はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

2018 釣りキチけん太・サンビームカップに参戦! まさかの二週連続表彰台GET(^O^)v

釣行日は2018年(平成30年)10月14日(日)です。

Fishing No.2018-070



この日は、FF中津川で中津カップ第一戦が行われ、APキングフィッシャーでは鉄板王戦が行われていました、ご存じ中津カップはエントリーが難しく(´Д`) 鉄板王戦は名前の通り使える物が… なので回避w そこで昨年も参加した群馬県釣りキチけん太で開催される釣り道具屋サンビーム主催(通販は釣具市場)の ”サンビームカップ” に参加してきました^^ 他と比較すると緩めの大会なサンビームカップですが、上位に食い込もうと思うとやはりそれなりに難しく、ある程度の準備と戦略と腕前… そして運が必要^^ もちろんいついかなる大会でも ”Enjoy” 出来る事が最優先なので ”大会を楽しみつつシングルも狙っちゃおう!^^” と言う欲張りな目標を立て、サンビームカップを楽しんできました^^

集合時間は6時〜6時30分、駐車場に着いたのは6時15分頃で、すぐ後に入ってきた車の窓が開き ”おはようございます^^” と某塾のM本君も到着、車を駐め助手席から出てきたのは、なんと!御徒町アイランドなみつ君じゃありませんか(゜Д゜) なんでみつ君がサンビームカップに!? と問うと、”はらっくさんは鉄板王行かないといけないんじゃないんですか?” ”いやいやみつ君こそ!” 的な会話を楽しみつつw 初けん太・初サンビームカップのみつ君に、サンビームカップの準備と言うか戦略を伝授… ”サンビームカップは場所(釣り座)選び” が超大事、 と^^ ”朝一の抽選は気合いを入れて” ともw




受付を終え開会式が行われました、総勢40名弱と言った所でしょうか?
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

この時点で抽選は終わっていて、はらっくさんは ”A-6” でした、最初の試合は前半組で6番入場で釣り座を選べます、昨年は15番とかだったので、ある意味釣り座は選び放題^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





◆ザックリとしたサンビームカップのルールは以下の通り

・マメとかフロントフックとかセニョールとか、大半の大会で使えない物は禁止
・ボトムはメタルバイブ禁止、それ以外はだいたい大丈夫
・A組B組に分かれ総釣果で順位を争う
・全選手が25分×4回の100分釣る事が出来る
・放流は全4回有り、各ローテ前半組が競技する際に行われる、その際入場順もローテされる
・ローテ順と放流の詳細は
 一回目 前半・放流有りA組/後半・放流無しB組(抽選番号が小さい順に入場)
 二回目 前半・放流有りB組/後半・放流無しA組(抽選番号が小さい順に入場)
 三回目 前半・放流有りA組/後半・放流無しB組(抽選番号が大きい順に入場)
 四回目 前半・放流有りB組/後半・放流無しA組(抽選番号が大きい順に入場)





はらっくさんがどうだったかは、写真があまり無いので最後に文字だけで書こうかなと、まずはB組の方達の写真を貼ります^^ はらっくさんの写真も有りませんが、はらっくさんと一緒のA組の方達の写真も一切ございませんw 今回サンビームカップに誘ってくれたおおつかっぷチャンプからは ”写真撮ってくれよ〜居なかった事になっちゃうだろ〜(´д`)” と言われましたが、なにせ同じA組同士なのでロッドを握ってシャッターを押すことも出来ず、ガチでシングル入賞を目指しているので無理でした悪しからず、来年は裏の組を引いてくださいいっぱい撮りますよ!w





今年も大会エリアは、池の中央にロープを引いて奥側の半分だけを使用し、釣り座は川側と
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

林側を使用
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





今年の放流魚はそれほど活性が高くなく、ペースダウンするのがものすごく早くて、皆さん結構苦労されています^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



スカるタイミングも有りましたが、やはり奥側のロープ際が強い展開が多く散見されました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





