何も無く^^; こりゃ苦行の始まりか? と、思わされましたが… Hunt09を投入すると、表層とちょい下で釣れる!釣れる!釣れる~^^ 特にマスパニが大活躍^^
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V

寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


Huntに少し飽きられたら、ミニシケSの芝桜グローフルキャストして、沖の表層をロッドを立ててゆ~っくりと巻いていると… PEラインに ”ガッツーン!” これまた ”Happy Hallowee~n” って感じに(*^o^*)
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


6時~7時の1時間で約20尾の釣果^^ 正直、普段 寺にはあまり来ませんが… 楽しかった~^^ 後々絡む ”ブラザーM” にも、朝一めっちゃ釣ってましたねと言われたほど^^







そんなおいしい ”時合い” に来なかった山鬼、7時過ぎに到着し ”釣れね~” ”釣れね~ヽ(`Д´)ノガオー” と吠えていたのでw
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


集中力UP↑↑ を促すために、Hunt縛りで20分数釣り勝負を行ってみると…









はい! ”4-2” ごちそうさまでした~(^O^) エキスパ戦だろうが、コーヒーマッチだろうが、勝負は全て ”マジ” な山鬼w 本気ですっげ~悔しがっていましたw この熱さが山鬼の強さである事は理解しています^^
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V









対岸の森側に目を向けると…

朝一の段階から ”似て?るな~” ”絶対?にそうだよな~” と思っていましたが、対岸で顔はハッキリと見えず確認が出来ない… でも、アノ!トレードマークが有れば… その!トレードマークがこの日は無く… 普段装備していないと言う事は ”アレ!” は戦闘用の着衣なのか? しばらく確証が持てずに居ましたが、思い切って対岸に向かって ”M田さ~ん (^O^)ヤッホー” と声を掛けるとw やはり! ”THE・サンバイザー・ブラザーズ” の ”ブラザーM田” でした^^

ブラザーM田は今期残留エキスパート選手で、聞くと初の ”残留” そして過去のエキスパート歴を聞いてみると、今回の残留で ”8年連続” エキスパートに名乗りを上げているそう ”す、すんげ~(゜Д゜)ゴイスー” 残留エキスパートで出られる試合が限られ ”飢餓状態” のM田さん ”うんうんわかるわかる” とエラっそうなはらっくさんと山鬼w 大会ジャンキー歴3年のはらっくさんですら、昨年は出られる大会が限られ ”出られる大会は何でも出る” ”う~大会に出・た・い~” と言う ”トーナメント飢餓状態” の飢え死に寸前で、国連から人道支援を受けそうになっていましたがw まさにM田さんが今その状態、この日は来月11月20日(水)に行われる ”オレンジリボン大会” を目指し練習中、オレンジリボン大会に参加する方々は ”血に飢えたブラザーM” が手当たり次第見境なく襲いかかって来るので気をつけましょうw 
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V






たとえ ”トーナメント飢餓状態” でも理性的な ”ブラザーM” は常に冷静沈着ですが^^ お隣に居る山鬼には理性の欠片もなく、さっきHunt縛り戦で負けた事が悔しくて悔しくて仕方がないご様子、早く一つ負けた分を取り返したくて仕方がない ”半狂乱状態ヽ(`Д´)ノウッウウ” で、今にも襲いかかってきそうで怖いw この時ブラザーM田のお隣に移動してきていましたが、移動前に約束をしていた ”HARAカラー・Dクラ・タイマン” を行うと… ”1-6” とボッコボコにボコられ完敗… 隣同士で同じ物を投げているのにこの大差… 少しの運と大きな腕の差が出てしまいましたね(>_<) ”1勝1敗” のイーブンに戻せご満悦の山鬼w 
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ブラザーMは3時間券だったためここでお仕舞い、オレンジリボン大会頑張ってください^^ 山鬼も出るので鬼退治よろしくです^^








