はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

映画 ”殿、利息でござる” がおもしろかった^^

明日、日本時間27日10時から ”米国・ハリウッド映画・アカデミー賞” 授賞式が執り行われる、毎年2月最終週の日曜日が米国アカデミー賞の授賞式と決まっている。

今年は ”ラ・ラ・ランド” が多くの賞を受賞しそう、話題性が高いミュージカル映画ですよね…^^; ミュージカル映画… 俺には間違いなく合わないだろうな〜、過去の作品のオマージュが沢山散りばめられているらしい… 見られるかな? 一応観に行ってみようかとは思います… ”セッション” の監督って所も興味を惹かれますね。


観に行く理由の筆頭は主演女優として ”エマ・ストーン” が出ているからです ”ゾンビランド” でのエマ・ストーンが好きです❤ ゾンビランドゾンビ映画の数有る傑作の中で、自信を持ってお勧めできる一本、ぜひ見てみてくださいね^^




WOWOWで ”殿、利息でござる” を見ました、てっきり宣伝を観ているとコメディ映画なのかな? と勘違いしていますが、結構泣ける良い話しの映画でした、江戸時代 ”仙台の吉岡宿” で起こった実話だそうで、これぞ個人主義では無い ”THE・日本人”(弱きを助け強きを挫く・自己犠牲) と言わんばかりの良い映画です^^ この場合の ”良い” と言う価値観は人によって違うので、スーパー現代日本人、敗戦後アメリ個人主義に犯された脳みその人には、一切おもしろくない映画ですw

まぁ、気になった方は地上波で放送でもされたら見てみてください^^
 


羽生結弦君の殿様なかなか良かったね^^

”あんたはどっちを向いて仕事をしているんだ!” そう言う人ほんと多いよね〜w

劇中、吉岡宿として使用していたオープンセットは ”勇者ヨシヒコ” でも使われている ”庄内映画村” のセットですね^^