はらっくさんと4ローテ(100分間)審判をし合う事になったのは、管釣りチーム ”荒引団” の若きエース、エリアイケメン枠で先日NewDrawerのラインテスターにもなったS野君です、昨年の同大会では ”優勝” の様な ”準優勝” と言う実績の有るパートナーなんですが…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

この日は想定外のS野君にしてはどうしちゃったんだよ!? と聞きたくなるほどの絶不調… 釣りを見て真似るつもりだったのに^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

昨年以上に釣り座選びを間違えると、デコってもおかしくない状況だったので、釣果0のローテは無い物の ”こんなはずじゃないのに!?” と、途中腐る様な場面が何度か有りましたが… 魚の居所を見つけ適切なパティーンを投入しようと、虎視眈々と ”その時” を待っていた…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

そして最終ローテもう後が無い状況で… ついに ”その時” がやって来ました、周囲の選手が沈黙の中…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

前方7メートル表層にターゲットを ”ロック・オン!”
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あれよ!
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

また釣れた!
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あれよ! とスコアーを伸ばしていく、厳しい状況では有りましたが沖の表層に高活性の溜まりを見つけ、怒濤の連チャンを繰り返し短時間で一気に8尾というスコアーを叩き出し試合終了^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

前半の貧果がホント悔やまれますが、後半しっかりと帳尻を合わせてくる所は流石エリアイケメン枠、持ってますね^^ トータル15尾というスコアーがどう? だったのかは後半で^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






これどうですか? とLouis Vuittonのドデカい財布? を見せてくれたアンデッドファクトリーなT橋さん、聞くと財布じゃ無いそう… なんだろう?? 最近 ”DLIVE感” が半端無い時があるT橋さんですが、あくまでも ”DLIVE好きな” アンデッドファクトリーな人だそうです^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ヴィトンの財布をおもむろに開くと、中にはスプーンが納められている… どうやらヴィトンの財布? を改造したお手製ワレットだそう、この趣味をセンスが有ると思うか? 思わないか? は、これを見たあなた次第!w はらっくさん的には新潟の成金オヤジの悪趣味にしか見えないのは気のせいでしょうか?w よ〜く見ると左上にはHuntがぶら下がっている… モザイクは掛けませんが見なかった事にしておきますw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





皆さん苦しみながら、魚を探し着実にスコアーを伸ばしていってます^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

同大会前年度準々優勝者のM川さんも今年の魚には手こずらされており、川側岬の釣り座と心中されていたそう? で、後半尻上がりにロッドのしなる回数が増えていたようですが、一歩及ばず^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ワイキャなHAYASHIさんご挨拶出来ませんでしたが^^; エントリーありがとうございました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





この日トラキンエキスパート残留組は、先にも書きましたが御徒町アイランドなみつ君(20位タイ)、そして地元群馬の釣り上手中学生(柔道部)コウキ君(16位タイ)です^^ あ、一応はらっくさんも20位タイなんで^^; 3人のエキスパ残留組が参戦していました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

重要だと教えておいた、釣り座選びの ”勘” がいまいち嵌まらず、前半戦かなり苦戦していたみつ君、後半ローテはどうにか魚の顔を拝めていた? ようですが… 試合が終わって話すと ”場所ですね” の一言、今年はボトムも効きづらかったので、ほんと場所で中層〜表層に高活性・中活性が居る所と居ない所がはっきりとしており、さらに居る場所が常に一緒じゃ無いところが、より場所選びに悩まされました^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

地元中学生のコウキ君もこの日は元気が無かった…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

釣れない時に腐る気持ちは痛い程に良く分かります ”最後まで諦めるな〜” ”1尾釣ると順位が変わるぞ〜” ”エキスパ戦なら5ポイントも変わるぞ〜” なんて声を掛け、最後まで諦めず1尾を追う事が出来ていました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