すると、この日遠くの釣り座に居てずっと気になっていた ”あの娘” がやっと魚を釣り上げた^^ これはチャ~ンス!! と、素早く駆け寄っていき ”庶民も撮って良いですか?(^o^)イイノイイノ” と ”街歩き番組” の様に許可を取り^^ 王禅寺は震災後タックルベリー資本で生まれ変わり ”ベリーガール” と言う ”イメージガール” を毎年?選出していて、調べると今期で15代目らしく、この日取材に来ていたのは ”新田ゆう さん(にっちゃん)” でした^^
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


チラッ!とひざまずいて^^ C口っちゃん脚ばかり見ていないように!w
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


目線外しバージョンも^^
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


面と向かって ”上着を脱いで欲しいな” と言えなかった ”肝心要な仕事の出来ないはらっくさん(>_<)” ご批判は甘んじて受ける所存であります… かと言って対岸で上着を脱いだ時は近くに行くのを ”臆病風に吹かれ” 躊躇う始末… スマホの電子ズームじゃこれが限界… せめて光学ズームのコンデジさえ持って来ていれば…(´д`)
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


にっちゃんのお仕事姿^^


私的には13代目頃のコスチュームの方が良いかな~^^









残り時間1時間くらいになった所で一等地に移動、ここで朝から来ていたH江さんと合流しワイワイ^^ ラスト30分前から3人で ”スプーン縛り(Hunt縛りじゃないよ)” ”ローテ無し30分数釣り・ビリ2本(変動相場制・サド無し)” 勝負を行う^^

すると、マイクロスプーンの釣りは大嫌いだけど… ”Hunt・愛” だけはソコソコ持っていると言う、良く意味の分からないはらっくさんですがw 別の見方をすれば ”マイクロ嫌いにも口を使わせるマイクロスプーンHunt” と言う事になるのかも?^^ そんな ”Hunt・愛” がスプーン好きなお二人に一発炸裂させてくれました(^O^) H江さんはオフシーズンに洗っても落としきれない関節にこびり付いたカルキ臭をプンプン漂わす根っから?の ”プーラー” なのでw マイクロスプーンは大得意、山鬼は基本クランカーですがスプーンでも何でも ”野生の直感で使いこなす” ”天才肌” Huntの発売以降、それまで多用していたスプーンの出番は大幅に減り、とにかくHuntを投げ込む ”HUNTER❤” だと自負している^^









そんなお二方を、地球上で最も深いマリアナ海溝よりも深い ”Hunt・愛” を持つはらっくさんがw ”6-1-1-” と言うスコアーでボッコボコに焼き払ってやりました!\(^_^)/ハイニナレー


”09 ゴブラン” と ”09 44TK3” で3尾釣りましたが… 写真の城峰釣具店で売られたオリカラ ”Hony-b” かな?^^; が秀逸で、投げ始めて3投全てバイトが有るも掛からず… 4投目、もうバイトすら出せないかな? と弱気に思った所から、気持ちレンジを下げてゆっくり巻くと ”3連発” と言うお二人の ”まだ行ける!” と思っていた心を ”ポキッ!と折る” 大活躍^^
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


H江さんはこの1尾で山鬼に追い付き、終了間際に1尾掛けるも惜しくもフックアウト^^;
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V








変動相場制の勝負なので、基本 ”サド無し” なんで ”6-1-1” の場合2人負けではらっくさんに2本ドリンクが入って来る事を言うと ”そんな事聞いてない!” ”勝負を付けさせろ!ヽ(`Д´)ノウガウガ” とわがままを言う山鬼、仕方ないな~ ┐(´д`)┌ヤレヤレ サドンをするお二人
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


なかなか釣れず ”あと5分で終わりにするよ~” と、5分のタイマーを掛けた直後に山鬼が釣ってニンマリ満足顔 ┐(´д`)┌ホント ヤレヤレ
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V





山鬼も負けは認めていて、ただ ”勝負だけは付けたかった” との事で、変動相場制を受け入れ一本献上(撮影は山鬼)
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V


