はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

キングフィッシャー・TEAM BATTLE に参戦!^^

釣行日は2020年(令和二年)4月6日(日)です。

Fishing No.2020-019



現在、新型コロナVirusの感染が ”大爆発” するか?しないか?いや多分する?きっとするに決まっている?w の瀬戸際である日本国であり、明日7日(もう今日か)には日本国史上初の ”緊急事態宣言” が発令されるようで ”こんな時に不謹慎だ!” と言われればそうなんでしょうけれど... エリアトーナメント自体は俗に言う ”3密(「密閉」「密集」「密接」)” する事はほぼ無く、終日屋外に居る時間が9割以上で、釣っている時は目の前には水面しか無い状態... とは言え絶対に感染しないとは言えないんですが ”釣りがしたい!” ”大会に出たい!” と言う意欲が強く、どこの釣り場の大会も軒並み中止になっている最中、開催してくれたキングフィッシャーにはトーナメントジャンキーとして感謝感激雨あられ^^(思うに、釣り友同士相乗りでの参加はやめた方が良いかも、家族はやむを得ない^^)
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


受付(この日は屋外で)に行くとマスクが配られていました、貴重なマスク助かります^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


久しぶりに7本体制での参戦、キングはロッドの制限が無く7本目のロッドはXULでフロロ1LBを巻いてあります、前回の魚よりも ”飛び跳ねる” 情報をもらっていたので、と言うことはPEライン+クランクだと弾かれる魚がまた居るのだろう... と言う事への対策です^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


工作員と真夏のド表層用クランクを闇取引^^(オオツカオリジナル・ハイフロートガラガラ2個入り)
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



そして、今回初めてTEAMを組むことになったのは ”会津工作員” ことN本メンバーです。 実は今回の大会は数ヶ月前に行われるはずの大会が延期されての今日、その時に組んで出ることとなっていたので契約は継続です^^ はらっくさんこれまでのTEAMBATTLEの成績は ”魁君と2負け” ”落Pさんと準優勝” と、まぁまぁ... N本メンバーには ”俺と組んで出るなら絶対に1負けは許さないから!” と高圧的且つ上から目線のLINEを送っておきましたw しかし、N本メンバーはキングの個人戦で優勝経験もある格上...^^; なんと言っても暇なら毎週キングに顔を出している ”常連(暇人)” なので ”今のキングを良く知っている” ”はず” なので頼りになるはず^^ 前日プラの状況を聞くと、やはりとにかく魚が跳ねる、アウト側に良いのが溜まる、表層を小粒なクランクが餌、そんな表層もバイトミス連発する場合もあり、そんな時はボトムの方が手っ取り早い、シャドウアタッカー・黒ボール・Tグラベルで、放流魚は高活性で口はよく使いアタリは多い、しかし放流魚ほど良く跳ねるのでその対策が必要、そんな時はらっくさんはフックを細くして、掛かったらロッドを水に入れ魚を下へ下へと誘導、そして魚が ”イヤイヤ(こう言う魚はイヤイヤした時に跳ねる)” しない巻き速度で巻いてあげて、魚が気持ちよ~く手前に泳いで来られるように寄せる事を心がけますが... N本メンバーの対策は逆にロッドを立てて水面を割って飛び出した魚を、逆に水中に戻らないようにグリグリ寄せ、テンションが抜けることを回避しフックアウトを防ぐ方法を取るそうです。 そして ”ウイルス感染予防” ですが、コロッとしたこんな人と ”壇蜜” ならウエルカムですが^^ ”3密” は絶対にしたくありませんw
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




開会式が終わり、抽選をすると ”A後半グループ” でした、新型コロナウイルスの感染に対する恐怖が原因か? 今回はキャンセルが8組も出てしまい、総参加チームは19となってしまったためA後半グループは ”4チーム” で上位3チームを争うことに ”一回戦3/4抜け” とくじ運は良かったんですが、ここで ”1/4” を引くわけには行かないので、逆に気合いが入ってしまうwマケラレネー
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




以前もそうでしたが、チームBATTLEは広範囲で写真を撮るのが難しい大会の為、とりあえず ”A前半グループ” の写真をズラッと貼っておきます、Bグループの方にはなかなか足を運ぶことが難しい^^;