サンビームの社長と話すと、もう少し風が吹くと良くなりそうだけど… と、やや厳しい状況を心配そうに見学されていました、客観的に見て今年は昨年よりも濃いメンバーが集まっているので、多少難しくても大丈夫! 難しい活性で他人よりも多く釣る事にエリア大会の醍醐味が有ると言う物です^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V







本来ゆるく有るべきローカル大会、しかし ”思いのほかガチ” な大会になっている^^; はらっくさんの勝手な想像にはなりますが、本来サンビームカップの立ち位置は、ご当地群馬県の釣り道具屋 ”サンビームさん” が地元のお客さんや地元のエリアファンに日頃の感謝を込めて… (ほんとよそ者ですいません^^;) 的な、初心者やビギナーさん老若男女が楽しめる釣り大会を開催するつもりだと思うんですが、ついつい ”大会ジャンキー” はムキになってしまいがち… すいません^^; そんな中女性アングラーも二名(間違っていたらごめんなさい^^;)参加されていました^^ お二人とも ”荒引団” のM本さんが誘い出場された方のようで? 手取り足取り ”これを使って” とルアー選択から ”もう少しゆっくり” と巻きが速くなったら、背後から的確な指示が出され、1尾でも多くの魚を ”大会” で釣ってもらい ”釣りの楽しさ” ”大会の楽しさ” を体感し楽しんで行って貰えるよう努力をされていました^^ ぶっちゃけ ”そんなに沢山は釣れないだろう” と思ってしまうのが一般的な考えですが… 写真の女性しか見たり撮ったりする事は出来ませんでしたが、これがまた先生が良いのか? 彼女のセンスが良いのか? 周囲の釣り上手な野郎どもを抑え連チャンしたりしながら、楽しんでもらえているようでした^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あまりに調子良く釣られていたので、NSNさんが近づいてきて ”何で釣っているんですか?” ”色は?” と、しつこく聞いてきたりもしていましたが… まぁ、一切教えてあげませんでしたw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



もちろん、いざ何かトラブルでも発生しよう物ならば、ガーディアンM本さんが何から何まで全力で面倒を見られています^^ (しまった、K瀬君のピースが見切れてたw)
DSC01954
DSC01954 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



好釣に釣り上げた後、荒引団M本さんから ”うしろ向いて!” と声が掛かり、記念撮影に成功^^ ワイルドキャットさんのピンク色のキャップを被られているので、おおよそ ”いたずら子猫ちゃん” と言った所でしょうか(^O^) 決してM木さんは近づけたく有りませんねw もちろんワイキャのアパレルやキャップを被ったおっさん達が多く居ましたが、みんなまとめて ”悪猫軍団” ですw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






春頃だったかな? 東山湖でジャケを釣りながら少し友釣りをし、先日の川場では終日友釣りをした ”元ヘビーロデオクラフトファン” ”現ノリーズファン” なH矢君も参加していました^^ 格好良い写真を撮ってあげようと待ち構えていましたが… H谷君まだ〜?
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

まだなの〜?
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

早く釣ってよ〜
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

H矢君なにやってんだよ! え!お祭り? コウキ君に迷惑掛けちゃダメだよモーw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





と言うのは、まぁH矢君いじりでw ちゃんと釣られていましたよ^^ ただこの日は川場の時のように、1尾釣るたびに…
DSC01951
DSC01951 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

アンビシャス! だの…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

エクスローザー! だの… と、カメラ目線のドヤ顔&大声で叫ばないので、全然まったくおもしろくありませんでしたヾ(`ε´)ノブー
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






そして、先に書いてしまいますが^^; この日の優勝者の方 ”KISHIさん” の最終ローテ怒濤のラッシュが凄かった!^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

ほんと凄いラッシュで放流魚を次から次へと根こそぎ狩っています^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