歌舞伎風?w
寺修行で煩悩を断つ!?
寺修行で煩悩を断つ!? posted by (C)はらっく DSC-HX9V






今日の寺修行の目的は、山鬼が週末に出場する ”アンデッド・FPB CUP(迦葉山)” の練習でしたが… 山鬼は該当スプーンを投げていたのかな~?w はらっくさんの目的は特にありませんでしたが… ”生ベリーガール” を見る事が出来たので来て良かった^^ 今までは ”王禅寺は混んでいて来たくない” と言うのが正直な気持ちでしたが、平日の朝一から6時間くらいで有れば、混んでないしソコソコ釣れて ”有り” だな、と今日思う事が出来ました^^ 帰路の下道の混み具合も不安でした、しかし14時過ぎでも特に渋滞は無くすんなり2時間掛からずに帰宅でき… 今後、行き先に困ったら ”王禅寺” と言う選択肢が増えたような気がした一日でした^^






2019’ サンビームカップ in 釣りキチけん太

釣行日は2019年(令和元年)10月27日(日)です。

Fishing No.2019-058

動画協力:UnD T橋さん



これで2回目?3回目?となる群馬県管理釣り場 ”釣りキチけん太” で定期的に行われている ”サンビームカップ” に参加してきました^^ お誘いを受けた時点では ”けん太カップ” と聞いていましたが… ふたを開けたらサンビームカップでした が… まぁ どっちでも良いんです、けん太の大会には極力参加する方針でいるのでw


けん太に来ると大体こんなメンツと絡みます(^O^)
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そして… 群馬県での大会に出場するとなると、この人を避けて通る事はできませんw どんなに意識して避けようとしても… 避けても避けても ”ブンブン近付いてきてw” ”エロトーク口撃をしてくるw” そう!毎度おなじみ ”渋川のエロ大魔王もっくん” ですw が、同級生に対してエロ大魔王呼ばわりはちょっと失礼だし… 人前で ”おいエロ大魔王!” と呼ぶのも互いに良い歳をして中学生レベルで恥ずかしいw ので ワイドショーや雑誌で不審死を怪しまれている ”紀州ドンファン” に、前から似ているな~と思っていたので、今後は ”渋川のドンファン” として、本日よりもっくんは生まれ変わりました^^ また、大人気漫画・アニメ ”ワンパンマン” に当てはめるのであれば、間違いなく ”怪人協会” に所属しているはずw エリア界怪人協会所属・渋川のドンファン誕生!w なぜかスプーンが入っていないスプーンの袋をくれるもっくん、恐るべし怪人ドンファン
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



正直、けん太の大会は ”釣り座選び命” なので^^; 受付時の抽選には毎度気合いが入ります!(`Д´)ウリャー A組(前半グループ)B組(後半グループ)で ”若い番号順” に釣り座に入る事ができます、引いた番号は ”A-9” 前半組の9番目入場… 1番じゃ無いのなら、できれば一番後ろ(この日は14番が最後)が良く、4ローテ(1ローテ25分)の数釣り総匹数で勝負が決まる大会なんですが


◇1番から入場
 1ローテ目 A組放流有り B組放流無し
 2ローテ目 B組放流有り A組放流無し

◇14番から入場
 3ローテ目 A組放流有り B組放流無し
 4ローテ目 B組放流有り A組放流無し


公平性を保つため、3ローテ目・4ローテ目は末尾番からの入場と言う事になっていて、確実に魚が溜まっているであろう良い釣り座に、確実に ”1回” 入りたいのであれば、1番か14番を引く事が絶対条件となりますが… ”確実に魚が溜まっている釣り座” ってのを見極めるのは、なかなか難しい物でもありまして…



はらっくさんの第1ローテは9番目入場なので、例年人気になる奥側のロープ際はもちろん空いておらず、けん太常連のチーム悶絶なM川さんに聞くと ”今は奥よりも中央側だ” と教えてくれたんですが… 川側奥に山鬼も居て ”はらっくさんの隣で勝負したい!” と、フンガーフンガー している… 地元のドンファンもここが良いと手招きしていたので乗ってみる事に… しかし、それは悲惨な1ローテ目を迎える ”怪人と山鬼の不幸の手招き” だったのでありました…(>_<)
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





