はらっく傾奇者でござ候

管理釣り場メインではありますが、いろいろ書くので ”意にそぐわない方” は静かに御退室ねがいます。

オール・ユー・ニード・イズ・キル観てきました

トムクルーズの最新作ですね、カタカナで書いてドットを打つのが面倒なのでオールユーと省略。





トム・クルーズの前作オブリビオンは映像的には綺麗だったんですが、クソつまらない映画でした、今作のオールユーはそこそこなんですが、やはり他人に観た方が良いよとは誰にも勧められない映画でした、あげくオブリビオンと似たような時間の繰り返しをより多用している映画です。

原作は日本人らしいので、オブリビオンをパクったわけでは無いでしょうが、う〜んもう少し何かが欲しかった。





この手の繰り返しですが、過去にいろいろ有ったとは思いますが、直近で最強の繰り返しだと思うのは、過去にも書いたかな? アニメーションの「涼宮ハルヒの憂鬱」です、なんだよアニメかよ!それも萌え系orz と思われがちですが、試しに観てみると結構おもしろいですよ、WOWOWでやっていたので見てしまったのですが、ついつ全話見てしまいました。

30分物のアニメーションですが、以下の通り激しい繰り返しが有ります。



第12話 エンドレスエイト I
第13話 エンドレスエイト II
第14話 エンドレスエイト III
第15話 エンドレスエイト IV
第16話 エンドレスエイト V
第17話 エンドレスエイト VI
第18話 エンドレスエイト VII
第19話 エンドレスエイト VIII




全28話なんですが、そのうちの12話から19話の8話連続で「エンドレスエイト」という題名で週一の30分アニメを放送したわけです、ほぼ内容は変わらない放送が8週間2ヶ月も繰り返されたわけです、自分はWOWOWで一気に見たので2ヶ月間違う話になるのを待つ事は有りませんでしたが、リアルタイムで見ていた人たちは、2ヶ月もほぼ同じ話を毎週見ていたわけです、放送事故と言っても過言では有りません。




今回のオールユーはハルヒのような繰り返しとは違う繰り返しで、繰り返すたびにトムが過去を忘れていません、よって同じ行動を繰り返すのでは無く、トムの意思でいろいろな結末を選ぶ事が出来るのです、そして最後は最良の選択をして終焉を迎えるのですが…


映画の日とか、レイトショーでお安く見るならお勧めですが、1800円支払って見る映画では無いと思います。