釣り座は川側の一番端っこのロープ際、この日は昨年ほど圧倒的に最奥の釣り座が有利になる事は有りませんでした… が、故に最終ローテの放流ラウンド、その最奥の端っこの釣り座に入る人が少なく、あげく隣の釣り座にも誰一人入らず ”高活性魚の独り占め状態” に(^o^) 対岸から見ていて ”また釣った!” ”あ!また釣ったスゲー” と眺めていました…
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



これは後から写真を見直していての ”勝手な推測?” ですが、KISHIさんは川側最奥ロープ際を重点的に狙って居たんじゃ無いのかな〜? と、狙ったからって必ずしも狙い通り毎回入れるルールでは無いのですが ”空いていたら必ず入る” と言った気持ちで立ち回られていたのでは無いでしょうか? あくまでもはらっくさんの勝手な推測です^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

最奥釣り座のロープ際を制する者はサンビームカップを制す… これは正に ”ロープ際の魔術師” と言った所でしょうか?^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






やっとこさ、はらっくさんのこの日の状況を書こうかなと(^O^)

◆1回目(5尾)
抽選番号は ”A-6” だったので6番目入場、狙いは最奥林側のロープ際でしたが… 前の4人が林側に入って行ったので、林側を諦め川側の最奥に突進して行きながら対岸の林側を見ると、最奥から2番目には誰も入っていない、これはチャ〜ンス!^^ と、最奥の通路を小走りに廻り林側最奥から2番目の釣り座をゲット、まぁほぼ狙い通りに^^ 当日放流が入っているので放流狩りです、放流ファーストは何か無い限り寝ても覚めてもドナ2FS01です^^ まぁ実際はお隣の端っこの釣り座ですが、かなり調子良く釣れていた昨年の記憶が蘇る、同じ事が起こる事を信じドナ2で攻めるも… ま〜ったく思ったほどでは無くアタリが少ない(´д`) 1尾2尾と釣れはしましたが、周囲を見てもまったくそれほどでも無く、一番釣れているように見えたのは対岸目の前に居たアンデッドなT橋さんだけ… レンジを刻んだり誘いを入れるも、魚が追って絡んできている感触が全く無い^^; それでもしつこく巻いていると ”コツコツ” と言うアタリを感じますが、そこで合わせてもそれほどの数が追ってきていないのと、それほどの活性が無く深いバイトが出せず掛からない、ここはじっくりと良いバイトが出るまで待つ事に、これが正解でどうにか4尾までスコアーを伸ばせました^^ 背後で見ていたS野君に ”はらっくさんって上手いんですね” と言われ真に受けちょっと照れる(^O^) 気をよくしてまだまだ釣るぞ〜!^^ なんて調子をこいていたら、そこからまったく何も無くなった(´д`) も〜! おだてるなよ調子狂うだろw この時点ではHuntはまだ投入せず早々にクランクを投入、近くで審判をしていたみつ君に ”はらっくさ〜んもうクランクですか〜!?” と驚いた顔でツッコミを入れられたので ”スプーンですよスプーン…” と嘘をついて^^; みつ君から見えないようにしてミディアムクラピーの神楽を、魚が浮いている感じがしなかったので、ロッドを水にかなり突っ込んで中層上目を狙っていると、何度かあたった後に良いバイトが出て1尾追加、その後もミディアムクラピーで粘るも、何度かアタリを出せただけで掛からずタイムアップとなりました。