試合開始前に放流が有り、魚が水馴染みするまでの待ち時間中に…
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



皆さん気になる新製品、ムカイさんから発売されたばかりの ”激安!” ”超軽量!” ”楽々収納!” フルカーボンネットに興味津々^^ 新しいネットを買うとネタ的にやってみる ”浮くのか? 浮かないのか?” テストを行ってみると… 見事に浮きました^^ そんな浮いているネットに石を置いて沈ませようとするドンファンw 小石を浮いているネットに置くと ”SSS(スーパースローシンキング)” な感じで沈んでいきますので、ご注意下さいw おい!ドンファン石乗っけてんじゃねーぞ ( `o´)コラ!!
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V 






で、数釣り大会で放流有りの大事な1ローテ目(25分)が始まりました が… ドナ2で入るも何も無く… Hunt09でやっと2回あたりが有りましたがそれっきり(>_<) 最奥の山鬼とS田さんも厳しい状況でしたが3尾くらい釣ってデコは回避、中央側の最初はらっくさんが入ろうと思っていた釣り座に入った山Pは、調子良くオレ金スプーンで釣っている… クソ~~ヤーマダ~(>_<) てな訳ではらっくさんの第1ローテは ”ゼロ~(´д`)” 4ローテ審判をし合ったのは、昨年に引き続き今年も ”チーム荒引団” のエリアイケメン枠S野君で ”0” では無く ”ゼロ” と書かれてしまいました… バ、バカにしやがって!(>_<)エーン
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




第1ローテ川側釣り座の後半組はこんな感じで… ここは妙~に ”イケメン釣り座” でした^^ 基本、数釣り大会でグループ固定戦の場合(Zカップなど)、はらっくさんと同じグループ(A前半組)の方達はブログへの出演はほぼ無くなります、気の利く方が撮って送ってくれたりすると出演も有るんですが、もちろんはらっくさん自身の出演も無くなってきます、次回またS野君と一緒だったら写真をお願いしようかな? 流石に3回連続は確率激低かなw
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



いつも通り、池を半分奥と手前にロープで仕切り、奥側の半面を使用して大会は行われます ”サンビームカップ” や ”けん太カップ” が行われる日は、手前の半面は通常営業が行われており、大会エリアで多くの放流が入れられる、選手が放つ殺気を感じた魚達は、大会が行われていない通常営業エリアに多く逃げ込んでくるので、実はお気楽フィッシングでいっぱい釣りたい方にはチャンスだったりもします^^ 少々人が多くて落ち着かないかもしれませんが^^; 釣れない選手を尻目にインレット側で大爆釣するのは有りですね^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




後半組は放流無しでかなり難しい状況、まぁ放流の有った前半組で ”ゼロ” の人も居ますがw イケメン達が次々と釣り上げていきます^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V




けん太非公認?の ”けん太マスコット釣りガール” YUNAちゃんが苦戦している、直ぐに応援団(オーナーとI田君)が駆け付けフルサポート^^ 女性・子ども・初心者に優しいのがローカル大会の実に良いところ^^ 昨年も参加していたYUNAちゃん、保護者?付添人?後見人?はM本さん?のようで(ここは勝手な推測で書いてます^^;)、来年もまたサンビームカップでYUNAちゃんに会えるか? は M本さんに掛かっています!? なお、M本さんを昨年 ”チーム悶絶のメンバー” と勘違いしていましたが ”パンピー(一般ピーポー)” だそうです^^;
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


もちろん応援団のサポートの甲斐が有ってか? 無事にYUNAちゃんもネットイン! 良かった^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





審判をしながらの見た目では対岸の森側の方が釣れているように見えた、完璧に釣り座選択ミスでしたね… ド!ドンファンめ~(`Д´)w
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


YUNAちゃんの後見人?M本さん^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


お名前は聞きませんでしたが、当ブログの ”毒者さん” 次はけん太カップでよろしくです^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


渋川のドンファンは思いのほか手強いし釣っている時は大人しくなりマ・ジ・メ^^;
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ザッとみた感じ一番釣っていたのはなぶら家なW貫さんでしたね^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