2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




S口君
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アンファンのファンの人^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アンシスなK白井さん
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


ジサクラはこの日も釣れてました^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


地底王と組むADBなN沢さん
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


R18なOKAさん
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


アンファン中の人^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


963改め ”地底王^^” この日も一回戦から地底王に恥じない地底っぷりでした^^エリアノボトムハゼンブオレノモノ
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


キングフィッシャー5戦目、もうそろそろいい加減1勝ちしても良いと思うんですけど... 頑張ってはいたけどチームワークが悪そうだったwマタダメダッタ
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


チーム高田の馬場のサウリブなBBTさん
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


同じくチーム高田の馬場のT田さんですが、上の写真は魚が宙を舞い右方面に飛んで居なくなったところですが... この時点では二人結構揉めていました、良いチームワークだったり、悪いチームワークで揉めたりするところが、どっちに転んでもチーム戦のおもしろいところ^^イツマデスプーンナゲテンダヨツレヨタコ
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


小学生かな?お父さんと参戦するちびっ子も^^ガンバレトニカクウマイヒトノマネダ
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








はらっくさんチームのチーム名は、事前にまったく考えて来ておらず受付で閃きに頼って ”新コロちゃん” と名付けました、な!なんて不謹慎な^^;
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






はらっくさんの一回戦全3ローテのスコアー、2ローテ目の放流ははらっくさん輝いてましたwキラリン
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


一回戦のスコアーはこんな↑感じでした。 A後半グループは4グループしか居ないため、1ローテ目(25分)と2ローテ目(25分)は8人の選手が並んで競うことに。一回戦は二人の釣果の合計をグループ内で競う、A後半グループは4チームなのでトップから4点・3点・2点・1点と加点され、引き分けの場合は同一の順位点が加点されます(例・2位が2チーム居れば3点ずつ加点)



◆1ローテ目
はらっくさんの釣り座は電柱左エリアの電柱に近い方、N本メンバーは電柱左エリアのインレットに近い方でした(一回戦1ローテ目と2ローテ目は二人同時に25分釣る)。1ローテ目A前半組が前日放流を釣った後の放流無しラウンドで、前半組の前日放流は良く釣れているように見えましたが、結構長続きはした物の開始15分を過ぎた後半はスプーンでは厳しく、クランクやボトムでなんとか絞り出す感じ。そんな状況の後を釣るので相当厳しいことを予想しましたが、案の定厳しく(´Д`) ”N本メンバー4尾・はらっくさん3尾” と言う総釣果は7尾、事前にN本メンバーから渋ければボトムが超有効と聞いていたことと、前半組の地底王(963)がまさにキングフィッシャーの地底(ボトム)で嵌めていたので、困ったら地底と思っていたら思っていたほど簡単では無く... ココニョロのはらっくさんカラーを飛び回る小鱒対策用に持ち込んだロッドに装着しなんとか2尾釣り上げた、その後は取っ替え引っ替えするも釣れない、ボトムを黒ボールとシャドウアタッカーで探るも小さな当たりのみ... ”困ったら地底” と言う言葉が頭から離れず、他に釣れそうなパティーンも思いつかず、終了3分を切ったところで試しに使ってみたベビーバイブ、しゃくっても反応が無かったのでデジってみると直ぐに1尾釣れ、トータル7尾の ”7-9-3-3” の2位で3点ゲット(^O^)