◆2回目(7尾)
ここは放流無しです、さてどの釣り座に入ろうか? 1回目の放流無しのB組の試合を見ていたら、川側の中央周辺釣り座の調子が良いように見え、釣り方は表層〜中層をHuntで釣っていたらしい、正直Huntはそこそこお腹いっぱいになるほど枚数を所持していますが、それほど大会中に釣れた事はまだ無かったw ”Huntは神!” とか思っている釣れている人から見れば ”宝の持ち腐れ” なんだとは思いますが^^; いずれ来るであろう ”Hunt・Xデー” を毎大会 ”今日なのか?” ”今日なんだろ?” ”もうそろそろ良いんじゃ無いの?” と待っていた状況w いざHuntを装着しスタート、手前ではあまり釣れそうに無かったので、大して飛距離が出ないタックルでHunt09を目いっぱいキャストし、カウント3くらいからこの日の魚はそこまで活性が高くないので、Huntが大暴れし過ぎない速度で巻いてくると、アタリを感じましたが掛からない^^; 見づらい水中に目を凝らし見ていると ”ス〜っ” と魚が湧き上がってきて口を使おうとする所が何度も見えた ”ここは高活性が沢山居るな^^” とHuntのカラーを変えて探っていると、ポンポンっとはらっくさんらしからぬ調子で釣れた^^ その後は追って来るも距離が詰まらず口を使う前に反転して戻っていく所が見えたので、Huntばかりでもなんだな? と思いビオンディ07のY田さんおすすめプロパーカラーに変え使ってみると1尾釣れた^^ 再びHuntに戻し、今度は少し下のレンジを狙ってみることに、沖からHunt09の同世代を使って探っていると結構手前でも釣れた、手前にも魚が居る事に気がつき、Hunt07の同世代に変えスピードを落としてちょい下のレンジを足下まで巻いているとこれまた釣れた^^ はらっくさんの放流無しローテで渋くなった時の釣りにしては出来すぎです^^ 結局放流無しラウンドではらっくさんにしては超珍しくクランクを一投もせずに終了、釣果は25分で7尾と大したことは無い数字なんですが、この日の状況で7尾は結構目立つ釣果でした(^O^)

数少ないこの日のはらっくさんの釣っている所^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo by HOSOYA

Hunt09の同世代の裏面、ほんとエロい色してますよね〜^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V



◆3回目(2尾)
現在トータルで12尾と言う釣果、おそらく昨年であれば全然足らないスコアーですが、今年はなかなか難しい状況なので、この時点で二桁釣果は優勝候補^^ これはもしかして? 2週連続表彰台… それも ”優勝!!” の二文字も無くも無さそうな雰囲気になってきている^^ この回は放流有りですが入場順が逆になるため、最後から6番目の入場です^^; 特に狙った釣り座も無く、かと言って良さげな釣り座は全部埋まっていたので、Huntで釣れるだろうからどこでも良いかな?^^ てな気分で、Y田さんとT橋さんの間に入ってみました、川側の最奥から3番目くらいです。 放流ラウンドなので先発は寝ても覚めてもドナ2のFS01からですが、1回目の時の放流とまったく違いアタリの数が圧倒的に少ない(゜_゜;) あげく貴重な1尾をバラしてしまい、結局スプーンで取れたのは1尾だけ(>_<) 先ほど良かったHuntもまったく嵌まらず、アウト側で釣っていたT橋さんが早々とMくらを投入し釣り始めていたので、乗り遅れてはならんとココニョロを投入し一投目で1尾釣れた… ”これは行けるな!^^” と思わされましたが、その後はまるっきりアタリを出せず… それでもどうにか掛けた1尾を痛恨の手元でバラしてしまい痛すぎる(´д`) お隣でスプーンで調子が良いY田さんにエキスパート様が… と弄られ^^; その後は何度かショートバイトを得るもフックが口に残らない^^; 結果2尾と言う釣果… 大失速してしまいました、ここで5尾くらい釣れてくれていればな〜(´д`)