第2ローテは、B組放流戦を審判した後の厳しい状況での釣りとなります
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





B組を見ての状況分析は、やはり対岸の森側の方が釣れているように見えた、特に両端よりも真ん中周辺に良い魚が溜まっているのかな? と思えるような釣果が上がっているように見え、更にはチーム荒引団なI田君と川側で審判中に話していると、森側の足下はドン深で回遊が入りやすい、とさりげない会話の中で入手した些細な情報も、年に2回しか来ない者には貴重^^ と言う事で、とにかく ”凸の恐怖を回避しなければ” とw 第2ローテは森側の中央に釣り座を構えてみました。

なんと言っても放流ラウンドの組みですら10尾も釣る人は居らず、5尾釣れたらかなり良い方みたいな状況、その後半ローテですからね ”もしかしたらまたまた凸凸…(>_<)” なんて事も有るのかも? と(´д`) 恐る恐る第2ローテに挑むことに。

とりあえず放流残を狙うべくドナ15のFS01を投入するも、前半組が散々オレ金系を投げて釣れていないので5投?くらいで手仕舞い、沖を狙う際にコンクリート護岸に乗ってより遠くを狙っていましたが、その際 先ほどI田君から入手した ”足下回遊” が気になり、護岸に立った状態で足下の水面を見ると、川水を利用しているけん太は直近の大雨の濁りがまだまだ抜けきれず、透明度は50cm弱と言った所、足下の水中をじっと目を凝らして馴染むまで覗き込み続けていると、う~っすらと黒いシルエットが見えてきた、それもポツポツと1尾2尾では無く5尾6尾と小さな群れが見える、沖をいくら狙っても周囲の選手も ”無反応” でお手上げ状態、ならば沖を集中的に狙うかの如く ”足下” を狙ってみる事に。

なんとなく足下を釣るのって ”セコ釣り感” が有り後ろめたい気もしますが^^; 釣れたのが ”たまたま沖” だった ”たまたま足下” だっただけだけで、沖の表層を狙って爆る時のような感覚で ”足下” を毅然とした気持ちで釣ってみる事に、醒井養鱒場のように足下を重い方のQMで釣れる釣り場さんも有りますがw そこまでの感じはけん太には無いので、Huntの09・07・04を使い分けてみる、カラーは ”表金/裏マジョーラ” ”ゴブラン” ”上野マジョーラ” ”芝桜” ”テスターカラー(オッシーなど)” 昨年準々優勝した時は川側の釣り座でHunt07同世代が嵌まり表彰台に乗れましたが、今日のHuntはどうなんだ!?

とりあえず09で出るかもしれない沖の表層を絡めながら、竿先を一気に下に向け巻き下げてくる感じで足下まで巻いてくると、足下で反応有り! 2投目であっさり凸を回避する事ができました\(^_^)/ウレッピー 再び足下を覗き込むと小さいけれど群れが見える、このチャンスを逃してなるものか! と、Hunt07に換えて一応沖の表層を絡められる程度のキャストを繰り返しましたが、沖の表層に魚が居ない事が分かった時点でキャスト距離は一気に短くなり、重点的に足下の中層に狙いを定めました… 足下狙いですが、立ち位置を大きく一歩下がりコンクリートのホント際まで巻ききっていますw 基本 ”居れば食う” 感じで、よりスローにして誘おうとHunt04を使ってみましたが、もっと遅く巻かないといけなかったのか? 巻き上がってしまったのが悪いのか? 釣れず、ほぼHunt07をメインに ”ポツリ・ポツリ” でしたが釣れ、右隣にI田君を挟んで山鬼が居て、もちろん山鬼も ”そのルアー” ”そのレンジ” を巻いて、途中まではほぼ一緒くらいでしたが、Hunt04を使い始めた時に少しリードされ、またHunt07に戻し再び釣り始めると ”もー、はらっくさんマネしないで下さいよ~^^” ”得意な釣りが嵌まってますよ!^^” ”プールの釣り方ですね(^O^)” と、楽しくて浮かれて釣り方を大声でバラしながら因縁を付けて来るw あいだにI田君が居る事と近すぎて ”あんたの使っている物なんて見えないし、今そんな余裕は全く無かったよ!” と因縁をはね除けるw I田君はI田君で第1ローテが好調で首位タイくらいの好スタートを切れていましたが、第2ローテは両サイドで ”たまたま” 同じ釣り方をする ”悪人二人組” に挟まれ、背後から野次られたりして相当焦っていたのが見ていておもしろかったw