◆2ローテ目 
A組になると一回戦は全て電柱の左側(B組は右側)エリアとなる。2ローテ目は1ローテ目が終わったあと連戦になり当日放流が入る、1ローテ目の前半組の魚は前日放流で好調に釣れていましたが、当日放流は口を使うのだろうか? きっと釣れないだろうな~と予想しつつ、困ったらコツコツと地底をいろんなアプローチで攻めてみようと作戦を立て、まず当日放流魚をスプーンで釣っていく。 使用したのはシャースで23かな?と思いましたが、とある筋からシャース19を勧められていたので19を使用、思うに魚があまり下じゃ無いので19で引きやすいレンジ(中層から上)を19のスピードが今の魚に合うんだろう?と推測し、先日御徒町アイランドで購入した ”てへぺろ” を初投入、正直過去何種類かてへぺろカラーの放流スプーンを買いましたが、あまり良い思いは出来ておらず ”ダメなら即チェンジ” と思っての使用です^^; まずはセオリー通り手前の魚を狙うとサクッと3尾ほど釣れ思わず ”当日放流釣れる~” と声に出すw 直ぐに手前の簡単な奴らは居なくなり沖目にシフト、しかし沖の表層には良いのが居らず追加は無し^^; 周囲もそれほど釣れていない模様 ”やはり当日放流は釣れないのか...(´Д`)” と思いながら最後のターゲット沖のボトムに狙いを定めた、ご存じキングフィッシャーの沖は対岸のコンクリート塀の下はドン深になっており(一度コンクリート塀の上を気をつけて歩くと良いですよ、地形のイメージがインプット出来ます^^)、簡単に言えば ”すり鉢状では無い” ので対岸近くに着底したスプーンが地底に辿り着くまでにはそれなりのカウントを要する、出来るだけ真下に落とし込みたいので着水後スプールからラインを手で送り出し極力垂直なフォールをさせた、着底後巻き初めは1度2度大きくロッドを煽り地底でシャース19を暴れさせ魚への ”気づき” を与えるのは重要、アピール後 ”巻き上げ” ”巻き上げない巻き上げ” ”ずる引きするくらいのスロー巻き” を試すと、どの巻き方でも釣れましたが一番良かったのは ”ずる引きするくらいのスロー巻き” がかなり嵌まってくれ、時にある程度巻き上がってしまった後に、再度地底を取り直して再度巻き上げても釣れることもあったり^^ 中には最初のあおりを入れた気づき(アピール)でシャースが地底近辺でヒラッヒラ暴れている時に食ってくる魚も^^ 周囲が静かな中こんな感じで4連発5連発もすると... 普段、なるべく言わないようにしているし、言っている人に遭遇すると ”今、たまたまだろ!” ”バカ言うなマグレだよ” としか思っていませんが、おもわず...



”見つけた!” ”分かった!” と、審判をしながら、連発で掛けるたびに ”お~!” と言ってくれていたN沢さんに言ってしまったwワタクシチョウシニノリマシタ



とは言えこれはほんと ”たまたま目の前の沖のボトムに魚が溜まって居てくれただけ” で、きっと誰がそこに投げてもつれるんですが、たまたまその釣り座に入れた釣り座運と、そのレンジにスプーンをしっかり通すことが出来ないと ”誰でも” って事にはならないかもしれない?ですね^^


そんなこんなで一回戦2ローテ目は、はらっくさん13尾+N本メンバー6尾のトータル19尾で ”19-16-10-8” の1位で4点ゲット(^O^)v




◆3ローテ目
最終ローテはチームの一人が1尾釣り上げたら交代、もしくは3投以上すれば好きな投数のところで釣り役を交代出来るルールとなっています。放流は入っていないのでN本メンバーの前日プラ情報と当日の状況を判断し ”ボトム” をメインにして ”表層マイクロクランク” と ”ニョロ” を使用し、早めに良いのを見つけそれを重点的にやっていく作戦。 はらっくさんがニョロで1尾釣りましたが、明らかにボトムの反応が良く途中二人でボトムのみをしゃくっていきましたがアタリは有れど掛からない、するとN本メンバーが ”浮き出しているのかな?” と見つけていたらしいチェイサーを投入すると、そこから出番になれば必ずチェイサーで釣ってくれタイムアップとなった、N本メンバー5尾+はらっくさん2尾で ”7-5-2-1” で2連続グループトップで4点を追加し、A後半組の一回戦の総得点は ”11-8-6-6” の1位で一回戦を突破出来ました\(^O^)/トップツウカダバザーイ




一回戦A後半組のポイントは ”11-8-6-6” で上位3チームが二回戦に進出できるので ”6-6” のチームで敗者復活戦が行われました、チーム数が少ないので最後の最後まで釣りを楽しめています^^ チーム頂鱒な美来さんが落P製のサンポールで行く!と言うので、勝った時用に撮っておきましたが~
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


落Pサンポール釣れねーなーヽ(`Д´)ノ ハラックサンコジンノカンソウデスw
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V