◆4回目(1尾)
これが最後のローテ、先に書きましたがこの日審判をし合った荒引団のS野君、最終ローテできっちりと合わせてきて、はらっくさんを1尾上回る15尾の釣果、ここまでの釣果14尾はシングル入賞は間違いないと思うけれど、S野君に抜かれ ”ロープ際の魔術師” KISHIさんにはおそらく大幅に抜かれているはず^^; 最低でも1尾は釣ってS野君に並ばないとまずいし、KISHIさんに追いつくには何尾追加しないといけないのだろうか? 釣り座選びがより大事になる… たった今までS野君が嵌めていた林側の中央にするか? 2回目にHuntで嵌まった川側の中央にするか? 非常に悩ましい釣り座選びとなりましたが、己が良い思いをした釣り座 ”川側の中央近辺” を選択し釣り座を構えた、もちろんKISHIさんが嵌めた川側最奥の釣り座は大人気となっていますw すると左隣にアンデッドなT橋さんが入ってきて、これまでの釣果を聞くと ”13尾” と1尾差だった… やはり3ローテ目の2尾は痛かったな〜、かなり僅差まで追いついてきた人が多く居そうな雰囲気^^; もちろん優勝は目指したいけれど… とにかく ”T橋さんに負けない” ”S野君に負けない” よう釣るつもりで最終ローテに挑んでみました ”頼むぞHunt!” と思いキャストするも神は日に二度降臨せず^^; 先ほどのローテ同様に危ない臭いがプンプンと漂ってきた ”どうする?” 早めに手を打たなければ… と ココニョロを投入、すると1投目で釣れトータル15尾となり、とりあえずS野君には追いつけ最低限のノルマはクリアーできた^^ ここからはKISHIさんに追いつきたい所ですが、その後もココニョロの色を変え、レンジを変えながらココニョロを投げ倒すも魚からの反応は無い…  とその時! 足下まで巻いてきたココニョロにアタリが有り掛かった ”よし!” と近めでのフッキングなので間違いなく掛かりが浅いはず… 素早く慎重に寄せ、けん太は縁石が有りランディング位置が高くなるので、ついつい魚を引っこ抜いてネットインをしたくなるんですが、それが仇となってしまいました… 勢い余ったニジマスがネットの枠を超え、縁石を超えて陸上げとなってしまう… 陸に上がった魚はピチピチと飛び跳ね、砂が天ぷらの衣のように綺麗に絡まっている… ”あ〜ヤッチまった^^;” と、呆然とし一瞬固まってしまいましたが(´д`) 魚を水に戻し、近寄ってきた審判のS野君に ”ダメ^^; 入ってない(´д`) アウト・アウト(>_<)” と申告し、動揺を隠し気を取り直そうとしながら、僅かな残り時間を ”あ〜もったいね〜” と言う思いが頭の中をグルングルンと激しくこだましながら、何も起こらずタイムアップとなりました…

陸上げ後審判のS野君に ”アウト” を申請しているはらっくさんw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo by HOSOYA

途中で撮ったスコアー表です ”5-7-2-1” で合計15尾と言う釣果、審判をし合ったS野君と同匹数、最終順位はどうなったのか?
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V










そして表彰式… 表彰台はこの方々です。 はらっくさんは総釣果15尾で荒引団のS野君、M本さんと準々優勝タイ やりました!\(^_^)/ 先週のドットコム足柄戦に引き続き2週連続の表彰台です(^O^)v 優勝はやはりロープ際で黒魔術を使ったKISHIさんで21尾の釣果でダントツ! おめでとうございます^^ 最終ローテ怒濤の水揚げは9尾で6尾バラしていたそうなので、やはり遠目に見ていても超目立っていて当然でしたね^^ 準優勝はこれまた荒引団のI田君でしたおめでとうございます^^ I田君とはこれまで ”勝ち” ”負け” と来ていたので、今日は ”勝つ” はずだったんですが、I田君のスコアーは16尾… ”うぉ〜!! あの陸上げが無ければ同点だったのに〜チクショー(>_<)” ま、管釣り大会はネットイン出来てナンボの遊びなんで仕方ないですね… それにしても惜しいと言うか… やはり残念でなりません、今後はもう少しランディング時に抜き上げるのか? ネットを雄大氏のように素早くザシャーンっと差し込むのか? の状況判断を間違えないよう、目と一瞬の判断力とそれについて行ける体を鍛えないといけませんね^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V
Photo by TAKAHASHI 表彰台から神々しいオーラが発せられていますが、多分TAKAHASHIさんのスマホのレンズが曇っているからだと思いますw