結果、第2ローテは凸を回避出来たところから、トータル ”たったの5尾” と言うスコアーですが… この日の状況を考えると ”5尾” は かなりの巻き返しで、表彰台に首の皮がしっかりと繋がり直すローテとなりました^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







第3ローテは放流戦です、釣りやすい居付き… と言うよりも、放流魚及び放流残の居場所と釣り方が何となく分かった、そこに追加で放流魚が入る、一発BIGスコアーを叩き出す大チャンス^^ ここで ”何か” を起こせなければ最終ローテは消化試合になるだけ、そんな詰まらない展開は御免だ!^^;

入場順が番号の大きい方からになり6番目入場、もちろん狙うのは第2ローテと同じ釣り座、無事釣り座を確保でき試合スタート! とりあえず濁りがキツいのでドナ2のFS01を投げてみましたが、一切のお触りが無い^^; カラーを変えてどうこうして1尾絞り出すよりも、居付きのような放流残、そしてそこに紛れ込んでくる放流魚を狙った、第2ローテと同じ釣り方をした方が ”チャンスが有りそう^^” と完全に狙いを絞り込み、再び足下をHunt07でネチネチと攻めて行くと… 手応え有り^^

水面を覗き込むと第2ローテ同様小さな群れが入ってきている、第2ローテはまだ手探り状態だったので、沖の表層などに寄り道をさせられましたが、ここは ”全力で足下狙いw” すると… ここでも ”ポツリ・ポツリ” と釣れてくれる、あとはこの釣り方でどこまでスコアーを伸ばせるのか? Hunt07とHunt09でカラーローテを繰り返し、立ち位置を左右に移動しリトリーブコースを変え、軽量なHuntをボトムまで沈めてからの巻き上げなど、いろいろなアレンジを加えどうにか6尾釣れ、残り時間は10秒を切り5秒前にラスト一投を僅か3m先に投げ、直ぐにロッドの1/3を水中に沈め巻き上がらない速度で巻き始めると、ラスト1秒前に ”ヒット!” 無事ネットイン^^ 審判のS野君が思わず ”6尾” と書きかけた瞬間の出来事で、スコアーは7尾に訂正されています^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





第3ローテ後半組の放流無しラウンドの開始です^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


軽量スプーンを足下までレンジキープさせるには、こんな感じに自然となってきますね^^ この時S野君はクランクだったような気もしますが、それも結構嵌めていた…^^;
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



対岸の川側の釣り座では
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


厳しい状況でも、確実にスコアーを伸ばしてくるW貫さんがやはりトップを死守か?
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






第3ローテの表裏が終わり、最終回を残しざっと見渡した限りのスコアーはトップが15尾でW貫さんと山鬼が並んでいる、はらっくさんは第1ローテ ”ゼロ” るも、第2第3ローテで都合12尾を釣り上げトップに3尾差で背後にぴったりと付けている、この日連続で ”5尾” ”7尾” と言う釣果は実を言うと結構BIGイニングって事ですね^^ そう考えると、大事な大事な第1ローテの放流戦で2尾3尾釣っていれば ”トップタイ” だった訳ですから… この時益々 ”ドンファンめ~!(`Д´)コラー” と、激しい憎悪が込み上がって来たのは言うまでも有りませんw


とは言え、最終第4ローテの前半はB組の放流ラウンドです、ここでスコアーを伸ばしてくる選手は多いはず、入場順が悪いトップをひた走るW貫さんがどの程度スコアーを伸ばしてくるのか? はらっくさんも気になりますが… 大会に出たら毎回優勝しか考えていない大食漢の山鬼は、はらっくさん以上にW貫さんのスコアーが気になっている^^





