はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

赤城の山の~ とある文言に~ 気が付いて~ しまった~



いや決して、アングラーズベース赤城山・ドットコム戦の ”King of Spoonist” にエントリー出来なかったことが... エントリーしたかったな~(´д`) なんで忘れてたんだろう(>_<) と、未練タラタラな訳では無いんですよ、決して^^; その日は醒井EXPERT戦の一週間前で、キングに行ってショートロッドを借りる絶好の日取りでして... あくまでもキャン待ちしている自縛さんやS田パイセンが早く繰り上がらないかな~、もう繰り上がったのかな~? と言う心配から気になり、出る気の無い大会のエントリーページを舐めるようにベロンベロン見廻していたんですよw
2020年ドットコムAB赤城山
2020年ドットコムAB赤城山 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


すると...






こんな文言を発見!!(◎_◎;)
2020年ドットコムAB赤城山キャン待ち特典
2020年ドットコムAB赤城山キャン待ち特典 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


■現在キャンセル待ちの方へ

9月22日(火)13:00 追記
今回想定以上の反響で多くの方にキャンセル待ちに回って頂いております。 22日午前中にAB赤城山との協議の結果、今冬(12月~1月)頃に再度エリアトーナメント本線でスプーン縛りの大会を開催する事になりました(時期は調整中)。今回キャンセル待ちで大会当日まで繰り上がりにならなかった方は『次回AB赤城山大会の優先エントリー権を付与』を致します。優先エントリー権をお持ちの方は次回のAB赤城山大会に限りネットエントリー開始日の前にエントリーが可能となります。


( ̄ー ̄)ニヤリ





気になるのは、現地エントリー枠の数がとてつもない幅を持っているようなので、無数の現地エントリーが優先されるのか? はたまた ”キャン待ち次回優先エントリー権” が最優先されるのか? 気になる所ではありますが...(09/30追記) 今回キャン待ちの人数を見て尻込みしキャン待ちを入れるのを諦め、次回こそは絶対に出場してやるぞ! と思っている方は、とりあえずキャン待ちを入れて ”優先エントリー権” をもらっておけば、出ても出なくても心にゆとりが出来るのかなと思われます。 ぶっちゃけ、次回の大会は通常ネットエントリー日当日は既に満席でキャン待ちスタートとなりそうな予感しかしない、と言うことはこの ”キャン待ち次回優先エントリー権” を持っていなければ、遠方の方はエントリーが出来ないのでは?と予想される。


もちろん...





この文言を読んで、速攻キャン待ちを入れておきましたw いや、別に... 超出たいわけじゃないんですが... 貰える物は貰っておこうかと ”来る者は拒まず逃げる者は追う” 精神で^^



※11月8日にアングラーズベース赤城山管理釣り場ドットコムのチャレンジカップ開催も決まったようですね^^ もっくんと出ちゃおっかな~w