優勝者・準優勝者にはロッドとサンビームの商品券が有ったようです、準々優勝者には小型のタックルケースと商品券の2点有りましたが、該当者は3人居ます…^^; と言う事で、決して早掛けサドンデスなどは行わず、じゃんけんで賞品争奪戦です^^ 正直、賞品は無くても構わず ”2週連続表彰台” と言う事が、はらっくさんにとって ”ブログ的” に一番大事w 何も無くてもほんと構わなかったんですけどね…



普通に負けました… じゃんけん弱エ〜w




しかし、流石サンビーム社長! 表彰台に上がった人を手ぶらで帰らせる事は無くルアーを頂けました、あざまーす^^ ”ふわとろトップ” か、これは渋谷区鈴木養豚所大本営行きかな?w
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

もちろん全員に当たる抽選と参加賞が配られました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V






大会終了後には、恒例のお弁当が配られます^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

何の変哲も無い ”ただののり弁” では有りますが、大会参加者同士テーブルを囲んでワイワイ^^ そして大きなノイズのような渋川のエロ大魔王M木さんの無限に続く有りがたいエロトークを聞かされながらw 昨年同様に美味しくいただく事が出来ました^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





アフターは渋川のエロ大魔王、山P、NSNさんとチーム戦を行いました、チーム分けは ”渋川のエロ大魔王・NSNさん × 山P・はらっくさん” でしたが、いつもはらっくさに優しいNSNさんが最初に釣りやがり…クソ! エロ大魔王は2尾それもスプーンで釣り上げ… 途中放流が入りどうにか山Pが1尾釣ってくれましたが、はらっくさんがま〜ったくの役立たずで ”1-3” で大敗してしまい(>_<) 屈辱のエロ大魔王に跪き(ひざまづき)、決してブログには書けない卑猥で下品な言葉を浴びせ続けられました…(゜_゜;) 山Pゴメンゴw
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

あの状況下スプーンで2尾も釣った渋川のエロ大魔王なかなかやりますな^^ あ、M木さん今回も永井食堂ごちそうさまでした、プラ誘うんでまたよろしくです^^
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V

同じOSPのフェイスガードをM木さんも持っていて、最初俺のをコッソリ取って使っているのかと思い愕然としましたが… まさかお揃いだったとは^^;
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ
2018 釣りキチけん太・サンビームカップ posted by (C)はらっく DSC-HX9V





こうして ”2018 釣りキチけん太・サンビームカップ” が終了しました^^ 昨年に比べ放流魚が少々難しめと言うか… 持続力が短めで、釣り座選択と大ハズししないルアーの選択が難しかった^^; 今年はボトムに逃げる事も出来なかったので、厳しい釣り座に入ってしまうと、本格的に厳しい状況^^; きっと来年はボトムも釣れる気がします^^ 大ハズししないルアーですが、活性は有るけれど口を使いづらい中活性の魚に ”Hunt” が効く事がこの日やっと理解・体験する事が出来ました^^ 2ローテ目にHuntでそこそこの釣果を上げられなければ、2週連続の表彰台は間違いなく有りませんでしたね、ほんとこの日はHuntが良い所で活躍してくれました^^ Huntに関しては、朝方駐車場で山Pが一枚も持っていないと言うので、07の同世代を1枚プレゼント、周囲もHuntで釣れていて山Pもその虎の子のHuntで数尾釣り上げ ”Hunt釣れるな!^^” と体感し、今後Huntを揃えていくそうです^^

私的に今回は結果が残せたので寄り一層楽しめましたが^^ 例え結果を残せなかったとしても、参加者全員100分間釣りが出来、まるっきりピリピリムードの無いローカル大会 ”サンビームカップ” 大会ビギナーの方にはお勧めの大会になっているので、来年ぜひ参加してみてください^^