最終ローテ前半組の放流戦が始まりました、各選手の釣り座はこんな感じ
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


川側釣り座
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





最終順位を上げるための最後の踏ん張り所、各選手BIGイニングを目指し気合が入ります!^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


YUNAちゃんも最終ローテでスコアーを伸ばすことが出来ました\(^_^)/
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



あれ? タイミングが悪かったのかな? 中学生で2年連続エキスパート選手の釣っている所が撮れていませんでしたw
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






そして、暫定トップをひた走るW貫さんが、入場順が後ろだったため不利だと思われていたこの辺の釣り座に入っていましたが、あえて詳細は書きませんがw なにやら独特な釣り方で激嵌めし始めた^^; 
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


周囲の選手も、厳しい中嵌められる釣りが有るので有れば真似るのは必定… と言うかけん太ではこの釣り方は出来て当たり前? 年2のよそ者にはちょっと難しい^^;
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


対岸から見ていて ”あ!また釣った” 
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ドンファンも仲間に入っている^^;
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V


そのパティーンを最初にやり始め、最も嵌めたW貫さんは結局6尾を釣り上げるBIGイニングとなり、トータル21尾で暫定首位での投了^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







そして、はらっくさんの最終ローテが始まります! 暫定トップのW貫さんとの差は9尾も有るので優勝はまず無理、せめて3尾差の山鬼に追いつくか? 追い抜くことを目標に、W貫さんが嵌めた川側も気にはなりましたが… この日ここまで12尾を釣らせてくれた山側の中央釣り座に三度入り勝負を懸けることにしましたが… これが、まったく状況が変わってしまい振るわず^^; Huntパティーンが崩壊(´д`) 二つ隣で釣っていた山鬼もうんともすんとも言わず、我慢しきれなくなった山鬼は10分経つと釣り座の移動が出来るので、対岸川側のアウトのロープ際に釣り座を移動、はらっくさんも堪らず川側の中央に釣り座移動をすると、先に動いた山鬼に軍配が上がり ”ロープ際” に中活性が溜まっていて ”Huntパティーン” で3尾追加に成功、中央釣り座のはらっくさんの目の前に中活性は居らず、ボトムやクランクを苦し紛れに投げるも何も起きず、ラスト3分は ”好きな物を投げよう” っとニョロを投げきり、何も起こせずに投了となりました…(´д`)













”2019年 サンビームカップ in 釣りキチけん太” の表彰台はこの方々、優勝(21尾)はなぶら家なW貫さんでしたおめでとうございます^^ 準優勝(18尾)は山鬼おめでとうございます^^ 準々優勝(14尾)は背後の5人の方々おめでとうございます、賞品ジャンケンで勝ったS野君だけが賞品を抱えていますw ドンファンの姿も(゜Д゜)
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



全スコアー。 トータル12尾のはらっくさんは9位タイ(4名)と言った順位でした ”ゼロ匹ローテ” が2回有って、3位タイに2尾差、2位山鬼に6尾差か~、あと3尾釣れていれば単独3位だったことを考えると、ゼロ匹ローテ2回の特に第1ローテの放流ラウンドに ”ゼロ” はホント悔やまれます… ドンファンめ~! 山鬼がキングのマスターズ戦に引き続き準優勝、益々調子が上がってきている、今年こそエキスパート返り咲きしそうだなぁ^^ 俺もがんばろ(^O^)
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







表彰式のあとは、抽せん会とお弁当タイム^^ 抽選ではプチモカを頂いちゃった、これは良いんじゃない?\(^_^)/
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



みんなでワイワイ、特にドンファンが最近釣り場で ”大変お怒りな出来事” が有ったらしく、結構激しく一人長く盛り上がっていたw そんな話を聞きながらお弁当を食べていると… 最終ローテ頃に顔を出した、当初エントリーはしていましたが、仕事でキャンセルになったNSNさんが差し入れで ”ケンタッキー” を娘さんと持ってきてくれて帰って行った… なんで彼奴はケンチキなんて買ってきたんだ? と不思議に思いながら一つ摘まんでいると…
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V