二回戦はチームタイマン戦となり、ここを勝てると表彰台が結構期待出来るんですが... ダブルスコアーで負けたのであっさりと^^; 対戦相手は ”チーム高田の馬場” 放流が入っているので放流ファーストで何回釣って交代出来るかがカギなんですが... はらっくさんが放流ファーストで2尾バラしてしまい、それもかなり手前まで寄せての惜しいやつで悔しすぎる^^; あげく高活性魚の反応が急激に落ち3尾差をスプーンで追い上げるのは厳しそう、ならば見つけていた地底をしゃくるも思い通り出せず、ニョロでなんとか1尾釣り、最大4尾差を2尾差まで詰め ”2尾バラしてなければ...” と責任を感じましたが、結果はらっくさん2尾+N本メンバー2尾の4尾しか釣れず ”4-8” のダブルスコアーで完敗... 2尾釣れていたとしても負けでしたね(T_T)
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





これにて ”チーム新コロちゃん” のチームバトルは終了です(´Д`) 欲を言えばもう一つ勝ち上がりたかったですが... 一回戦は放流ラウンドで嵌めて気持ちいい釣りが出来てトップ通過し、チームワークもなかなか良かったように思えたので、またいずれN本メンバーと組んで更に上を狙ってみたいと思います(*^_^*)

新型コロナウイルスが怖いので、少し離れて敗戦のポーズw 新コロちゃんが危ない奴は東京都民の方^^;
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V





準決勝戦は勝ち上がってきた6チームを3チームずつ2グループに分け ”15分×2の数釣り” 各グループ1位同士が決勝戦(優勝・準優勝確定)へ、グループ2位同士が三決へと進みます^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



経験上、下の二人と決勝戦までに当たらないのがTEAMBATTLEで優勝の可能性を残すコツwコレハホントノハナシ
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V

2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V








そして決勝戦に勝ち上がったのは... いつもの人が率いるいつものチーム(右二人)とw R-18ばばっちチーム(N山さん・OKAさん)
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V



準々優勝決定戦は左からチーム高田の馬場のBBT、チーム野沢の地底王、チーム高田の馬場のT田さん、チーム野沢のN沢さんです^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




勝戦と三決の模様は動画で^^ 後半ローテはココから、サドンデス戦はココから^^







動画を見ての通り、キングフィッシャーTEAM BATTLE表彰台はこの方々、優勝は... もの人達w 準優勝は ”チームR18ばばっち” N山さんとOKAさんでしたおめでとうございます^^ 準々優勝は ”チーム野沢” N沢さんと地底王さんおめでとうございます^^ この地底王と言う表現はADBなK上さんが言っていた物で、もちろん963が異常にボトムの釣りで釣るからなんですが、動画の最中審判をしていたチーム頂鱒副会長がボソッと ”あいつがなんかおかしいんだよ” と言うぐらいボトムで釣っており、帰り間際に聞いたところ地底王チームはこの日試合中にトータル64尾だかを釣り上げ、その8割近くが地底での釣果だったそう^^;
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


優勝コメント、いつもの人はいつも優勝コメントしているので、今日は相棒にお任せw
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V


閉会式を終え、集合写真を撮り ”キングフィッシャー・TEAMBATTLE” の終了です、皆さんお疲れ様でした^^ 新型コロナウイルスの感染が拡大し世の中が暗く落ち込んでいる最中での大会、元気が出ますね!^^ どこの大会も中止中止でほんと大会中毒患者としては辛い日々がこの後待ち構えていそうです(>_<)
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




4号池でアフター中とある事件が起こるも無事解決し^^ 感謝の気持ちを魅せようとしたら... 頭のおかしい人達が大勢集まってきて ”アレ” が始まり、最後の二人にはらっくさんとアンシスなY田さんが選抜されギリ勝てました^^;ホッ Y田ぱいせんごちそうさまで~す^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V




帰り際駐車場で ”二人のU野” 一人はLEGENDと呼ばれる強いいつもの人、もう一人は元祖と呼ばれるキングでなかなか一つ勝てない人w そろそろ元祖には一つ勝ってもらわないと... と、あれこれアドバイスタイム^^ この二人名前も似ていて ”翔ぶ太” と ”ただの太” ただの太がいつ翔ぶのか?今後大化けはあるのか?実に楽しみです^^
2020 キングフィッシャー・チーム戦
2020 キングフィッシャー・チーム戦 posted by (C)はらっく DSC-HX9V