あ゛~~~~~!!!!(゜Д゜)








そっか! はらっくさんがけん太の事を普段LINEなんかで ”ケンタッキー” ”ケンタッキー” と言っていたからか… しまった~ なんで直ぐに気付いて上げられなかったんだ… そもそもはらっくさんにしか分からない、完全に ”俺向け” のネタだったわけで… せっかくのNSNさんのネタを ”ボケ殺し” してしまったのか… ま、次に期待でw
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V









食後は、早上がりする人達も多く居ましたがドンファンとY田さんと友釣りをすることに、川側の最奥の試合用のロープが無くなったアウトレットの角に、放流残の中活性魚がメッチャ溜まっていてY田さんがなぶら家のCHIPで大爆釣^^ その隣でおこぼれを釣りながら楽しんでいました^^ この日、前日市場に出回り始めたばかりの、ディスプラウトから出た黒い特務機 ”DSLT1000S-P” をぶっつけでエステルを巻いて投入、試合本番でHuntを投げて釣りましたが、最初は流石にお初のリールでドラグの感じに戸惑うことも有りましたが、調整し ”直ぐに慣れ” ”直ぐに気に入りました” (^O^) そんな最中、アフターで大物が掛かりエステルだったので怖かったですが、楽々寄せてネットイン! 早速 ”特務” してくれました^^ たまたまそのシーンを動画でT橋さんが撮っていてくれたので貼っておきます^^ もう1台買おうかな~ 限定品だけどまだまだ在庫は十分有るようです?

なお、どんなに ”良い” ”良い” と言っても… 所詮、今までおんぼろでゴミのような低価格帯で未整備のリールを使い続けてきている、はらっくさんの言う ”良い” は基準が本当に遙か底の方のド底辺に有るのでw 常に5万円を超える高級機を年に何度も分解整備しているような方々からすれば ”こんなもんか” と言う機体だと思いますので、基準を読み違え勘違いなさらないようお願い致します^^


※動画の中で ”Pなんとか” と言ってますが… ”SLP WORKS” さんの事です^^; せめて ”Sなんとか” って言えよ俺w






Y田さんも山鬼も帰路につき、ドンファンとそろそろ帰ろうか? と16時頃引き上げようとしていると… インレット際が大爆釣だと言う情報を頂き、ちょっとタックルを置いてHuntを投げると確かに楽しい^^ そのままドンファンと釣っているとT橋君が通りがかり、T橋君も楽しくて帰るのをやめたw
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



しばし3人で釣り、少々あたりが落ち着いてきた所で ”2尾早掛け” 負けドリンク2本勝負を行うことに^^ T橋君は言わば ”ヒーロー協会” で日夜働く ”A級ヒーロー” ^^ この日も実は大会にエントリーしていましたが ”ヒーロー業務” が忙しく出場を断念、エリア界には結構 ”ヒーロー協会” に所属している人が多く心強い^^ もちろんドンファンは ”怪人協会” に所属しているので、概ねこの3人の戦いは ”ヒーロー vs 怪人” と言った構図になる、言わずもがなはらっくさんの気持ちは24時間年中無休で ”ヒーロー” なのでwww T橋君と渋川の怪人ドンファン 災害レベル 「神」…人類滅亡の危機 を回避するべく、協力してドンファン退治に立ち向かいました…
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V









この1尾でT橋君のA級ヒーローランキングは3つ上がったのは間違い有りません^^
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



ドンファン破れたり~、ヒーローは勝つ!(^O^) 思うに、けん太に来ると毎度最後はT橋君と釣っている気がする… 最後まで居るからかw
2019’ けん太カップ
2019’ けん太カップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





こんな感じで、ワイワイ楽しい釣りキチけん太での一日が終わりました^^ 徐々にけん太の釣り方の蓄積が出来てきています、とりあえずシングルは確保は出来ましたが、次は記念撮影に混ざれるよう頑張りたいな^^